Icon search 36px

夢占いにおける道に迷う夢の基本的な意味は?

夢占いにおける道に迷う夢の意味①人生への迷い

女性

夢占いにおいて道に迷う夢の意味1つ目は、人生への迷いを表しています。この先の未来への迷い、何か選択を迫られている時の心の迷いなどを意味します。迷子になった道自体が人生で、道の向こう側が未来を表しています。その道をうまく進めない状態は、人生自体をどう進めば良いのが分からなくなっているということです。

一度自分の気持ちと向き合い、何が問題なのかを整理することで「自分がこれからどうしていきたいか」を明確にすることができます。人生に迷子になっている状態を解決するには、一度立ち止まって地図を見返すつもりで落ち着く時間が必要です。

夢占いにおける道に迷う夢の意味②遅刻した場所が原因で不安定な精神状態に

女性

夢占いにおいて道に迷う夢の意味2つ目は、不安定な精神状態を表しています。迷いの生じた心は、目標や希望を見失っています。どこか不安定で虚ろな状態が続いていることを表します。ストレスが蓄積していたり、体の疲れが溜まっていることも示します。じっくり時間を作って休息することも必要です。

道に迷って遅刻したような夢の場合だと、遅刻した場所が不安定な精神状態を作り出す原因になっていることが多いです。原因をきっぱり取り除くのも、自分自身の心を守るために必要なことです。遅刻した挙句家に帰れないような夢なら、家にも居場所がない状態を表します。

夢占いにおける道に迷う夢の意味③自分自身を見失っている

女性

夢占いにおける道に迷う夢の意味3つ目は、自分自身を見失っていることを示しています。人に流されたり、自分の意見を封じ込めたりと知らないうちに個性や自分の気持ちを押し殺している場合にこの夢を見ることが多いです。

本来の自分の気持ちを失ってしまい、人に言われるがまま生活しているため1人で道に出された時にしっかりと目的地まで歩くことができないということを表しています。しっかりと自立すること、甘えすぎないことを意識して「自分自身の力で歩いていく」という力を身につけるよう努力しましょう。

乗り物に乗りながら道に迷う夢占い

【道に迷う夢占い1】自転車で道に迷う夢は趣味がないことへの不安

自転車

道に迷う夢占いにおいて自転車で迷子になっている夢は「好きなこと・趣味が見つけられずにつまらないと感じている」という意味があります。老若男女に親しまれる「自転車」は夢占いにおいて「好きなこと・趣味」を表しています。好きなことや趣味が分からない・見つけられないせいで毎日が単調になり刺激もなくなります。

そのため日々の暮らしにリフレッシュできる時間やストレス発散できることがなくなり「つまらない」と感じていることを表しています。「挑戦したい」と思ったら、悩む前にまずは行動してみることも大切です。一度挑戦してみることで自分の可能性も広がり、新たな趣味を見つけるきっかけを掴むことができます。

【道に迷う夢占い2】車で家に帰れない夢は悩みから逃げ出せない焦り

車

道に迷う夢占いにおいて車で家に帰れない夢は「人生の悩みや迷いから逃げ出せない」という意味があります。そもそも車は一度止まることも曲がることも自分自身の力でできる乗り物です。それができずにどんどん道に迷い家に帰れないということは、止まったり曲がったりという動作が「うまくできない」ということです。

人生への迷いに悩んでいることは明らかで、自分自身でも自覚していますが「どうやって逃げ出せばいいのか」「解決すればいいのか」が分からず「迷いの渦」にはまっている状態です。時には第三者の意見を借りることも大切です。車が事故を起こすように、現実でも迷ったままではいずれ大きなトラブルにつながりかねません。

自分1人で悩みを抱え込まないことも大切です。家に帰れないということは、家自体に居場所がない可能性もあります。身内だけでなく友人やカウンセラーなどに相談するのも手段の1つです。

【道に迷う夢占い3】バイクで道に迷う夢は理想と現実の違いへの苛立ち

女性

道に迷う夢占いにおいてバイクで迷子になる夢は「理想と現実の違いに対する苛立ち」を示しています。自分自身の理想と現実があまりにもかけ離れていて、それに対してどう解決すればいいのかも分からずただイライラしている状態です。バイクもブレーキをかければ止まることができますし、Uターンすることだってできます。

それと同じように現実も一度止まることができ、戻ってみることだってできるのです。理想と現実が限りなく一緒になることはあまりありませんが、近づけることはできます。コツコツ努力を重ねて、たまには戻ってやり直してみることも必要です。焦らずゆっくり進んでいきましょう。

【道に迷う夢占い4】乗っているバスが道に迷う夢は集団生活への反発

女性

道に迷う夢占いにおいて乗っているバスが道に迷う夢は「人と同じことがしたくない」という思いを表しています。バスは、「大勢の人を同じ目的地に連れて行く」という役割を果たします。夢占いにおいてそのバスが道に迷うというのは「人と同じ目的地に行きたくない」という深層心理を反映させています。

誰かに合わせて自分の意見を曲げる必要などありません。自分自身の意見はしっかり大切にしましょう。人と意見が違ったら「私はそうは思わない」とはっきり言ってみることも時には必要になります。適当にごまかすこともできますよね。人に合わせすぎないこと、自分のペースを守ることが大切です。

【道に迷う夢占い5】乗っている電車が道に迷う夢は八方塞がりな現状の暗示

電車を待つ男性

道に迷う夢占いにおいて乗っている電車が道に迷う夢は「八方塞がりな現状」を表しています。早いスピードで目的地に運んでくれる電車は、自分の力で進路を変えることなどできません。その電車が道に迷っているということは「自分の力でも現状が変わらず、流れに身を任せていてもどうにもならない」という意味があります。

家に帰れないことを悩んでいる夢なら、家族関係でも悩みを抱えています。第三者に相談してみましょう。身内だけでなく友人などに助けを求めることも大切です。身近な人の手を借りてもどうしようもないような現状なら、相談窓口などの公的な機関を利用することもできます。パニックにならず、冷静に対処していきましょう。

道に迷うことでトラブルに見舞われる夢占い

【道に迷う夢占い6】道に迷うことで家に帰れない夢は心が疲れている状態

女性

道に迷う夢占いにおいて道に迷うことで家に帰れない夢は「人生に迷っていて心が休まる時間もない」という意味があります。家は自分自身がゆっくり休める「プライベート空間」です。その家に帰れないのは、人生への迷いによる不安定な気持ちが休まることがない状態を意味しています。

現実でも「考え事をしすぎて眠れない」という状態が続いていたり、「家に帰っても気持ちが沈んだまま」「イライラがずっと治らない」など常に緊張状態にある時に家に帰れない夢をよく見ます。旅行に行くなどして、今いる場所から離れてみることで心にゆとりが生まれ「焦りや不安」が解消されます。

【道に迷う夢占い7】道に迷うことで遅刻する夢は人間関係の悩みを暗示

男女

道に迷う夢占いにおいて道に迷うことで遅刻する夢は「人間関係での悩み」を意味しています。遅刻していった場所や約束していた人物に対して悩みや不安を抱えています。会社への遅刻であれば、会社での人間関係に悩んでいることを意味しています。本人同士で解決できないような悩みなら、一度距離をとることも大切です。

【道に迷う夢占い8】迷子になって家に帰れない夢は失敗への警告

女性の後ろ姿

道に迷う夢占いにおいて迷子になる夢は「失敗」を意味しています。今のままの状態で進んでいくといずれ失敗やトラブルに見舞われるという警告です。心が不安定なことが原因になるため、早急に心を休ませてあげることが必要になります。普段はなかなかしないようなミスが起こることもあります。一度冷静になってみましょう。

【道に迷う夢占い9】迷子になって泣いている夢は心からのSOS

泣いている子供

道に迷う夢占いにおいて迷子になって泣いている夢は「心の限界」を表しています。道に迷い迷子になるという状態だけでもかなりの危機感を感じますが、泣いているという状態は「危機感に耐え切れず爆発している」という状態を示しています。心からのSOSです。無理をしているのならやめて、誰かに頼ることも大切です。

【道に迷う夢占い10】同じところを何度も回る夢は現状に対する焦り

女性

道に迷う夢占いにおいて同じところを何度も回る夢は「堂々巡りで発展しない現状に対する焦り」を表しています。新しい道に逸れることもできず、まったく状況が変わらない夢は「現実でも同じような状況に置かれている」という可能性が非常に強いです。

仕事のことや対人関係のことなど、「進めたいのに進まない」という状態に焦っていたり悩んでいたりしませんか?焦っている時は「自分のことしか見えていない」という状態になりがちです。相手の気持ちもよく聞いて理解することで、状況は少しずつ進んでいきます。

【道に迷う夢占い11】行き止まりの道に遭遇する夢は方向転換のメッセージ

メガネ

道に迷う夢占いにおいて行き止まりの道に遭遇する夢は「方向性を変えなさい」と言うメッセージです。道に迷いながらも進んできた道が行き止まりだったということは「今の生活において変えなければいけない点がある」ということです。行き止まりのせいで家に帰れない夢は「家族との付き合い方を変えなさい」という暗示です。

道に迷っていたことから「そもそも不安を抱えつつやっていたこと」に対して、やめるようにというメッセージとしても受け取れます。思い切って別の道を進むこと、生活を変えることも大切です。思わぬ道が切り開かれる可能性があります。

【道に迷う夢占い12】行き先が分からず迷子になっている夢は疲労の表れ

疲れている女性

道に迷う夢占いにおいて行き先が分からず迷子になっている夢は「心身ともに疲れている」という状態を表します。どこに行けばいいのかも分からず、道にも迷い迷子になっているのは「もう進んだり考えたりする気力もない」ということです。生活の中で負担になっていることから思い切って離れ、休息をとることが必要です。

道に迷うが良いことがあった時の夢占い

【道に迷う夢占い13】たどり着く・遅刻しない夢は困難に打ち勝つ

男性

道に迷う夢占いにおいてたどり着く・遅刻しない夢は「困難を乗り越えれば目標が達成できる」という意味があります。特に遅刻しなかったことで不快な気持ちが一切ないのなら「成功」を表します。

多少の疲れや遅刻しなかったけど何か引っかかるような不快感があるのなら「達成するも後悔が残る」という結果になります。いずれにせよ困難が立ち向かうことになるので気をつけましょう。

【道に迷う夢占い14】見たことのない建物を発見する夢はチャンスの到来

街並み

道に迷う夢占いにおいて見たことのない建物を発見する夢は「思わぬチャンスが巡ってくる」という意味があります。特にその建物の様子をチェックしておきましょう。華やかな建物であれば「人生自体が変わるような大きいチャンス」、普通の一軒家であれば「心に安心を与えるチャンス」です。

【道に迷う夢占い15】途中で動物に出会う夢は自分の本心の表れ

リス

道に迷う夢占いにおいて途中で動物に出会う夢は「自分自身の本当の気持ち」を映し出しています。道に迷い、不安定になっていたり悩んでいたりする状態で「自分自身の心を見失っている」時に見ることが多いです。夢に出てくる動物は本心を表しています。

動物の様子を注意深く観察することで自分の本心を知ることができます。心を見失いそうになった時は、ぜひ動物の様子に目を向けてみましょう。

道に迷う夢で第三者が登場する夢占い

【道に迷う夢占い16】誰かに道を尋ねる夢は助けを求める気持ちの表れ

道案内

道に迷う夢占いにおいて誰かに道を尋ねる夢は「誰かに助けてほしい気持ち」の表れです。悩みや不安に対して第三者からのアドバイスがほしいと考えています。道を尋ねた人が快く道を教えてくれたら、誰かの助けを借りることで物事が解決に向かうことを示します。

一方なかなか道を教えてくれなかったり無視されたりした場合は、誰かの協力があっても解決に向かうことはないと示しています。もし知人であれば、その人が解決のキーパーソンになります。

【道に迷う夢占い17】友達と道に迷う夢は友人関係の悩みを示唆

友達

道に迷う夢占いにおいて友達と道に迷う夢は「その友達との関係に悩みを抱えている」ことを示します。目的地にたどり着けたら、友達との間にトラブルが起きてもしっかり解決することができます。しかしなかなかたどり着かない夢であれば、トラブルがきっかけで友達関係に亀裂が走る可能性があります。

日頃の言動に注意しつつ、友達との関係がうまくいくように生活してみましょう。些細なことがきっかけでトラブルになっても、早めに対処することが大切です。

【道に迷う夢占い18】好きな人や恋人と道に迷う夢は恋の不満を表す

喧嘩するカップル

道に迷う夢占いにおいて好きな人や恋人と道に迷う夢は「恋の不満」を表しています。自分もしくは相手のどちらかが恋に対して不満を抱えています。夢の印象が不快だった場合は大きな喧嘩や別れ話につながる可能性があるので気をつけましょう。相手への感謝の思いを口にすること、冷静に話し合うことが大切です。

【道に迷う夢占い19】子供と道に迷う夢は将来への不安を暗示

親子

道に迷う夢占いにおいて子供と道に迷う夢は「将来への不安」を表しています。夢占いにおいて子供は「将来」「未来」を表しています。夢の中で子供が不安そうにしていれば、将来に不安を抱えていることになります。一方で子供が楽しそうな様子であれば「将来への希望」が近いうちに舞い込みます。

自分自身が抱えている人生への不安自体を減らしてくれる素敵なものである可能性も非常に高いです。どちらにせよ不安を抱えている状態なので「リラックスして悩みから一度離れてみる」ということも試してみてくださいね。

道に迷っている状況別の夢占い

【道に迷う夢占い20】建物の中で迷う夢は現状への焦りや憤り

男性の後ろ姿

道に迷う夢占いにおいて建物の中で迷う夢は「現在の状況に焦りや憤りを感じている」という意味があります。特に建物が会社であれば、仕事に対する焦りややり場のない憤りを抱えていることを表しています。焦らず一度立ち止まって、冷静になることが大切です。

【道に迷う夢占い21】山の中で道に迷う夢は自分と向き合うきっかけになる

山

道に迷う夢占いにおいて山の中で道に迷う夢は「自分と向き合いなさい」という夢からのメッセージです。特に忙しいと自分を見失い、大事なものに対して辛く当たっていたり大切にするものをないがしろにしていたり「本来の自分と向き合えていない」状態になることがあります。

山の中で道に迷う夢は、そんな現在の状況を止めるようにメッセージを送ってくれています。一度立ち止まり、自分の置かれている状況をしっかり理解すること・解決したいなら無闇に動き回らないことが大切だと教えてくれているのです。現実でも自分と向き合い、冷静になって生活するよう心がけましょう。

【道に迷う夢占い22】家の中で迷う夢は家族愛の不足

子供

道に迷う夢占いにおいて家の中で迷う夢は「家族からの愛情を欲している」という意味があります。家族からの愛を十分に受けられていなかったり、喧嘩がきっかけで数日口を聞いていなかったりと家族に対する思いが高まっています。家の中で迷いながら家族の誰かを探しているのなら、その人が解決の糸口になります。

喧嘩をしているのなら、まずは素直に謝りましょう。家族ですから、すぐに仲直りしていつも通り笑って過ごせるようになります。もし、家族からの愛を十分に受けられていないのなら第三者に相談することも大切です。

【道に迷う夢占い23】マラソン中に道に迷う夢は努力への疑問

マラソン

道に迷う夢占いにおいてマラソン中に道に迷う夢は「努力への疑問」を表しています。今現在目標に向かって努力していることがあって「果たしてその努力は正しいのか・本当に報われるのか」不安に感じています。もし誰か第三者が出てきた夢なら、その人がその疑問に対する答えをくれる人物です。

長く努力していてもなかなか結果が出なかったり、不安に感じることは多いですよね。第三者の目線でアドバイスしてもらえることで、より良い方向に向かったり不安を払拭するきっかけになることもあります。

道に迷う夢占いを覚えて人生の不安とうまく付き合おう!

睡眠

道に迷う夢占いの意味を状況別に紹介してきました。どの夢も不安や焦り、苛立ちなど今現在の自分自身の感情をストレートに表しているのもがとても多いです。人生の不安とうまく付き合うことで、自分自身と向き合いより良い日々が歩けるようになります。ぜひ夢占いの結果を生かしてみてくださいね。

関連記事

【アルバイトの夢】夢占いの意味28選!失敗や遅刻で怒られる夢は?

アルバイトを経験したことがある人は、夢の中に出てくるかもしれません。夢

Small thumb shutterstock 50486539

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード