Icon search 36px

チラチラ見る男性心理・理由10選

男性心理と理由①「性的に魅かれている」

横目で見る男性

チラチラ見る男性心理と理由の1つ目は「性的に魅かれている」です。男性は女性の外見に惹かれやすく、好みのタイプの女性やセクシーだと感じる女性をついチラチラ見る習性があります。この場合にはチラチラ見てくる男性が、見ている女性に恋愛感情を持っているとは限りません。単純に外見にだけ関心があるといえます。

男性心理と理由②「あなたの気持ちが知りたい」

もたれかかる女性

チラチラ見る男性心理と理由の2つ目は「あなたの気持ちが知りたい」です。このケースでは、視線を送ってくる男性は、あなたの方が彼に恋をしていると思っているか、あるいは彼があなたに恋をしていることをすでにあなたが知っているはずなので、あなたの方の気持ちを知りたいという気持ちで視線を送っているのです。

男性心理と理由③「他の男に嫉妬している」

レンズ越しに観察する男性

チラチラ見る男性心理と理由の3つ目は「他の男に嫉妬している」です。これはすでに交際している状態の男性でもすることで、自分の好きな人に対する独占欲が強い場合、その女性が別の男性と話をしていると、嫉妬のあまりこちらを見てくるということがあります。片思いの女性が他の人と親しいと、余計に見たくなるのです。

男性心理と理由④「見られているのはあなたに恋するサイン」

さわやかな魅力のある女性

チラチラ見る男性心理と理由の4つ目は「見られているのはあなたに恋するサイン」です。あなたに充分恋しているのだけれども、なかなかあなたに近づけなかったり、自分の気持ちをアピールできない状態にあるのです。この場合は女性に気持ちを知られたくないのに、つい見てしまうということも多いのです。

男性心理と理由⑤「恋するというほどではないけれど気になる」

知的美人

チラチラ見る男性心理と理由の5つ目は「恋するというほどではないけれど気になる」です。見ている対象の女性に恋愛感情を抱いているわけではないけれど、何らかのきっかけから気になる女性になってきている状態にあるのです。こういう感情がポジティブな場合には、あなたに恋するようになる可能性はあります。

男性心理と理由⑥「女性の外見的変化が気になる」

キュートで明るい女性

チラチラ見る男性心理と理由の6つ目は「女性の外見的変化が気になる」です。この場合は視線を送ってくる男性が自分に恋するというケースではありません。ですが男性というものは女性以上に異性の見た目に関心を持つイキモノです。今日に限って見られていると感じるなら、あなたがいつもより魅力的に変化しているからです。

男性心理と理由⑦「いい女と思われている」

微笑む和風美人

チラチラ見る男性心理と理由の7つ目は「いい女と思われている」です。男性はブサイクと思っている女性を見るのではなく、魅力的と感じる女性を見ます。目線を感じたから自分に好意を持っていると思い込むのは早計ですが、少なくとも「ブサイク」とは思われていないと考えていいでしょう。

男性心理と理由⑧「服装が色っぽすぎる」

いろっぽすぎる胸元

チラチラ見る男性心理と理由の8つ目は「服装が色っぽすぎる」です。これはもう男性の本能で、男の人は色っぽいと感じる女性、あるいは性的な関心を起こさせるものを見るのです。普段は男性の視線を感じないのに、ミニスカートや胸元の大きく開いた服装をしていると、途端に男性の目線を感じたりするのでよくわかります。

男性心理と理由⑨「好きな人を見ていたい」

好きな人を見ていたいのが男性というもの

チラチラ見る男性心理と理由の9つ目は「好きな人を見ていたい」です。好きな人に恋する気持ちを伝えらえない代わりに、相手の女性を見るのです。単純明快ですが、男性が女性慣れしてくると「好きな人を見ていたい」だけで女性を見るわけではなくなるので、外見上の関心だけで見てくるのかどうか見極める必要があります。

男性心理と理由⑩「好きな人に恋する自分の存在をアピールしたい」

自分の存在をアピールする男性

チラチラ見る男性心理と理由の10個目は「好きな人に自分の存在をアピールしたい」です。これはついつい好きな人を見てしまう男性の心理と違って、もっと能動的に自分の存在に気付いてほしい、自分を男性として意識してほしいと思って、あえて気になる女性の方に目線を送っているケースで、今後の展開を期待しているのです

チラチラ見る以外に視線で分かる脈ありサインは?

脈ありサイン①「他の人と話している時に限って視線を感じる」

男性のハートをわしづかみ

チラチラ見る以外に視線で分かる脈ありサインの1つ目は「他の人と話している時に限って視線を感じる」です。男性は女性よりも気になるものを凝視する傾向があります。恋する女性が他の人と仲良くしているのを見ると、嫉妬やジレンマの感情のあまり普段よりもいっそうそちらの方に視線を向けてしまうのです。

脈ありサイン②「普段と違う格好をしていると頻繁に見てくる」

アクティブな格好の女性

チラチラ見る以外に視線で分かる脈ありサインの2つ目は「普段と違う格好をしていると頻繁に見てくる」です。女性よりも男性の方が、好きな異性の外見に関心があります。恋する女性が髪型を変えたり、普段とは違う服装をすると、ついその変化が気になってしまうので、いつもよりも強い視線を送ってきたりします。

チラチラ見る男性の本心を見抜く方法は?

男性の本心を見抜く方法①「特別な人なら地味な格好をしていても見てくる」

男性からのアプローチ

男性の本心を見抜く方法の1つ目は「特別な人なら地味な格好をしていても見てくる」です。あなたに視線を送ってくる男性の感情が一時的ではなく、あなたに特別な感情を持っているのなら、派手な格好や色気のある服装をしていない時でもあなたを見るはずです。あなたに抱く好意が外見に対するものだけではないからです。

男性の本心を見抜く方法②「見られているだけでなかなか話しかけてこない」

ハートの形の虹

男性の本心を見抜く方法の2つ目は「見られているだけでなかなか話しかけてこない」です。どれだけ異性に慣れているかによって個人差がありますが、恋する感情が強ければ強いほど相手に話しかけにくいジレンマが高まるのは男性も女性も同じです。ほとんどあなたに話しかけてこないなら、恋する気持ちが強いといえます。

男性の本心を見抜く方法③「目線が合っても馴れ馴れしくしてこない」

触れそうで触れない男女

男性の本心を見抜く方法の3つ目は「「目線が合っても馴れ馴れしくしてこない」です。これは男性の方の本気度や、女性慣れしているかどうかで判断が難しいところです。ただ、いい加減な感情を持っている男性は視線が合ったら途端に馴れ馴れしい態度で寄ってくるということは往々にしてありがちなことなのです。

チラチラ見る男性への対処法は?

チラチラ見る男性への対処法①「じっと見て視線を返す」

何かを見つめている猫

チラチラ見る男性への対処法の1つ目は「じっと見て視線を返す」です。恋愛感情をもって見ている男性でも、下心だけで視線を送ってくる男性でも、あなたの方から真っ直ぐ視線を返すと、相手は何らかの反応を起こすからで、相手の気持ちがわかる場合もあります。「魅力的な女性」についての記事がありますのでご覧ください。

関連記事

魅力的な女性の条件「4つのポイント」

あなたは「魅力的な女性」というと、どのような女性をイメージしますか?

Thumb no image

チラチラ見る男性への対処法②「見られていることを気付かないふりをする」

水晶を見つめる女性

チラチラ見る男性への対処法の2つ目は「見られていることを気付かないふりをする」です。これは自分が恋する相手ではない人に見られる場合に有効です。つまり告白される前に相手を袖にする方法で、自分にとって気に入らない男性にチラチラ見られている場合、その男性を全く相手にする気がないという意思表示になります。

チラチラ見る男性への対処法③「視線を逸らす(そらす)」

目を逸らす女性

チラチラ見る男性への対処法の3つ目は「視線を逸らす」です。これは自分が恋する男性に対しても効果がありますし、好きではない男性に対しても有効です。人間はほかの捕食動物と同じで、逃げるものを追う習性があるからです。「恋愛・結婚の四字熟語」の関連記事がありますので、合わせてご覧ください。

関連記事

恋愛・結婚の四字熟語42選!好き/幸せ/祝福/夫婦/別れ/悲しい

恋愛や結婚、祝福に感する四字熟語を42個紹介します。好きな人や幸せな人

Small thumb shutterstock 552542431

チラチラ見る男性への対処法④「ニッコリ微笑む」

漂っているハート

チラチラ見る男性への対処法の4つ目は「ニッコリ微笑む」です。相手の視線に対してニッコリとほほ笑んで返す方法は、自分が恋する男性からの視線に対する反応として非常に有効です。微笑み返すことによって相手に敵愾心がないことをアピールすることができるので、男性の方から恋愛関係に1歩踏み込ませることもできます。

チラチラ見る男性への対処法⑤「色っぽすぎる服装は控える」

チラチラ見る男性

チラチラ見る男性への対処法の5つ目は「色っぽすぎる服装は控える」です。明らかに下心だけで女性を見てくる男性が多いのも事実です。そういう男性がうっとうしいと思う場合は、足や胸元の露出を控え、セクシュアリティを誇示しない服装で外出することです。見てくる男性があまり執拗な場合には効果があります。

下心か本気の恋心か!どちらにもとれる「女性を見る男の視線」

昔から「目は口程に物を言う」といいます。古典でも「見る」とは性的な関係を表現する場合があります。見るという行為は恋愛関係に至るプロセスで、場合によっては言葉以上に活躍するカギになります。男性ほど異性の外見に執着しない女性でも、やっぱりイケメンとお付き合いしたいのが本音で、「見る」のは恋の玄関です。

男性の場合は、単に性的に魅かれる女性もつい見てしまいます。また男性は性的に魅力を感じているだけなのか、本当に好きな人なのか、当の本人もわかっていないケースがあるから厄介です。性的魅力しか感じていない女性とは、身体の関係を持った途端に相手に飽きてしまうこともあり、女性がとても傷付く結果になるのです。

「美人は3日で飽きるけど」ともいいます。男性にとっては女性の外見は、好きになる上で大きなウェイトになりますが、美人でスタイルが良いだけなら、美人が失恋などするわけがありません。外見以外の要素も恋愛には不可欠なのです。好奇心や下心で女性を見てくる男性を、本気にさせるのはその視線の向こうにあるのです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード