Icon search 36px

2019年秋トレンドのレディースキャップコーデとは?

①コーデュロイキャップ

Kyappu

TRAX SHOP

TRAX SHOP コーデュロイキャップ 7色 レディース メンズ 秋 冬 秋冬 TGY-009N

Amazonで詳細を見る

2019年秋は、コーデュロイ素材を使ったキャップが流行しています。コーデュロイ素材は、非常に秋っぽい素材なので、茶色やベージュなどといった秋らしい色をセレクトしなくても、一気に秋らしいレディースファッションを作ってくれるお手軽アイテムなのです。

今季は、様々な色のコーデュロイキャップを見かけるため、流行のレディースファッションアイテムだということが分かるでしょう。コーデュロイ素材をセレクトすることによって、きれいめのレディースファッションにも活用しやすくなりますよ。

②きれいめ×カジュアルコーデ

2019年の秋は、きれいめとカジュアルなテイストをミックスさせたレディースファッションに、キャップをプラスする着こなしが流行です。今までは、きれいめなコーデの外しとしてキャップを組み合わせるのがトレンドでしたが、今季はキャップ以外でもカジュアルさのあるレディースファッションにプラスします。

今回はキャップのみに重点を置いて、トレンドのレディースファッションをご紹介していますが、以下の記事では、2019年秋流行の帽子全般に重点をおいてレディースファッションコーデを紹介しています。是非参考にしてみてくださいね!

関連記事

2019年秋のレディース帽子コーデ26選!トレンド・流行を紹介!

2019年秋はどんな帽子ファッションが流行するのでしょうか?こちらの記

Small thumb shutterstock 497557036

【茶色編】2019年秋トレンドのキャップコーデ5選

①チェックシャツ×茶色キャップ

2019年はコーデュロイ素材のキャップが流行していますから、積極的に取り入れていきたいですよね!秋らしさが一気にアップする素材ですが、秋らしい柄と組み合わせることで、さらに効果的になります。

例えば、チェック柄は毎年秋口にトレンドとなる柄の一つです。そんなチェック柄とコーデュロイ素材のキャップを組み合わせることによって、非常にトレンド感と季節感を併せ持ったレディースファッションが完成します。

②シンプルコーデ

2019年流行しているコーデュロイ素材の帽子は、トレンドアイテムですし、普通のキャップよりもインパクトがあるアイテムなので、シンプルなコーデと組み合わせるのもおすすめです。無地のトレーナーとパンツというシンプルコーデでも、トレンド感のある着こなしとなります。

こういったシンプルなコーデに普通のキャップを合わせると、なんだか物足りないレディースファッションになってしまいますし、季節感を感じられなくなってしまいます。しかし、コーデュロイ素材をセレクトすることで、そういった問題も解決されるのでおすすめですよ!

③カーキブルゾン×茶色キャップ

茶色は非常に秋らしい色ですが、同じくカーキ色も秋らしい色ですよね。そんな2色を組み合わせたレディースファッションの場合には、他の色味を押さえることが重要です。例えば、茶色キャップとカーキのブルゾンを組み合わせたコーデの場合、インナーやパンツは白と黒でまとめましょう。

あまりガチャガチャしすぎると、せっかく流行のレディースファッションをしても逆効果となってしまいます。何かポイントとなるものをチョイスしたのであれば、その他のアイテムは落ち着かせることでバランスがとれますよ。

④ガーリーカジュアル茶色コーデ

今季はきれいめなコーデとカジュアルなコーデをミックスさせた着こなしに、キャップをプラスするのが流行となっています。ガーリーなコーデでもそれは同じです。ジャンバースカートでガーリーテイストを加えた着こなしでも、スニーカーをプラスすることでカジュアルさが増します。

そんなレディースファッションのスパイスとして、茶色のキャップが効果的です。足元をスニーカーにしているので、キャップが浮く事もありませんよね。全体の色味を統一しているのもポイントですよ。

⑤変化形茶色キャップ

キャップといっても様々な種類があります。秋らしいファーキャップはおしゃれアイテムとして非常に注目されているアイテムです。ファーキャップはインパクトのあるアイテムなので、キャップを主役にした着こなしを考えるのがよいでしょう。

全体のカラーを統一しながら、シンプルなアイテムでまとめることによって、統一感のある着こなしとなりますし、ファーキャップに自然と目が行くようなコーデとなっています。

【ピンク編】2019年秋トレンドのキャップコーデ5選

①ビビッドピンクキャップ

ビビッドピンクのキャップは、非常に着こなしにくいと思われがちですが、案外そんなことはありません。キャップ以外のアイテムを落ち着かせることで、バランスのとれたおしゃれな着こなしが楽しめますよ。

また、ピンクキャップでも流行のコーデュロイ素材をチョイスすることで、非常にトレンド感のある着こなしとなります。一気に季節感がでるのも嬉しいですよね!

②ピンク×黒コーデ

ピンクと相性のいいカラーが黒です。ビビッドピンクでもパステルピンクでも、黒色とはうまくマッチしてくれます。ピンク色のキャップは着こなしにくそうに思われますが、キャップ以外を黒色でまとめることによって、バランスのとれた着こなしが楽しめますよ。

③ベビーピンク×黒コーデ

ビビッドなピンクよりも柔らかな印象のあるベビーピンクキャップの場合は、黒色と合わせるとバランスがとりやすくなります。少し激しいファッションでも、ベビーピンクキャップのおかげで、バランスがとれるようになりますよね!

④派手シャツ×ピンクコーデ

ピンク色のキャップと派手なシャツを合わせたコーデは、一見複雑なコーデになりそうですが、シャツの中に入っている色とキャップのピンク色をあわせることでまとまりが出ます。上半身に色味を持ってくるため、下半身はシンプルにまとめるとおしゃれにキマりますよ。

【黒編】2019年秋トレンドのキャップコーデ5選

①花柄×黒キャップ

花柄は女性らしい柄ですが、花柄以外をカジュアルにまとめることで、黒キャップとの相性もよくなります。今季は、きれいめコーデとカジュアルコーデをミックスさせたような着こなしが流行しているので、花柄を使っていても違和感なくまとまりますよ。

また、花柄と言っても、色を暗めのカラーにすることで秋らしさも出ます。やはり季節感のある色選びは重要ですから、秋や冬は少し暗めの色を選んでおしゃれを楽しむのがおすすめですよ。

②トレンチコート×黒キャップ

今季はきれいめなコーデとカジュアルなコーデをミックスさせたような着こなしが流行しています。そのため、トレンチコートをアウターにセレクトしたのであれば、他のアイテムはカジュアルにまとめてみましょう。

トレンチコートは羽織るだけできれいめな雰囲気の出るアイテムなので、他のアイテムをカジュアルにまとめて、黒キャップとの相性がよくなるように調整すると、バランスのとれたおしゃれコーデとなりますよ。

③ポイントコーデ

黒キャップをセレクトする場合、必然的にコーデ全体の色が白と黒でまとまってしまいます。そんな時におすすめなのが、ポイントカラーを入れる着こなしです。最も簡単なのが足元に色味をいれるおしゃれです。足元に派手な色を投入することでバランスが取れます。

派手な色をコーデに組み込むのには勇気がいるという方でも、スニーカーであれば抵抗なく着こなせますよね!黒や白はどんな色とも比較的相性のいいカラーなので、どんな色のスニーカーでもまとまってくれますよ!

④スカート×キャップコーデ

スカートとキャップを組み合わせる場合に重要となるのが、スカートの丈感です。今季はきれいめなコーデとカジュアルコーデをミックスさせた着こなしが流行していますから、スカートをエレガントな丈にしたのであれば、他のアイテムをカジュアルにしましょう。

例えば、ミニスカートをチョイスしたのであれば、他のアイテムにきれいめな物をチョイスしても問題ありませんが、ひざ下の上品な丈であれば、それだけできれいめなテイストが完成するので、トップスや足元はカジュアルテイストにしても問題なくまとまります。

⑤サロペット×黒キャップ

黒色とデニムの組み合わせは少し暗くて重たい印象になりがちです。そのため、アウターに白色などをチョイスして、全体のカラーバランスを調整しましょう。デニムのサロペットは非常に子どもっぽいアイテムにおもわれがちですが、シンプルなインナーをチョイスしたりするとコントロールできます。

また、足元をきれいめにまとめると、サロペットやキャップを組み合わせたカジュアルコーデも、流行のおしゃれ着こなしとなるのでおすすめですよ!

【ベージュ編】2019年秋トレンドのキャップコーデ5選

①白×ベージュコーデ

白とベージュは非常に相性のいいカラーです。色の組み合わせだけで、きれいめで上品な着こなしとなるので、セレクトするアイテムはカジュアルなものにすると全体のバランスが取れるでしょう。大人の女性におすすめなおしゃれコーデです。

②ワントーンコーデ

ベージュは女性らしさをだしてくれる色ですし、今季の流行色でもあります。そんなベージュのキャップをセレクトするのであれば、全身をベージュ系のカラーで統一させたおしゃれコーデもおすすめです。全身の色味を統一することで、柄のあるトップスなどをチョイスしても、まとまってくれますよ。

③ガーリー×ベージュコーデ

ベージュのキャップは女性らしいカラーですから、ガーリーなアイテムとの相性がいいです。そのため、花柄のシフォンスカートやフリル加工のあるアウターなどを組み合わせると、テイストがマッチしてくれます。ただ、今季はきれいめだけでなく、カジュアルな要素もプラスしたいので、足元はスニーカーがよいでしょう。

④フェミニンワンピース×ベージュキャップ

ベージュのキャップにフェンミニンな白いワンピースは非常によくマッチしてくれます。ただ、今季のトレンドを意識するのであれば、あえてカジュアルなバッグを合わせたり、ワンピースの下にデニムを履くのが良いでしょう。カジュアルテイストのあるおしゃれコーデとなります。

⑤メンズライクコーデ

今季はオーバーサイズのトップスやアウターが流行していますから、シャツでオーバーサイズを選ぶと非常にメンズライクな着こなしとなります。しかし、ベージュのキャップをプラスすることで女性らしさがアップするので、こういった着こなしにはベージュのキャップがおしゃれですよ。

【白編】2019年秋トレンドのキャップコーデ5選

①白アクセントコーデ

白色のキャップは浮いてしまう可能性があるため、他にも白色を組み込むのがよいです。例えば、白色のスニーカーを足元にセレクトすることで、頭と足先に白がプラスされて、バランスのとれた着こなしが楽しめます。白は使いやすい半面、浮きがちであるので注意しましょう。

②モノトーンコーデ

白色のキャップや、ガーリーなフリルパンツなどをセレクトしても、全体がモノトーンになるようにコーディネートすることでまとまりが出てくれます。今季はカジュアルさときれいめをミックスさせたおしゃれが流行ですから、フリルパンツ以外はカジュアルにまとめましょう。

③大人カジュアルコーデ

トレーナーワンピースのGジャンを組み合わせた着こなしは非常に大人カジュアルなコーデですよね。全体の色味を薄めに統一することによって、白色のキャップが浮くのを防いでくれています。足元を濃いめのカラーで締めているのもポイントですね。

④モノクロコーデ

白と相性のいい黒色の2色だけでまとめて物黒コーデは、2色をバランスよく散りばめていくのが重要です。例えば、白いキャップをセレクトしたのであれば、裾や靴下で白色を足して行き、全身に白色が散りばめられるようにコーデしましょう。

⑤秋カラーコーデ

茶色やベージュも秋カラーの代表ですが、カーキやネイビーといった色も秋らしさを出してくれる色です。また、これらの色は白色との相性もいいので、白いキャップを選んだ場合は、茶色系より、ネイビーやカーキなどの寒色系でまとめるといいですよ!

2019年秋トレンドのキャップコーデを楽しもう!

今回は、人気のキャップコーデを様々な色にまとめて紹介しました。秋らしい茶色や珍しいピンクなど、自分に合ったキャップカラーを見つけてみてくださいね!以下の記事では、今季おすすめのレディースコーデについてまとめています。様々なトレンドが見つかるはずですから、是非チェックしてみてくださいね!

関連記事

2019年秋のおすすめ人気レディースコーデ50選!今年のトレンドをご紹介!

2019年の、秋服のレディースコーデを紹介します。毎年着こなしが変わる

Small thumb shutterstock 1214848426

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード