Icon search 36px

泣ける映画|邦画編おすすめランキング!15位~13位

泣ける映画|おすすめランキング第15位!恋空

泣けるおすすめ邦画ランキング第15位は、ケータイ小説が映画となった「恋空」です。「恋空」は、新垣結衣と三浦春馬が主人公です。ミカは、148センチの普通の女子高生です。ノゾムにPHSの番号を知られたことをきっかけに偶然、ヒロと知り合って付き合うことになります。

遊びで付き合い始めた二人の恋は徐々に本気になり、ミカはヒロの子を妊娠するがヒロの元カノの嫉妬により流産します。このきっかけで二人の絆はより強くなりましたが、病気ではミカを幸せにすることができないと、ヒロは急に姿を消します。ヒロは末期がんでした。

ミカの幸せを願って姿を消したヒロでしたが、ミカは寄り添います。治療の効果でヒロは延命をしましたが、別れの時が来ます。ヒロの死後、ミカのお腹に小さな命が宿っていることに気が付きました…。2007年公開、現代の中学生・高校生におすすめの泣ける恋愛映画です。

泣ける映画|おすすめランキング第14位!ただ、君を愛してる

泣けるおすすめ邦画ランキング第14位は、宮﨑あおいと玉木宏が主人公の「ただ、君を愛してる」です。誠人にはあるコンプレックスがあり対人恐怖症でした。

ある日、信号のないところで道路を渡ろうとしていた静流に誠人は声を掛けます。この出会いをきっかけに二人は毎日のように森へ出かけて写真を撮るようになりました。静流は誠人に惹かれていくが、誠人はほかに好きな人がいます…。そして、静流は「誕生日」プレゼントとして誠人に「キスして」とお願いをします。

それが「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」になる事を静流は分かっていました…。宮崎あおいの透明感に癒され、玉木宏のかっこよさにも癒される、2006年に公開された切なく泣ける映画です。一人で過ごしたいときの涙活におすすめですよ。

泣ける映画|おすすめランキング第13位!ツレがうつになりまして。

泣けるおすすめ邦画ランキング第13位は、宮﨑あおいと堺雅人が主人公の「ツレがうつになりまして。」です。幹男(ツレ)はお客様対応のクレーム係の仕事をバリバリこなし、毎朝お弁当まで作る完璧なサラリーマンでした。そんなツレがある日突然「死にたい」とつぶやくのです…。

なかなか仕事を辞めさせてもらえないツレに「辞めないなら離婚する」とハルが言いました。そしてツレは退職します。家事が苦手なハルは一瞬喜び、漫画家の仕事を頑張りますが、二人の生活が穏やかに過ごせるわけではありませんでした…。

二人は「『あとで』が大切で『焦らず』『特別扱いをしない』『できることとできないことを見分けよう』」を心がけます。2011年に公開、優しく和やかに支え合う二人の姿に感動で号泣必至です。ぜひ、カップルでご覧ください。

泣ける映画|邦画編おすすめランキング!12位~10位

泣ける映画|おすすめランキング第12位!BRAVE HEARTS 海猿

泣けるおすすめ邦画ランキング第12位は、大人気の海猿シリーズから「BRAVE HEARTS 海猿」です。仙崎は海難救助のエキスパート、最も危険な事案に従事する「特殊救難隊」で、後輩の吉岡と共に海難現場の最前線で活躍しています。

仙崎の妻の環菜は2人目の子を妊娠中、吉岡にはキャビンアテンダントの美香がいます。充実した日々を送っていたある日、美香が仕事をしているジャンボ機にエンジントラブルが発生してまいました…。特殊救難隊を要請が出ます。

テレビ画面越しに見守る環菜、すべての要救助者と美香を助けたい吉岡と仙崎に襲い掛かる予期せぬ事態が起こります。果たして、すべての命を救えるのでしょうか?2012年公開、日本中を夢中にさせたハラハラドキドキ、感動の作品です。ぜひ、カップルでご覧ください。

泣ける映画|おすすめランキング第11位!僕の初恋をキミに捧ぐ

泣けるおすすめ邦画ランキング第11位は、井上真央と岡田将生が主人公の「僕の初恋をキミに捧ぐ」です。心臓病で幼い頃から入院していた逞と、その主治医の娘の繭の切ない恋愛物語です。8歳の時、繭は逞が「20歳まで生きられない」と知ってしまいます。

修学旅行中の診察で逞も自分が20歳まで生きられないことを知ります。プロポーズしていましたが、幸せにできないと考え、繭から遠ざかろうとします。心臓移植の順番も回ってきましたが、逞は断ってしまいます…。

2009年に公開されたこの映画は病に苦しむ本人と周りの人々の感情が丁寧に描かれています。一人で過ごしたいときにおすすめの映画です。

泣ける映画|おすすめランキング第10位!ALWAYS三丁目の夕日

泣けるおすすめ邦画ランキング第10位は、「ALWAYS三丁目の夕日」です。昭和33年の東京の下町で、建設中の東京タワーを眺めながら暮らす人々は充実した日々を送っていました。ある日、青森からの集団就職で上京してきた六子が住み込みで鈴木オートで働き始めます。

しかし、その採用には手違いがあったのです…。思っていたより小さい会社で六子も始めはガッカリしていました。その向かいの駄菓子屋で小説家の茶川は、居酒屋の美人店主・ヒロミから見ず知らずの子を預かってほしいと頼まれ、茶川とその子の二人の共同生活が始まります…。

2005年、平成に作られた昭和が舞台の映画を令和に見るということは少し不思議な感覚になるかもしれませんが、この映画は平成を代表する感動の名作です。ぜひ、ご夫婦・カップルでご覧ください。

泣ける映画|邦画編おすすめランキング!9位~7位

泣ける映画|おすすめランキング第9位!永遠の0

泣けるおすすめ邦画ランキング第9位は、主演・岡田准一の「永遠の0」です。佐伯健太郎(大学生)と姉の慶子(出版社勤務)は、祖父・賢一郎から実の祖父ではないことを知らされます。実の父は第二次世界大戦中に戦死していたのです。その後、祖母は賢一郎と再婚していました。

実の祖父は特攻隊員だったのです。慶子が関わるプロジェクトでの特攻隊のイメージと話に聞く実の祖父のイメージが違ったので詳しく調べることにした慶子と健太郎は、実の祖父を知る人を訪ねていきます。実の祖父は「怖がり」「臆病者」「命を惜しむ」と、当時ではいいイメージがなかったそうです…。

夫の死後、なぜ祖母は賢一郎と再婚したのか?それは実の祖父の家族の愛が大きかったからなんです…。戦争後にわかる祖父の仲間や家族への愛、終戦から何十年も経て映画越しに伝わる真実があります。2013年公開の迫力と感動の映画です。

泣ける映画|おすすめランキング第8位!STAND BY MEドラえもん

泣けるおすすめ邦画ランキング第8位は、第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作でもある「STAND BY MEドラえもん」です。「ドラえもん」がCGアニメ化されたこの映画は、子供だけでなく大人も楽しむことができるストーリーになっています。

まぬけなのび太はすぐにドラえもんの道具を使いたがります。しかしその一方で「のび太君を幸せにしたら、ドラえもんが居なくなってしまう」という設定になっていたのです…。大好きなのび太君を幸せにしたいけど、幸せにしたら未来に帰らなくてはならないドラえもん…。

果たして、のび太はどんな行動に出るのでしょうか?またドラえもんは本当に居なくなってしまうのでしょうか?あなたも「ドラえもん」に感動すること間違いありません。2014年公開の注目の一作品です。カップル・夫婦・家族みんなで楽しく感動できる映画です。

泣ける映画|おすすめランキング第7位!火垂るの墓

泣けるおすすめ邦画ランキング第7位は、昭和20年の太平洋戦争中が舞台のジブリのアニメ映画「火垂るの墓」です。兄・清太と妹・節子は空襲で親を亡くし、親戚のところへ疎開しても邪魔者扱いされ、プライドが高く愛嬌を振る舞うことができない清太は節子と二人で生きていくことを選び、親戚の家から出ていきます。

しかしその生活は簡単なものではないのです…。 思わず目を伏せたくなるようなシーンも含まれますが、過去にあった現実です。もう二度と戦争を繰り返さないためにもこの映画から学べることがたくさんあるでしょう。1988年公開、日本を号泣、平和へと誘うアニメーション映画です。

泣ける映画|邦画編おすすめランキング!6位~4位

泣ける映画|おすすめランキング第6位!いま、会いにゆきます

泣けるおすすめ邦画ランキング第6位は、竹内結子と中村獅童が主人公の「いま、会いにゆきます」です。妻の澪は「1年たったら、雨の季節にまた戻ってくるから」という言葉を残してこの世を去って行ってしまいました…。

そしてその時になり、巧と子供の佑司の目の前に記憶を無くした妻の澪が現れ、3人の不思議な生活が始まっていきます。記憶がない澪に、二人は家族の幸せな思い出を語っていきます。そして、澪は自分の秘密を知ることになるのです…。

雨の季節とともに巧と佑司の目の前に起きている奇跡のような眩しい時間が終わるとき、真実が明かされます。本当はこの世に存在しない澪との生活はこのまま続くのでしょうか…?2004年に公開された感動する映画です。

泣ける映画|おすすめ第5位!世界の中心で、愛をさけぶ【号泣映画】

泣けるおすすめ邦画ランキング第5位は、「世界の中心で、愛をさけぶ」です。朔太郎は死んでしまったアキのことを思い出していました…。中学校で偶然に同じクラスになった朔太郎とアキは、高校生になった頃から互いに惹かれ合い付き合い始めます。

出会って3年目、アキは白血病と診断され治療のために入院しますが、どんどん衰弱していきます。そんなアキの願いはオーストラリアに行くことでした…。願いを叶えるために朔太郎はアキを病院から連れ出します。しかし、その日は日本に台風が近づいていました…。

飛行機は欠航になっていて、次はいつ飛ぶのかわかりません。しかし朔太郎は諦めなかったのです…。2004年公開され、涙なしでは見ることができないこの映画です。一人で過ごしたいときや、カップルでご覧ください。

泣ける映画|おすすめランキング第4位!君の膵臓をたべたい【涙活映画】

泣けるおすすめ邦画ランキング第4位は、「君の膵臓をたべたい」です。主人公は北村匠海と浜辺美波の注目の若手俳優・女優です。

クラスでも目立たない志賀春樹は、ある日病院で膵臓に病気がある人の日記を拾います。その日記の持ち主は同じクラスの人気者、山内桜良でした。病気のことを知られてしまった山内桜良は「死ぬまでにやりたいこと」をするために志賀春樹に付き合ってもらいます。

検査入院での数値に異常があったため、山内桜良はしばらくの間入院しますが、膵臓の病気とは関係なく山内桜良は命を落とすのです…。2017年公開です。

泣ける映画|邦画編おすすめランキング!3位~1位

泣ける映画|おすすめランキング第3位!万引き家族

泣けるおすすめ邦画ランキング第3位は、「万引き家族」です。東京の下町に暮らす日雇労働者の治とクリーニング工場で働く治の妻・信代は、二人の子供と母と5人で生活をしていました。5人の生計は治と信代の給料と母の年金、万引き…でした。

ある日治は、幼く若い女の子の震えている姿を見つけ「保護」として家に連れて帰りますが、それが「誘拐」として世間を騒がせることになります…。女の子は家に戻されますが、治の家にいたほうが本当は幸せだったかもしれません…。

それぞれの思いが交錯し、しかし生きていくには「しなくてわならない」という葛藤を抱えている家族を描いている作品です。2018年に公開されました。まだ、ご覧になっていない方は、ぜひ、ご覧ください!

泣ける映画|おすすめランキング第2位!余命1か月の花嫁

泣けるおすすめ邦画ランキング第2位は、一人の女性の闘病生活をモデルにしているノンフィクション映画「余命1か月の花嫁」です。主人公は、榮倉奈々と瑛太です。イベントのコンパニオンをしていた千恵はいつものようにある会場で働いていました。その会場で偶然出会ったのが太郎です。

二人は交際を始めますが、千恵が乳がんを患っているということが発覚しました。太郎に迷惑をかけたくないと、距離を置きましたが、太郎は追いかけます。一緒に生きていくことを決意しますが…。

前向きで明るく振る舞う千恵の姿は涙なしでは見ることができない2009年公開の映画です。あなたがもし、「余命」を宣告されたら、残りの人生をどのように生きていきたいですか?

泣ける映画|おすすめ第1位!おおかみこどもの雨と雪

泣けるおすすめ邦画ランキング第1位は、「おおかみこどもの雨と雪」です。花はある男性に恋をします。しかしその男性はニホンオオカミの末裔でした。そして、花は娘の雪と息子の雨を授かりますが、おおかみおとこは事故に遭います…。

子供たちはすくすく成長していきますが、時におおかみの姿に変わってしまいます。周りの人々に「半分がおおかみである」ということがばれないように、3人は遠くの田舎に引っ越しますが…。

子供たちは自分のこれからの生き方に悩み考えるシーンや、花の元から離れていくシーンは涙なしでは見ることができません。2012年公開の映画です。

【番外編】泣ける映画|感動が止まらない日本の映画

【番外編】泣ける映画|感動が止まらない日本の映画|犬と私の10の約束

泣ける・感動が止まらない日本の映画番外編の一つ目は、「犬と私の10の約束」です。舞台は北海道の函館です。父は大学病院で医師をしていて、母と娘のあかりは3人暮らしです。ある日、家に帰ると庭に子犬がいました。そして同じころ、母が倒れて病院に運ばれたのです。

母は闘病中にあかりが寂しい思いをさせたくなかったので、家で子犬を飼うことにしました。「ソックス」と名付け、母は娘に「10の約束」をさせたのです。大人になったあかりは、ソックスの存在が鬱陶しくなります…。やがて、ソックスがこの世から去る時、あかりはソックスの存在の大きさを再認識するのです。

今現在、犬を飼っている方、これから犬を飼いたいと思ている方に、ぜひ見て欲しい映画です。きっと、もっと、愛犬が愛おしくなりますよ。

【番外編】泣ける映画|感動が止まらない切ない邦画|南極物語

泣ける・感動が止まらない日本の映画番外編の二つ目は、実話をもとに作られたヒューマンドラマ「南極物語」です。舞台は昭和32年、南極に設置された昭和基地です。隊員の潮田と越智、その他9名の第一次越冬隊と15匹の樺太犬が越冬生活を送っていました。

第二次越冬隊との任務交代を待っていた第一次越冬隊は、急遽飛行機に乗り昭和基地から出なくてはならなくなりました。その時、15匹の樺太犬を飛行機に乗せる許可が下りなかったのです…。潮田達は数日分の餌を与え、置き去りにします…。

数年後、第三次越冬隊が結成されることを知った潮田たちは再び南極・昭和基地へと向かいます。南極に到着し二人が目にしたものは何だったのでしょうか…。犬に対する責任感や行動、苦渋の決断を強いられるシーン、涙なしでは見ることができません。おすすめの映画です。

【番外編】泣ける映画|感動が止まらない切ない邦画|君の名は。

泣ける・感動が止まらない日本の映画番外編の三つ目は、「君の名は。」です。アニメーションなのに映像がキレイで、挿入歌もとてもステキな大ヒットした映画ですね。東京で暮らす瀧と飛騨の田舎で暮らしている三葉が体験する「入れ替わり」と地球に接近する彗星を掛け合わせたアニメ映画です。

お互いに探しても、時間の違いで会えず、でもそばにお互いを感じ、また探し合いうシーンは、切ない思いでいっぱいになります。ストーリーの中にちりばめられた伏線をたどれば、何度見ても飽きない映画です。

泣ける映画で心のストレッチをしよう!

仕事・家事・育児など、現代社会で生きる人々は、多くのストレスを抱えて生活しているため、いつも気を張っています。それでは、体にも心にもよくありません!時には感動して涙を流し、心のストレッチをしましょう!涙を流すとスッキリして、前向きになれますよ。

ほかの記事でも感動する・泣ける映画を紹介しています。「生きる意味や人生観を変えたい!」と思った方は下記の記事も合わせてご覧ください。

関連記事

生きる意味や人生観が変わる!感動する映画15選【保存版】

人は誰しも夢や目標、使命など『人生には何か意味がある』と考えます。だか

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード