Icon search 36px

ドラゴンを折り紙で作るときのコツやポイントは?

ドラゴンを折り紙で作るときのコツやポイント①折り線をしっかり付ける

ハートの折り紙

ドラゴンを折り紙で作るときのコツやポイント1つ目は、折り線をしっかり付ける事です。ドラゴンは難しくなればなるほど折る回数が増えていきます。折る回数が増えてくると、しっかりと折り線を付けないと折るのが難しくなります。爪で折り線をなぞるくらいしっかり線を付けましょう。

ドラゴンを折り紙で作るときのコツやポイント②薄い折り紙で折る

紙でDIY

ドラゴンを折り紙で作るときのコツやポイント2つ目は、薄い折り紙で折る事です。折る回数が多いと、分厚くなりすぎて折れなくなってきます。普通の折り紙で大丈夫ですが、普通と思っても分厚い折り紙もあります。開けてみなければ分かりませんが、比較的シンプルで安い物を使うと良いでしょう。

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方2選!【簡単編】

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【簡単編】①子供でも折れるドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン簡単1

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の簡単編1つ目は、子供でも折れるドラゴンです。体は立体的ではありませんが、綺麗に折れば立たせる事も出来る簡単なドラゴンです。

    子供でも折れるドラゴンの折り方

  1. 1白い面を上にして三角に半分に折り、対角線を付ける。
  2. 2対角線に沿って折り紙の端を折る。
  3. 3裏返して角と角が合うように半分に折る。
  4. 4裏返して袋状になっている所を広げて折る。
  5. 5半分に折った所を開いて裏返す。
  6. 6中央の線に沿って半分に折る。
  7. 7下の端が中央の線に来るように斜め上に折る。
  8. 8戻して付けた折り筋に沿って開く。
  9. 9開いた端を中心に合うように折って半分に折る。
  10. 10中央にあるぺらぺらの端を中央に沿って折り、折った端も中央に沿って折り裏も同じように折る。
  11. 11首になる部分を中割折りをして頭を作る。
  12. 12頭の先端を更に中割折りして、つのを作る。
  13. 13背中部分を下に折り、裏も同じように折る。
  14. 14足を斜めに折って完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【簡単編】②ドラゴンのしおり

View this post on Instagram

折り紙ドラゴンしおり簡単2

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の簡単編2つ目は、ドラゴンのしおりです。しおりなので体は平面ですが、翼が飛び出るしおりになります。

    ドラゴンのしおりの折り方

  1. 1鶴の基本形まで折る。(足を作る前の状態の事)
  2. 2基本形を開いて、鶴なら羽にあたる方の端を中央に沿って折る。
  3. 3中割折りをして首を作る。
  4. 4更に先端も中割折りをして頭を作り、更に中割折りをしてつのを作る。
  5. 5もう片方も中割折りして、首とまっすぐになる様に折る。
  6. 6翼部分を折って、折り線に沿って更に折る。
  7. 7裏面も同じように折って完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方2選!【初級編】

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【初級編】①簡単な立体ドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン簡単3

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の初級編1つ目は、簡単な立体ドラゴンです。立体的なドラゴンの中で、一番簡単な折り方です。

    簡単な立体ドラゴンの折り方

  1. 1鶴の基本形まで折る。
  2. 2鶴の背中にあたる部分の角を折って戻す。
  3. 3少し開いて折り線を付けた部分を内側に折り込む。
  4. 4角と角の対角線状に折る。
  5. 5一枚を下に折って開く。
  6. 6折った端を折り線に沿って左右折り線を付ける。
  7. 7折り線を内側に折り込み、片方に寄せて折っておく。
  8. 8中割折りをして首を作り、更に中割折りして頭を作る。
  9. 9反対側も中割折りして尻尾を作る。
  10. 10尻尾部分を半分に折る。
  11. 11尻尾は中割折りをしてぎざぎざにしておく。
  12. 12足の部分を内側に折る。
  13. 13翼部分を上に折る。
  14. 14頭部分を内側に折り込み、首を作る。
  15. 15頭部分を開いて先端が細くなるように折り込む。
  16. 16前足を折ったら完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【初級編】②ネッシーみたいなドラゴン

View this post on Instagram

簡単ドラゴン

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の初級編2つ目は、ネッシーみたいなドラゴンです。ネッシーのように首が長く、草食系のようなドラゴンです。

    ネッシーみたいなドラゴンの折り方

  1. 1鶴の基本形まで折る。
  2. 2鶴の背中にあたる部分の角を折って戻す。
  3. 3少し開いて折り線を付けた部分を内側に折り込む。
  4. 4角と角の対角線状に折り、裏面も同じ様に折る。
  5. 5表裏一枚ずつ下におる。
  6. 6折った端を折り線に沿って左右折り線を付ける。
  7. 7 折り線を内側に折り込み、片方に寄せて折っておく。裏側も同じ様に折る。
  8. 8左右どちらも中割折りする。
  9. 9左右どちらも内側に折り込み、半分になるように下に折る。
  10. 10左右どちらも端と端を合わせて、半分になるように折る。
  11. 11折った所は全て内側に折り込んでおく。
  12. 12中割折りをして首を作り、更に中割折りを2回して頭とつのを作る。
  13. 13足を全部で4つ折る。(立てても良いし、横でも良い。)
  14. 14尻尾は折り込みを繰り返しぎざぎざにしておく。
  15. 15翼を上に折り上げて完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方2選!【中級編】

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【中級編】①シンプルなドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン中級1

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の中級編1つ目は、シンプルなドラゴンです。濃い色で折ればかっこよく、薄い色で折ればかわいいドラゴンになります。

    シンプルなドラゴンの折り方

  1. 1鶴の途中の正方形部分まで折り、片面は開いておく。
  2. 2もう片面は端を中央に合わせて折り線を付け、その線に沿って開く。
  3. 3開いた部分を更に開いて、左右同じ様に折る。
  4. 4鶴の背中部分にあたる所を下に折り、その線に向けて下の角を折り上げる。
  5. 5その線に沿って左右の端を折り、折り線に沿って内側に折り込む。
  6. 64で付けた折り線を反対側に折る。
  7. 7上にあったぺらぺらの角を上に折り、角から角を対角線で折る。
  8. 8今まで折った面が内側になる様に、半分に折る。
  9. 9端を中央の折り線に合わせて折り上げる。
  10. 10折り上げてはみ出した部分に折り線を付け、折り線に沿って開く。
  11. 11開いた後に角を内側に折り込む。
  12. 12全体を開いて折り線に沿って折り、翼部分の下に入れる。
  13. 13また半分に折る。尻尾部分と足部分にかけて足部分を開くように折り、裏面も同じ様に折る。
  14. 14折った部分を開いて、線に沿って内側に折る。
  15. 15頭部分を開いてから中割折りする。
  16. 16頭部分は細かいので、動画を参考に折り込んでいく。
  17. 17頭が折り終わったら、お腹部分を内側に折る。
  18. 18尻尾をぎざぎざさせる様に折る。
  19. 19手の部分が少し下になる様に折り、細くなるよう内側に折り込む。
  20. 20足を中割折りして前に出しておく。
  21. 21翼部分がまっすぐになる様に内側に折り込む。
  22. 22翼に模様が付く様に折って完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【中級編】②細いドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン中級3

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の中級編2つ目は、細いドラゴンです。体が細いので翼が大きく見え、躍動感があるドラゴンです。

    細いドラゴンの折り方

  1. 1動画の様にひたすら折り線を付けていく。
  2. 2折り線に沿って折り斜めに半分にしてから、中央部分から伸びる折り線の通り折る。
  3. 3角を三角に折り開く。
  4. 4更に大きい三角で角を折り開く。
  5. 5少し開きながら、中央の折り線通りに中央が凹む様に折る。
  6. 6折り込めたら、折り紙の中に指を入れて中で折り線をひっくり返す。(4か所)
  7. 7ひっくり返したら、右から1枚たたんでひっくり返して右から1枚たたむ。
  8. 8折り線に沿って上下に開く。(紙が余る様になる。)
  9. 9左右に開いて上を折り線に合わせてたたむ。
  10. 10端を中央に合わせて折り、下の角もたたむ。
  11. 11開いて上の部分を折り線に合わせて開く。
  12. 12はみ出している三角部分を内側に折り込む。
  13. 13折り込んだ所を少し開いて、折り線の通り内側に折り込む。
  14. 14ひっくり返して下の角を三角に折ってから、同じ様に折っていく。
  15. 15上の先端は動画の様に開いてから、中央に向かって半分に折る。
  16. 16裏表半分に折る。
  17. 17重なっている方を上にして、上から1枚下に斜めに折る。
  18. 18折った角から上に斜めに折り上げる。
  19. 19左右紙を開いてひっくり返す。裏面も同じ様に折る。
  20. 20付け根を折り線に沿って折る。
  21. 21内側にある頭と尻尾部分を水平になる様に中割折りする。
  22. 22戻してから足を折り込んでいく。
  23. 23尻尾を表裏から半分に折り、先端も合わせて折る。紙が余るが馴染ませておく。
  24. 24首の部分は斜めになる様に折る。頭も合わせて半分にする。
  25. 25斜めに折った部分と一緒に首を半分に細くする。
  26. 26頭は上あごと下あごを作る様に折る。
  27. 27翼に模様が付くように折って完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方2選!【上級編】

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【上級編】①翼が大きなドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン中級2

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の上級編1つ目は、翼が大きなドラゴンです。翼が大きくてバランスが取りにくいですが、4本脚でどっしりと構えたドラゴンです。

    翼が大きなドラゴンの折り方

  1. 1縦横斜めに対角線の折り線を付ける。
  2. 24つ角を中央に向かって折る。
  3. 3裏返して端を斜めの線に合わせて折る
  4. 4開いて反対側も同じ様に折る。
  5. 5イカの耳の様にはみ出した部分を中央に合わせて折る。
  6. 6開いて反対側も中央に合うように折る。
  7. 7開いて折り線に合わせて内側に折り込む。
  8. 8折り込んだ部分はそのままで、2形になる様に開く。
  9. 9折り線に合わせて内側に折り込む。
  10. 105からの工程と同じように折っていく。
  11. 11ぺらぺらを全て上に揚げて、最後の1枚の折り線に沿って半分に折る。
  12. 12折り線に沿って折り、半分に折る。
  13. 13ぺらぺらした部分と中央の線に合わせて内側に折り込む。
  14. 14折り込んだ所を少し開き、重なっている部分を外す。
  15. 15先端を半分に折り、翼部分を少し折り込む。
  16. 16翼の部分を首の方へ広げてから中割折りする。
  17. 17中割折りしたところから、先端にかけて半分に折る。
  18. 18外側も半分に折り、首を細くする。
  19. 19翼の間の内側を半分に折る。
  20. 20尻尾部分を中割折りして、少し開いて翼にかけて折る。
  21. 21後ろ足部分前足と平行になる様に折る。
  22. 22前足を少し開いて内側に折り込む。
  23. 23首の先端を中割折りして頭を作る。
  24. 24頭を開いて、動画の様に細かく折り込んでいく。
  25. 25後ろ脚を内側に折り込み、更に半分に折る。
  26. 26脚の角を売り側に折り形を整える。
  27. 27翼を折って模様を付ける。
  28. 28脚の先端を折り曲げる。
  29. 29尻尾部分を内側に半分に折る。
  30. 30尻尾部分を首部分をぎざぎざさせて完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【上級編】②かっこいいドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン中級4

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の上級編2つ目は、かっこいいドラゴンです。比較的難しいですが、見た目よりは簡単に作る事が出来ます。

    かっこいいドラゴンの折り方

  1. 1斜めに折り線を付けて、角を中央の線に合わせて指1本分だけ折り線を付ける。
  2. 2角を指1本分の折り線に合わせて折る。向かいの角も同じ様に折る。
  3. 3裏返して2で折った三角の角と角の対角線で折る。向かいの角も同じ様に折る。
  4. 4開いて3で折った線と中央の線を合わせて折る。向かいの角も同じ様に折る。
  5. 52で折った三角の角と、向かいの中央が合うように折る。向かいも同じ様に折る。
  6. 62で折った三角の端と、折り紙の端が合うように4辺折る。
  7. 7全部開いて斜め折り、折り線に沿ってたたむ。
  8. 8上の左右の角から伸びている線に沿って折り、折り線を付けて広げる。
  9. 9広げてから更に折り線を付けて広げる。
  10. 10裏返して同じ様に折る。裏側は開いた時のぺらぺらを内側に折り込む。
  11. 11折り線に沿って中央を凹ませて、細くなるように折り込む。
  12. 12上の部分を左右中割折りして開いておく。
  13. 13上下に開いてひっくり返す。
  14. 14中央の6角形部分をダイヤ型になる様に折る。
  15. 15ダイヤ型になった部分を重なる様に折ってから半分に折る。
  16. 16ぺらぺら部分を斜めになる様にずらして折る。
  17. 17ずらした部分を広げて翼を作る。
  18. 18広げたら白い部分が見えるように更に広げる。
  19. 19翼の後ろのぺらぺらを折り込み前足を作る。
  20. 20尻尾部分を開いて細くなるように折り込んでいく。
  21. 21翼の付け根から尻尾にかけており、翼も角を折り形を整える。
  22. 22頭部分は細かいので動画を見て折り込んでいく。
  23. 23お腹部分を内側に折り込んで折り線を付けてから首をぎざぎざに折る。
  24. 24ぎざぎざに折った後にお腹を折り込み形を整える。
  25. 25後ろ足を折り込み、尻尾もぎざぎざに折る。
  26. 26翼に模様を付ける様に折ったら完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方2選!【激ムズ編】

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【激ムズ編】①ベビードラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン上級1

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の激ムズ編1つ目は、ベビードラゴンです。見た目はシンプルで可愛いベビードラゴンですが、折ってみるとかなり難しいドラゴンです。

    激ムズベビードラゴンの折り方

  1. 1縦横斜めに折り線を入れる。
  2. 2斜めの線に端を合わせて折り、向かいも同じ様に折る。
  3. 3ひっくり返して角と角の対角線を三角になる様に折る。
  4. 4開いて向かいも同じ様に折る。
  5. 5開いて三角になる様に折った所だけ折る。
  6. 6その角と角の対角線を三角になる様に折る。向かいも同じ様に折る
  7. 7ひっくり返して三角部分の端を紙の端に合わせて折る。(4か所)
  8. 8折り線に合わせてたたむ。向かいも同じ様に折る。
  9. 9ひっくり返して横にして、三角の角と角の対角線に端を合わせて折る。向かいも同じ様に折る。
  10. 10角を中央に沿って折る。折ったら開いておく。
  11. 11中央を開いて三角を引っ張り出したたむ。
  12. 12鶴を作る時の様に折り線を付けて開いておく。向かいも同じ様に折る。
  13. 13ひっくりかえして、真ん中の斜めの折り線を更に強く線を付ける。
  14. 14折り線を内側に折り込む半分に折る。
  15. 15半分に折った1枚を上に折り上げひっくり返す。
  16. 16下の角を上の角に合わせて折る。
  17. 17紙を少し開いて、内側に折り込んだ所を外側に折りだす。
  18. 18ひっくり返して折り線に沿って折って、角を内側に折り込む。
  19. 19折り線に沿って上に折り上げ、紙を少し開いて内側に折り込んだ所を外側に折りだす。
  20. 20折りだしたぺらぺらを上に上げて、下のぺらぺらを斜めに折る。
  21. 21斜めに折ったぺらぺらを少し開いてひっくり返す。
  22. 22ひっくり返した時に余った部分を内側にしまっておく。
  23. 23中央で半分に折る。
  24. 24ひっくり返した所を内側に入れて折る。
  25. 25下のぺらぺらを線に合わせて折る。
  26. 26折った所を翼の付け根に沿って開く。
  27. 27尻尾部分を上に折り上げ内側に折り込む。
  28. 28折り込んだら白い部分が見えるように折り、折った部分を内側に折り込む。
  29. 29足の部分を上に折り上げ、折り線に沿って折り込み形を整える。
  30. 30腕の部分を折り線に沿って折り、お腹の部分が白くなるように折る。
  31. 31折った部分は内側に折り込む。
  32. 32腕は紙を開いてひっくり返し、開いて形を整える。
  33. 33頭を中割折りで作る。つのの部分が出る様に折る。
  34. 34頭を開いて形を整える。
  35. 35背中を内側に折り込んで形を整える。お尻の部分も一緒に整えておく。
  36. 36翼に模様が出来るように折ったら完成!

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方【激ムズ編】②世界一難しいドラゴン

View this post on Instagram

折り紙ドラゴン一番難しい

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の作り方・折り方の激ムズ編2つ目は、世界一難しいドラゴンのナルガクルガ風ドラゴンです。神業折り紙などは現実的ではないので、普通の人でも作れる中で一番難しいドラゴンの折り方を紹介します。

    世界一難しいドラゴンの折り方

  1. 1縦横斜めに折り線を入れて、角を中央に向かって折って開く。
  2. 2斜めの線に両端を合わせて折る。
  3. 32で折った先端の角を上にして、もう1本の斜めの線に沿って下の端を合わせて折る。
  4. 42で折った先端の角を下にして、裏側に三角に折る。
  5. 5三角に折った面を中央の線に合わせて折る。縦横の線に左右折る。
  6. 6左右を1で付けた折り線に沿って折る。
  7. 7折った角と角の対角線と折り、半分にする。
  8. 8折り線に沿って折り、広げる。広げたと所を更に広げる。
  9. 9開いて半分に折り、折り線に沿って折っていく。
  10. 10開いて角を小さな三角に折り、折り線に沿って折る。
  11. 11先ほど付けた折り線に合わせてたたむ。
  12. 12付けてひっくり返して中央に合わせて折り線を付ける。
  13. 13先ほど付けた折り線に合わせて内側にたたむ。
  14. 14端は直線になる様にたたみ、折り線を付けて開いてひっくり返す。
  15. 15折り線に沿って開き、たたんでいく。
  16. 16上のぺらぺらを上に折り上げる。
  17. 17ひっくり返して折り線に合わせてたたんで開くを繰り返す。
  18. 18たたみ終わったらひっくり返し、紙を開いて裏返す。左右同じ様に裏返す。
  19. 19裏返したぺらぺらを上に折り上げ、下にあった部分を開いて折り線に沿って折り内側に折り返す。
  20. 20ひっくり返して半分に折る。先ほど折り線を付けた所を折り線に沿ってたたんでいく。
  21. 21たたみ終わったら上に折り上げ線を付ける。
  22. 22ぺらぺらを折り線に合わせて折り広げ、先端を中割折り2回する。
  23. 23開いて背中の出っ張っている部分を内側に折る。
  24. 24先ほど折った所から折り線を増やし模様を付ける。
  25. 25頭は細かいので動画を見て折り込んでいく。
  26. 26背中を1枚ずつ内側に折り込み、折り込んだ部分を中に差し込んでいく。
  27. 27頭を内側に入れて下を向かせる。
  28. 28翼(前足)の先端をつまんで細くする。
  29. 29尻尾をくねらせ形を整えたら完成!

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法3選!

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法①しおりにして使う

View this post on Instagram

ドラゴンのしおり

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法1つ目は、しおりにして使う活用例です。そのまま置いておくと翼が折れてしまったりするので、しおりとして活用する事で綺麗に保管しておく事も出来ます。

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法②インテリアとして飾る

View this post on Instagram

折り紙を飾る

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法2つ目は、インテリアとして飾る活用例です。おもちゃやぬいぐるみなどと一緒に、子供部屋などに飾ると良いでしょう。誕生会などの飾り付けに活用するのもおすすめです。飾りに花やリースも折りたい時は、下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

花の折り紙の折り方・作り方17選!可愛い折り紙の花束も|平面/簡単

折り紙で作る花(はな)の作り方・折り方をご存知ですか?簡単に折れる花、

Small thumb %e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e5%8a%a0%e5%b7%a5

関連記事

リースの折り紙の折り方・作り方13選!立体/クリスマス/おしゃれ/簡単

折り紙で作るリースの作り方・折り方をご存知ですか?おしゃれな折り紙リー

Small thumb shutterstock 318242033

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法③箱の中に保管する

View this post on Instagram

箱にしまう

A post shared by 田中 (@iam.tanaka) on

ドラゴンの折り紙の活用例・保管方法3つ目は、箱の中に保管する方法です。袋などに入れておくと、外からの衝撃で折り紙が壊れてしまう可能性があります。しっかりとした箱の中に入れておけば、壊れずに保管する事が出来ます。折り紙は軽いので、重ねても潰れる心配はありません。

大人から子供まで楽しめる折り紙のドラゴンで折り紙を楽しもう!

折り紙のドラゴンはとても簡単なものから、難しいものまで幅広くあります。難しいドラゴンは、器用な大人が折っても30分以上かかる事もあります。ドラゴンは大人も楽しめる折り紙で、出来上がったドラゴンは子供も喜ぶので親子で楽しむ事も出来ます。折り紙のドラゴンで折り紙を楽しみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード