Icon search 36px

恋愛映画|邦画編おすすめランキング!15位~13位

恋愛映画のおすすめランキング第15位「君と100回目の恋」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第15位は、君と100回目の恋です。シンガーソングライターのmiwaと坂口健太郎のW主演で話題になった作品です。葵海(miwa)と陸(坂口健太郎)は同じ大学に通う幼馴染で、友人3人と一緒にサークルでバンド活動をしています。

誕生日の夜、ライブがうまくいかずに落ち込んでいた葵海は事故に遭ってしまいます。しかし、目が覚めると葵海は教室にいて、日付は事故に遭う1週間前。動揺する葵海に、互いに思いを寄せていた陸は「俺は時間を戻せる」と告げます。事故に遭う運命の葵海を救い出すため、陸は何度も時間を遡っていたのです。

思いが通じ合った2人は、事故の日のライブをやり直すために楽曲製作に取り掛かりますが、陸のタイムリープには大きな秘密が隠されていたのです…。陸の一途な思いと、互いに思い合っているのになかなか気持ちが通じ合えなかった2人が恋人になる姿に胸キュンです。

恋愛映画のおすすめランキング第14位「潔く柔く」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第14位は、潔く柔くです。長澤まさみと岡田将生の主演で映画化された、いくえみ綾さん原作の漫画作品です。高校1年生のカンナ(長澤まさみ)は、両思いだった幼馴染を事故で亡くし、なかなか前に進めずにいました。

社会人になって禄(岡田将生)と出会い、反発しながらも徐々に気になる存在になっていきます。実は禄も過去に同級生と一緒に事故に遭い、自分だけが生き残った罪悪感を抱えていたことがわかりました。心に傷を抱えた2人にある運命が待ち受けます…。岡田将生のSっぽい役どころに胸キュンです!

恋愛映画のおすすめランキング第13位「僕の初恋をキミに捧ぐ」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第13位は、僕の初恋をキミに捧ぐです。青木琴美の同名ベストセラーコミックを、井上真央と岡田将生の主演で映画化した作品です。心臓病で幼い頃から入院していた逞(岡田将生)が、20歳まで生きられるかわからないと知った主治医の娘の繭(井上真央)。

悲しみの中、幼い2人は「大人になったら結婚しよう」と約束します。時がたち、自分の余命を自覚した逞は繭を遠ざけますが、それでも繭は逞を想い続けます。お互い想い合っているのに、逞の病気の進行や親の反対が2人の前に立ちはだかります…。

病気を乗り越えて繭と共に生きたいと願う逞と、それを献身的に支える繭の姿に胸が苦しくなります。2人を待ち受ける運命に涙なしでは見られません。

恋愛映画|邦画編おすすめランキング!12位~10位

恋愛映画のおすすめランキング第12位「溺れるナイフ」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第12位は、溺れるナイフです。同名コミックスの映画化で、小松奈々と菅田将暉のW主演に加え、重岡大毅と上白石萌音といった旬の若手キャストでも話題となりました。

人気モデルの夏芽(小松奈々)は東京から遠く離れた町に引っ越してきます。そこで出会った傲慢で自由な航一郎(菅田将暉)は、退屈だった毎日に刺激を与えてくれ、互いに惹かれていくようになります。しかし、夏祭りの夜、2人の運命を変える事件が起こるのです。その時2人が未来のために下す決断とは…。

菅田将暉の「俺じゃダメか?」という青春そのもののようなセリフに胸キュンするのはもちろん、本作では重岡大毅が陰の主役と言われているほど注目されています。一途に夏芽を想う真っすぐさと輝きに、重岡演じる大友に惹かれること間違いなしです。

恋愛映画のおすすめランキング第11位「オオカミ少女と黒王子」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第11位は、オオカミ少女と黒王子です。単行本の売り上げが540万部を突破した漫画作品を、山﨑賢人と二階堂ふみで実写化された映画です。エリカ(二階堂ふみ)は、友達に話を合わせるために彼氏がいるように振舞っていますが、実は恋愛経験もない女の子なのです。

街で出会ったイケメンを盗撮し、自分の彼氏だとその場しのぎの嘘をつこうとしますが、そのイケメンは同じ学校の恭也(山崎賢人)だったのです。エリカは恭也に事情を話し、彼氏のフリをしてもらうことに。しかし、優しそうに見えた恭也は実は腹黒ドS男子だったのです。

カップルのフリを続けるうちに、少しずつ弱いところや優しさを見せてくれる恭也に本気で惹かれていくエリカですが…。俺様系男子を演じる山﨑賢人に胸キュンしまくりの作品です。ドS男子が弱さを見せてくれたり、自分を頼ってくれたりするとキュンとしますよね。たくさんのドキドキを楽しめる映画です。

恋愛映画のおすすめランキング第10位「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第10位は、カノジョは嘘を愛しすぎてるです。人気少女コミックを実写化するにあたり、ヒロインの理子を約5000人の中からオーディジョンで選ばれた大原櫻子が演じました。今でこそ女優や歌手として活躍中ですが、実はこの映画がデビュー作品なのです。

元人気バンドのメンバーである秋(佐藤健)は、気まぐれで理子に声を掛けます。理子は秋に一目ぼれし、素性を隠したまま2人は付き合うことになりますが、やがて本気の恋へと発展します。ある日、偶然理子の歌声を聴いた音楽プロデューサーにスカウトされ、理子は歌手デビューすることになりますが…。

嘘から始まった恋ですが、理子のデビューから2人の恋は大きく動き始めます。2人の恋模様だけでなく、女同士や男同士の人間味あふれる嫉妬や妬みも描かれていて、ハラハラするような青春ラブストーリーです。実際に劇中で歌われている歌で、大原櫻子は歌手としてもデビューするきっかけとなりました。

恋愛映画|邦画編おすすめランキング!9位~7位

恋愛映画のおすすめランキング第9位「orange」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第9位は、orangeです。高野苺による日本漫画を山﨑賢人と土屋太鳳が実写化で演じました。朝ドラ「まれ」で夫婦役を演じた2人の再共演も話題となった作品です。高校2年生の春、菜穂(土屋太鳳)のもとに10年後の自分から1通の手紙が届きます。

日付とこれから起こることが書かれた手紙には、クラスに転校生の翔(山﨑賢人)が来ること、翔を好きになること、そして翔は1年後に死んでしまうことが書かれていました。手紙の内容通りに翔のことを好きになった菜穂は、翔を救うために未来を変えようと動き始めます。

未来から来た手紙と現実との間で、翔を助けようと葛藤しながらも、臆病だった自分から抜け出そうと一生懸命な菜穂の姿に心打たれます。山﨑賢人は闇を抱えながらもみんなの前では元気に振舞う難しい役どころですが、絶妙な表情と、菜穂に対する優しい笑顔にも胸キュンです。

恋愛映画のおすすめランキング第8位「陽だまりの彼女」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第8位は、陽だまりの彼女です。「男子に読んでほしい恋愛小説NO1」として話題になった小説を松本潤と上野樹里で演じた、切なくも温かい物語です。新人営業マンの浩介(松本潤)は、取引先で中学のクラスメイトだった真緒(上野樹里)と10年ぶりに再会をします。

真緒は転校生で、クラスに馴染めずにイジメにあっていたところを浩介が助けたのをきっかけに仲良くなっていました。そんな中学時代からは想像できないほど魅力的になっていた真緒に惹かれ、浩介は結婚したいと考えます。しかし、真緒はある秘密を抱えていたのです…。

真緒の秘密とはいったい何なのか、物語をよく見ていると実は伏線がたくさん張られていています。結末を見た後、もう一度見返したくなる作品です。ファンタジーのような、ほっと心が温まる優しい映画なので、カップルで見るのも良いですね。

恋愛映画のおすすめランキング第7位「一週間フレンズ」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第8位は、一週間フレンズ。です。原作は4コマ漫画とストーリー型のミックスで描かれており、アニメ化や舞台化もされている作品を山﨑賢人と川口春奈が実写化で演じました。高校2年生の祐樹(山﨑賢人)は、気になっていた同級生の香織に「友達になってほしい」と声をかけます。

しかし、香織は1週間しか記憶を覚えられない障害を抱えていて、素直に応じられません。それでも香織のことが気になる祐樹は、記憶がリセットされるたびに健気に会いに行き、徐々に距離が縮まる2人。そんなある時、香織の過去を知るという転校生が現れて…。

1週間しか記憶が続かない香織に対して何度もアプローチする山﨑賢人の姿に胸キュンです。主題歌はスキマスイッチの奏ということで、作品の雰囲気ともマッチしていて素敵ですよ。若手2人のW主演ということで、注目度の高い作品です。

恋愛映画|邦画編おすすめランキング!6位~4位

恋愛映画のおすすめランキング第6位「パーフェクトワールド」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第6位は、パーフェクトワールドです。第43回講談社漫画賞の少女部門を受賞した漫画作品を、岩田剛典と杉咲花で実写化されました。2019年の4月からドラマ化もされていて、見比べてみるのも面白いですね。

インテリア会社で働くつぐみ(杉咲花)は、関係会社である設計事務所との飲み会で昔好きだった同級生の樹(岩田剛典)と再会します。樹は事故に遭い、現在は車いす生活を送っていると言うのです。つぐみも始めは戸惑ったものの、昔と変わらない樹に惹かれ、やがて2人は交際するようになります。

しかし、周りは祝福してくれる人ばかりではなく、数々の困難が2人を待ち受けます…。つぐみの真っすぐな想いに恋愛を諦めていた樹が心を開く様子は胸キュンです。恋愛映画であると共に障害を身近に感じ、考えさせられる作品でもあります。

第5位は青春学園ドラマのオリジナルストーリー!「花より団子ファイナル」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第5位は、花より団子ファイナルです。マーガレットで連載されていた大人気漫画をドラマ化し、松本潤、小栗旬などイケメンぞろいのF4とつくしの恋模様が話題にもなったシリーズの劇場版です。原作にはない、オリジナルのストーリーになっています。

ドラマ版最終回のプロポーズから4年後、つくし(井上真央)は結納の席で司(松本潤)の母からティアラを贈られます。しかし、そのティアラが何者かによって盗まれてしまい、つくしと司は世界中を駆け巡ることになります。2人は無事にティアラを取り返し、結婚することができるのでしょうか

ドラマと同様、司のちょっと強引で俺様だけどつくしが大好きなところにキュンとしてしまいます。クライマックスは映画ならではの豪華な演出となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。キャストはドラマ版と変わらないので、F4にも胸キュンすること間違いなしです!

第4位はバンドマンに胸キュン!「ソラニン」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第4位は、ソラニンです。浅野いにおの青年漫画を宮崎あおいと高良健吾で実写化された作品です。アジカンによる主題歌が劇中でも登場し、宮崎あおいのバンド役も話題となりました。

芽衣子(宮崎あおい)の恋人の種田(高良健吾)は、仕事をしながらバンド活動をしていましたが、2人の将来への不安から種田にバンドを辞めてほしいと言ってしまいます。葛藤がありながらもきちんと仕事をすることにした種田でしたが、交通事故で他界してしまいます…。

自分を責め続ける芽衣子でしたが、彼が残した「ソラニン」を芽衣子のボーカルで歌うことで、彼が生きた証を残そうとします。本作では本格的なバンド演奏シーンがあり、高良健吾や桐谷健太ら俳優陣のバンド姿がかっこよくて見どころです!

恋愛映画|邦画編おすすめランキング!3位~1位

第3位は日本アカデミー賞受賞作品!「君の膵臓をたべたい」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第3位は、君の膵臓を食べたいです。人気小説を映画化、アニメ映画化された作品で、独特なタイトルからどんなストーリーと結末が待っているのか想像できないと話題となりました。浜辺美波と北村匠海の若手2人が日本アカデミー賞新人賞を獲得したことでも注目されました。

僕(北村匠海)は桜良(浜辺美波)の書いた日記を偶然見てしまい、その中には膵臓の病気を患っていることが書かれていました。そのことがきっかけで正反対の性格の2人の距離が縮まっていきます。楽しい時を過ごす2人ですが、桜良は突然命を落としてしまいます。

そして12年後、あることをきっかけに桜良が伝えたかったある想いを知ることになります。この作品は2つの時間軸で進んでいき、過去のシーンでは若手2人の初々しい関係性にキュンとしますが、反して現在のシーンでは切なくて泣ける内容となっています。全てを観終わった後、タイトルの意味がわかりますよ。

第2位は切ないラブストーリー!「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第2位は、ぼくは明日、昨日のきみとデートするです。七月隆文の小説を小松奈々と福士蒼汰で実写化し、主題歌のハッピーエンドが切なくも映画の世界観を盛り上げてくれています。物語の終わりまで主に主演2人にフォーカスして描かれています。

高寿(福士蒼汰)は、電車の中で出会った愛美(小松奈々)に一目ぼれをし、思い切って「また会える?」と声を掛けます。それを聞いた愛美は突然涙を流しますが、その理由はのちに明らかになります。2人は徐々に距離を縮めて交際することになりますが、初めてキスをした日、愛美から大きな秘密が明かされます…。

恋愛映画でありながらファンタジー要素も含む作品で、思わず感情移入して観てしまいます。2回目以降も違う観点から楽しめるので、何度観ても飽きない物語となっています。登場人物が少ないので、福士蒼汰をじっくり見られて胸キュン間違いなしです。

第1位は切なくも胸キュン!「ただ、君を愛してる」

邦画の恋愛映画おすすめランキング第1位は、ただ、君を愛してるです。映画「恋愛寫眞」のコラボレーション企画として執筆された日本の恋愛映画です。宮崎あおいの演技評価が高かったことでも話題になりました。映像から感じる自然の温かみにも癒される作品です。

静流(宮崎あおい)は誠人(玉木宏)に出会ってすぐに恋をしていましたが、その時誠人は別の女性に恋をしていたのです。2人の距離は縮まっていたのですが、静流は突然姿を消します。静流に会いにニューヨークを訪れた誠人は、静流のある悲しい嘘に付き合うことになるのです…。

主演2人の演技力とかわいさ、かっこよさはもちろん見どころですが、映像がとても綺麗な作品です。切ないラブストーリーですが、愛の素晴らしさを感じ、心があったかくなります。ハンカチを用意して観てくださいね。

最新のおすすめ恋愛映画2選

邦画でおすすめの最新恋愛映画①フォルトゥナの瞳

邦画でおすすめの最新恋愛映画の1つ目は、フォルトゥナの瞳です。幼少期のある出来事をきっかけに、他人の死が見えるという不思議な力を持った慎一郎(神木隆之介)は、自分の能力に戸惑い、苦しんでしまいます。そんな時に自分を支えてくれる葵(有村架純)と出会い、2人は幸せな日々を過ごし始めます。

しかし、突然葵の身体が透けて見えるように。それは葵が死を目前にしているということを表しているのでした…。原作と少し異なるようなので、小説と共に楽しんでみても良いですね。

邦画でおすすめの最新恋愛映画②雪の華

邦画でおすすめの最新恋愛映画の2つ目は、雪の華です。中島美嘉の名曲「雪の華」から生まれた物語です。病気を抱えて幸せになることを諦めていた美雪(中条あやみ)が悠輔(登坂広臣)と出会い、惹かれていきます。悠輔がお金に困っていると知った美雪は、援助する代わりに1カ月だけ交際してほしいと持ち掛けます。

漫画や小説の実写化が多い中、曲からインスピレーション受けて制作されたオリジナルストーリーです。悠輔が美雪の病気について知るシーンは涙を誘う場面となっています。

邦画の恋愛映画で胸キュンしよう!

恋愛

邦画の恋愛映画のおすすめランキングを紹介してきました。ドキドキな胸キュンやほっこり胸キュンなど様々なジャンルの作品がありますので、ぜひいくつか見比べてお好みの作品を探してみてくださいね。元気が出る映画についても紹介している記事がありますので、気分によって色んなジャンルの映画を楽しんでみてください。

関連記事

疲れたときにおすすめの元気が出る映画7選!(邦画・洋画)

何かとストレスの多い人現代社会。人の目を常に感じなければならないため、

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード