Icon search 36px

【セブンイレブン】コンビニでUSBメモリは売っている?

①東芝のUSBメモリを販売

831lz nhs3hl. ac

TOSHIBA

USBメモリ 8GB USB2.0 TNU-A008G

Amazonで詳細を見る

セブンイレブンでは、USBメモリが手に入ります。東芝製のUSBメモリで、8GB(TNU-A008G)と16GB(TNU-A016G )の2種類の容量があります。価格は8GBが907円(税別)、16GBが1463円(税別)です。セブンイレブンでは、本体カラーは白のみの取り扱いです。

マルチコピー機が設置されているセブンイレブンの店舗では、まずUSBメモリの取り扱いもあります。ただし必ずしも在庫があるとは限りません。確実に手に入れる場合は、できるだけ在庫数の多い売り場面積の広いセブンイレブンと探すといいでしょう。

②売り場と販売店舗を見分けるコツ

買い物カート

セブンイレブンでは、文房具売り場か生活雑貨売り場にUSBメモリを陳列しています。乾電池や携帯電話のモバイルバッテリーなどと一緒に並んでいることが多いです。販売方法は2種類あり、店頭に実物が並んでいる場合と、レジで交換するためのダミーが用意されている場合があります。

携帯電話用のアクセサリーや、パソコンに使用するケーブルなどを取り扱っているセブンイレブンであれば、確実にUSBメモリも揃っています。売り場面積が小さなセブンイレブンでは取り扱いのない場合があるので、注意が必要です。コンビニで手に入る携帯電話用のアクセサリーについては、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

充電がなくなってもすぐ買える。コンビニのおすすめモバイルバッテリーをご紹介!

出先で急にスマホの充電がなくなっても、コンビニでモバイルバッテリーが買

Small thumb noimage

【ローソン】コンビニでUSBメモリは売っている?

①東芝のUSBメモリを販売

1631kjeat0ial. ac

TOSHIBA

USBメモリ 16GB TNU-A016G

Amazonで詳細を見る

ローソンでは店舗によりますが、東芝製のUSBメモリを取り扱っています。容量は8GBと16GBの2種類です。価格は8GBが907円(税別)、16GBが1463円(税別)となっています。ローソンでも白色のUSBメモリのみ取り扱っています。

キャップがついているタイプのUSBメモリのため、持ち運びしたい場合に便利です。ストラップホールがついているので、無くすのが心配な方はキーホルダーなどを下げておくと安心できます。

②売り場と販売店舗を見分けるコツ

エコバッグを持つ女性

ローソンでは文房具売り場か生活用品のコーナーにUSBメモリを並べています。ローソンでは店舗によってはレジ前に陳列していることもありますので、売り場に見つからないときは、レジで問い合わせてみるのがおすすめです。

ローソンには100円商品を専門に取り扱う店舗もありますが、100円ローソンではUSBメモリを販売していません。急いでいる時は、ローソンの通常店舗を探した方が確実です。

【ファミマ】コンビニでUSBメモリは売っている?

①東芝のUSBメモリを販売

アクセサリー

ファミマでもUSBメモリを取り扱う店舗があります。東芝のUSBメモリで2種類の容量(8GBと16GB)です。価格は8GBが907円(税別)、16GBが1463円(税別)となっています。ファミマでも他のコンビニと同じように、白色のみの販売です。

店舗によっては4GBのUSBメモリを取り扱っているファミマもあります。少ないデータ量を安く保存したい場合は、4GBのUSBメモリが便利です。またファミマの店舗ごとの独自裁量で、東芝製以外のUSBメモリを取り扱うところもあります。どんな製品を置くのかは、コンビニオーナーの方針によって変わります。

②売り場と販売店舗を見分けるコツ

財布

大手コンビニ三社の中では、最もUSBメモリを取り扱う店舗が多いのがファミマです。ほとんどの店舗の生活雑貨売り場に並んでいます。ファミマでは無印良品の商品を陳列するコーナーがあり、背面にある棚にUSBメモリが揃っています。

周囲に何種類かのコンビニがある場合は、ファミマを目指すといいでしょう。ただし在庫数はあまり多くなく、取り扱いがあっても欠品状態になっていることもあります。

コンビニでUSBメモリを購入するメリットとデメリットとは

①コンビニでUSBメモリを購入するメリット

クレジットカード

コンビニは24時間営業ですので、欲しいと思ったタイミングでUSBメモリを手に入れることができます。早朝や深夜、今すぐ使用しなければならないなどの時に便利です。取り扱いのあるUSBメモリも大手メーカー製品ですので、長く使用できるなど品質にも信頼が置けます。

またコンビニによっては、USBメモリから直接データを印刷できるコピー機が設置されています。必要なデータを保存するだけではなく、写真のプリントなど印刷までコンビニのみで完結できるので、あちこち出掛ける手間が省けます。USBメモリ以外にも、SDカードやmicroSDからも直接コピー機で印刷できます。

印刷が必要なデータであれば、コンビニで持ち運び用のUSBメモリもしくはSDカードを購入すると便利です。コンビニで購入できるSDカードについて、くわしくはこちらの記事を参考にご覧下さい。

関連記事

【いつでも買える!】コンビニで購入可能なSDカードをご紹介!容量や値段は?

コンビニでも、SDカードを購入できることはご存じでしょうか?購入可能な

Small thumb noimage

②コンビニでUSBメモリを購入するデメリット

眉間に皺

コンビニで購入できるUSBメモリには種類に限りがあります。そのため大容量のUSBメモリは手に入らないです。大量の写真データなど、容量の大きなデータを保存したい場合には不向きです。

価格もほぼ定価ですので、できるだけ安い値段で購入したいと考えている人には向きません。大手コンビニでは東芝製の白いUSBメモリのみを並べる店舗ばかりで、メーカーやデザインにも拘りたいという人にも不向きです。

またUSB3.02.0対応のUSBメモリを販売しており、USB3.2Gen1やUSB3.2Gen2規格の製品は手に入りません。USB3.02.0は殆どのOSに対応しているので、問題なく使用できます。ただし読み込み速度は劣ります。読み込み速度にこだわりがある方も、電気屋などで探した方がいいです。

コンビニで購入するUSBメモリの容量の目安とは?

①テキストデータは4GBあれば十分

写真

USBメモリに書き込めるデータ量ですが、テキストデータの一時保管や移動用の場合、4GBあれば十分足ります。テキストデータとは、ワードやエクセル、パワーポイントなどのデータです。仕事や学校で使う事を目的にUSBメモリをコンビニで購入する時は、8GBのUSBメモリが向いています。

また写真データの一時保管や印刷しようとする場合も、8GBあれば十分に足ります。一時的なデータの移し替えや、データ提出のためにUSBメモリを必要としている場合、コンビニで買うUSBメモリは安い8GBがいいでしょう。

注意したいのは、USBメモリはパソコン以外の端末で使用する場合、機械との相性が存在することです。どんな仕様のUSBメモリであれば使用できるかどうかは、各端末の説明書に記載されています。USBメモリをコンビニに買いに行く前に、目を通しておくと「せっかく買ったのに使えなかった」という失敗を減らせます。

②動画用には16GB以上必要

パソコン

内容にもよりますが、約2時間半ほどの動画用には16GB以上のUSBメモリが必要です。音楽データも動画付きであれば、16GB以上のUSBメモリが必要になります。

もしパソコンのバックアップなどに使うUSBメモリを探している場合、容量は32GB以上は必要です。大量の動画や画像データのあるパソコンであれば、さらに容量が必要です。コンビニでは手に入らないので、別の店舗で購入するようにしましょう。

心配な場合は、コンビニで買うUSBメモリは16GBにしておくと安心です。品質の良いUSBメモリが手に入るので、今後も長く使用できることを考えると安い買い物と言えます。ただし価格を重視して購入したい方は、容量の少ないUSBメモリを選んだ方が安いです。

【番外編】コンビニ以外で安いUSBメモリを売っている場所

電気屋

掃除機

特に家電量販店では取り扱うUSBメモリの価格だけではなく、容量やデザインも様々です。コンビニでは手に入らない大容量のUSBメモリもありますので、こだわりのある方は電気屋で購入するのがおすすめです。

またどんなUSBメモリを買えばいいのかよく分からない場合、専門知識のある店員さんに相談することができます。USBメモリを買い慣れていない方は、家電量販店で利用するのが便利です。

ただし「街の電気屋さん」と呼ばれるようなごく小さいお店では、USBメモリの取り扱いがありません。できるだけ売り場面積の大きな電気屋さんに出掛けた方が、確実に安いUSBメモリを手に入れることができます。

スーパー

果物売り場

スーパーでもUSBメモリを売っています。価格は1000円以下の安い物が多く、24時間営業のスーパーであれば夜中に急にUSBメモリが必要になっても手に入れることができます。

電池や電化製品を並べている売り場に揃っているので、食料品の買い出しついでに覗いてみましょう。ただし食料品以外を売っていないような、小さなスーパーではUSBメモリを売っていません。急いでいる時は、出掛ける前に電話で確認した方が確実です。

ネット通販

ノートパソコン

インターネット通販サイトでは、様々な種類のUSBメモリが手に入ります。またビッグカメラやヨドバシカメラなど一部の家電量販店では、オンラインショップで注文した商品を実店舗で受け取ることもできます。

価格だけを見てみると、コンビニでも販売している8GBのUSBメモリが約500円、16GBのUSBメモリが約1000円からと、コンビニよりも安いです。ただしメーカーの種類が多い分、壊れやすい商品なども混ざっています。

ネット通販を利用するときは、価格の安い商品の場合、信用できるメーカーなのかどうかも気にかける必要があります。商品レビューやメーカーの公式サイトを確認するなどして、信頼できるかどうか確認して購入しましょう。

困ったときはコンビニでUSBメモリを手に入れよう

セブンイレブン、ローソン、ファミマの大手コンビニでは東芝製のUSBメモリ2種類が手に入ります。通常のテキストデータであれば8GB、画像や動画であれば16GBのUSBメモリがおすすめです。もっと安いUSBメモリが欲しい場合は、電気屋やネット通販を利用するといいでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード