Icon search 36px

【おかず】そうめんに合わせたい献立3選!

①唐揚げ

唐揚げ

唐揚げは、子供にも大人にも人気のおかずです。新鮮な鶏のもも肉を使用し、しっかりタレに漬けたものをカラっと揚げておいしく頂きます。直前に衣をつけて、最後は高温の油でしっかり揚げるのがおいしく仕上げるコツです。

材料も鶏のもも肉としょうゆやみりんなどの調味料、揚げ粉だけで済むので意外と簡単です。冷たいそうめんに合わせて食べると相性抜群です。好みのサイズにアレンジできるのも嬉しい、人気のおかずメニューと言えます。

②ハムカツ

ハムカツ

ハムカツも昔ながらの味が人気のおかずメニューです。使用する材料は厚切りのハムと卵、パン粉のみで済むので簡単です。唐揚げと同様、揚げる直前に衣をつけて、高温の油でカラっと揚げましょう。

冷蔵庫に薄切りのハムしかない、という場合はハムを重ねて折って揚げるとボリュームあるハムカツに返信します。付け合わせにキャベツを用意したり、ソースにケチャップやマヨネーズを用意したりとアレンジが効くのも嬉しいおかずです。

③牛肉コロッケ

牛肉コロッケ

牛肉コロッケも子供から大人まで人気の満足感の高いおかずメニューです。牛肉のミンチと卵、塩胡椒とパン粉などを用意するだけでできる意外と簡単な一品です。サイズや形も好みのものにアレンジでき、お子さんと作るのも楽しいおかずです。

更なるアレンジを楽しみたい方は、牛肉の中にとろけるチーズをトッピングすることもできます。付け合わせにトマトやレタスを用意すると、見た目も華やかになります。そうめんにもぴったりのおかずですので、ぜひ試してみましょう。

【副菜】そうめんに合わせたい献立3選!

①いなり寿司

いなり寿司

いなり寿司は、そうめんにぜひ合わせたい副菜です。いなり寿司はご飯が使われているものの、サイズが小さいので重くなりすぎず、そうめんにもぴったりです。食材もお米やゴマ、酢と砂糖など基本的なもので済みます。

時間があればご飯にひじきや細かく切った人参を混ぜ合わせてもおいしく頂けます。ほんのり甘い香りと味が人気の嬉しい副菜です。もっとアレンジを楽しみたい方は、いなりの中のご飯を赤飯や炊き込みご飯にすることもできます。

②茶碗蒸し

茶碗蒸し

茶碗蒸しも、そうめんに合う副菜としておすすめです。茶碗蒸しは、卵とだし汁を好みの量入れて、好きな食材をトッピングして蒸すだけの意外と簡単なメニューです。トッピング食材としてはかまぼこやたけのこ、鶏肉などが定番ですが、エビなどを入れて海鮮風にすることもできます。

特に暑い夏の日に冷たいそうめんを食べながら、副菜としてアツアツの茶碗蒸しを頂くのは絶品です。見た目もさわやかで、小ぶりなサイズがかわいい副菜メニューを楽しみたい方はぜひチャレンジしてみましょう。

③ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーもそうめんのお供にぜひおすすめしたい副菜です。必要な材料はゴーヤと豆腐、スパム、卵とかつお節だけというとてもシンプルなメニューです。調味料もしょうゆとみりんしか要らず、かなり簡単にできます。

ゴーヤは、調理前に塩揉みすると苦みが取れます。栄養豊富な野菜でもあるゴーヤを入れたヘルシーな副菜メニューを楽しみたい方におすすめします。そうめんの箸休めにも最適なので、ぜひあなたも作ってみてください。

【野菜】そうめんに合わせたい献立3選!

①茄子の揚げひたし

ナス

茄子の揚げひたしは、さっぱりとした味わいが特徴の野菜のうまみを楽しめるメニューです。夏野菜の代表でもある新鮮な茄子を好みの大きさにカットし、素揚げします。これを、さっぱりしただし汁に漬け込むだけで簡単にできます。

更なるアレンジを楽しみたい方は、ここに鰹節や青ネギを散らして楽しみましょう。野菜が苦手な方でも、おいしく頂けるおすすめの一品です。さっぱりしただし汁が夏の季節にも良く合います。

②ふろふき大根

ふろふき大根

ふろふき大根も、栄養価の高い大根が主役のおすすめ野菜献立です。使用する食材は大根とそぼろ肉のみ、調味料もしょうゆやみりんなど基本的なもののみを使用します。時間がかかるイメージがありますが、意外とすぐにできてしまうメニューです。

この野菜メニューをちょっと大人向けに仕上げたい時は、しょうがを添えて煮てみましょう。ほくほくの大根がクセになる、箸が進むメニューとして楽しむことができます。ぜひあなたも作ってみてください。

③きゅうりの漬物

きゅうりの漬物

きゅうりの漬物は、忙しいあなたでも時短にすぐにできてしまう野菜メニューです。さっぱりした味わいがそうめんにも良く合います。市販の漬物の素、あるいは家にある塩でお好みの大きさにカットしたきゅうりを揉み込みます。

これを冷蔵庫で数時間寝かせるだけで完成です。使用する野菜は、きゅうり以外にも人参や白菜、茄子など好みのものを使用できます。すぐにできるので、そうめんに最後に加えたいもう一品として重宝します。

【付け合わせ】そうめんに合わせたい献立3選!

①冷奴

冷奴

冷奴は、日本人なら定番の付け合わせメニューです。基本的な食材は豆腐のみで、上に乗せるトッピングを青のりやキムチ、納豆などに自由にアレンジできます。使用するタレもしょうゆからだしまで、好みのものを選べます。

豆腐は大豆からできているので、栄養価も高く、女性にも人気の食材です。食材を切って盛り付けるだけなのですぐに用意できるので、忙しいママににもおすすめできます。直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、おいしい冷奴を楽しめます。

②とろろ芋のバター炒め

とろろ

とろろ芋のバター炒めも、そうめんに合う付け合わせです。好みの大きさにカットした自然薯を、たっぷりのバターでソテーします。仕上げにしょうゆを適量加え、お好みで塩を振ったら完成です。簡単に栄養ある自然薯を食べられる、おすすめの付け合わせメニューです。

アレンジを楽しみたい方は、この上に刻み海苔を散らしたり、一味を振ってピリ辛にして楽しみましょう。フライパンだけでさっと仕上げられる、ぜひおすすめしたい付け合わせの一品です。

③厚揚げ

厚揚げ

厚揚げもそうめんにぴったりの付け合わせです。そのままオーブントースターで加熱してしょうゆで、又はだしに漬けて揚げ出し風にすることもできます。お好みで大根おろしや青ネギをトッピングして楽しめます。

揚げ出し豆腐も大豆でできている部分に特に栄養が含まれています。そうめんとのバランスも良く、子供から大人まで楽しめる付け合わせとしてぜひ試してみましょう。

【人気のもう一品】そうめんに合わせたい献立3選!

①卵焼き

卵焼き

卵焼きは、誰もが知る定番・人気のもう一品です。必要や食材は卵のみ、味付けもしょうゆやみりん、だしなどお好みのものを使用できます。アレンジしたい場合は、ちりめんやひじきなどを加えて楽しみましょう。

卵焼きは、色も黄色で鮮やかなのでもう一品として加えるだけで食卓が華やかになります。ネギを散らしたり、大根おろしを乗せたりしても楽しめます。誰もが喜ぶ、定番のもう一品を探している方はぜひ試してみましょう。

②天ぷら

天ぷら

天ぷらも、そうめんと相性ぴったりのもう一品です。食材はエビや魚などの好みの魚介類、茄子や人参などを使用します。油を揚げる際にコツが必要ではありますが、基本的には食材を切って揚げるだけでできます。

冷たいそうめんを食べる際のめんつゆにつけて楽しむこともできるので、おすすめです。天ぷらのサクサクな食感と一緒にそうめんを堪能してみたい方は、ぜひこのもう一品メニューを作ってみましょう。

③おにぎり

おにぎり

おにぎりも定番・人気のもう一品と言えます。好きな量のご飯を使って、好きな形にアレンジできるのも魅力です。おにぎりの中身も鮭やたらこ、梅干しやおかかなど色んな種類を楽しむことができます。

そうめんは、そのまま食べるだけではあまり栄養価が高くありません。おにぎりは、お米で炭水化物なので栄養もしっかり摂ることができます。時短ですぐにできるので、ぜひお子さんと作ってみてください。

そうめんの基本的な作り方とコツとは?

ここまで、そうめんに合わせたい献立をご紹介してきました。最後に、そうめんの基本的な作り方とコツについてご紹介していきます。

そうめんの基本的な作り方

作り方

まず、たっぷりの水を鍋に用意して、沸騰させます。1人前2束100gに1リットルが目安です。沸騰した湯の中に、そうめんを入れてそのまま1分半~2分茹でます。この時、沸騰し過ぎて吹きこぼれないように注意しましょう。茹で終えたらそうめんをザルに移し、水で粗熱を取ります。

コツ①たっぷりの水を用意する

調理

そうめんを茹でる際にたっぷりの水を用意するのがコツです。水が少ないとそうめんを入れた際に麺をまんべんなく茹でることができません。ちょっと多いかな、と思うくらいの水加減を意識すると上手くいきます。たっぷりの水をしっかり沸騰させておいしいそうめんを茹で上げましょう。

コツ②しっかり揉み洗いする

キッチン

そうめんを茹で上がり後にしっかり揉み洗いする、というのもコツです。粗熱を取った後は、手を使って清水を流しながらそうめんを揉み洗いしましょう。こうすることでツルっとした食感が残るコシのあるそうめんに仕上がります。ぜひ試してみてください。

そうめんに合わせたい人気の献立をぜひ堪能しよう!

野菜

そうめんに合わせたい献立は、おかずから副菜、すぐにできるもう一品まで数多く存在します。その中には栄養価の高いものもあり、子供から大人まで楽しめるものもあります。一見、作るのが難しそうに見えるものも、実は簡単なものがほとんどです。ぜひあなたもそうめんに合わせたい人気の献立を堪能してみてください。

下記関連記事では、和風パスタと合わせたい献立を分かりやすくまとめています。人気のおかずや、栄養のバランスの良いスープなどもご紹介しています。そうめんと同じ麺類として仲間でもあるパスタの相性の良い献立を学びたい!という方は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

関連記事

和風パスタと合わせたい献立21選!人気のおかずやバランス良しのスープは?

和風パスタを作る際、付け合わせに悩みませんか?この記事では、和風パスタ

Small thumb shutterstock 631737890

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード