Icon search 36px

言い訳をする人の心理・理由8選

言い訳をする人の心理・理由①言い訳がましいのは責任をとりたくないから

喧嘩になる人

言い訳をする人の心理や理由一つ目は、言い訳がましいのは責任をとりたくないからです。言い訳ばかりする人は基本的に責任感に欠けています。自分が犯した過ちに関しても責任を取りたがらないため、すぐに他人になすりつけようとし言い訳を繰り返すのです。

言い訳をする人の心理・理由②言い訳が多い男女は自尊心を保ちたい

説明する人

言い訳をする人の心理や理由二つ目は、言い訳が多い男女は自尊心を保ちたいと考えているからです。言い訳を繰り返す人は、自尊心を高く持っています。彼らにとって怖いのは、そんな自尊心を傷つけられてしまうことです。それを避けるべく、言い訳をすることによって自尊心を高く保ったままでいようとするのです。

以下に関連記事として、男女別のプライドが高い人の特徴についてまとめているものがあります。言い訳をする人の特徴の一つでもあるプライドが高いという一面について、これを読めばより理解を深められること間違いなしです。なぜ彼らはプライドが高いのかを知ることで、言い訳をする心理について見えてくるはずです。

関連記事

【男女別】プライドが高い人の特徴10選|性格や心理・高すぎる原因も

プライドが高い人は扱いにくいと思っていませんか?ここではそんなプライド

Small thumb shutterstock 1156720144

言い訳をする人の心理・理由③非を認めたくない

グラスを持つ人

言い訳をする人の心理や理由三つ目は、非を認めたくないというものです。言い訳がましい人は、ようするに自分の非を認めたくないのです。自分が悪いということをわかっていても、それを認めるのが嫌で言い訳に逃げてしまいます。言い訳をし続ければ、自分が悪いという現実から目をそらすことができるためです。

言い訳をする人の心理・理由④相手を下に見ている

女性同士の会話

言い訳をする人の心理や理由四つ目は、相手を下に見ているというものです。言い訳をする人は、心のどこかで相手のことを下に見ています。でなければ、言い訳を重ねて相手を騙そうとはしないでしょう。相手のことをごまかせると思うからこそ、人は言い訳をすることでその場を切り抜けようとするのです。

自分では相手を見下しているつもりなどさらさらなかったとしても、知らないうちに軽視してしまっているであろうことは言うまでもありません。本当に大切に思っている人が相手なら、言い訳をしてごまかそうとなどは思わないはずだからです。

言い訳をする人の心理・理由⑤引き下がれなくなってしまった

困る女性

言い訳をする人の心理や理由五つ目は、引き下がれなくなってしまったからです。一度でも言い訳をしたり嘘をついたりしてしまうと、それ以降引き下がることができなくなってしまい、言い訳を何度も重ねることになってしまうことがあります。素直になりたくても、今更そういうわけにもいかなくなってしまうのです。

本当は言い訳をするつもりではなかったと言う人でも、一度嘘をついたりうっかり言い訳をしてしまうことで、どうしようもなくなってしまいます。収拾がつかなくなってしまう前に素直にならなければ、自分で自分の首を絞めることとなってしまうでしょう。

言い訳をする人の心理・理由⑥失望されたくない

電話をする女性

言い訳をする人の心理や理由六つ目は、失望されたくないというものです。周りの人から失望の眼差しで見られることが怖いあまり、言い訳をすることで完璧な自分を保とうとする人もいます。特にプライドが高く完璧主義な人になるほど、この心理から言い訳に走ってしまうことになるでしょう。

彼らは、自分のした行動を周りに知られることで、理想としていた自分の理想像が壊れてしまうことを恐れているのです。失望されて見放されるくらいなら、言い訳をしていた方がマシだという考えのもと、彼らは不本意ながらに言い訳がましい自分になろうとします。

言い訳をする人の心理・理由⑦自分に自信がない

笑い合う

言い訳をする人の心理や理由七つ目は、自分に自信がないということです。言い訳をする人は、自分の実力の限界をわかっていて、それに自信がないから言い訳をすることでその場を丸く収めようとするのです。彼らはありのままを見せることでうまく行くという確証が持てないから、言い訳をして自分を大きく見せようとします。

もし仮にうまくいかないことがあったとしても、言い訳をすることによって、自分の実力不足のせいではないというアピールをすることができます。言い訳がましい人は、言い訳をすることによって自己保身に走っているというわけです。

言い訳をする人の心理・理由⑧恥をかきたくない

くつろぐ

言い訳をする人の心理や理由八つ目は、恥をかきたくないというものです。言い訳をする人は、自分が人の前で恥をかくことを過度に恐れています。そのため、言い訳をすることによって恥をかかなくて済むようにしたいと考えているのです。言い訳をすれば、自分の悪いところも全て隠すことができるためです。

しかし、実際には言い訳をすることでより恥をかく羽目になってしまうこともあります。自分では言い訳をしていることがバレていないと思っても、実は周りに悟られているというのはよくあることです。恥をかきたくないのであれば、あまり言い訳をしすぎない方が良いと言えるでしょう。

言い訳をする人の性格・特徴は?

言い訳ばかりする人の性格・特徴①言い訳がましい人は自己中心的

ガールズトーク

言い訳ばかりする人の性格や特徴一つ目は、言い訳がましい人は自己中心的であるということです。言い訳がましい人は自己中心的な性格をしていて、それを悪いこととも思っていません。周りの人のことよりもまず自分のことで、自分さえ良ければそれで良いという考えを持っています。

そのため、安易な気持ちで言い訳ばかり重ねることになり、周りに迷惑をかけたり混乱を招いたりすることになるのです。置かれている状況を切り抜けることさえできれば良いと考えている彼女たちは、周りからすると到底理解できないような言い訳を平気な顔で重ねようとします。

以下に関連記事として、自己中な人の特徴についてまとめられているものがあります。言い訳ばかりする人は、自己中心的なものの考え方をする傾向にあります。そこでこの記事を読むことによって、自己中な人が何を考えているのか知ってください。そうすれば自ずと言い訳ばかりする人の考えていることも理解できるはずです。

関連記事

自己中な人の特徴10選!わがままな人や自分勝手な人の意味や診断方法も

自己中な人に振り回されてうんざりした経験はないですか?友達グループの中

Small thumb shutterstock 524924761

言い訳ばかりする人の性格・特徴②不誠実

マグカップ

言い訳ばかりする人の性格や特徴二つ目は、不誠実であるということです。言い訳ばかりする人は、極めて不誠実な性格をしていると言えます。もし誠実さを持っている人なら、わざわざ言い訳をしようとは考えないでしょう。自分にも他人にも不誠実だから、言い訳をすることに抵抗を感じないのです。

言い訳ばかりする人の性格・特徴③子供っぽい

向かい合う

言い訳ばかりする人の性格や特徴三つ目は、子供っぽいということです。責任を取らなければならないような場面において言い訳がましい人は、子供っぽい性格をしているというほかありません。子供の頃から精神的に成熟しきることなく、そのまま大人になったといっても過言ではないでしょう。

言い訳と説明の違いは?

言い訳と説明の違い①相手がどう受け取るか

話す男女

言い訳と説明の違い一つ目は、相手がどう受け取るかです。自分では説明のつもりだったとしても、相手がそれを言い訳だと感じたのであれば、それはれっきとした言い訳ということになります。つまり、相手が納得していないと、それは説明とは呼べず、ただの言い訳に過ぎないということです。

言い訳と説明の違い②客観的事実かどうか

サインする人

言い訳と説明の違い二つ目は、客観的事実かどうかです。言い訳の場合は客観的事実とは違うものですが、説明の場合は客観的事実に基づくものです。言い訳と説明を見分けるときには、客観的に見て正しいかどうかで判断すると、間違うことはなくなるでしょう。

言い訳をする人への対処法5選

言い訳をする人への対処法①聞き流す

聞き流す人

言い訳をする人への対処法一つ目は、聞き流すことです。「また言い訳をしているな」という具合に聞き流してしまうことで、彼らと真剣に向き合う必要がなくなりあなたの肩の荷も降りるでしょう。ただ、聞き流すことと許すこととは同義ではありません。あくまでも、聞き流すとは言い訳を真に受けないことです。

言い訳をする人への対処法②注意する

注意する人

言い訳をする人への対処法二つ目は、注意することです。言い訳をしている人を見たら、注意するようにしましょう。それこそがお互いのためになるはずです。言い訳をする人は、今後もそれを続けてしまうと周りに不信感を募らせてしまうこととなりますし、あなた自身も今後言い訳をする人に悩まされることになるでしょう。

多少言いづらいと思ったとしても、早めに相手に注意をすることが後に楽をすることに繋がります。注意をするのは何処と無く忍びないと感じるかもしれませんが、言い訳をする人にはハッキリと言うことが何より大切なのです。

言い訳をする人への対処法③言い逃れできない状況を作る

追い詰める人

言い訳をする人への対処法三つ目は、言い逃れできない状況を作ることです。一度言い逃れできない状況を作ってしまえば、言い訳をする人とて逃げることはできないでしょう。言い訳をし続けるのも苦しくなって、謬らざるを得なくなるはずです。心苦しいかもしれませんが、一度追い詰めることは相手のためにもなります。

言い訳だけでは切り抜けることのできない状況もあると教えることは、必ず言い訳をする人の今後に役立つことでしょう。言い訳をしてなんとかなると思っていた人にとって、言い逃れできない状況は衝撃的なものとして記憶に残るはずです。

言い訳をする人への対処法④重大な仕事は任せないようにする

みんなで話し合い

言い訳をする人への対処法四つ目は、重大な仕事は任せないようにすることです。言い訳をすることに対してペナルティを貸すことで、相手はなんとかして自分の癖を直そうと努力するでしょう。何度注意しても言い訳をやめないような相手には、大事な仕事を任せるのはやめにしましょう。

そもそも、言い訳ばかりする人に大切な仕事を任せるのは危険極まりない行為です。いつか改心してもらえることを信じて、ペナルティを課すのも時には必要なことなのです。

言い訳をする人への対処法⑤言い訳されることで生じる問題を説明する

仕事中の人

言い訳をする人への対処法五つ目は、言い訳されることで生じる問題を説明することです。言い訳をされると具体的にどう困ってしまうのか、相手にわかるように説明をしましょう。なぜ言い訳をすることがいけないのか、理解した相手は言い訳をやめようと思うようになるはずです。

言い訳を聞いた時のNGな対処法は?

言い訳を聞いた時のNGな対処法①簡単に許す

握手

言い訳を聞いた時のNGな対処法一つ目は、簡単に許すことです。言い訳をする人のことを簡単に許してしまっては、相手を付け上がらせることとなってしまいます。言い訳を聞いたときは、一旦冷静になってよく考えましょう。そうすれば、相手を許してはいけないことも理解できるはずです。

言い訳する相手のことをみすみす見逃すことで、よりひどい言い訳を聞く羽目にならないよう十分注意してください。特に他人に甘い人は、自分のことをよく見つめ直しましょう。

言い訳を聞いた時のNGな対処法②すぐに見放す

電話

言い訳を聞いた時のNGな対処法二つ目は、すぐに見放すことです。確かに言い訳をするというのは決して褒められた行為ではありません。しかしだからと言ってすぐに見放してしまうのも考えものです。言い訳をする人でも、注意をすればその性格をなおすことは可能なはずです。チャンスを与えず見放すのは得策ではありません。

言い訳を聞いた時のNGな対処法③言い訳を信じたふりをする

会議

言い訳を聞いた時のNGな対処法三つ目は、言い訳を信じたふりをすることです。面倒くさいからといって言い訳を信じたふりをするのはやめましょう。言い訳だと気付いているのであれば、それに対して厳しく追及するべきです。信じたふりをして進めてしまうと、後々別のところにもしわ寄せが行き苦労することとなるでしょう。

言い訳をする人には上手に対処しよう!

言い訳をする人は、それが悪いことであるという自覚を持っていません。そんな相手と話しているとイライラが溜まってストレスの原因となってしまうでしょう。もしあなたの周りに言い訳ばかりする人がいる場合は、ここで紹介したような対処法を用いて余計なストレスを溜め込まないようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード