休日にデキる社会人が意識している9つの習慣

金曜日が終われば、待ちに待った休日!

みなさんの休日の過ごし方はいかがですか?

遊びに出かける、家でのんびり読書、趣味に打ち込む、休日も企業に課された仕事に追われるなど、様々な過ごし方があるでしょう。

『人生という試合の中で最も重要なのは、休憩時間の得点である』とナポレオンが言ったように休日に何をするかで「デキる社会人」と、「ダメな社会人」の違いが見えてくるかもしれません。

今回の記事では普通の社会人と比較しつつ、デキる社会人が休日に意識している習慣を学んでみましょう!

起床時間

できる社会人 起床

普通の社会人は、金曜日の夜に仲間と深酒をして休日はここぞとばかりに、お昼まで寝てしまいます。眠りすぎは健康に良くないだけでなく、脳にも悪影響をもたらします。9時間以上の睡眠は禁物です。

デキる社会人は、休日も平日と同じ時間に起きます。朝起きて、顔を洗って、朝食を取り、テレビ、ネット記事、新聞記事で情報収集。いつもと何も変わらない生活を送ります。朝に同じ習慣を繰り返す事は、健康にも脳にとっても完璧な過ごし方です。

予定を立てる

予定

普通の社会人は、適当に休日を過ごします。特になにも予定がなければ、だらだらとテレビを見て、自分の好きなだけ昼寝をし、特になにもない休みで終わります。

デキる社会人は、しっかりと休日に予定を立てます。休みの日くらいはゆっくりさせてくれよという声も聞こえますが、そうではなくメリハリをつけるために予定を立てます。遊ぶ時間は遊ぶ、休む時間は休む。しっかりと1日の予定を立てる事で、充実した過ごし方ができます。

勉強をする

できる社会人 勉強

普通の社会人は、勉強が嫌いです。楽しんで勉強ができません。勉強というと情報を頭に詰めるだけで、楽しくないという印象を持っています。

デキる社会人は、勉強が大好きです。もはや、勉強は趣味の延長線上。自分の興味のある事は、積極的に学びます。資格の勉強や、休日に開催しているセミナーなど、やりたい事がたくさんあります。休日も学ぶ姿勢を持って過ごすからこそ、普段の仕事にも役立つ事も多いでしょう。

絶対的な趣味をひとつ持つ

できる社会人 趣味

普通の社会人は、趣味がありません。好きな事も特にありません。だから、休日にやりたい事が何も見つからず、溜まったストレスも発散できず、平凡な過ごし方をしてしまいます。

デキる社会人は、絶対的な趣味をひとつ持っています。スポーツ、登山、温泉めぐり、ドライブ、プロレス観戦など、自分が好きな趣味がひとつあります。デキる社会人は、自分が本当に好きなものを知っています。本当に好きな趣味で楽しむ時間の過ごし方はストレス発散もできて、格別です。

運動をする

できる社会人 運動

普通の社会人は、休日に運動をしません。仕事で疲れた体をこれ以上使いたくありません。だから家でじっと動かず1日を過ごします。

デキる社会人は、休日も運動をします。ジムに行ったり、サイクリングをしたり、休日も体を動かす事で、普通の社会人よりも基礎体力があがります。だから、平日の仕事も疲れにくく、仕事が捗ります。また、運動は健康にも脳にも良いので深い眠りにつけて、疲れが取れやすいです。またストレス解消にも運動は一番良いと言われています。



誰かを誘う

誘う

普通の社会人は、休日は誰とも会わずに過ごします。誘われて初めて、重い腰をあげて行きます。

デキる社会人は、休日こそ、人と会う事を大切にしています。さらに、誘われるのを待つのではなく、誰かをこちらから誘います。平日は仕事で忙しく、時間を作るのも大変なので、休日に会いたい人を誘います。誰も誘われて嫌な気持ちにはなりませんよね。様々な人に会う事によって知り合いも増え、様々な情報交換もできます。また、そういった繋がりが仕事になると役に立つ場面も多いです。デキる社会人は、プライベートから仕事に繋げる過ごし方をしています。

尊敬する人に会う

できる社会人 尊敬

普通の社会人は、尊敬する人がいません。会社の上司、友人、はたまた歴史上の偉人など、尊敬に値する人はたくさん存在しますが、普通の社会人は特にそういった存在はいません。

デキる社会人は、尊敬する人が最低ひとりはいます。休日には、その人と会います。自分が尊敬する人と会う事は、一番刺激になります。仕事の枠を超えて、生き方の刺激にもなります。この人のようになりたい、自分はまだまだだ、もっと頑張ろうと刺激され仕事へのモチベーションが高まります。

メールのレスはいつでも

できる社会人 メール

普通の社会人は、休日は完全なるオフモードに入ります。休日は一切仕事の事は考えない。携帯電話は見ない、もはや携帯電話の電源を落とし情報を遮断してしまいます。

デキる社会人は、メールのレスはいつでもできます。たとえ自分が休日であっても、多くの企業、社会、情報が動いています。デキる社会人は、休日に働いている人のために、メールのレスはいつでもできるようにしています。メールのレスが早いのは送り主にとっては非常に嬉しい事です。

10分前行動

10分前

普通の社会人は、時間に余裕がありません。待ち合わせもギリギリ、仕事の期限もギリギリです。常に時間に追われた過ごし方をしています。

デキる社会人は、常に10分前行動です。彼らは時間を大切にします。時間に追われる過ごし方は絶対にしません。時間を大切にするという事は、他者を大切にしているという事でもあります。例えば、待ち合わせに5分遅刻する。これは、他人の5分を奪っているという事です。また10分前に行動する事でストレスのない過ごし方ができます。

おわりに

デキる社会人の習慣は少し堅苦しい風に思った人もいるかもしれません。
しかし、彼らはこれが当たり前のように過ごしています。
ある研究によると、新しい事を21日間続けると、それが当たり前のようにできる習慣になるという研究結果があるそうです。
最初は少し辛いかもしれませんが、21日間だけこの習慣を続けてみてはいかがでしょうか?
最後にウィリアム・ジェームズの名言で終わりたいと思います。

「考えが変われば、意識が変わる。意識が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人生が変わる
人生が変われば、運命も変わる」