Icon search 36px

付き合って3ヶ月のカップルってどんな時期?

付き合って3ヶ月のカップルの特徴①第一印象では分からないことに気づく

肩を付ける人

付き合って3ヶ月のカップルの特徴の1つ目は、第一印象では分からないことに気づくことです。初めて出会った頃には見えてこなかった、性格の傾向などがわかりやすくなってくる時期でしょう。相手に自分をよく見せようと取り繕うことが難しくなってくる時期でもあります。

付き合って3ヶ月のカップルの特徴②男性側は気持ちが落ち着いてくる

首を触る人

付き合って3ヶ月のカップルの特徴の2つ目は、男性側は気持ちが落ち着いてくることです。女性側はまだ恋に夢中になるような気持ちが続いていることが多いですが、男性側は一旦冷静な気持ちになってしまう時期でしょう。そのため、女性の気持ちと男性の気持ちの間に差が出やすくなります。

また、女性が考えている恋愛と、男性が考えている恋愛に違いがある場合もあります。こちらの記事では、恋愛に関係する男性の本はどのようなものなのか紹介しています。有名歌手の曲の歌詞を交えて説明しているので、彼氏の気持ちを知りたい方だけでなく、音楽が好きな方もぜひチェックしてみてください。

関連記事

恋愛に対する男性の本音とは?-B’z「稲葉浩志」作詞のあの有名な曲から見えたもの

男性の本音は、常に女性の悩みのタネですよね。 好きな人、彼氏、夫の本音

Thumb no image

付き合って3ヶ月のカップルの特徴③新しい経験が少なくなってくる

車と恋人

付き合って3ヶ月のカップルの特徴の3つ目は、新しい経験が少なくなってくることです。付き合ってすぐの時期には、一緒にいる経験すべてが目新しく感じられます。しかし、3ヶ月という時間が経ってくると、段々と刺激を得づらくなる時間も増えてくるでしょう。

付き合って3ヶ月のカップルの注意点は?

付き合って3ヶ月のカップルの注意点①気持ちを無理やり合わせようとしない

見合う人

付き合って3ヶ月のカップルの注意点の1つ目は、気持ちを無理やり合わせようとしないことです。気持ちを同じにしなければいけない、と思い詰めてしまうと、自分も苦しい気持ちになりやすいです。それだけではなく、相手も自分の行動や考え方を縛られているような感じがしてしまうでしょう。

付き合って3ヶ月のカップルの注意点②情熱的な恋ばかり求めない

距離が近い人

付き合って3ヶ月のカップルの注意点の2つ目は、情熱的な恋ばかり求めないことです。恋は、いつでも情熱的なテンションで続けようとすると、疲れやすくなってしまいます。疲れやストレスが溜まってしまうと、付き合っているのに楽しくない、という経験が重なりやすくなります。

付き合って3ヶ月のカップルの注意点③お祝いをしすぎない

パーティードレス

付き合って3ヶ月のカップルの注意点の3つ目は、お祝いをしすぎないことです。嬉しいことを嬉しい、と正直に伝えることは大切です。しかし、色々なことをきっかけにして仰々しくお祝いをすると記念日の大切さが薄れてしまい、一緒にいることができるありがたみも薄れやすくなります。

付き合って3ヶ月のカップルの注意点④見た目以外も褒めるようにする

鏡合わせ

付き合って3ヶ月のカップルの注意点の4つ目は、見た目以外も褒めるようにすることです。見た目ばかり褒めていては、見慣れてしまった時に褒める機会が減ってしまいます。そのため、性格を褒めたり、やってくれたことに対して感謝の気持ちを伝えるようにすることが大切です。

付き合って3ヶ月のカップルの注意点⑤恋愛をしているアピールをしすぎない

スマホを見る2人

付き合って3ヶ月のカップルの注意点の5つ目は、恋愛をしているアピールをしすぎないことです。あまりにも自分が恋愛をしている場面の写真ばかり撮っていると、彼氏に誤解をさせてしまいます。具体的には、自分は幸せであることをアピールするための道具だと思われているのでは、と認識させてしまうでしょう。

また、SNSに依存していると恋愛もSNSへの投稿が優先になってしまうこともあるでしょう。こちらの記事では、SNSから距離を取るための方法について紹介しています。またSNSをやめる利点についても説明しています。最近SNSに夢中になりすぎている、と感じている方は、ぜひご確認ください。

関連記事

SNS依存をやめたいあなたへ!SNSをやめるメリットと方法

Thumb no image

付き合って3ヶ月のカップルがマンネリ・倦怠期を防ぐには?

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法①新しい場所に出かけてみる

キャンプ

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法の1つ目は、新しい場所に出かけてみることです。2人で行くと楽しい定番のスポットがあることも大切ですが、飽きやすくなるというデメリットもあります。時には普段は行かないような所へ出かけてみるのも大事でしょう。

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法②お互いに違う所があることを認める

リラックスする2人

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法の2つ目は、お互いに違う所があることを認めることです。自分と彼氏は違う部分があって、それが寂しいのではなくそれが良いことだ、と認識するようにしてみましょう。どうして理解してくれないのか、と不満を持つのを防ぎやすくなります。

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法③静かな時間も2人で楽しむ

ギターとカップル

マンネリ・倦怠期を防ぐ方法の3つ目は、静かな時間も2人で楽しむことです。派手で楽しい時間も大事です。しかし、時には2人でゆったり音楽を楽しんで聞いたりするのも、穏やかな時間を過ごすことができ良い思い出になるでしょう。

交際3ヶ月の記念日はどうする?

交際3ヶ月の記念日の過ごし方①楽しい経験をした場所に行く

カフェと2人

交際3ヶ月の記念日の過ごし方の1つ目は、楽しい経験をした場所に行くことです。あえて一度行ったことのある、楽しい経験が印象的な場所を訪れることで、初心に返って愛情を思い出すことができるでしょう。思い出を振り返って楽しむこともできます。

交際3ヶ月の記念日の過ごし方②少し奮発してディナーを楽しむ

ワインと人

交際3ヶ月の記念日の過ごし方の2つ目は、少し奮発してディナーを楽しむことです。記念日だからこそ少しお金をかけて、豪華な食事や景色を楽しむのも良いでしょう。特別な体験をすることで、ときめく気持ちを思い出すこともできます。

交際3ヶ月の記念日の過ごし方③小物をプレゼントする

香水瓶

交際3ヶ月の記念日の過ごし方の3つ目は、小物をプレゼントすることです。ネックレスや指輪のような小物ではなく、フレグランスや気軽に身につけやすい物品などにすると良いでしょう。気持ちを伝えつつ、相手の負担にならないプレゼントにできます。

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向は?

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向①相手の良い面しか見ていない

聞かない振り

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向の1つ目は、相手の良い面しか見ていないことです。相手の悪い面から目を背けてばかりいると、相手そのものを好きになることができなくなってしまいがちです。次第に悪い部分が目につくようになり、一緒にいることが許容できなくなることもあるでしょう。

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向②自分を優先してと要求する

指差しする人

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向の2つ目は、自分を優先してと要求することです。恋人なのだから自分が優先されるべきだ、という考えが先行してしまうと、相手の事情を考えずにわがままな態度を取ってしまいやすくなります。彼氏の負担になってしまって愛情が薄れてしまうこともあるでしょう。

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向③性格が好きになれない

そっぽを向く人

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向の3つ目は、性格が好きになれないことです。見た目はとても好きでも、性格に気に入る部分がないと段々一緒にすることに苦痛を感じやすくなってしまいます。見た目から好きになった場合でも、性格も受け入れていくことが大切でしょう。

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向④彼氏から心が離れている

こちらを見る女性

付き合って3ヶ月で別れるカップルの傾向の4つ目は、彼氏から心が離れていることです。彼氏以外に気になる人ができてしまった場合、段々と彼氏と一緒にいることが義務のように感じられてしまうこともあるでしょう。

3ヶ月後も幸せに過ごせるカップルになろう

3ヶ月後も幸せに過ごせるカップルになりましょう。3ヶ月という期間は、あっという間のようでありながら、カップルの今後を決める重要な時期となっています。注意点やどうすれば良い関係を築きやすいのか知ることで、少し喧嘩するようなことがあっても別れずに手を取り合える関係にしていくことができます。

自分と彼氏の関係はどんな状態なのかチェックしてみて、改善できる点があれば実践してみましょう。3ヶ月経っても、お互いを思いやって愛情を育んでいけるようにしていきましょう。

また、付き合い続けてさらに3ヶ月経つと、付き合い始めから数えて半年の時期になるでしょう。こちらの記事では、交際してから半年経つカップルの注意点や、記念日の過ごし方などについて紹介しています。時間が経ってもお互いに幸せな気持ちでいられるように、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

付き合って半年カップルの不安を解消!彼氏との交際記念日や別れ・倦怠期も

付き合って半年経ったカップルにとって倦怠期やマンネリ化というのは大きな

Small thumb shutterstock 565068526

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード