Icon search 36px




「りゅう」と読む男の子の名前について!漢字一覧も

「りゅう」という名前のイメージ

赤ちゃん

「りゅう」と読む男の子の名前は、たくましく行動力があり周りの人に比べて圧倒的な強さを持った印象があります。その理由として「りゅう」と聞くと伝説上の生き物である龍(竜)が思い浮かぶ人が多いからではないでしょうか。

龍が天高くどこまでも勢いよく昇っていくイメージが湧きます。上昇志向や向上心のあるイメージがある名前でもあります。生まれた年代に関係なく人気がある名前ですが「辰年」生まれの男の子には特に人気が高い名前でもあります。

「りゅう」と読む漢字!ランキングTOP10

男の子

「りゅう」と読む名前のランキングTOP10を名前にある意味と合わせて紹介します。よく目にするメジャーな名前や少し個性的な漢字の組み合わせなどがあります。どの名前もそれぞれの魅力があります。

一文字の「りゅう」というシンプルな名前はもちろん素敵です。人気がある名前だからこそ人とかぶるということも珍しくありません。いくつかの漢字を組み合わせると個性的で目を惹く名前になります。「りゅう」と読む名前のイメージや人気の漢字を使った名前をヒントにして、名づけの参考にしてみてください。

    「りゅう」と読む漢字!ランキングTOP10

  • 第1位:龍(夢や目標を躍動感を持って達成する強さのある人になってほしい)
  • 第2位:竜(前へ進む勇気と知性を持った人になってほしい)
  • 第3位:隆(たくましく向上心のある人になってほしい)
  • 第4位:琉(温かく広い心を持った優しく美しい人に成長してほしい)
  • 第5位:瑠(純粋な心と美しい容姿の魅力的な人になってほしい)
  • 第6位:立(自立心があり頼もしい人になってほしい)
  • 第7位:利優(聡明で優秀な人になってほしい)
  • 第8位:利勇(聡明でたくましい人になってほしい)
  • 第9位:利佑(聡明で思いやりを持った人になってほしい)
  • 第10位:里勇(聡明で温和な人になってほしい)

「龍」を使った「りゅう」と読む男の子の名前

「龍」の由来・イメージは? 

龍

「龍」の由来は、龍の見た目の姿から生まれた象形文字です。巨大な姿をした蛇に飾りがついた姿が漢字の由来となっています。その恐ろしくも美しい姿から誰も寄せ付けないほどの威厳と並外れた強さをイメージすることができます。

「龍」を名前につける(名付け)時の願い・思いは?

赤ちゃん

「龍」を名前につける時は、漢字の由来から考えると「威厳と強さがある人になってほしい」という願いを込めることができます。また「躍動感がありおおらかな優しさのある人に成長してほしい」という思いを込めて名前に使うこともできます。

「龍」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧 

家族

「龍」を使った「りゅう」と読む男の子の名前・漢字を一覧にして12個紹介します。「龍」は「りゅう」と読む名前の中では一番人気が高い漢字です。「龍」という漢字を使って「りゅう」という男の子の名前をつけたいけれど、他の人と全く一緒なのは少し嫌だという方もいると思います。

そのような場合は「龍」に「う」という読みや「ゆう」という読みの漢字を組み合わせてみたください。定番の漢字も少し新しいイメージの名前や深い思いを込めた名前にすることができます。

「龍」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧

龍宇 龍右 龍有
龍胡 龍羽 龍亨 龍侑
龍雲 龍生 龍稀 龍詩


「竜」を使った「りゅう」と読む男の子の名前

「竜」の由来・イメージは? 

竜

「竜」の由来は、漢字の「龍」を略した文字です。そのため龍と同じように巨大な姿をした蛇に飾りがついた姿から生まれた象形文字ということになります。大蛇に飾りがついた姿が漢字の由来となっています。たくましく威厳ある強さがあるイメージの漢字です。

「竜」を名前につける(名付け)時の願い・思いは?

赤ちゃん

「竜」を名前につける時は、強いイメージがある漢字であることから「困難に立ち向かう勇気を持った人になってほしい」という願いを込めることができます。また「おだやかで知性を持つ人に成長してほしい」という思いを込めて名前に使うこともできます。

「竜」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧 

家族

「竜」を使った「りゅう」と読む男の子の名前・漢字を一覧にして12個紹介します。「りゅう」と読む名前の中では「龍」と同じくらい人気が高い漢字です。「竜」に他の意味がある漢字を組み合わせることで、「竜」だけのときよりもより深い由来がある名前にすることができます。

「竜」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧 

竜侑 竜生 竜雲
竜宇 竜佑 竜友 竜優
竜右 竜胡 竜宥 竜羽

「琉」を使った「りゅう」と読む男の子の名前

「琉」の由来・イメージは?

瑠璃色

「琉」の由来は、「玉」と「流」が合わさった会意形成文字です。会意形成文字とは「二つ以上の漢字が組み合わさり作られた漢字」である会意文字と「意味と音を表わす文字が組み合わさってできた漢字」である形成文字の両方ともが当てはまる文字のことを指しています。

王の部分が玉を表わしています。「三つの玉を縦紐でつらぬき通した」ということを表わしています。王の右の部分の漢字は「子どもが羊水と一緒に突然生まれてくる」という水の流れを表わしています。特別な輝きのある玉の意味があり「誰もが心を奪われる特別な美しさ」というイメージがあります。

「琉」を名前につける(名付け)時の願い・思いは?

赤ちゃん

「琉」を名前につける時は、特別な美しさのイメージがあることから「宝石のような美しい心をもった人になってほしい」という願いを込めることができます。また「心が温かく優しい美しい魅力がある人に成長してほしい」という思いを込めて名付けに使うこともできます。

「琉」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧

男の子


「琉」を使った「りゅう」と読む男の子の名前・漢字を一覧にして12個紹介します。「りゅう」と読む名前は強くたくましいイメージの漢字が多いです。その中で「琉」は強くたくましいだけではなく、周りの人を惹きつける美しいと感じる魅力があるイメージの漢字です。

強いだけではなく心や容姿の美しい男性に成長してほしいという思いや、親にとって宝石のように美しく大切な子どもだという思いを込めた名前にするには「琉」はおすすめの漢字です。

「琉」を使い「りゅう」と読む男の子の名前・漢字一覧

琉美 琉羽 琉悠
琉優 琉雲 琉胡 琉友
琉柚 琉由 琉遊 琉佑

たくましいイメージ・印象のする「りゅう」と読む男の子の名前

たくましいイメージ・印象を与える漢字は?

男の子

たくましいイメージや印象を与える漢字には「立」があります。「立」という漢字の本来の意味は「立つ」「まっすぐと立つ」「立ち上がる」「定まる」などがあります。まっすぐと立つ姿は凛々しく自立した男性というイメージが湧き、たくましさを感じます。

「自分の力だけで成功をつかめる人に」「自分の力を信じて物事を成し遂げられる人に」のような意味で「りゅう」と読む男の子の名前に使うことができます。

たくましいイメージのする「りゅう」と読む名前・漢字一覧 

親子

たくましいイメージのする「りゅう」と読む名前で漢字の「立」を使った名前を一覧にして12個紹介します。「たくましい男性に成長してほしい」という想いを込めた名前をつけてみましょう。

たくましいイメージのする「りゅう」と読む名前・漢字一覧

立胡 立羽 立右
立宇 立亨 立優 立侑
立佑 立悠 立裕 立勇

行動力あるイメージ・印象のする「りゅう」と読む男の子の名前

行動力あるイメージ・印象を与える漢字は?

男の子

行動力あるイメージや印象を与える漢字には「隆」があります。「隆」という漢字の本来の意味は「栄える」「高める」「盛ん」などがあります。自分の能力を高めたり世の中を栄えさせるためには自ら動き出せる力が必要です。

そのことから「立」からは行動力があり自立したイメージがあります。「向上心があり自立した人に」「現状に満足せずに常に努力し続ける人に」のような意味で「りゅう」と読む男の子の名前に使うことができます。

行動力あるイメージのする「りゅう」と読む名前・漢字一覧 

家族

行動力あるイメージのする「りゅう」と読む名前で漢字の「隆」を使った名前を一覧にして12個紹介します。「自立心があり上昇志向がある人になってほしい」という想いを込めた名前をつけてみましょう。

行動力あるイメージのする「りゅう」と読む名前・漢字一覧

隆宇 隆右 隆生
隆侑 隆友 隆亨 隆勇
隆裕 隆佑 隆宥 隆優


「り」で始まる男の子の名前で「りゅう」と同じように人気が高い名前に「りく」という名前があります。「りく」という名前も使う漢字によって様々な思いを込めた名前にすることができます。今時の男の子の名前を検討中の方は参考にしてみてください。

関連記事

男の子の名前|「りく」と読む漢字120選!意味・イメージは?名付け/一覧

「りく」と読む男の子の名前が、気になっている方も多いことでしょう。古風

Small thumb shutterstock 365175962

「りゅう」と読む漢字で名前に使わない方が良い漢字

「りゅう」と読む名前に使わない方が良い漢字意味|「硫」

注意

「りゅう」と読む男の子の名前で使わない方が良い漢字に「硫」があります。この漢字には火薬や硫黄の意味があります。また、危険な薬品である硫酸をイメージする漢字とも言えます。すくすくと健康に成長してほしい子どもの名前としては危険なイメージがある「硫」は名前に不似合いの漢字です。

「りゅう」と読む名前に使わない方が良い漢字意味|「溜」

たまる

「りゅう」と読む男の子の名前で使わない方が良い漢字に「溜」があります。この漢字には「したたる」「たまる」という意味があります。動きがなく一か所に溜まるイメージの漢字とも言えます。一か所にずっと溜まるということは成長するイメージがないとも言えます。

明るく輝く未来に向かって前へ進んでほしい子どもの名前としては、その場から動かないイメージがある「溜」は名前には不似合いの漢字です。

「りゅう」と読む名前に使わない方が良い漢字意味|「劉」

ナイフ

「りゅう」と読む男の子の名前で使わない方が良い漢字に「劉」があります。この漢字には「刃物」や「殺す」という意味があります。名前に殺すなどのように不吉な意味やイメージのある漢字は、すくすくとまっすぐと育ってほしい子どもの名前としてはご法度です。

「りゅう」と読む名前に使わない方が良い漢字意味|「流」

川

「りゅう」と読む男の子の名前で使わない方が良い漢字に「流」があります。この漢字には「漂う」「あてもなくさまよう」などのよう意味があります。

また、川などに水が流れていくイメージがある漢字とも言えます。不安定な生活や精神状態をイメージしてしまいます。またもともと「さんずい」の漢字は水に関係する漢字であり古くから「水難事故に遭う」というイメージが強い為、名前には使わない方がいいと言われています。

「りゅう」と読む男の子のかっこいい名前を考えましょう

「りゅう」と読む男の子の名前を人気のある漢字やたくましいイメージなどに分けて紹介しました。参考になりましたでしょうか。たくましさや威厳あるイメージが強い「りゅう」という名前も使う漢字を変えると美しいイメージの名前になります。

誕生する我が子への初めての贈り物が名前と言われています。一生使う名前です。お子さん自身が自分の名前が好きだと胸を張って言える「りゅう」と読む男の子のかっこいい名前を考えましょう。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード