Icon search 36px

京都8月の服装選びのポイントは?天気・気温も

京都8月の服装選びのポイント:帽子などをプラスした涼しい服装

服装選びのポイント

京都8月の服装選びのポイントは、帽子などをプラスした涼しい服装です。8月の京都は厳しい暑さが続くので、長時間屋外を歩く方などは帽子や日傘も活用しましょう。また、フレアスカートやワンピース、リネンアイテムなどを使った涼しい服装がおすすめです。室内で長く過ごす場合は羽織アイテムとの重ね着がおすすめです。

京都8月の天気は?去年は晴れが多かった!

京都

去年(2018年)の京都8月の天気は、晴れが多かったです。また、次に多かったのが10日程度あった曇りで、4日程度あった雨の日が最も少なかったと言えます。つまり、京都8月の天気は晴れが多いので、8月に京都旅行や京都観光をする方は天気の心配が少ないと言えるでしょう。

京都8月の最高・最低・平均気温について!

京都

去年(2018年)の京都8月の最高気温は8月上旬の39.5度で、最低気温は8月中旬の18.6度でした。また、平均気温は29.5度で、降水量は2018年の京都の中で6番目に少ない月でした。

京都の8月気温・降水量

(2018年データ) 8月上旬 8月中旬 8月下旬
平均気温 30.1 28.4 29.9
降水量 0.0 26.0 86.5
最高気温 39.5 37.9 38.0
最低気温 23.8 18.6 24.2

上旬編|京都8月の服装・レディースコーデ6選

上旬編|京都8月の服装①半袖Vネックワンピースコーデ

京都8月上旬の服装1つ目は、半袖Vネックワンピースコーデです。黒の半袖Vネックワンピースに、デニムをレイヤードしています。ワンピースのゆったりシルエットや黒のフラットサンダル、白バッグが、京都8月上旬にも似合う清涼感を演出しています。親指が隠れるレザーブラックサンダルなど、細部までおしゃれです。

上旬編|京都8月の服装②ベージュマキシフレアワンピースコーデ

京都8月上旬の服装2つ目は、ベージュマキシフレアワンピースコーデです。ノースリーブのマキシフレアワンピースは、ノースリーブデザインが京都8月上旬にも似合う涼しげな雰囲気を加えています。ビジューパーツの付いたビーチサンダルや白のクラッチバッグを加えた、エレガントなワンピーススタイルです。

上旬編|京都8月の服装③ハイウエストワイドデニムコーデ

京都8月上旬の服装3つ目は、ハイウエストワイドデニムコーデです。Vネックのノースリーブトップスを、ハイウエストワイドデニムにインしています。シルバーチェーンの黒ショルダーバッグをプラスし、白ソールの黒スニーカーをプラスした服装です。京都8月上旬の暑い日にも似合う着こなしを作っています。

上旬編|京都8月の服装④ノースリーブ白ワンピースコーデ

京都8月上旬の服装4つ目は、ノースリーブ白ワンピースコーデです。ウエストがシェイプされた白マキシワンピースをシンプルに着こなしています。ブラウンのフラットサンダルをプラスした、京都8月上旬にも似合う服装です。白ワンピースのバックがセパレートになっており、上品なセクシーさを演出しています。

上旬編|京都8月の服装⑤オールブラックコーデ

京都8月上旬の服装5つ目は、オールブラックコーデです。Vネックのノースリーブトップスに、黒スキニーを合わせています。トップスのショート丈やAラインがエレガントな印象を足している服装です。京都8月上旬の着こなしにも似合うリングハンドル白バッグが、オールブラックコーデに爽やかさをプラスしています。

上旬編|京都8月の服装⑥オールホワイトパンツコーデ

京都8月上旬の服装6つ目は、オールホワイトパンツコーデです。白のオールインワンは、首つまりデザインがトレンド感をプラスしています。京都8月上旬にもぴったりなノースリーブデザインやゆったりとしたワイドパンツデザインも魅力です。白のクラッチバッグやポイントテッドトゥシューズ、ビッグピアスを足しています。

中旬編|京都8月の服装・レディースコーデ6選

中旬編|京都8月の服装①ボーダー柄ノースリーブトップスコーデ

京都8月中旬の服装1つ目は、ボーダー柄ノースリーブトップスコーデです。モックネックのボーダー柄ノースリーブトップスを、ハイウエストの白ワイドパンツにインしています。オープントゥのストラップサンダルやストロー&レザーのばけつバッグをプラスした、京都8月中旬の真夏日にもぴったりな服装です。

中旬編|京都8月の服装②ドット柄マーメイドスカートコーデ

京都8月中旬の服装2つ目は、ドット柄マーメイドスカートコーデです。黒の半袖トップスを、ドット柄マーメイドスカートにインしています。また、リングハンドルの黒バッグはラウンドデザインがシックです。また、黒のストラップ付きフラットサンダルも、エレガントな洋服コーデにマッチしています。

中旬編|京都8月の服装③ブラウンノースリーブトップスコーデ

京都8月中旬の服装3つ目は、ブラウンノースリーブトップスコーデです。ブラウンのノースリーブトップスを、ハイウエストの白ワイドパンツにインしています。パンツのセンターボタンがキュートで、白フラットサンダルやブラウンネットバッグも京都8月中旬の服装にぴったりです。白のビッグフープピアスも似合っています。

中旬編|京都8月の服装④白プリーツスカート重ね着コーデ

京都8月中旬の服装4つ目は、白プリーツスカート重ね着コーデです。白インナーのベージュのフレアワンピースを重ね着しています。また、白のプリーツマキシスカートをレイヤードし、ふんわりとしたAラインを作った着こなしです。ベージュのオープントゥストラップサンダルをプラスし、白クラッチを合わせています。

中旬編|京都8月の服装⑤白フリンジバッグコーデ

京都8月中旬の服装5つ目は、白フリンジバッグコーデです。黒のフレンチスリーブブラウスを、白のハイウエストワイドパンツのフロントにインしています。ブラウンのフラットサンダルやバングルをプラスし、白のフリンジ付きバッグを合わせた京都8月中旬にも似合う服装です。

中旬編|京都8月の服装⑥ベージュキャップワンピースコーデ

京都8月中旬の服装6つ目は、ベージュキャップワンピースコーデです。ネイビーのノースリーブAラインワンピースに、ベージュのキャップを合わせています。黒のビッグレザートートバッグをプラスした、フェミニンなAラインワンピースに大人っぽさを足した服装です。京都8月中旬の夏日などにも似合うワンピコーデです。

下旬編|京都8月の服装・レディースコーデ6選

下旬編|京都8月の服装①ストライプ柄ノースリーブブラウスコーデ

京都8月下旬の服装1つ目は、ストライプ柄ノースリーブブラウスコーデです。胸部分がボーダー柄になったストライプ柄ノースリーブブラウスは、フリル裾がフェミニンな印象を加えています。色落ちデニムを合わせたブラウスコーデは、青と相性の良いブラウンショルダーのストローバッグをプラスした着こなしです。

下旬編|京都8月の服装②白モックネックトップスコーデ

京都8月下旬の服装2つ目は、白モックネックトップスコーデです。白のモックネック&ノースリーブトップスを、ハイウエストのクリームイエローマキシフレアスカートにインしています。黒のフラットサンダルやチェーンショルダーの黒ミニバッグを合わせた、京都8月下旬の暑さの厳しい日にもぴったりな服装です。

下旬編|京都8月の服装③グリーンワイドパンツコーデ

京都8月下旬の服装3つ目は、グリーンワイドパンツコーデです。黒のノースリーブトップスを、ハイウエストのグリーンワイドパンツにインしています。黒のレザーフラットサンダルやストローバッグを合わせた、京都8月下旬にも似合う着こなしです。すっきりまとめたヘアスタイルや大き目のピアスも似合っています。

下旬編|京都8月の服装④Vネックカーディガン肩掛けコーデ

京都8月下旬の服装4つ目は、Vネックカーディガン肩掛けコーデです。白のキャミソールマキシワンピースに、ネイビーのVネックカーディガンを肩掛けしています。また、デニムをレイヤードし、ワンピースカラーと同色の白フラットサンダルを組み合わせた服装です。京都8月下旬の朝晩にもぴったりなコーデです。

下旬編|京都8月の服装⑤シャツワンピースコーデ

京都8月下旬の服装5つ目は、シャツワンピースコーデです。ベージュの五分袖シャツワンピースに、黒スキニーをレイヤードしています。ウエストギャザーが入っており、足長効果も高い着こなしです。オープントゥストラップサンダルやレザークラッチが、京都8月下旬にもぴったりな着こなしに大人っぽい印象を加えています。

下旬編|京都8月の服装⑥レギンス重ね着コーデ

京都8月下旬の服装6つ目は、レギンス重ね着コーデです。半袖のVネックマキシワンピースは、サイドスリットやIラインシルエットがすっきりとした印象を与えます。ベージュワンピースに白レギンスを重ね着し、グレーのビーチサンダルやブラウン柄バッグを合わせた着こなしです。

京都8月の人気観光スポットランキングTOP5

第5位!8月京都旅行の観光スポット:七夕まつり

観光スポット

8月京都旅行の観光スポット第5位は、七夕まつりです。七夕まつりは、例年8月4日~8月10日に堀川エリアや鴨川エリアなどの各地で開催されています。また、期間中は二条城などの夜間ライトアップも実施されており、多くの観光客で賑わう人気イベントです。例年北野天満宮のあるエリアでは16日まで開催されています。

第4位!8月京都旅行の観光スポット:醍醐寺

観光スポット

8月京都旅行の観光スポット第4位は、醍醐寺です。桜や紅葉の名所としても知られる醍醐寺は、世界遺産に登録されています。また、例年8月5日には置き灯篭や提灯が参道を照らす「醍醐山万灯会」が開催されており、当日は国宝の金堂や五重塔などもライトアップされ、観光客からも人気の高い行事です。

第3位!8月京都旅行の観光スポット:五山送り火

観光スポット

8月京都旅行の観光スポット第3位は、五山送り火です。五山送り火は、大文字焼きとも呼ばれており、大文字山など5つの山で文字を描いたかがり火がたかれます。また、例年8月16日に実施され、お盆に帰ってきた先祖をあの世に送り出す行事です。人気観光スポットの渡月橋周辺での鑑賞が人気を集めています。

第2位!8月京都旅行の観光スポット:伏見稲荷大社

観光スポット

8月京都旅行の観光スポット第2位は、伏見稲荷大社です。稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社は、本殿から奥社へ続く稲荷山の巡礼道に朱塗りの鳥居が立ち並んでおり、それらの鳥居は「千本鳥居」と呼ばれています。また、千本鳥居の手前にある楼門や本殿なども見所で、日本だけでなく外国の観光客からも高い人気です。

第1位!8月京都旅行の観光スポット:保津川下り

観光スポット

8月京都旅行の観光スポット第1位は、保津川下りです。保津川下りは、渓谷の四季折々の景色を楽しみながら、船頭さんのいる船で約2時間かけて川をゆっくりと下っていきます。また、流れが急なところでは水しぶきを浴びることもあり迫力満点です。暑さの厳しい8月にぴったりな人気観光スポットです。

8月の京都旅行では、ペアの服装やリンクコーデ、着物&浴衣コーデで観光を楽しむカップルも多く見られます。そこで、下記記事では行動・言動・態度などから男性が結婚を意識しているサインを見抜く方法を5つ紹介しています。長年付き合っている彼氏や結婚を意識している彼氏がいる方なども必見の内容です。

関連記事

行動・言動・態度から見抜け!男が結婚を意識しているサイン5つ

付き合っている男性からのプロポーズを待っているけれど、彼が「本当に私と

Thumb no image

京都旅行におすすめの着物レンタル店3選!

京都旅行におすすめ着物レンタル店①VASARA

着物

京都旅行におすすめ着物レンタル店1つ目は、VASARAです。VASARAは、全国に店舗があり、京都には3店舗あります。また、着付け代・小物代を含むスタンダードプランは3,900円(税抜)で、ネット申込みなら千円割引です。他に、カップルプランや15時にレンタルして翌日の朝返却するプランなどもあります。

京都旅行におすすめ着物レンタル店②きものレンタルwargo

着物

京都旅行におすすめ着物レンタル店2つ目は、きものレンタルwargoです。きものレンタルwargoは、全国に店舗があり、京都エリアには8店舗あります。また、スタンダードプランは、着付け代・小物代・かんざし・ヘアセット込みで、3,500円から利用可能です。さらに、WEB決済を利用するとさらにお得です。

京都旅行におすすめ着物レンタル店③てくてく京都

着物

京都旅行におすすめ着物レンタル店3つ目は、てくてく京都です。てくてく京都は、京都に2店舗あり、絹100%の着物などのアンティーク着物が多数揃っています。また、他店では有料になることっも多い本格的なお太鼓結びも無料で、おまかせプランは3,980円、ヘアセットは1,020円で利用可能です。

京都の8月に必須アイテムは?NGアイテムも

京都の8月に必須アイテム①半袖・ノースリーブトップス

京都の8月に必須アイテム1つ目は、半袖・ノースリーブトップスです。京都の8月は大変暑いので、半袖やノースリーブトップスを使って少しでも涼しく過ごしましょう。また、通気性や吸水発汗性に優れる素材を取り入れるのもおすすめです。室内では冷房が強い場合もあるので、羽織アイテムを持っておくと良いでしょう。

京都の8月に必須アイテム②サンダル

京都の8月に必須アイテム2つ目は、サンダルです。京都の8月は35度を超える日もあるので、足元もサンダルを使って涼しくしましょう。京都観光で長時間歩く場合は、疲れにくいスポーツサンダルなどもおすすめです。しかし、階段などを多く上る場合は、スリッポンやローカットのスニーカーを利用しましょう。

京都の8月にNGアイテム:プルオーバースウェット

京都の8月にNGアイテムは、プルオーバースウェットです。京都の8月でも、朝晩に肌寒い日があります。しかし、日中は厳しい暑さとなるので、簡単に脱げず生地の暑いプルオーバースウェットは向いていません。スウェットを着用したい場合は、薄い生地のジップアップデザインを選択しましょう。

京都8月に合った服装で京都旅行へ出掛けよう

京都8月の気温は、大変厳しい暑さとなるので、気温に合わせた服装選びが必要です。また、8月の京都で日中に観光する方は、涼しい服装に気を付けるだけでなく、適度に休憩や水分を取りましょう。さらに、着物をレンタルをする場合は夕方以降の利用もおすすめで、浴衣レンタルを検討してみるのも良いでしょう。

8月の京都旅行前や旅行中に緊張して眠れない方は、寝る前にリラックスしてみましょう。そこで、下記記事では寝る前にリラックスできる10の対策を紹介しています。普段から寝付きが悪い方や寝る前にリラックスしたい方、眠りが浅い方なども、ぜひ下記記事のリラックスできる方法を試してください。

関連記事

寝る前にリラックスできる10の対策 【寝付きの悪い方へ】

そうならないように、寝る前にリラックスできる方法を身につけましょう。

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード