Icon search 36px

2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデとは?

①オーバーサイズ

2019年2020年の冬は、オーバーサイズのパーカーが流行しています。これは、パーカーのみに限った事ではないのですが、今季の冬は大きめサイズのトップスがおしゃれアイテムとして流行になっているのです。

大きめサイズのパーカーは、全体的にシルエットがゆるく、袖の部分が長くて女性は手が隠れてしまうため、逆にかわいいイメージを持たせることができるのです。どこか抜け感も生まれるので、おすすめですよ。

②ノージッパー

パーカーと言えば、ジッパーがついているタイプのものを想像される方も多いかと思いますが、2019年2020年の冬はノージッパータイプのパーカーが流行となっています。なおかつシンプルな色やデザインのものをコーデに組み込むのがトレンドだと言えますよ。

今回は2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデをご紹介していますが、冬より先にやってくるのが秋ですよね。もちろんパーカーは秋口にも大活躍するアイテムです。以下の記事では、秋のパーカーレディースファッションを紹介しているので、合わせてみてみてくださいね!

関連記事

2019年秋のレディースパーカーコーデ25選!トレンド・流行を紹介!

ユニセックスにオールシーズン人気のパーカーですが、秋のレディースファッ

Small thumb noimage

【白編】2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデ5選

①スウェットパンツ

2019年2020年の冬は、白いパーカーが圧倒的に人気です。カジュアルアイテムでユニセックスで着られるパーカーですが、白色をセレクトすることによって、レディース感が出る着こなしになるのです。

そんな白いパーカーにはスウェットパンツを合わせましょう。一見ジムにいくようなラフすぎる格好に見えますが、スウェットパンツも細身のものを選べばすっきり着こなせますし、写真のようにポイントとなるような小物アイテムを投入すれば、おしゃれファッションになります。

②フェミニンスカート

カジュアルなアイテムでもレディースらしさをアピールできる白いパーカーには、フェミニンなアイテムがよくマッチします。特にシフォンのフェミニンスカートなどは、白パーカーとうまくマッチしてくれるのです。

2019年2020年秋はオーバーサイズのパーカーが流行していますが、写真のように丈が短めのパーカーは、ロング丈のボトムスとバランスよく組み合わせることができるのでおすすめです。足元や小物も白系でまとめているので統一感もあるファッションですね。

③スキニーパンツ

今季はオーバーサイズのパーカーをだぼっと着るのが流行していますが、そんなトップスにはぴったりめのボトムスを合わせるのが定番の着こなしです。特に白色のパーカーには黒いスキニーを合わせてモノクロコーデにしましょう。

モノクロコーデと言っても、大部分を占めるトップスが白なので、あまりキツイ印象にならず、柔らかいレディースらしい着こなしとなります。シンプルながらも存在感のある着こなしですね!

④ギンガムスカート

女性らしく着ることのできる白いパーカーには、ギンガムスカートを合わせてみましょう。女性らしいアイテムのギンガムスカートはブラウスなどと合わせると甘過ぎてしまいます。

そのため、カジュアルなアイテムであるパーカーと組み合わせてバランスのとれたファッションにするのがおすすめです。ルーズにまとめたヘアスタイルもポイントですね。

⑤カジュアル×フェミニンコーデ

白いパーカーはレディースらしさを醸し出せるアイテムなので、スカートなどとの相性が抜群ですが、やはりパーカーはカジュアルなアイテムですから、カジュアルアイテムをファッションの中に組み込むのもよくマッチします。

ボトムスはスカートにしつつも、靴をスニーカーにし、キャップを被ることによって、カジュアルさもプラスされたコーデになっています。小物を全て黒にすることで、おしゃれにまとまっていますよね。

【黒編】2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデ5選

①ロングスカート

黒いパーカーは、キツイ印象になりがちなアイテムですが、他のアイテムとの組み合わせ次第で、フェミニンな印象にすることも可能です。黒はカーキとの相性もいいので、スカートをカーキにしてカジュアルだけれども女の子らしさをアピールしましょう。

また、今季はオーバーサイズのパーカーがトレンドですが、スカートをロングスカートにするのであれば、腰の部分をインすることで、フォルムに締まりが出て全身のバランスがとれた着こなしとなります。

②インナー使い

今季は、ノージッパータイプのパーカーが流行していますが、そのようなパーカーの利点はインナーにも使えるという点です。写真のようにロングカーデの下に着ることで、防寒性も兼ね揃えたレディースファッションとなります。

黒色のパーカーをセレクトしているので、あまりパーカーが目立つことなく、インナーとしての役目を果たしていますし、ボトムスも黒ベースのスカートなので、縦ラインが強調されてスタイルアップが狙える着こなしとなっています。

③膝下スカート

ひざ下スカートというのは、ロングスカートやミニスカートよりも扱いにくいアイテムです。そんなひざ下スカートには今季トレンドのオーバーサイズパーカーを合わせてみましょう。

足元が出ているので、オーバーサイズのトップスをセレクトしてもバランスが取れますし、黒とグレーというシンプルなカラーなので少女らしさも出ませんよね。

④オールブラックコーデ

黒いパーカーをセレクトしたのであれば、トレンドのオールブラックコーデはいかがでしょうか?パーカーであればあまりキツイ印象にならないので、オールブラックコーデもしやすいですよ。

⑤ゆるパンツ

ゆるっとしたパンツは今季安定して人気のあるアイテムですから、是非パーカーコーデにも組み込みたいですよね!黒いパーカーには色の薄めのボトムスがおすすめです。グレーであれば黒と同系色になるのでうまくマッチしてくれます。

写真のように、前側だけが短く後ろ側が長いパーカーは、非常に珍しいアイテムですがバランスがとりやすいので、ロング丈のボトムスとの相性がばっちりです。ファーのカバンやお団子ヘアなどで、かわいらしさをプラスするのもポイントですね!

【グレー編】2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデ5選

①ワンピ使い

グレーのパーカーは非常にオーソドックスなアイテムです。そのためありきたりなコーデには飽きてしまった方も多いでしょう。今季はオーバーサイズのパーカーが流行していますから、思い切ってパーカーをワンピのようにした着こなしはいかがでしょうか?

今季トレンドのノージッパータイプなら、ワンピ使いにしても違和感なくまとまります。ただ、脚が出過ぎてしまうので、タイツなどを履くことをおすすめします。写真のようにロゴに入っている色をタイツにセレクトするとバランスのとれた着こなしとなりますよ。

②フリルパーカー

オーソドックスアイテムのグレーパーカーを選ぶのであれば、少し他とは変わったタイプのグレーパーカーがよいでしょう。こちらのファッションに使われているパーカーは、裾の部分がフリルになっているタイプのグレーパーカーです。

カジュアルなアイテムでも女性らしく着こなしができるため、アクセサリーや小物をゴージャスにしたコーデでもアンバランスになりません。インパクトのあるグレーパーカーなので、ボトムスはすっきりとしたスキニーがよいでしょう。

③セットアップコーデ

パーカーとボトムスがセットになったセットアップは、はじめから着こなしが完成しているので非常に便利ですし、流行のアイテムとなっています。ただ、セットアップコーデは上下ともに同じ色である場合がほとんどなので、コーデのどこかで抜け感が必要です。

写真のコーデでは、スニーカーを白にすることで、抜け感がでています。白いスニーカーは外しには万能なおしゃれアイテムなので、このようにどこかで遊びたい時にはぴったりですよ。

④チェックシャツ

パーカーはユニセックスで使えるアイテムですし、非常にカジュアルなファッションとの相性がいいです。そのため、同じくカジュアルでユニセックスなアイテムであるチェックシャツとの組み合わせがよいでしょう。

グレーのパーカーであれば、どんな色のチェックシャツでも比較的相性がいいです。写真のように明るい色をセレクトすれば、パーカーからちらっと見える部分が華やかなので、ワンランク上のレディースファッションになりますね。

⑤ダメージパンツ

シンプルなパーカーが流行している2019年2020年の冬は、ボトムスにパンチがあるものを持ってくると良いでしょう。ダメージパンツは、シンプルなフォルムでありながらもインパクトの強いアイテムなので、今季流行のシンプルなグレーパーカーとも相性がいいです。

【ネイビー編】2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデ5選

①ロング丈×ロング丈

着ているだけで女性らしさを出してくれるネイビーには、スカートと合わせるのがおすすめです。特に、今季はオーバーサイズのパーカーが流行していますから、同じくロング丈のスカートと組み合わせてレディース感の強いファッションにしてみてはいかがでしょうか。

②派手柄スカート

ネイビーは黒ほど主張が強くなく、グレーほど主張の弱いカラーでないので、カラフルな色との相性が合いやすいです。写真のように、様々な色が入っているカラフルスカートをネイビーのパーカーに合わせることで派手さのバランスがとれていますよね!

今季はオーバーサイズでシンプルなパーカーが流行していますから、このように派手なボトムスと合わせるにはぴったりです。また、オーバーサイズとロング丈を合わせているため、袖をまくったり、アップヘアですっきりさせているのもポイントです。

③ボーイズライクコーデ

ネイビーは、レディースらしい色ですから、ボーイズライクなコーデと組み合わせるのもおすすめです。ゆるっとしたパンツとスニーカーというコーデでも、白色をセレクトすることによって、爽やかな印象になっています。

④ネイビー×くすみピンク

ネイビーは比較的色々な色との相性がいいのですが、ピンクとの相性は意外にもばっちりなのです。あまり派手すぎないくすんだピンクは流行のカラーですし、アンニュイでおしゃれな質感になるので、是非組み合わせておきたいですね。

⑤爽やかフェミニンコーデ

ネイビーと最も相性がいい色と言っても過言ではないのが白色です。ネイビーと白の組み合わせは非常に爽やかで上品なイメージを持たせてくれますから、レディースファッションにはおすすめです。ふんわりとした白いスカートにはネイビーのパーカーを合わせて上品フェミニンな着こなしにしましょう。

【ベージュ編】2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデ5選

①ミニスカートコーデ

ベージュは、グレーや黒のようにパーカーでは珍しい色に思えるかもしれませんが、今季は非常に人気となっている色です。レディースらしい雰囲気とおしゃれな雰囲気の両方が醸し出せると言われています。そんなベージュパーカーには女性らしくミニスカートを合わせてみましょう。

②柄タイトスカート

ベージュはシンプルであまり主張の激しくない色です。そのため、柄のついたボトムスとの相性がばっちりです。タイトスカートをセレクトすれば、女性らしさのある着こなしになりますし、柄のタイトスカートはおしゃれアイテムとして注目されているのでおすすめです。

③ボーイッシュコーデ

オーバーサイズのベージュパーカーは、そのフォルムを活かしてボーイッシュなファッションにするのもおすすめです。キャップとボディバッグにダメージデニムというボーイッシュなアイテムを合わせても、オーバーサイズでベージュなら女性らしさがしっかりと残りますよ。

④同系色スカート

ふんわりとしたベージュのパーカーには同系色でコーデをまとめるのもおすすめです。スカートも同じようなベージュをセレクトし、足元だけブラウンでしっかり締めるとメリハリのあるコーデになります。また、スカートは素材がパーカーと違う物を選ぶと良いでしょう。

⑤ニットパーカー

パーカーと言うと綿素材のものがほとんどですが、ニットパーカーなるものもあるのです。素材がニットになるだけで一気におしゃれさが増すのであえて他のアイテムをシンプルにまとめて、おしゃれなパーカーを主役としたコーデにしてみましょう!

2019年2020年冬トレンドのパーカーコーデでおしゃれを楽しもう!

パーカーはカジュアルなアイテムですが、レディースっぽいコーデやおしゃれなコーデにも活用できる万能アイテムだと言う事がお分かりいただけたのではないでしょうか?以下の記事ではそんなパーカーを着るのに適した気温13度のおしゃれコーデを紹介しているので、是非あわせてチェックしてみてください!

関連記事

春・冬の気温13度の服装24選!最低・最高気温レディースコーデも

冬から春に季節が移り変わって行く時期の気温は、最低気温が5度前後、最高

Small thumb shutterstock 178878332

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード