Icon search 36px

声が小さい男性の性格の特徴5選!

特徴①苦手意識が強い

苦手

声が小さい男性の性格として、苦手意識が強いという特徴があります。上司や同僚、周りの環境など、様々なことに苦手意識を感じているのです。苦手な人とどのように付き合えば良いのか分からず、どんどん声が小さくなっていくのです。小さなことでも萎縮しがちな性格とも言えますよ。

また人や環境だけでなく、声を出して喋ることに苦手意識を感じている場合もあります。自分が何かを発言し、それに対して意見を言われることに怯えているのです。この特徴を持っている人は、何かトラウマを抱えている場合が多いですよ。

特徴②大人しい

もの静か

大人しい性格であるというのも、声が小さい男性の特徴です。大きな声で騒いだり、はしゃいだりといったことが性格上できません。そのため、大きい声が出せず、小さい声で話すのです。大人しいのは生まれ持った性格なので、矯正するのは困難でしょう。

特徴③気が小さい

怖がり

声が小さい男性の特徴として、気が小さい性格である、ということも考えられます。これは多くの男性に当てはまる特徴ですよ。自分の意見を伝えることで、相手に幻滅されたり、茶化されたりするのを恐れているのです。自己主張をしなくてはいけない場面で声が一層小さくなる、というのも特徴の一つです。

また気が小さい男性は、他人に決定権を委ねようとする特徴もあります。自分で何かを判断するよりも、誰かの言うことに従った方が気が楽だ、と感じているのです。どんな場面でも、「僕はどっちでもいいから決めて」と判断を任せてくるでしょう。人任せな態度にイライラする、という人も少なくありません。

特徴④人見知り

人見知り

声が小さい男性の特徴として、人見知りな性格である、ということも考えられるでしょう。知らない人とどのようにコミュニケーションを取れば良いのか分からず、ボソボソと喋ってしまうのです。人見知りな性格は小さい頃からのものですので、治すことは難しいでしょう。

相手の性格や思考が読めないという不安が、声の小ささに繋がっているのです。ただしこの性格の男性は、一度打ち解けることができれば普通に話してくれます。人見知りであることを理解することが大切ですよ。

特徴⑤自分に自信がない

自信がない

自分に自信がないという性格も、声の小ささに関係していると言われています。自分の考えや意見に自信が持てない場合、誰でも萎縮してしまいますよね。声が小さい男性は、どんなことにも自信がないため、常に萎縮している状態なのです。そのため、どのような場面でも大きな声で堂々と話すことができません。

声を小さくすることで、自分の存在を消そうとしていることもありますよ。しかし声が小さいことで、却って目立ってしまい、注目されてしまうこともあります。注目を集めても何もできない自分に、どんどん自信をなくしていってしまうのです。

声が小さい男性の心理5選!

心理①恥ずかしいと感じている

恥ずかしがる男性

声が小さい男性の心理として、恥ずかしいという気持ちがあります。注目されたり意見を言うことに恥じらいがあるため、声が小さくなってしまうのです。また自分の声にコンプレックスがあり、笑われないように声を小さくしている、という可能性もあります。

心理②自分の言いたいことがまとまっていない

ぼんやり

小さい声で話す男性の心理として、自分の意見をまとめることができていない、というものもあります。考えがまとまっていないうちに話を始めてしまい、今何を言っているのかわからず、声が小さくなるのです。頭の中が真っ白になっており、パニックになっている状態だとも言えます。

こういった心理で声が小さくなっている場合、周りがキチンと意見を聞いてあげないと、更に自分を見失ってしまいます。「自分は話がわかっている」と伝えながら、話を聞いてあげてください。「つまり〇〇といういうことですか?」と、助け舟を出してあげるのもおすすめです。

心理③話している相手が怖い

恐怖

声が小さい男性の心理には、話している相手が怖いというものもあります。常に怒られていたり、何か小言を言われる相手に恐怖を感じ、徐々に声が小さくなっていくのです。自分から話しかけに行くときもそうですし、一方的に話しかけられた場合も、小声になってしまうでしょう。

また特に怒られた経験がなくても、自分とは相容れないタイプだという心理の場合、声が小さくなります。大人しいタイプが活発な人と話す時に良く見られる心理でしょう。「あまりこの人とは話したくない」という心理も読み取れますね。

心理④女性が怖い

怖い

女性が怖いというのも、声が小さい男性の心理の一つです。同性には普通に話すのに、女性と話す時だけ声が極端に小さくなるのは、女性を恐れている可能性があります。女性と関わった経験があまりなく、どのように接したら良いか分かっていないのでしょう。姉や妹がいない人や、男子校出身の男性に多い心理です。

心理⑤自分の存在を認知して欲しくない

会議

小さな声で話す男性は、自分の存在を認知して欲しくない、とも考えています。自分がいることを示したくない、存在をスルーしてほしいと考えているため、小さな声で話すのです。人ではなく、その場の環境に苦手意識を感じている場合に多く見られる心理状態ですよ。

恋愛編|声が小さい男性との付き合い方とは?

①萎縮させないようにする

仲良し

声が小さい男性と恋愛関係にある場合、萎縮させないような付き合い方をしてください。相手の声をうまく聞き取ることができず、イライラしてしまうこともあるでしょう。しかし、相手の男性にイライラをぶちまけたり、機嫌を損ねると、相手は萎縮してしまいます。その結果、更に声が小さくなってしまうでしょう。

また相手を萎縮させてしまうと、恋愛関係が破綻してしまうこともありますよ。恋愛関係を続けたいのなら、イライラしても態度には出さず、落ち着いて対応してください。

②静かな場所で話すようにする

会話

声が小さい男性との恋愛では、静かな場所を選んで会話をする、という付き合い方もおすすめです。ザワザワとうるさい場所では、小さい男性の声がかき消されてしまいます。男性が頑張って話そうとしても、会話がうまく続きません。男性も女性もイライラしてしまい、嫌なムードになってしまいますよ。

声が小さい男性とのデートでは、静かな環境を選ぶようにしてください。お互いの声が聞き取りやすい落ち着いたカフェや、個室のレストランなどがおすすめです。相手にとっても自分にとっても快適な環境ですよ。良い恋愛関係を築くためにも、是非この付き合い方を意識してくださいね。

③声が小さいと伝える

注意

声の小さい男性と恋愛する時は、相手に「声が小さい」と伝えてみることも大切です。声がこちらまで届いておらず、聞き取れないということを正直に言ってみましょう。イライラとした口調で言うのではなく、困ったような表情で伝えてみるのがコツですよ。

今自分が困っていると伝えれば、相手も「頑張って改善しよう」と意識します。お互いの不満が解消でき、より良い恋愛関係に発展できるでしょう。是非意識してみてくださいね。

④声が小さいことに理解を示す

理解

声が小さい男性と恋愛関係にある時は、相手の声の小ささに理解を示すことも大切です。「声が小さいのは個性だ」と、声の小ささを認めてあげることで、相手の緊張や不安を取り除くことができますよ。関係が深まれば、声が徐々に大きくなっていくこともあります。男性の状況や心理を理解して対処しましょう。

仕事編|声が小さい男性との付き合い方とは?

①優しい口調を意識する

優しい

仕事上で声が小さい男性と関わる時は、優しい口調で語りかけることを意識してください。声が小さい原因として、あなたに対して萎縮していたり、恐怖を感じているということが考えられます。相手を威圧したり、厳しい口調で話しかけると、更に声が小さくなってしまうでしょう。

なるべく優しい話し方を心がけ、相手の緊張をほぐすことが大切ですよ。相手が「この人は怖くない」と感じてくれれば、自然と声も大きくなっていきます。声の小さい人と仕事をするときは、是非この付き合い方を意識してくださいね。

②文面でのやり取りに切り替える

紙

仕事上で声が小さい男性と関わる場合は、会話ではなく文字でのやり取りに切り替えるのもおすすめです。相手の声が聞き取れずに何度も聞き返すのは、相手にとっても自分にとってもストレスですよね。またうまく内容が聞き取れておらず、伝達ミスが発生する恐れもあります。

こういった仕事上のミスを避けるためにも、メールやLINEでやりとりする、という付き合い方が効果的ですよ。相手の負担も減らせますし、ストレスも軽減できます。仕事もスムーズに進むでしょう。

③丁寧に聞き返す

聞き返す

仕事で声が小さい男性と関わる場合は、丁寧に言葉を聞き返す、ということが大切です。適当に会話を受け流したり、曖昧なまま話を進めると、大きなミスにつながってしまいます。「これは〇〇ということで合っていますか?」など、相手の負担にならない聞き返しを意識してみてください。これだけで仕事がスムーズになります。

④褒めて伸ばすことを意識する

褒める

褒めて伸ばすというのも、声が小さい男性とおすすめの付き合い方です。声が小さい男性は、仕事に対して自信が持てていないことがほとんどです。小さなことを褒めることで徐々に自信がつき、声が大きくなっていきますよ。

声が小さい男性が与える印象とは?

①消極的に見える

消極的

声が小さい男性の印象として、消極的だというものがあります。何かに参加しよう、自己主張をしようという意思が見えず、消極的な人だと感じられてしまうでしょう。あまり良い印象にはなりません。

②熱意がない

落ち込む

声が小さい男性からは熱意が感じられない、という印象も多いです。熱意がある人は、大きな声で自己主張をするものですよね。そのため、小さな声で話す人は、情熱がないと捉えられることが多いのです。

③イライラする

イライラ

声が小さい男性にはイライラする、と感じる人も多いです。声が小さいと言いたいことがわからないですし、会話を楽しもうという意識も見えません。会話がうまく進まず、イライラを感じる人が多いのです。

声が小さい男性の性格を理解して付き合い方を考えましょう!

声が小さい男性の性格には、複数の特徴が見られます。また小さい声で話す心理も様々でしょう。声が小さい男性の状況をきちんと理解することで、イライラせずに付き合うことができますよ。今回紹介した項目を参考に、声が小さい男性との付き合い方を考えてくださいね。

またこちらに、声が大きい人の心理について解説されている記事を載せておきます。職場でいつも騒いでいる人や、うるさい人の性格や、適切な対処法もまとめられていますよ。声が大きい人にも悩んでいる…という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

声が大きい人の心理10選!職場のうるさい人や気が大きくなる人の対処法も

あなたの周りに声が大きい人はいますか?あなたはどうでしょうか?ここでは

Small thumb shutterstock 170274842

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード