Icon search 36px
今の自分が嫌い。 今の自分は過去によって積み重なったものだから、今更もう遅い。 でも、自分を変える方法が知りたい… このような葛藤をする人も多いのではないでしょうか。 生きていく中で、自分という存在は一番の魅力でありながら、一番の厄介物。そんな厄介な自分を変えられるのでしょうか? 結論から言うと、人は変われます どんな過去があったとしても、どんな現状でも、自分を変えることができます。 もつべきはただ一つ。その一つとは何なのか 今日は自分を変える方法について、具体例を交えながら考えていきましょう!

トラウマは主観的選択

photo-1444857858160-66767e5172c1 例で考えてみましょう。 「彼女は中学2年生のとき、好きな相手がいました。相手は、彼女が好意を寄せていることを知った上で、彼女に告白させるように仕向け、ドッキリ!を演出。彼女の恋心を弄んだのです。それは、それまで生きてきた14年間で最も傷ついた出来事となりました。 彼女は嘆き悲しみ、しばらく学校にも行けなくなりました。引きこもり、ひとり部屋でひたすら泣いていました。」 通常の解釈はこうです。「恋愛で傷ついた、だから今でも恋愛できない」 これはいわゆるトラウマ論。過去の出来事を原因とし、今の状態を結果とする。一見もっともらしく聞こえますよね。 しかし、過去の経験がすべて現在の結果を引き起こすものなら、同じように恋愛で傷ついた人はみな引きこもりになっているはずです。現実はそうではない。過去を乗り越え、立派に恋愛をしている人もいます。 こう解釈したら、いかがでしょうか。 「また傷つきたくない、皆に心配してほしいという目的から、トラウマを作りだしている 少し乱暴な言い方かもしれませんが、思い当たる節はあるはずです。 むろん、当時の感情を否定する気はありません。当時の辛い、悲しい、嫌だという感情は本物です。 しかし、トラウマを肯定していては、ただ慰めるだけで終わってしまいます。慰めるだけでは、人は前を向くことができず、何の解決にもなりません。 トラウマは存在するものではなく、個人の主観的解釈の問題ということを理解してください。

逃げ道の心理

photo-1430329429612-babb42f88673 それでは、なぜトラウマがあたかも存在するかのように語られることが多いのでしょうか。 それは、いざというときに人間には逃げ道を作っておきたいという心理があるからです。 別の例として「本気を出せば100点を取れた」のウソを紹介します。 以下のようなことを言った経験はありませんか? 「勉強しなかったから、100点を取れなかった。本気を出せば100点を取れた。」 しかし本音は、「100点を取れなくてもよいという目的を達成するために、本気で勉強しなかった」と言う方が正しいでしょう。 本音から読み取れるのは、自分の限界を知るのが怖いということ、できる自分でいたいということ、もっと言うと、「できる自分であると周りから認められたい」ということです。 トラウマとの共通点は、非常に怖がりで他者承認欲求が強いことです。 過去に恋愛で傷ついたから恋愛したくないというのは、可哀想と思われたい、ある意味特別な存在でありたい。それは他者への承認欲求の表れです。 そこから脱して、”特別な人”から”普通の人”となり、同じように恋愛しようとすれば、その途端に自分は特別だという、逃げ道がなくなってしまうのです。

過去にしがみつかない生き方を-必要なのは”勇気”

public-domain-images-archive-high-quality-resolution-free-download-splitshire-0002-1000x666 自分を変えるためには、過去のトラウマから脱却することがスタートラインです。 いつまでも、過去にしがみついていては、自分を変えることなどできません。 まず第一歩として、「傷つきたくないから、失恋したことを理由に恋愛をしない」、「特別な存在でいるために、トラウマを作り出している」という自己の内面の非を認めてください。 一度弱さを認めてしまえば、もう過去に原因を作ることはありません。過去ではなく未来に目を向け、そこから何ができるかを考えます。 トラウマを否定し、ガムシャラに今を変えようとすることは非常に勇気がいることです。逆に言えば、その勇気を持つことさえできれば、自分を変えることができるのです。 これまでの過去は変わりません。変わらない過去にしがみつき、他者承認のためのトラウマを作り出しても何も変わりません。過去は変わらないのだから。 変えられるのは、「今」と「未来」しかないのです。 人は本当に変われないのではなく、自ら変われないと決めつけているだけです。己の内にトラウマを作り出し、己の行動を制約してしまっています。 変わりたいのならば、すべてを認める勇気が必要です。ただ、それさえあれば良い。

おわりに

いかがでしたか? 少し厳しめなことを述べましたが、これもあなたの幸せのためです。 過去から抜け出し、今からたくさん幸福な体験をする。それが唯一自分を変える方法なのです。 必要なのはその勇気を持つこと。 幸せも、不幸もあなたが選択するものです。 今日から勇気を持って自分を変えてみませんか?

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード