Icon search 36px

おかず|シチューに合わせたい献立3選!

①ささみフライ

ささみのフライ

ささみフライは、もう一品欲しいときにぴったりな、鶏肉を使った美味しいおかずメニューです。シチューは汁物なので、このような揚げ物がよくマッチするのです。エネルギー源にもなってくれる鶏肉なら、偏りのない満足感のある食事を楽しむことができますよ。ささみはお財布に優しいという点でも嬉しい食材です。

さらに、低脂質高タンパクのささみは、ダイエットや筋トレにぴったりです。食事を通して内面から体作りをしたいという、健康志向の人も是非取り入れて欲しいお肉です。ささみフライは、梅肉ソースなど、ちょっぴり酸味のあるソースともよく合います。色々な食べ方で、美味しく栄養を摂りましょう。

②チーズコロッケ

チーズ入りのコロッケ

濃厚なチーズが入ったコロッケは、シチューのお供にぴったりなおかずです。シチュー自体がコクがあってまろやかなメニューなので、それに合わせるのもまた、同じく濃厚なものが好ましいでしょう。統一感のある食卓にすることができるからです。チーズインコロッケはまさにその理想形であり、美味しさを引き立ててくれます。

いつものメンチコロッケにチーズを入れるというのもおすすめですよ。チーズを入れるだけで、通常のコロッケメニューもひと味違ったものになるでしょう。ほかに、スイートコーンをコロッケの中に入れて、甘みと食感を楽しむというのもおすすめです。子供にも人気のコロッケは、もう一品欲しい時のおかずに適しています。

③クリスピーチキン

クリスピーチキン

クリスピーチキンは、食感が楽しいおかずです。サクッとした衣が美味しく、子供から大人まで、みんなに人気があります。マヨネーズをつけたり、チリソースを合わせたりして食べるのがおすすめですよ。お弁当のおかずにも適しているので、ちょっぴり多めに作っておいて、次の日のお昼に使うのが良いですね。

普通の唐揚げよりも食感がライトなこともあって食べやすいので、脂っこいものはそんなに食べられないという人でも安心です。爽やかな味わいのドレッシングを合わせれば、重たいおかずが好きでない人も、食べやすくなるでしょう。もう一品欲しい時以外にも、パンやご飯の代わりにクリスピーチキンを合わせてみましょう。

次の関連記事にはタンドリーチキンの献立、付け合わせが紹介されています。おかずや副菜、添え物やスープについてのきさいもあるので、要チェックです。洋食の中でも特に人気の高いタンドリーチキンは、シチューに合うおかずとしても知られています。そんなタンドリーチキンから、料理のレパートリーを増やしましょう。

関連記事

タンドリーチキンの献立・付け合わせ20選!おかず/副菜/添え物/スープ

タンドリーチキンを作る場合、付け合わせやおかず、副菜などの献立はどうす

Small thumb %e3%83%98%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a01

副菜|シチューに合わせたい献立3選!

①ほうれん草のソテー

ほうれん草のソテー

ほうれん草のソテーは、くったりと茹でたほうれん草にソースをかけるだけのお手軽副菜です。気軽にもう一品作ることができるので、付け合わせとしてぴったりです。メインのシチューを煮込んでいる間に、小鍋にほうれん草と水を入れ、火にかけたらすぐに出来上がります。電子レンジを使用しても、迅速に作ることができます。

どちらの調理方法でも簡単ですが、よりほうれん草の栄養を逃さないように楽しみたいのであれば、電子レンジを用いた調理法をお勧めします。野菜の栄養素を逃さず閉じ込めて調理できるので、健康的な食事になりますよ。野菜の栄養を摂りたいのであれば、茹でるよりも蒸すのがおすすめです。

②タコのマリネ

タコのマリネ

タコのマリネは、シチューに合わせるのにぴったりな、イタリアンな味わいの副菜です。トマトやオニオンを添えて食べると、より美味しいですよ。火を通す必要がないので、簡単に作れておしゃれに見えるのが嬉しいポイントです。

パーティーメニューにもぴったりで、友人や来客にご飯を振る舞う際におすすめです。テーブルを豪華に飾るもう一品の副菜が欲しい時は、ぜひマリネに挑戦してみましょう。

③エビの生春巻き

エビの生春巻き

エビの生春巻きは、通常の春巻きとは違い、生の春巻きの食感が楽しめる副菜です。パクチーやエビなどを巻いて食べるのが主流ですが、自分好みの食材を入れてみるのも楽しいですよ。サラダの代わりに生春巻きを添えて、献立を完成させるのもおすすめです。何かもう一品欲しい、という時は、ぜひ作ってみてください。

サラダ|シチューに合わせたい献立3選!

①ひじきのサラダ

ひじきのサラダ

ひじきのサラダは、足りなくなってしまいがちな鉄分を補うことのできる、優秀な付け合わせです。ひじきを水で戻すだけで出来上がるので、とっても簡単に栄養を摂ることができる、人気のサラダです。サラダ菜とひじきを合わせるだけで出来上がるので、シチューを煮込んでいる間に、もう一品さっと作ってしまいましょう。

②生ハムサラダ

生ハムのサラダ

生ハムサラダは、シチューの献立にぴったりな付け合わせです。色とりどりの野菜と生ハムを合わせることで、見た目にもおしゃれに仕上がりますよ。

シチューはお呼ばれメニューとしても使える料理なので、付け合わせの野菜サラダもおしゃれで見た目にも美しくして、テーブルの上を綺麗に飾ってみましょう。もう一品欲しい時は、ぜひ生ハムサラダを副菜に取り入れてみてくださいね。

③マカロニサラダ

マカロニのサラダ

マカロニサラダは、濃厚でクリーミーな味わいが特徴的なサラダです。シチューのコクとよくマッチするので、付け合わせとして非常に優秀と言えるでしょう。キュウリやニンジンなどの野菜も投入して、栄養バランスが偏らないようにしましょう。

こってりとした味付けの野菜サラダが好きな人にオススメの付け合わせです。何かもう一品欲しいときや、野菜の栄養を美味しく摂りたい人は、ぜひマカロニサラダに挑戦してみてください。

パン|シチューに合わせたい献立3選!

①フランスパン

フランスのパン

フランスパンのように硬いパンは、シチューに浸けてふやかすことで、美味しく食べることができます。そのままだと食べづらいと感じるパンも、付け合わせにすることで食べやすくなるので、ぜひ試してみてください。

特に人気のあるフランスパンは、メーカーや焼き方によって、大きく味が変わります。色々なフランスパンをシチューの付け合わせに試して、お気に入りを見つけるというのも楽しいですよ。

②揚げパン

あげたパン

揚げパンは、きな粉や砂糖などと合わせて食べるイメージが強いですが、シチューに合わせてシンプルに食べるのもおすすめです。揚げパンの甘じょっぱさと、クリーミーなシチューのコクが、よくマッチしますよ。

おやつ感覚で食べられる揚げパンは、子どもにも人気があります。ご飯の代わりに揚げパンを合わせて、いつもとちょっぴり違った献立を楽しんでみてください。

③パニーニ

美味しいパニーニ

パニーニは、人気のサンドウィッチのような食べ物です。パンが硬めなので食べ応えがあり、満足感を得たいあなたにぴったりです。副菜がなくても、パニーニとシチューだけで、十分献立が成り立ちますよ。パンとパンの間には、好きな野菜や具材を挟んで、シチューと合わせましょう。

これ一つで栄養を摂ることができるので、サラダが苦手な子供にもぴったりです。副菜をサラダにするのではなく、パニーニで炭水化物と野菜サラダの栄養療法を摂ると良いでしょう。

次の関連記事には、コンビニで買える食パンのおすすめランキングが紹介されています。各食パンの特徴についての紹介もあるので、ぜひ一度目を通してみてください。シチューの付け合わせにぴったりな食パンも見つかりますよ。人気のコンビニ食パンなら、お近くのストアに買いに行って、すぐに食卓に出せるので便利です。

関連記事

【2020】コンビニで買える食パンおすすめランキング13!各種類の特徴は?

コンビニ食パンが話題なのをご存知ですか?美味しい食パンが気軽に手に入る

Small thumb 19296912279 e1cdd7268e o

献立にぴったりなシチューの作り方!

①材料

キッチンのグッズ

シチューの材料は、鶏モモ肉に加え、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ブロッコリーなどの野菜がメインです。その他に、コンソメやローリエ、バターなどが必要になるので、しっかりと買い揃えておいてください。また、スライスチーズもあると、よりコクが出ておすすめです。他に、好きな野菜があればプラスしても良いでしょう。

    シチューの材料

  • 鶏モモ肉1枚
  • じゃがいも2個
  • 人参1/2個
  • 玉ねぎ1個
  • ブロッコリー1/2株
  • バター20g
  • 薄力粉大さじ3
  • 水200ml
  • 牛乳500ml
  • 固形コンソメ1個
  • ローリエの葉 1枚
  • スライスチーズ1枚
  • 塩コショウ適量

②作り方

冷蔵庫を見る男性

シチューの作り方は、次のとおりです。具材を食べやすい大きさに切ったら、レンジを使って柔らかく仕上げ、そのあと煮込みます。最初から煮込んでしまっては時間がかかりすぎてしまうので、あらかじめ電子レンジを使って、ある程度野菜に熱を通しておくのがポイントです。煮込む際は、しっかりと火を通しましょう。

    シチューの作り方

  1. 1鶏肉はひとくち大に切り、塩・こしょうを少々ふって揉み込んでおく。 玉ねぎは8等分のくし切りにする。
  2. 2じゃがいもは皮をむいてやや小さめのひとくち大に切って水にさらす。人参は5mm幅のいちょう切りにする。
  3. 3水気を軽く切ったじゃがいもと人参を一緒に耐熱ボウルに入れ、ラップをして600Wレンジで3分加熱し、ザルにあげる。
  4. 4ブロッコリーは小房に分けて耐熱ボウルに入れ、水少々と塩少々をふってラップをし、600Wレンジで1分半加熱しザルにあげる。
  5. 5大きめの鍋にバターを入れて加熱し、中火で鶏肉を入れて表面を焼く。
  6. 6鶏肉の色が変わったら、玉ねぎとじゃがいもと人参を加え、玉ねぎが少し透き通るまで炒める。
  7. 7薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めたら水、牛乳、固形コンソメ、ローリエの葉を加えて混ぜ、ふたをして強火にする。
  8. 8沸騰したらふたを取り、弱めの中火で時々混ぜながら野菜が柔らかくなるまで煮る。
  9. 9野菜が柔らかくなったら、スライスチーズを手でちぎって加え、チーズが溶けたら塩・こしょうで味をととのえる。
  10. 10ブロッコリーを加え、ひと煮立ちしたら出来上がり

シチューを中心に献立を組もう!

シチューを中心にした献立は、どんなおかずを付け合わせにしたら良いのか悩んでしまいがちですよね。しかし、この記事に紹介したようなおかずを付け合わせれば、きっとバランスのとれた食事になるでしょう。洋食の人気メニュー、シチューを主役にした食卓を、今まで以上にバリエーション豊かに楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード