Icon search 36px

口調がきつい人の心理6選

①自分の意見を優先したい

会議

きつい口調で話す人は、自分の意見を優先したいという心理が働いている場合があります。融通が効かないことが多く、周りの意見を聞き入れようともせず、自分の意見を通すために焦っているのです。そのため、無意識に上から目線の話し方になってしまいます。

②人から認められたい

話し合い

口調がきつい人の心理には、人から認められたいという欲求を強く持っています。しかし素直に言えず、自分のことを認めさせようと上から目線の話し方になってしまいます。自分に自信が持てないという心の弱さが反面し、上から抑え込むような話し方で、思い通りにしたいと考えてしまいます。

③自分の方が優れていると思っている

優秀

自分の方が優れているという心理から、きつくなっていることもあります。周囲の人よりも優れていて、自分の方が上だと感じているため、自然に話し方に出てしまいます。無意識で態度に出ているため、気付いていないことも多いようです。

④怒っている

しかめっ面

怒っている時にも、きつい口調になることがあります。相手に対して腹を立てているため、その感情を抑えられずにきつくなっていると考えられます。もともと怖い人ではなく、イライラして攻撃的な言い方になっているのです。怒っている理由が何なのか察することができると、少しは気持ちを理解することがでるでしょう。

⑤相手を言いくるめたい

怒鳴る人

相手を思い通りにしたいという心理が働いていることもあります。どうしても曲げられないことや口喧嘩で負けられないと思っている時には、気持ちが前面に出るため、強い口調で相手を言いくるめようとしてしまいます。

⑥人から否定されたくない

つまらない表情

人から否定されたくないという心理も、きつい口調になることがあります。自分に自信がないため、間違いを指摘されるのは嫌だという思いを強く持っています。否定されることを恐れて、まくし立てるような話し方になっているのです。

話し方がきつい人と良く似た特徴を持った、上から目線の人については下記の記事で紹介されています。上から目線の人の心理・イメージ・対処法、さらに直す方法なども紹介されていますので、興味のある方はご覧ください。対処方法を知ることで、ストレスが軽減されますよ。

関連記事

上から目線の人の心理10選!上から物を言う話し方を直す方法や対処法も

上から目線で物を言う人に苛立ちを感じることはありませんか?ここでは、そ

Small thumb shutterstock 396735082

口調がきつい理由とは?

①心に余裕がない

困った

口調がきつくなる理由には、心に余裕がないという場合があります。自分が失敗した時やストレスが溜まっている時など、周りがどう思うかを気にする余裕がなくなっています。自分のことしか考えられずに、無関係な人にも八つ当たりしてしまうこともあります。

②せっかちな性格

時計を見る

せっかちな性格が理由になって、きつくなっていることもあります。自分のペースで物事を進めるために、早く終わらせたいという焦りから、周囲の人を急かしてしまいます。またゆっくりしている人を見ると、イライラして当たってしまうこともあります。

③コミュニケーションが苦手

一人

コミュニケーションを上手く取れないことが、理由になっている場合もあります。相手とどう接して良いか分からないという理由から、ぶっきらぼうな態度になり、きつい口調に聞こえてしまいます。話す時に緊張してしまうという理由もあり、無意識できつく話していることもあります。

【仕事】口調がきつい人への対処法6選

①早めに話を切り上げる

離れる

上司への対処法は、早めに話を切り上げるようにすることです。仕事上の付き合いとは言え、強い口調で言われ続けるとストレスが溜まってしまいますよね。仕事以外の話はなるべく早く切り上げるようにすると、無駄に言われることがなくなります。

②重要なこと以外は聞き流す

カメラ目線

上司や同僚への対処法は、重要なこと以外は聞き流すのも良いでしょう。仕事でどうしても避けられない場合には、要件だけを聞いて、話を早く切り上げるようにします。相手が話し続ける場合はまともに受け止めず、仕事以外の話は聞き流しましょう。

③きつくなるポイントを掴む

打ち合わせ中

上司のきつくなるポイントを掴むと、きつい話し方をされなくなります。相手をよく観察して、仕事で指摘を受けるポイントや、上司が過剰に反応するポイントを避けるようにしましょう。人によってきつくなるポイントは異なりますが、理由が分かれば仕事上のストレスは解消されます。

④なるべく距離を置く

人と離れた場所

仕事上で必要なこと以外は、なるべく距離を置くのも良いでしょう。必要以上に関わると、ストレスやトラブルの原因になることもあります。仕事に影響を及ぼさないようにしながら、最低限の事務的な対応に留めましょう。

⑤味方を作る

手と手

自分の味方を作るのも、上司への対処法になります。自分以外にも、口調に悩まされている人が周りにいるでしょう。悩みを共有できる味方を作ることで、ストレスは軽減されるでしょう。悪口に発展させるのではなく、つらい気持ちを理解してくれる人がいるということで、精神的に楽になります。

⑥目上の人に注意してもらう

肩をたたく

口調がきつい人には、目上の人に注意してもらう対処法も良いでしょう。年齢の近い人や目下の人から注意されると角が立ちますが、目上の人なら相手も受け入れやすいでしょう。自分で対処しきれない時は、目上の人に相談することを考えてみましょう。

【女性】口調がきつい人への対処法3選

①冷静な時に話す

デート

口調がきつい女性への対処法は、冷静な時に話すことが大切です。カッとしている時に話すと、逆効果になってしまうこともあります。お互いが冷静な時に、「少しだけ言い方を変えてくれると助かる」と優しく話しかけることで、女性の話し方も改善されるようになります。

②相手を肯定する

笑顔

女性への対処法は、肯定してあげるのも良いでしょう。何をしても許すというのは良くありませんが、できるだけ相手の気持ちに寄り添ってみましょう。女性は気持ちが伝わっていると納得して、優しい気持ちになってくれるでしょう。

③心理を理解する

向かいあう

女性の心理を理解することも対処法になります。女性が意地悪で言っているのではないことを理解しましょう。言葉の裏に隠れた女性の心理を考え、本当に言いたいことを分析することで、女性との関係性も変わってくるでしょう。

【男性】口調がきつい人への対処法3選

①傷付いたことを丁寧に伝える

背中合わせ

きつい話し方の男性への対処法は、傷付いたことを丁寧に伝えるのが良いでしょう。言い返すのは逆効果になるため、男性の言葉で傷付いたことを素直に伝えてみましょう。言葉を選びながら丁寧に伝えると、男性は自分の行為を振り返り反省してくれるようになります。

②率直な意見を話す

見つめあう

ストレートな話し方を好む男性には、率直な意見を話すと気持ちが伝わりやすくなります。回りくどい話し方を嫌い、率直なやり取りをする方が早く伝わると考えている男性は、相手がストレートに言われても気にしないことが多いでしょう。傷付いた時は正直に伝えると、気持ちも軽くなります。

③丁寧な言葉で話し続ける

気持ちを伝える女性

男性のきつい言葉が嫌な言い方やトゲがある言い方でなければ、丁寧な話し方で対応し続けてみてください。長い時間を一緒に過ごしている間に、相手の話し方や言葉遣いに影響されて、男性の話し方も自然に改善されるでしょう。丁寧な言葉で話し続けるのはけっこう大変ですが、試してみる価値はあります。

口調がきついと自覚がある人が話し方を改善する方法6選

①相手の気持ちを考える

二人で笑う

きつい口調を改善するには、相手の気持ちを考えることが大切です。思ったことをそのまま言葉にするのは止めて、口にする前に言われる方の気持ちを考えましょう。一度立ち止まり、自分の言葉に責任を持つことを心掛けると改善されていきます。

②気持ちを落ち着かせてから話す

会話する男性

思ったことはそのまますぐに発言するのではなく、一旦気持ちを落ち着かせ、考えてから話すようにすると改善されやすいでしょう。空気を読みながら丁寧な言葉選びをすると、相手を傷付けるような発言がなくなります。思ったことをすぐ口にせず、落ち着いてから話すようにしましょう。

③相手の意見を受け止める

上司と部下

相手の意見を受け止める、素直な気持ちを持つように心掛けることも大切です。自分の悪い部分を指摘してくれる人は、大変貴重な存在です。ムキになったり言い返したりせずに、しっかりと受け止め、欠点を改善する努力をするようにしましょう。

④断定形の言葉をなるべく使わない

指示

断定形の言葉をなるべく使わないようするのも、改善に繋がります。語尾を質問・提案・誘いという形にすると、柔らかい話し方になり、相手にきついという印象を与えなくなります。相手が命令されていると感じないように、こちらはお願いしているというイメージの話し方にすると良いでしょう。

⑤一方的に話さない

発表

口調がきつい人は、自分の意見を一方的に話してしまいがちなので注意しましょう。自分の言い分だけを伝えるのではなく、相手の希望や意見も聞くようにしましょう。相手の話をきちんと聞くことによって、きついという印象も改善されていきます。

⑥ゆっくりめに話す

にこやかに会話

いつもよりもゆっくり言葉を選んで話すようにすると、相手を傷つけない話し方ができます。口調のきつさが改善されて、相手も意見を言いやすい環境を作れます。口調がきつい人は、早口でまくし立てるような話し方の人も多いです。ですので、早口だと自覚がある方は、ぜひゆっくりめに話してみて下さい。

口調がきつい人と上手に付き合おう

握手

口調がきつい人の心理や理由は様々ですが、よく観察することで原因が分かってきます。仕事ではある程度の距離を保ったり、女性・男性には適切な対処法できつい言葉を回避したりしながら、上手な付き合い方をしましょう。

きつい口調で話すと他人に不快感を与えてしまいますが、その話し方で人の性格がわかることもあります。下記の記事で、話し方によって分かる性格や不快にさせる話し方を紹介しています。また人に好かれるような話し方をする方法なども紹介していますので、話し方改善の参考にしましょう。

関連記事

喋り方で分かる性格10選!もったいぶる人などうざい話し方の心理も

喋り方一つでその人の性格がわかることを知っていましたか?もったいぶった

Small thumb shutterstock 193941218

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード