Icon search 36px

手を振ること自体の意味とは?

①挨拶としての意味

手を振る宇宙人

手を振ることには、挨拶としての意味があります。例えば、会った時には「おはよう」「こんちには」、別れ際は「さようなら」「またね」という意味で用いますよ。手を振ることはボディランゲージの1つで、対人関係を円滑にするためのコミュニケーションとして役立ちます。

②好意を示す意味

手を振るピエロ

相手に向けて自分の好意を示す際に、手を振ります。あくまでも日本に限っての意味なので、海外で手を振る時は文化や習慣を考慮することが大切です。日本では好意的な意味で手を振るという仕草をしますが、国によっては相手に不快感を与えてしまいます。

③魂を招く行為が元となっている

夕陽と男性

手を振ることは、魂を招く行為が元となっています。奈良時代にできたとされる最古の和歌集である万葉集には、愛する人と別れる時に手を振ることを「振袖」と表現していますよ。日本では昔から袖に魂が宿ると信じられていたので、手を振ることで「別れても魂は一緒」という想いを伝えていたそうです。

手を振る男性の基本的な心理9選!

①心を開いている

ハートの花びら

1つ目は、心を開いている心理です。男性は女性に比べ手を振ることが少ない傾向があり、特にビジネスシーンにおいては会釈やお辞儀をするケースの方が多いです。そのため、同じ職場の男性が手を振るのは、あなたに心を開いている可能性が高いですよ。

②距離を縮めたい

ハートと赤い糸

2つ目は、距離を縮めたいという心理です。相手ともっと親密な関係になりたいという思いがあると、会ったときや別れ際に手を振る傾向にあります。女性に対して好意的な想いがあるため、友達や知り合いという関係では満足できないのです。

③親しくなりたい

ハートと男女

3つ目は、親しくなりたいという心理です。男性は苦手な相手や嫌いな人に対して、会ったときにわざわざ手を振るという仕草をしません。恋心を抱いていたり人として好きだなと思っていたりする相手には、もっと仲良くなりたいという心理が働き自然と手を振ります。

④自分をアピールしたい

手を上げる男性

4つ目は、自分をアピールしたいという心理です。例えば、待ち合わせをしていて、沢山の人の中から自分を見つけてもらいたいときに手を振ります。また、集団でいる時に好きな女性が近づいてきたら、自分のことを印象付けようとして手を振るケースもありますよ。

大勢の中で自分だけ手を振ると目立つため、存在をアピールしようとしているのです。飲み会や会議などがある時に、テンションが高い状態であなたに手を振ってくるなら、好意的な自己アピールの可能性があります。

⑤場の雰囲気を盛り上げたい

サングラスをかけた人達

5つ目は、場の雰囲気を盛り上げたいという心理です。ムードメーカー気質な男性は、明るく楽しい雰囲気を作るために手を振ることがあります。

手を振るというのはポジティブな印象を与える仕草なので、暗い雰囲気を吹き飛ばす働きがあるからです。そのため、サービス精神旺盛なタイプの男性も、場の空気を和ませるために手を振ります。

⑥ポジティブな印象を与えたい

笑う男性

6つ目は、ポジティブな印象を与えたいという心理です。ネガティブな性格やクールな人柄だと、手を振るという仕草をしにくい傾向にあります。

手を振ると無邪気な様子や楽しそうな雰囲気が伝わりやすいため、ポジティブな印象を演出しようとしているのです。そのため、相手に良い印象を与えたいという気持ちが高まっていると、もともとドライな性格の男性でも手を振ることがあります。

⑦女性の気を引きたい

青シャツの男性

7つ目は、女性の気を引きたいという心理です。手を振るという仕草は純粋なイメージを与えたり、子供っぽさを表したりすることができます。手を振るという仕草を見せて母性本能をくすぐぐり、女性の気を引きたいと考えているのです。

例えば、職場では寡黙な男性がプライベートで会ったときに、あどけない様子で手を振ってきたら驚くという女性は多くいます。女性に興味を持ってもらいたい男性は、手を振ることで普段とは違うギャップを見せたいのです。

⑧大切に想っていることを伝えたい

ハートのリボン

8つ目は、大切に想っていることを伝えたいという心理です。別れ際に手を振らずにその場を去ると、相手に冷たい印象を与えてしまうことがあります。

女性のことを大切に想っている男性は、手を振るという仕草で好意を伝えようとしているのです。また、恋心を抱いているケースだけでなく、友達として大事に想っている場合も手を振る傾向にあります。

⑨仲が良いことを周囲に見せつけたい

手でハートを作るカップル

9つ目は、仲が良いことを周囲に見せつけたいという心理です。独占欲が強いタイプの男性は女性に手を振ることで、「俺の友達」「僕の大切な人」とアピールしています。女性の容姿や性格が好みなので、「こんな素敵な人と仲良しなんだぞ」と、自慢したい気持ちが高まるからです。

【振り方別】手を振る男性の心理6選!

①大きく手を振る場合

手のひら

喜びや嬉しさなどで明るい気持ちになると、大きく手を振る傾向にあります。例えば、社交的な男性は遠くから来た相手に向けて大きく手を振り、歓迎する気持ちや好意をアピールしますよ。

ポジティブな感情を表に出すのが得意なので、大きく手を振って「会えて嬉しい」という気持ちを伝えるのです。また、別れ際に大きく手を振るのは「また会おうね!」という、次に繋げたい気持ちが込められています。

②両手を上げて大きく手を振る場合

両手を振る様子

自分の存在を相手に印象付けたいという心理になると、両手を上げて大きく手を振ります。男性が両手を上げて大きく手を振る姿は迫力があるため、相手の印象に残りやすいからです。「僕はここだよ」「一緒に過ごしたことを忘れないでね」など、相手にアピールする気持ちが強いため片手ではなく両手を振ります。

③小さく手を振る場合

手を振る様子

小さく手を振る男性は、「もっと一緒にいたい」という気持ちになっており別れを惜しんでいます。女性と一緒に過ごした時間が楽しかったため、離れるのが寂しいと思っているのです。また、シャイな男性は自分の気持ちを表すことが苦手な傾向にあるため、「バイバイ」と言って小さく手を振ります。

④素早く小さく手を振る場合

黒いスーツの男性

自然体で過ごしている男性は、事務的に素早く小さく手を振ることが多いです。顔見知りの期間が長いため相手に緊張していなかったり、女性とデートする経験が今まで多かったりする傾向にあります。会ったときや別れ際の挨拶として手を振っているだけなので、男性にとって特に深い意味はありません。

⑤顔の下で手を振る場合

丸いサングラスの男性

顔の下で手を振る男性は、自分の気持ちを隠そうとしています。好きな女性と会えて嬉しい気持ちを悟られないように、顔の下で手を振るという控えめな仕草をしているのです。

また、女性慣れしていない男性は、緊張したり恥ずかしくなったりするため大きく手を振れません。男性にとって顔の下で手を振るのが、女性に向けた精一杯のアピールとなっています。

⑥顔の横で手を振る場合

手を振るサングラスの男性

リラックスしている男性は、顔の横で手を振る傾向にあります。また、今の関係性に満足していて現状維持を希望していると、顔の横で手を振ることが多いです。

一緒に過ごして気楽だと思う相手には、自分を強くアピールする必要がありません。そのため、友達として続けたいと思っている男性は、適度に腕を上げるだけで済む顔の横でナチュラルに手を振ります。

【状況別】手を振る男性の心理5選!

①男性側から手を振る場合

マフラーを巻いた男性

女性に対して好意を持っていると、男性側から手を振る可能性が高いです。また、「好きな女性が手を振る姿を見たい」「どんな反応するかな」と、思っているケースもありますよ。女性に対する興味や好奇心という、ポジティブな感情により自分から手を振るのです。

②振り向いて手を振る場合

月と男の子

名残惜しいという気持ちになっていると、振り向いて手を振る傾向にあります。デートが楽しかったと感じていたり、もっと一緒にいたいと思っていたりすると、別れた後も思わず振り向いてしまうのです。また、好意を悟られても構わないという男性は、女性のことを目に焼き付けようとして振り向いて手を振ります。

③笑顔で手を振る場合

笑顔の男性

一緒に過ごしたことに満足している男性は、笑顔で手を振ります。「楽しかったよ」「デートできて嬉しかったよ」という気持ちを、笑顔で手を振ることで表現しているのです。また、別れ際にまた会いたいなと思っている男性は、手を振るときに自然と笑みがこぼれます。

④残念そうな表情で手を振る場合

髭の男性

寂しく感じていることを相手に伝えたいときに、残念そうな表情で手を振ります。「次も会ってもらえるかな」という不安があったり、スケジュールの都合でなかなか会えなかったりする場合です。会うと楽しいけれど別れ際は寂しくてとても辛い、という気持ちを相手にアピールしています。

⑤姿が見えなくなるまで手を振る場合

手を振るカエル

相手のことを心から大切に想っている男性は、姿が見えなくなるまで手を振る傾向にあります。恋心を抱いていたり友達として好意を持っていたりすると、自然と「もっと一緒にいたいな」と思うからです。大切な人と過ごした時間が名残惜しいため、相手の姿が見えなくなるまで視界に入れておこうとします。

手を振る男性にはどう対応したらいい?

ここまで、手を振る男性の心理についてご紹介しました。手を振る男性に対してどのような対応をするかで、今後の関係性が変わることがあります。

①好きな人の場合

イケメン男性

好きな人には、笑顔で手を振り返してください。笑顔には相手に好意を伝えるだけでなく、受け入れたいという姿勢をアピールする力があるとされています。

男性の好意を受け止めたい、楽しい時間を共有したい気持ちを自然に伝えることができますよ。脈ありだと思ってもらえたら、男性からのアプローチが積極的になる可能性が高まり、関係性が進展しやすいです。

②友達の場合

男性のシルエット

男友達には、「楽しかったよ」「またね」などと声をかけて手を振ってください。黙って手を振るよりも、今の関係を続けていきたいという意思を伝えることができます。

③目上の人の場合

車内で手を振る男性

目上の人に対しては、お辞儀や会釈をするのがおすすめです。手は下の方で小さく控えめに振る程度に留めると、目上の人に向けて失礼な印象を与えずに済みます。

手を振る男性の心理を知って好意を見極めよう!

男性が手を振るのは、女性に対して好感が持てるからです。恋心を抱いているケースもありますが、友達や知り合いに対して手を振る男性もいます。手を振る男性の心理を知って、好意を見極めましょう。

以下の記事では、手を見ると分かる男性の性格と恋愛心理をご紹介しています。手の癖や態度・仕草別で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

手を見ると分かる男性の性格と恋愛心理10選|癖や態度・仕草別に解説!

手の仕草でその人の性格がわかるのをご存知でしたか?今回は、手を見ると分

Small thumb shutterstock 114817600

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事