20代を後悔しないためにやっておくべき11のこと

20代にもなると一度は「自分は将来どういう人生を歩んでいきたいのか?」という人生のテーマを考えたことがあると思います。特に女性の場合、恋愛、仕事、結婚、出産など将来の生き方を大きく左右するすべての選択をしていかなければなりません。

20代での仕事や恋愛にどのように向き合うかによって、あなたの人生に変化をもたらすことができます。

そんな重要な20代。今だからこそ30代に備えて自分のために準備しておきたい11のことを、仕事・プライベート別にご紹介します!

仕事編

1. 「この人がいればやっていける」一生付き合える同僚や先輩に出会う

20代のうちに、一生付き合える仕事仲間に会える環境に自分を置く意識をすること。

「この人がいるから自分はここにいる」でもいいのです。これからの人生でお互いに尊敬し合えたり、仕事でのトラブルや喜びを一緒に分かち合う経験を共にできて感謝できる、そんな人に出会うことを意識しましょう。

2. 「辛い」感情に正直になること

「まだ20代だから、もっともっと頑張らなければいけない」という観念に押しつぶされそうになることはありませんか。「ゆとり世代だから」とか、「これだから若いのは」とか、言われることに背筋がすくんで無理をしてしまいがちなあなた。

生活の大半を過ごしている職場で、毎日のように辛い思いをすることはない、と強く感じてほしい。自分の幸せを考えることを無下にしてはいけません。

3. 仕事を通じて自分のスキルや考え方を磨く

新人として始めた仕事にも慣れましたか?時折自分の仕事ぶりを客観的にみてみると、なかなか胸をはれることもあるのではないでしょうか。

慢心におぼれるのではなく、成長している自分にエールを送る意味で、しっかり褒めてあげましょう。仕事を通じて強くなっていくことで自分を誇らしく思うことは、自分の人生を豊かにしていく上で重要なことです。

4. 勉強することをやめない

自分を褒めるのも大事ですが、まだまだ学ぶことも多いことを忘れてはいけません。

職務内容の幅をどんどん広げていくもひとつ、またどれだけ大量のタスクを効率よくこなすかということもまたひとつです。

生涯職業であれステップアップにつなげるための職であれ、人間、日々学び伸びていくことを頭の片隅にいれておくべきではないでしょうか。

5. 仕事以外でのお金や時間の使い方を大切に

職場では若いから、オーバーワーク?そんなときは、一歩立ち止まってみてください。

大学卒業後、「仕事が忙しくて」を言い訳に仲間に会えなかったりプライベートに時間を費やそうとしないのは、今後の人生を豊かにするチャンスをたくさん逃しているかもしれません。

お金や時間はあなたの人生の資産です。自分の人生設計やキャリアビジョンを見据えた上で意味のある行動を心がけましょう。

仕事は仕事、仕事外は仕事外。次の6項目はそんな仕事外を豊かにするためのポイントです。

プライベート編

6. 安旅行、長旅、ひとり旅

30代になれば自然とゆったりとした旅を堪能できるかもしれません。10代のうちは金銭的に厳しい旅も、20代では手が届くように。

20代のうちにはぜひお金がかからなくてもできる旅や、ひとりで強くなれるような旅、時間をかけてでも行っておきたいディスティネーションを目指すのもいいでしょう。

7. 小さい画面を見ないことを覚える

彩り鮮やかに盛られたランチから沈みゆく夕日まで 目の前に広がる様々な出来事は感動を極めることばかり。

しかし、つい携帯を手に取り一枚、二枚と写真に残そうとしてしまいがちではありませんか?写真のためではなく、自分のために、その瞬間を心に留める癖もつけてみましょう。

8. ベリーショート!?色々なスタイルで遊びまくる

20代のうちだからこそ、まだまだ色々なスタイルに挑戦してみましょう。気分でバッサリ切ってみるのも、ずっと憧れていた髪色にするのも。「合うか合わないか」ではなく「したいかしたくないのか」の心に素直に従ってみましょう。

そうすることで今まで知らなかった自分を知るきっかけになり、仕事や恋愛にも変化を与えてくれます。

9. 恥ずかしくない。照れずに気持ちを伝える

10代のうちはまだまだ照れくさくて言えなかったこんな気持ち、あんな気持ちも、友達の結婚式のスピーチや手紙で伝える機会もでてくるのでは。

人間、どこで誰と出会ったり、突然会えなくなってしまったりするかわからない、そんな人生の一面にも触れることが多くなるこの20代にだからこそ、面と向かって言えなかった不満や褒め言葉も声にだしたり手紙に綴ったりして伝える意識をしましょう。後悔しない、をここから始めましょう。

10. 家族をもう一度新しい目でみる

反抗期や思春期には冷たく当たってしまった両親、年のせいでなかなかうまく付き合うことができなかった兄弟。20代で取り返すチャンスです。あのころの記憶を引きずって見づらくなってしまっているかもしれません。もう一度、生まれた頃からをともに過ごしてきた家族に偏見なしで向き合って、新しい関係を築きませんか。一緒にお酒を飲める年になったことを嬉しく思うのはあなただけではないはずです。

11.本気の恋愛をたくさんする

社会人になった途端、仕事が楽しくなりスキルアップやキャリアアップを意識するあまり恋愛を後回しにする人は少なくありません。しかし、恋愛は自分自身を成長させる上で欠かせないものです。

女性の恋愛は20代がピークとも言われますが、本気の恋愛は好きな人を振り向かせるために、外見も内面も磨く努力が必要です。そのため本気の恋愛をした人は、結果的に魅力的な女性になり周りを魅了し続ける女性になります。そして後悔のない結婚へとつながります。