Icon search 36px

会話中に首を触る人の心理4選!

①我慢している

ワイシャツ姿の女性

会話中に首を触る仕草をするのは、何かに対して我慢をしているからです。上司や取引先・お客様などに対して、自分の意見を言うのをためらうこともあるでしょう。目上の相手に意見を言いたいという気持ちを、グッと堪えている時に無意識に首を触ります。

また、会話をしている相手のことが苦手で、我慢しているという心理もあります。特に、仕事上では苦手な相手であってもしっかりと意思疎通を図ることが大切です。そのため、我慢しながら無理をして会話をしている時に、首を触って気持ちを落ち着けようとしているのです。

②伝えたいことがある

3人の男女

何か伝えたいことがある場合、無意識に首を触ることがあります。人は動いているものを自然と目で追う習性があるので、手を喉元に持って行くと相手の視線が首に向きます。

声は喉を通して発するものなので、首に視線を向けることで無意識に「伝えたいことがある」とアピールしているのです。手で首元を触ってもなかなか伝えたいことが言えない時は、相手の視線をより集めようとしてかくこともあります。

③恐れを抱いている

女性に怒られる男性

会話の内容や会話をしている相手に対して、恐れを抱いている時に首を触ります。首は急所なので、触れることで自己防衛をしようとしているのです。特に首の後ろ側を触ったりかくのは、相手に何かがバレるのを恐れている心理が働いています。

嘘をついていたり誤魔化していることを隠したいという心理があると、ハラハラドキドキしますよね。自分が恐れていることを深く探られたら困るので、なんとか気持ちを落ち着かせようと首を触るのです。

④話題が不快

講義を受ける人達

話題が不快だと、首を触ることがあります。話題についていけず疎外感を感じており、「早くこの会話が終わらないかな」と思っている時は首の後ろを触ったりかく傾向があります。

また、誰かの悪口や噂話などの会話に入りたくないという心理があると、喉元に手が触れやすくなります。ネガティブな話題に巻き込まれないように、急所である喉元に触れて自分を守ろうとしているからです。

仕事中に首を触る人の心理3選!

①疲れている

パソコンと眼鏡の女性

仕事中に首を触るのは、疲れているからです。ぐったりした気持ちを和らげようとする心理から、無意識に喉元を触ります。また、首をかくことで刺激を与えて、疲れた状態をリフレッシュさせようとする場合もあります。

疲労が溜まり過ぎている人は、首の後ろを触る傾向があります。首の後ろに手を添えて頭の重さを受け止めることで、少しでも身体のだるさを解消しようとする心理が働いているからです。

②不満を感じている

上を向く女性

仕事中に不満を感じた時は、無意識に首を触る傾向があります。与えられた仕事内容や会社でのポジションに納得できておらず、モヤモヤしている気持ちを落ち着けようとして首を触るのです。呆れるような不満を持つと首の後ろ側を触ったりかくなどして、不満を堪えて仕事をしている時は喉元を触る人が多いです。

③嫌な気分になっている

首の後ろを触る男性

仕事で嫌な気分になった時は、首を触ります。嫌な気分の度合いが高いほど、首の後ろを触ったりかく傾向があります。喉元に触るよりも首の後ろを触る方が、肩や手を動かさないといけませんよね。少しでも動きを加えて首の後ろに触れることで、気分転換を行いながら自分で自分を慰めようとしているのです。

【男性】首を触る恋愛心理3選!

①緊張している

横を見る男性

男性が首を触るのは、恋愛で緊張しているからです。初めてのデートで緊張していたり、意中の女性との会話でドキドキしているのを抑えようとしている心理が働いています。緊張の度合いが高いほど、喉元をさすったり首の後ろをかくなどして刺激を与えようとします。

②感情が高ぶっている

口を開けた男性

恋愛で感情が高ぶっている男性は、首を触る傾向があります。高ぶっている感情を、相手の女性に悟られられないようにするために首を触るのです。コンパで好みの女性がいてテンションが上がったり、初デートではしゃぎたい気持ちを抑えようとする心理が影響しています。

感情の高ぶりが大きいほど、首に刺激をより与えようとする男性が多いです。首の後ろを触ったりかくのは、なんとか冷静さを取り戻そうとしているからです。

③照れている

照れる男性

男性は、恋愛対象の女性の前で照れると首を触る傾向にあります。照れ隠しという心理が働いている時は、男性の目元や口元を見ればわかりますよ。首を触りながら下を向いたりはにかんでいる時は、照れているのを誤魔化そうとしています。

以下の記事では、男性の仕草からみる恋愛心理についてご紹介しています。手の動きや行動からわかる心理や、脈アリかチェックする方法についても知ることができますよ。手で喉元に触れる仕草をする心理についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

男性の仕草からみる恋愛心理20選!手の動きや行動・脈ありチェックも

手を振るなどの男性の仕草には、実は男性の深層心理が表れているのです。気

Small thumb shutterstock 566414284

【男性】女性の首を触る恋愛心理4選!

①人肌が恋しい

ガラスのハート

女性の首を触る男性は、人肌が恋しいという心理があるからです。「彼女が欲しいな」「1人暮らしは寂しいな」と思っている男性は、女性の首を触る傾向があります。女性の肌の温もりに触れることで、寂しい気持ちを満たそうとしているのです。

手は外気温の影響を受けやすい箇所なので、寒い季節に触れると冷たいことがあります。しかし、首元は人間の体温を一定に保つためにいつも温かい状態です。服を着ている状態で肌が見えるのは、主に顔・首・手の3カ所です。その中でも首が一番温かみがあるので、無意識に触れて温もりを感じようとします。

②様子をうかがっている

会話中の男女

恋愛対象の女性の様子をうかがうために、首を触る男性もいます。女性が自分に対して好意があるのか、触れた時の様子を見て確かめたいという心理が働いているからです。

急に触ると不快感を持つ女性もいるので、褒め言葉を添えながら首に触る傾向があります。「鎖骨、凄く綺麗だね」「首細くて色白だね」などの褒め言葉と共に首を触る場合は、好意を持っている可能性が高いです。

③異性として意識させたい

冬の男女

女性に対して、異性として自分のことを意識させたいという心理で首元を触る男性もいます。友達関係が長い場合や、恋愛として進展していない場合は、女性の首に触れて意識させようとするのです。異性として見てほしいという心理が働いている時は、なでるようにして女性の首に触れる傾向があります。

また、ストレートに首に触れることが難しいと考えた場合は、髪を褒めながら首に触れるケースもあります。「髪綺麗だね」と言いながら髪と一緒に首にも触れる男性は、自分に振り向いてもらうように一生懸命なのです。

④スキンシップをとりたい

女性を抱きしめる男性

スキンシップをとりたいという心理で、女性の首を触る男性もいます。キスやハグなどのスキンシップに進むために、首を触って女性の反応を見ているのです。

【女性】首を触る恋愛心理3選!

①気を許している

見つめ合う男女

恋愛対象の男性の前で女性が首を触るのは、気を許しているからです。首は人間の急所にあたる部分で、とても大切なパーツです。大切な急所である首に触れて男性の視線を集めることで、「一緒にいると安心する」という好意を表しているのです。

②魅力をアピール

デート中の男女

女性は好意がある男性に対し、自分の魅力をアピールしたいという心理から首を触ります。女性は、男性のように喉仏が大きく出ていませんし、首も太くありません。そのため、首に触れて男性の視線を向けることで、女性らしさをアピールすることができるのです。

また、自分の魅力を男性にしっかり伝えたいと思っている女性は、首だけでなくデコルテにも触れる傾向があります。デコルテとは、首から肩・肩から胸元にかけてのラインのことを指します。女性らしいしなやかなラインなので、手を触れることで魅力を伝えることができるのです。

③気持ちを理解してほしい

ベットに座る女性

男性に対して気持ちを理解してほしいという心理から、首を触る女性もいます。彼氏や好意がある男性に対して、自分の意思を感じとってもらいたいという気持ちがあるのです。首は顔に近い位置にあるため、喉元に手を当てると自然と表情にも目がいきます。表情や首を触る仕草から、男性に察してもらいたいと感じているのです。

癖で首に手を当てるのにはどんな意味が?

①ストレスを抱えている

首を触る女性

癖で首に手を当てる仕草をするのは、ストレスを抱えているという意味があります。首に手を当てることで肌に刺激を与えて、ストレスを紛らわそうとしているのです。また、癖で首をさすったりかくなどしてより刺激を与えている人は、ストレスの度合いが高い傾向にあります。

②難題を抱えている

悩む女性

癖で首に手を当てる仕草をするのは、難題を抱えているという意味があります。首に手を当てることで、脈や体温を感じて冷静さを取り戻そうとしているのです。混乱している状態では難題が解決しにくいため、少しでも冷静になって解決しようとしています。

しかし、人間関係や仕事上の悩みなどの難題は、自分の力だけで解決することはとても難しいです。そのため、首を触ることが習慣化されて癖になっているのです。

③不安な気持ちを抱えている

不安そうな女性

癖で首に手を当てる仕草をするのは、不安な気持ちを抱えているという意味があります。真面目な人や自分に自信が無い人は、不安な気持ちを抱えやすいです。そのため、不安な気持ちをなんとか紛らわそうとする気持ちから、癖で首に手を当てる仕草をしているのです。首は人の急所なので、触れることで安心感が得られます。

首を触る心理を知ってコミュニケーションに役立てよう!

首を触るという心理は、恋愛面で男性と女性で差があります。しかし、恋愛感情が伴っていない仕事や会話中の仕草では、男性と女性で差が無い場合が多いです。首を触る心理や、癖で首に手を当てる仕草をする意味を知ってコミュニケーションに役立ててください。

以下の記事では、男女別で首を触る心理についてご紹介しています。首を手で掻いたり首に手を当てる癖の心理や、治し方についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

【男女別】首を触る心理12選!手でかく・あてる癖の心理や治し方も

首を触る癖がある、あるいは誰かが首を頻繁に触っているのを知った時、それ

Small thumb %e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%86%e3%83%9d%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード