いったいどこが違う?器の大きい女性の特徴8つ

この記事を読んでいる読者の皆様の中には、器の大きい女性になりたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

大きな心で彼や友達を受け入れたい!そう思うあなたのために、器の大きい女性の特徴を7つまとめてみました!

あなたはいくつ当てはまりますか?

器の大きい女性に共通する特徴8つ

細かいことを気にしない

あなたの周りに、細かいことを気にする女性はいますか?

必要以上に食事のマナーにうるさい
1円単位まできっちり割り勘じゃないと気が済まない
少しでも部屋が散らかっていたら文句を言う

などなど、細かいことを気にしていたらキリがありません。

一般的に、男性は女性よりも大雑把な生き物。彼氏や夫が大雑把でだらしなさすぎる!という女性側の主張も理解できます。
しかし。一方男性側からしてみれば、「そんな細かくなくていいじゃん…めんどくさい。」と思います。

器の広い女性であるためには「それくらいいいよ」「気にしなくて大丈夫」と、言葉をくれる女性でいれると男性の見る目が変わるでしょう。

言って変わるものでもないし、大きな器で男性の未熟な部分は私が補っているんだ!と思えるといいですよね。

「あ、自分って少し細かすぎるかも」と思い当たる節のある方は、「なんでそんなに○○なの!」を「まぁいっか!」に変えてみることで、細かいことを気にしない余裕のある女性になれるはずです。

感情的にならず、冷静に話し合える

男性は「女性は感情的だから…」「男は論理的に考えられる」と良く言いますね。女性からしてみれば、ちょっとムッとする言い方ですよね。
しかし、私自身の過去を振り返ってみても、若い時は彼に感情をぶつけまくっていましたので、思い当たる節はあります。


photo by 菲爾Phil

例えば喧嘩になったときに、女性が感情をぶつけ、男性がよくわからないが「とりあえず受け止める」という構図はよく見かけますよね。
めんどくさいことを避けたい男性は、「おれが悪かったよごめん」と、とりあえず謝りますが本音は違います。
本音では、喧嘩は大抵は五分五分で悪いので、「お互いに非があったから今後はこうしよう」と男性は”解決のための話し合い”をしたいのです。

男性にとって女性がムカつくこと自体が問題ではなく、なんでムカつくのか?どうしたらムカつかないのか?わからないのが問題なのです。

喧嘩になった際、ムカつく!と感情をむき出しにするのではなく「なぜ自分は”ムカつく”と思っているのか?」「今後”ムカつかない”ために自分と相手ができることは何か?」を言葉にして伝えることで、冷静に話ができる女性と思ってもらえるはずです。

相手の考えを尊重できる

器の大きい女性は、自分と異なる考えを尊重することができます。

好きなこと
嫌いなこと
こだわるポイント
どうでもいいこと

人それぞれ考えは違います。
それなのに、「なんで○○じゃないの?」「相手はわかってないなあ・・」と考え始めると、どんどん相手の行動や思想を尊重できなくなり嫌なオンナになってしまいます。


photo by 怕水的青蛙

そもそもの話として、同性でも自分と同じ考えを持つ人を見つけるのは難しい。男女になると同じ思想を持つのは難しい、というよりほぼ無理でしょう。

相手のバックグラウンド(経歴等)を理解に努めるなど、相手に興味を持つことが、違う考えを尊重する第一歩です。

「自分はこう思うけど、この人はこう考えてるんだな」と相手の考えを尊重できる器の大きい女性は、男性から好かれること間違いなしでしょう!

相手の弱みに寄り添える

幼い頃から、「泣いたらダメ!」と言われ育った男性は多いと思われます。
そのため、男性は「かっこいい男性=いつも強くいるべき」と、知らず知らずに自分にプレッシャーをかけていることもあります。

ですが、人間そんなに強くはありません。いつも強くありたいと願う男性も、仕事で怒られたり信頼している友達と喧嘩したときに、誰かに弱みを見せたいはずです。

そんなとき、男性が弱みを見せたいのは、同じ男性ではなく信頼している女性なのです。
大丈夫?と心配してくれたり、気分転換に遊びに連れて行ってくれたり、何気ない会話で辛さを忘れさせてくれたり。男性は、「この人なら、弱みを見せても大丈夫」と思える女性を欲しているのです。

相手の弱みに寄り添えるのは、共感力が高い女性の証。普段「かっこいい自分」と戦っている男性は、「つらいよね」と共感してくれる女性に一目おき惹かれます。

相手の弱みを理解し、そっと寄り添える。そんな器の大きい女性は素敵ですよね。

誰にでも平等に接する

器の大きい女性は、性別立場分け隔てなく平等に接することができます。

反対に、特定の相手にのみ優しくし、他はどうでも良い態度をとるのは器が小さい女性の証です。

例えば合コンのとき。自分の好みのイケメン男性とは楽しそうに話すのに、好みでない男性には塩対応する女性がいますよね。これは絶対NGです。好みのタイプに近づこうと頑張るあまり、本人からも「普段から表裏あって性格悪そう」「特定の人にしか優しくできない器の小さい女」と遠ざけられていまいます。


photo by www.audio-luci-store.it

好きな人ばかり目が行きがちなのはわかります。
しかし、誰にでも平等に接する器の広い女性になることが、いい男を捕まえるための必須条件ですので、踏ん張りどころです。

いつも他者を尊重する気持ちを忘れないことが、誰にでも平等に接するコツです。ぜひ意識してみてください!

自分の間違いを認められる

こんな女性は嫌だ!と、嫌だと思う女性の特徴として常に上位ランクインするのが「自分の間違いを認められない女性」です。

間違いを認めることは勇気のいることですよね。
人間には自分の中に矛盾が生じることを嫌う習性(一貫性の法則)があり、昨日と今日とで言っていることが違うことにカッコ悪さや居心地の悪さを感じます。そのため、今更謝るなんてできない!と意地になって言い訳したり開き直ったりしてしまいます。

しかし本当に器が大きく「デキる女性」は、驚くほど素直に間違いを認めることができます。
それは、彼女自身が間違いを認めた方が周りの好感度が上がることを知っているからです。普段頑張っている女性が、たまに失敗しても誰も咎めませんし、素直に謝ることでよりデキる女性と思ってもらえるのです。

他人の間違いを許せる

器の大きい女性は、他人の間違いを許すことができます。

日本の女性は、「人に迷惑をかけてはいけない」と教えられ育つので、他人に迷惑をかけることを「悪」と思います。そして、間違った行いをする=他人に迷惑をかけること=悪という構造が成り立ち、その相手を喜々として叩くのです。しかし、これではなんの解決にもなりませんし、むしろ逆上リスクを考えれば逆効果です。


photo by Vive La Palestina

その点、器の大きく賢い女性は、自分が間違えることもあることを知っているので、お互い様の精神で他人のことも許せるのです。普段から他人に寛容な女性は、いざ自分がミスをしたときに助けてもらえるのです。

「間違えるのはお互い様だから、自分も相手を許せる女性になろう」と思えたら素敵ですよね!

他人のために頭を下げられる

自分の間違いを認めて素直に謝ったり、他者の間違いを許容できる女性は素敵ですよね。

しかし、さらに器が大きい女性は他者のために頭を下げることができます。

例えば、あなたの母親を想像してみてください。あなたが学校で迷惑をかけたとき、代わりに頭を下げてくれた経験はありませんか?立派な姿ですよね。それだけ我が子が大切な証です。

女性は子どもを持つと、子どものために何でもできるようになります。しかし、若いうちから他人のために頭を下げられるくらいの器を持つことは容易ではありません。

相手のことを心底思い、相手の分まで頭を下げられる女性。これほどまで器の大きい女性になることができれば、女性からはもちろんのこと、男性からの評価も抜群でしょう。

器の大きい女性が実践する習慣を3つご紹介!

器が大きい人は何か生活の中に工夫があるはずと思い、私の周りの器の大きいな思える女性に聞いてみました!

適度にストレス解消している

ストレスを溜め、イライラしている状態では器を広く保つことができません。そのため、デキる女性は日々のストレスを何らかの方法で解消しています。

ストレスを溜めないために、何か意識してるのですか?

①飲んで忘れる

器の大きな女性
金曜日には、仲良しの同僚と飲みにいってパーっと飲んで忘れます。あまりイライラはしないのですが、理不尽なことが積み重なるとさすがにイヤになるので、飲んで忘れますね。

もちろんハメを外しすぎて次の日二日酔いにならないようんいは気をつけてます(笑)

②走って忘れる

器の大きな女性
朝や夜、週末に軽く運動し汗を流すことで、ストレス解消します。

もともと体育会系なので、デスクワークが苦手。疲れや肩こりすると、同時にイライラやストレスが溜まるタイプなので、特に週末には10キロくらい走ってます(笑)

おっさんくさいと言われますが、走った後に銭湯にいくのが楽しいんですよね。

③寝て忘れる

器の大きな女性
どれだけ忙しくても、夜は睡眠時間を確保しています。

睡眠不足はイライラのもと。自分の仕事のクオリティが下がることはもちろんのこと、他人に対してもイライラし適切に接することができなくなります。

常にベストコンディションでいることで、周りの人にイライラせずリラックスして仕事できますね。

自分の行いを週ごとに振り返る

ストレス解消だけでは、その場しのぎでしかありません。次の週も誠実な自分でいれるように、週の終わりの自分の行いを振り返るそうです。

どんなことを振り返っているのですか?

①相手のために何かできたか?

器の大きな女性
もともと相手のためになにかしたいと思うタイプ(だと思います)ですが、最近考えごとが増えて余裕がなくなっている気がします。

そのため、自分のことばかり考えていないか?誰かが困っているとき見て見ぬ振りをしていないか?必ず振り返っています。

②イライラしたとき態度に出ていないか?

器の大きな女性
余裕がなくなると態度に出やすくなりますので、気をつけています。

なんでこの人は!と思っても、ぐっとこらえてあとで冷静に考えてみると、案外自分の心が狭かっただけと気づくことも多々あります。

③区別なく接することができたか?

器の大きな女性
同性同士は楽なので、自然と笑顔になりますが、年上の男性が相手だと(苦手な人だと特に)気を遣って顔がこわばってしまいます(笑)

たとえ自分と違うタイプの人でも、区別なく接したか、イヤな顔したり言葉を発していないか気をつけています。

おまけ!器の大きい女性有名人を紹介

おまけとして、私が個人的に器が大きいなと感じた女性有名人をエピソードつきで紹介しちゃいます!

菅野美穂さん


画像:https://goo.gl/yCbUF2

菅野美穂さんは『大奥』や『結婚しない』などのドラマ・映画に出演した有名女優です。夫は堺雅人さんで、映画『大奥』で共演時に、堺雅人さんが一目惚れ。猛アタックを受け付き合い始め、現在では結婚し一児の母となりました。

菅野美穂さんは、現場スタッフやほかの俳優さんに明るく振舞う性格の良さは評判ですが、その菅野美穂さんの器の大きさを物語るエピソードがあります。

2009年、とあるイベントでオードリー春日さんと共演したときのことです。お笑い好きな菅野さんは、一緒に春日の持ちネタ「鬼瓦」を披露。大物女優の「変顔」は、会場を笑いで包みましたが、その後事務所からNGが。。

すると菅野さん自らが『撮っていただいたのに申し訳ないです』とカメラマンに謝罪したそうです。

後日カメラマンの方は「(菅野美穂さんは)本当に良い人」と言っていたそう。このように誰にも分け隔てなく誠意を持って接することができるのは、菅野さんの器の広さを物語っていますね。

金子恵美さん


画像:http://muutnet.com/118.html

金子恵美さんは、かつてミス日本関東代表に選ばれたこともある美人衆議院議員です。

金子さんといえば、夫宮崎謙介氏(元衆議院議員)の不倫騒動後の「神対応」で有名ですね。

金子さんが出産のため緊急入院していた日に、宮崎氏は自宅マンションに女性タレントを招き入れ”ゲス不倫”をしていたことが週刊文春に報じられ炎上。

・ゲスすぎる。一応人間でしょ、モラルは?命がけの出産の妻、血を分けた実子の誕生。人生の大イベントである神聖な時に、野生動物ですか?

・不倫議員恥さらし、さっさと辞めてしまえ!

と厳しい批判が殺到しました。

その後宮崎氏は金子さんに事情をすべて説明した上、「夫婦関係をやりなおしたい」と言ったそう。

通常だと「ふざけるな!」とビンタしてさようならですが、金子さんは奥さんは「会見できちんと謝罪してください」と宮崎議員に言ったそうです。そして、その後は離婚することなく夫婦生活を維持しています。

不倫されたら離婚にいたるケースがほとんどですが、それをきちんと受け止め許してあげる金子さんの神対応・懐の深さには感激しました。その後宮崎氏がきちんと子育てに加担していることも、金子さんの神対応を物語っていますね。

まとめ

本記事では、器の大きい女性に共通する8つの特徴と、器の大きい女性有名人のエピソードを2つほど紹介しました。いかがでしょうか?

多忙でストレスのかかる毎日を送っていると、どうしても神経質になったり他人を許せなくなってしまうことも多いと思います。

そんなとき、本記事で紹介した器の大きな女性の特徴や心がけを思い出していただけると幸いです。

大きな心で、他者を受け止められる器の広い女性にきっとなれるはず!