デキる人の目標の立て方と達成するために必要な4つの考え方

ついに2017年になりました!あけましておめでとうございます!
さて、新年ということでさっそく、「よし!今年の目標を立てよう!」と意気込む方は多いのではないでしょうか?

しかし、実際に目標を達成できたと言える人は1割にも満たないそうです。せっかく新年の始まりに目標を立てるのであれば実現させたいものですよね…。
そこで今回は、失敗しない新年の目標の立て方と目標を達成するために必要なことをご紹介します!これから目標を立てようと思っていた方は、ぜひ参考にしてみてください◎

目標達成するために大切な目標設定3ステップ

9QEVP5YHO3

今年一年でやりたいこと・やるべきことを書き出す

まずは、今年やってみたい・達成したいと思うことを紙に書き出してみましょう。最初は面倒だなと思っていても、一度書き始めてしまえば案外楽しいものですよ◎

「資格を取る」「痩せる」「恋人をつくる」「仕事とプライベートを充実させる」…何でも良いので、思いのままに書き出してみることでモチベーションはグンと高まります!ただ頭で考えるだけでなく書き出す、ここがポイントです。

やりたいことを実現するための期限を決める

ステップ1で今年のやりたいことが決まったら、次はそれを詳しく掘り下げます。基本的には「いつまでに(期間)」「どのくらい(数量)」を明確にしましょう

例えば、「資格を取る」なら「6月の試験で簿記検定1級に合格する」、「痩せる」なら「3月までに5㎏痩せる」、「恋人をつくる」なら「今年のクリスマスまでには…!」といった感じです。

最終的にどうなっている姿が目標達成なのかを自分なりに考えてみるのです。目標は他人が決めることではないので、自分に正直になりましょう!

最終目標から逆算して行動計画を立てる

最後に、「どうやって(方法)」を決めます。どういう方法を取れば目標達成できるのかを考え、すぐにでも行動に移せるようにしておきましょう。ここでは月ごと、週ごと、日ごとといったように、細分化して行動計画を立てることがポイントです。

最終目標から逆算して、今日(今週)は何をすれば良いのかとわかるような状態にするのです

目標は立てて終わりではないですよね。行動に移すことが最も大事なはずです◎

今年こそ絶対に目標達成したい人への4つのアドバイス

Goal- How-to

高すぎる目標にしない

新年ということで、ちょっと大胆な目標を立ててしまいがちです。しかし、1日=24時間/1年=365日といったように時間はごく限られています。あまりにも高い目標は、結局達成できなかったり、途中で投げ出したくなったりする可能性があります。

少し高いような気がするけど、自分ならやれるぞ!と自信を持てる目標にすることが大切です。

目標達成した時の自分を想像する

これはとてもおすすめです!ちょっと想像するだけでも、嬉しくなって頑張ろうという気持ちになれます

例えば片思いしている男性がいて、その人と付き合えた時のことを想像するだけでも口元がニヤつきませんか?(笑)目標達成した時の自分を想像して嬉しくなるというのは、これと同じことなのです!

誰かに話す

家族や友人、恋人、誰でも構わないので、目標を打ち明けてみましょう。誰かに一度言ってしまえば、ウソをつくわけにもいかないので達成せざるを得ません。自分に厳しくできないと思う人ほど誰かに話してみることをおすすめします!

定期的に目標の進捗度を見直す

新年に立てた目標はたまに見返してみましょう。目標というのは、いつの間にか忘れてた…となってしまいがちです。より目標達成に近づくためには、できる限り目標を意識して日々過ごすことがとても重要なのです。

また、定期的に目標を見返してみることで、達成するのが難しいという目標に出逢うことがあるかもしれません。そうした時はぜひ恐れずに目標を立て直してみてください!無理は禁物です!

おわりに

dawn-sunset-person-woman-large

いかがでしたか?

「絶対に目標を達成させよう」と意気込んでいる方はもちろんのこと、「どうせ目標なんて達成できない」とネガティブに思う方も、せっかく新年になったのですから、一度挑戦してみませんか?何事も一歩ずつ踏み出していくことが大切ですよ◎

目標を達成しようとする自分と、そうでない自分。人生を変えられるのはどちらの自分でしょうか?

さあ、今年はいつもと一味違う自分に出逢いましょう!