Icon search 36px




酔って電話してくる人の心理・理由10選

酔って電話してくる人の心理・理由①声が聴きたい

声が聴きたい

酔って電話してくる人の心理や理由1つ目は「声が聴きたい」という時です。声が聴きたいということだけを聞くと脈ありと思う方もいると思いますが、酔っ払っている時に声が聞きたいというのは恋愛感情があるとは限りません。酔っ払っている時に声が聴きたいと思う時は誰でも良かったりします。

声が聴きたいと思う心理や理由は人それぞれありますので、寂しいからや脈ありだからと一概には決めつけることはできません。基本酔った時に電話をするのは脈ありの可能性は低いと考えておきましょう。

酔って電話してくる人の心理・理由②人肌恋しい

人肌恋しい

酔って電話してくる人の心理や理由2つ目は「人肌恋しい」という時です。酔っ払うことで人肌恋しくなってしまう方がいます。そう言った方は人肌恋しくなった時に電話する恋人がいれば電話をすることはありませんが、恋人でもない相手に電話を掛けるのは電話相手がいないからです。

酔っている時に電話を掛けられるのは脈ありと勘違いすることもありますが、ただ単に人肌恋しく話すことができ相手ならだれでも良いという場合がありますので、酔っ払っている時に電話を掛けてきたから脈ありと勘違いしないようにしましょう。

酔って電話してくる人の心理・理由③構って欲しい

構って欲しい

酔って電話してくる人の心理や理由3つ目は「構って欲しい」時です。お酒を飲み酔っ払うと誰かと話したくなる方や構って欲しくなることがあります。構って欲しくて相手を探して電話を掛けるのは気になる存在という場合もありますが、気を許している存在だからかけるという場合の方が多くあります。

酔っ払うと男性でも女性でも構って欲しくなる方がいて、意外と日頃はしっかりとしている人でもアルコールが入るとかまってちゃんになることがあります。

酔って電話してくる人の心理・理由④脈あり

脈あり

酔って電話してくる人の心理や理由4つ目は「脈あり」です。酔っ払うと日頃打ち解けることのできない秘めた思いなどをさらけ出すことが出来ます。酔っ払うことで脈あり相手に電話を掛けることがありますので、酔っ払っている相手から電話が来るときは脈ありと考えてもいいでしょう。

酔って電話してくる人の心理・理由⑤話を聞いて欲しい

話を聞いて欲しい

酔って電話してくる人の心理や理由5つ目は「話を聞いて欲しい」時です。上記でもご紹介しましたが、酔っ払うことで日頃言えない気持ちや考えを言えるようになるので、いつも思っていることや悩み相談をしたいと思い電話を掛けてくることもあります。

酔っ払っている時は日頃聞くことのできない本音を聞くことができますので、気になる相手から電話が掛かってきたときはめんどくさがらずに電話対応をしてみても良いかもしれません。

酔って電話してくる人の心理・理由⑥お酒の力を借りている



お酒の力を借りる

酔って電話してくる人の心理や理由6つ目は「お酒の力を借りている」ことです。お酒を力を借りることで日頃言えないことや思いを言うために酔っ払った状態で電話することがあります。なぜ、お酒に力を借りることで電話をするかといいますと酔っ払っている時に行うことでお酒の責任に出来るからです。

もし、脈あり相手の人に電話して振られたとしてもお酒を飲んでいたから忘れてしまったなどいい口実に使うことが出来ますので、お酒を飲んだ状態で電話してくる方が多くいます。酔った状態で電話をする方は意気地なしと思うかもしれませんが、本人にとっては精一杯の行為なので暖かく見守りましょう。

酔って電話してくる人の心理・理由⑦頼りたい

頼りたい

酔って電話してくる人の心理や理由7つ目は「頼りたい」と考えているからです。日頃から頼りになる方に電話を掛けることによって自分が酔ってしまっても甘えることが出来たり、迎えに来て欲しい時も頼ることが出来るのではないかと思いで電話を掛けることがあります。

酔って電話してくる人の心理・理由⑧会いたい

会いたい

酔って電話してくる人の心理や理由8つ目は「会いたい」からです。酔っ払うことで人肌が恋しくなり電話だけでは収まらず、実際に人と会いたくなる方がいます。会いたいと思う方は脈あり相手や頼りがいのある方に電話やメールで呼び出します。会いたいと言われた時は意外と会ってみると良いかもしれません。

酔って電話してくる人の心理・理由⑨リア充アピール

リア充アピール

酔って電話してくる人の心理や理由9つ目は「リア充アピール」です。酔った勢いで電話するのは電話相手にリア充アピールをしたいときに電話をすることがあります。リア充アピールをすることで暇だと思われないために行いますので、少し子供じみた心理ですが余裕がある時は付き合ってあげましょう。

酔って電話してくる人の心理・理由⑩女友達アピール

女友達アピール

酔って電話してくる人の心理や理由10個目は「女友達アピール」です。男性が女友達がいることを周りの男性にアピールしたいがために酔っ払っている時に電話することもあります。女友達アピールをする為に利用されているだけのケースもありますので、見分ける必要があります。

酔った時に電話したくなる女性の特徴は?

酔った時に電話したくなる女性の特徴①普段から話を聞いてくれる

普段から話を聞いてくれる

酔った時に電話したくなる女性の特徴1つ目は「普段から話を聞いてくれる」人です。普段から話を親身になってきいてくれる人には心を許していますので、酔っ払った時でも話を聞いてくれるのではないかという考えで電話を掛けます。普段から話やすい人や話を聞いてくれる女性というのはどんな時でも信頼できる人です。

酔った時に電話したくなる女性の特徴②優しい人



優しい人

酔った時に電話したくなる女性の特徴2つ目は「優しい人」です。意外と酔っ払い電話をすると怒る方が多くいて、話したいときでも話せないと悩む方がいますが、普段から優しい人はそんな事では怒ることはしませんので、安心するという意味でも電話を掛けたくなります。

酔った時に電話したくなる女性の特徴③包容力

包容力

酔った時に電話したくなる女性の特徴3つ目は「包容力」のある女性です。包容力のある女性は男性にとってとても安心できる存在となり、酔った時でも話を聞いてくれるので男性は包容力のある女性に電話を掛けます。

酔った時に電話したくなる女性の特徴④好きな相手

好きな相手

酔った時に電話したくなる女性の特徴4つ目は「好きな相手」です。ほとんどの男性が電話をするとなると好きな相手ではないでしょうか。もし好きでなくても気になる存在の方を選びます。好きな相手と普段話せないことでもお酒の力を借りることで話すことができますので、男性は好きな相手を選ぶ傾向があります。

酔った時に勢いで電話したくなる女性の特徴⑤自分ことが好きであろう女性

自分ことが好きであろう女性

酔った時に電話したくなる女性の特徴5つ目は「自分のことを好きであろう女性」です。好きであろう女性に電話を掛けるのは楽しむという気持ちでも掛けますが、もしかしたら付き合えるのではないかという下心も含まれています。また、電話に出るか出ないかで駆け引きもしています。

酔って電話してくる人の好意の見分け方は?

酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方①酔い程度を見る

酔い程度を見る

酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方1つ目は「酔い程度を見る」ことです。酔っている時に電話をする方は意外といますが、電話内容を覚えていいという方も少なくはありません。もし、電話越しに告白されたとしても覚えていないという場合もありますので、素面に近いか泥酔していないかなど確認しましょう。

酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方②話す内容

話す内容

酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方2つ目は「話す内容」です。話す内容がいつもと同じ内容なら好意がある可能性は低いのですが、いつもよりディープな会話をする場合は好意がある可能性があります。ただし、上記でもご紹介した通り酔い程度を見分けましょう。

酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方③日頃からの行動や関係

日頃からの行動や関係


酔っ払って電話してくる人の好意の見分け方3つ目は「日頃からの行動や関係」です。日頃から付き合っていないのに守ってくれることや尽くしてくれるといった関係の場合は、酔って電話をしてきたとしても好意があると考えられます。好意のない相手には基本は電話しませんので、恋人になれるチャンスかもしれません。

酔って電話してくる相手への対処法5選

酔っ払い電話してくる相手への対処法①メールで内容を問う

メールで内容を問う

酔っ払い電話してくる相手への対処法1つ目は「メールで内容を問う」ことです。電話に出る前にメールで電話内容を確認してメールでやり取りをすることで、酔っ払い電話を避けることが出来ます。メールでやり取りするときは電話に出ないことが重要です。また、電話をしたいと言われた時は出来ないと断りましょう。

酔っ払い電話してくる相手への対処法②理由を付けて早めに切り上げる

理由を付けて早めに切り上げる

酔っ払い電話してくる相手への対処法2つ目は「理由を付けて早めに切り上げる」ことです。翌日に仕事があることや予定があることを伝えることで早めに電話を切ることが出来ます。また、相手に不快な思いを与えることがないので、関係を壊したくない方におすすめです。

酔っ払い電話してくる相手への対処法③無視をする

眠る女性

酔っ払い電話してくる相手への対処法3つ目は「無視をする」ことです。少し酷い対応となりますが、電話に出たくないという時だってあるはずです。その場合は電話に出ることなく無視してしまいましょう。酔っ払い電話は基本夜遅いはずなので、寝ていたと言えば避けることが出来ます。

酔っ払い電話してくる相手への対処法④優しい言葉をかける

優しい言葉をかける女性

酔っ払い電話してくる相手への対処法4つ目は「優しい言葉をかける」ことです。酔っ払い電話をしてくるのは自己アピールや相手なら誰でもよかったという訳だけでなく、悩み相談をしたくてかけてくる方もいます。そう言った方には優しい言葉をかけてあげると早めに電話を切ってくれることもあります。

酔っ払い電話してくる相手への対処法⑤酔っていない時に話をするように促す

電話をする女性

酔っ払い電話してくる相手への対処法5つ目は「酔っていない時に話をして」と言うことです。酔っ払い電話をしてくるときは日頃言えないことを伝えようとすることがありますが、信ぴょう性に欠ける部分がありますので、酔っていない時にまた同じ話をしてと伝えることで話を切り上げることが出来ます。

酔って電話してくる人の心理を知ろう

おしゃれなお酒

酔って電話してくる人の心理や理由は参考になったでしょうか。酔っ払っている時に電話してくるのは、寂しいという時や構って欲しいということが多いのですが、中には日頃言えない思いを伝えてくる場合もあります。意外と日頃聞けない思いを知るチャンスでもありますので、優しい対応をしてあげましょう。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事