Icon search 36px

自分の顔が嫌いな心理7選

自分の顔が嫌いな心理①写真が嫌い

写真撮影

自分の顔が嫌いな心理1つ目は、写真が嫌いということです。自分の顔が嫌いな人は写真を撮ることを嫌います。見たくない自分の顔を見せられてしまうから写真は苦手なのです。自分の顔を好きだと思っている人のように気軽に撮影をすることができなくなっています。撮影をしても見返すことがないでしょう。

自分の顔が嫌いな心理②自分の顔を見たくない

嫌な気持ち

自分の顔が嫌いな心理2つ目は、自分の顔を見たくないということです。自分の顔が嫌いな人は顔を見る時間を苦痛に感じています。お風呂に入るときもメイクをするときもなるべく自分の顔を見たくないと思っている人が多いでしょう。鏡の前に立つことさえも嫌であると思っている人も多いです。

自分の顔が嫌いな心理③彼氏が欲しくない

彼氏

自分の顔が嫌いな心理3つ目は、彼氏が欲しくないということです。自分のような顔の人間に合う男性なんていないと思っているのでしょう。なので、最初から男性と接することを避けている女性も多いです。自分の顔を何か言われてしまうと男性を怖いと思っている人も多いでしょう。

自分の顔が嫌いな心理④男性の目が気になる

男性の視線

自分の顔が嫌いな心理4つ目は、男性の目が気になるということです。自分の顔が嫌いな人は男性に見られることを極端に嫌う人も多いです。自分の顔が悪いことがわかっているのに改めて評価を下されると思い込んでいます。確かに女性の顔に点数をつける男性もいますよね。でも、その評価をつける男性の方が悪いのです。

自分の顔が嫌いな心理⑤自分の顔が気持ち悪い

悩ましい

自分の顔が嫌いな心理5つ目は、自分の顔が気持ち悪いということです。自分の顔が嫌いな人は、顔を見て不細工だなと感じるだけではありません。気持ち悪いとさえ感じてしまっていることが多いです。自分の顔を気持ち悪いと感じることは誰にも止められません。本当に顔が気持ち悪いかでなく心の持ちようなのです。

自分の顔が嫌いな心理⑥コンプレックスのかたまり

悲しい

自分の顔が嫌いな心理6つ目は、コンプレックスのかたまりということです。自分の顔が嫌いな人は極端にコンプレックスを持っています。他人から見たら気にならない部分でも本人はすごくコンプレックスに感じています。鼻が低くても可愛い人もいますよね。でも、この場合は受け入れることができないので顔が嫌いなのです。

自分の顔が嫌いな心理⑦猫背がち

猫背

自分の顔が嫌いな心理7つ目は、猫背になっていることです。自分の顔が嫌いな人は、顔をなるべく誰にも見られたくないと思い猫背になっていることが多いです。顔を隠すためには致し方がないことなのかもしれません。でも、顔を少し上げて前を向いてみるだけで見えてくる世界は変わるかもしれません。

自分の顔が嫌いな心理について紹介をしました。ほかにも人の性格や行動に関する心理が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

ケチな人の心理的特徴10選!お金に執着してしまう細かい性格とは?

こちらの記事では、ケチな人の心理的特徴について紹介します。あなたの周り

Small thumb shutterstock 367090025

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴5選

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴①自信がない

後ろ向き

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴1つ目は、自信がないということです。自分の顔が嫌いな人は自分に自信がないことが理由の1つです。自分の顔が人より劣っていると思うから顔が嫌だということがあります。実際に人より顔立ちが劣っているのかは問題ではありません。実際より気持ちの面での影響が強いでしょう。

人並みの顔さえあれば、堂々とできるのにと考えている人もいるでしょう。何もかも顔が原因であると思っている人もいます。考え方を変えてみましょう。本当はそこまで不細工な顔でない場合は自信を持っても良いと思います。

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴②小さなことを気にしやすい

悩みがち

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴2つ目は、小さなことを気にしやすいということです。ほかの人に比べて細かいことが気になるので顔に関しても細かい部分が気になって受け入れることができない状態になっています。

また顔の欠点を指摘された場合や顔にコンプレックスを抱くことがあれば、ずっと引きずっていることが多いでしょう。少しだけ顔に気に入らない部分があればその部分だけをずっと見て悩んでしまう場合も多いです。細かいことを気にしない人の方が顔にコンプレックスを抱いていないことが多いです。

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴③マイナス思考

暗い女性

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴3つ目は、マイナス思考であるということです。自分の顔が嫌いな人はマイナス思考なので何でも悪い方向に考えてしまいます。顔の欠点をプラスに持っていくこともできますが、この性格の人は悪い方向にばかり考えてしまうでしょう。

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴④人から浮いている

孤独

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴4つ目は、人から浮いているということです。自分の顔が嫌いな人は、周囲の人から浮いていることが多いです。そのことが原因により人から色々と欠点を悪く言われてしまうことも多く、自分の顔を嫌ってしまう場合もあるでしょう。

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴⑤完璧主義

疎外感

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴5つ目は、完璧主義ということです。自分の顔が嫌いな人は何でも完璧でないと思っている傾向があります。顔が完璧に整っている人なんて一部の人にしかすぎません。ほとんどいないと言っても良いでしょう。それなのに自分の顔に完璧を求めるので自分の顔が嫌いなってしまったのです。

自分の顔が嫌いな人の性格の特徴について紹介をしました。ほかにも人の性格や行動に関する心理が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

浪費家の特徴14選!心理・原因やなかなか治らない浪費癖の改善方法5選も

浪費家は自分が使える以上のお金をどんどん使ってしまいます。今回は、そん

Small thumb shutterstock 505211905

自分の顔が嫌いな原因6選

自分の顔が嫌いな原因①顔立ちが気持ち悪いから

ぶさいくな女性

自分の顔が嫌いな原因1つ目は、顔立ちが気持ち悪いからです。自分の顔が嫌いな人でも他人から見ると不細工ではない場合も多いです。でも、本当に顔立ちが悪くて悩んでしまっている人も多いでしょう。顔立ちが悪いことをコンプレックスと感じて自分の顔を嫌いと思っている場合もあります。

自分の顔が嫌いな原因②顔がのっぺりしているから

同じ風景

自分の顔が嫌いな原因2つ目は、顔がのっぺりしているからです。現代の日本では、のっぺりした薄い顔よりも目鼻立ちがはっきりとした顔の方が美人とされています。なので、のっぺりりとした薄い顔の人は自分の顔が嫌いであると感じてしまうことも多くなっています。

自分の顔が嫌いな原因③不細工と言われたから

喧嘩

自分の顔が嫌いな原因3つ目は、不細工と言われたからです。誰かに不細工と言われたことにより自分の顔を嫌いであると思うようになった人も多いです。なんとなく自分の顔立ちは良くないと思っていても誰かに指摘をされなければ、そこまで嫌いと思うこともなかったのかもしれません。

自分の顔が嫌いな原因④男性にモテないから

モテない女性

自分の顔が嫌いな原因4つ目は、男性にもてないからです。男性にもてないことによって自分の顔を嫌いであると思う人も多いでしょう。顔の美醜とモテ度は必ずしも関連性があるわけでないのですが、美しい顔をしているとモテると思い込んでいる人も多いです。だからこそ、自分の顔を嫌いになってしまう人も多くなっています。

自分の顔が嫌いな原因⑤マウントを取られて自信がないから

山の写真

自分の顔が嫌いな原因5つ目は、マウントを取られて自信がないからです。身近な人に顔のことでマウントを取られたことによって自分の顔を嫌いになってしまった人もいます。誰かと顔を比べて嫌いになることより悲しいことはないでしょう。

自分の顔が嫌いな原因⑥自分の顔のレベルがわからないから

疑問

自分の顔が嫌いな原因6つ目は、自分の顔のレベルがわからないからです。自分の顔のレベルがわからずに誰よりもレベルが低いと思い込んでいる場合があります。自分が1番顔が悪いと感じて客観的に自分を見ることができていないのでしょう。

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法は?

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法①メイクをする

メイクをする

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法1つ目は、メイクをすることです。最近は、整形並みに顔を変えることができるメイク方法もあります。自分の顔の気になる部分をメイクで改善するようにしてみましょう。メイクの腕をあげると自分の顔を好きになることができるのかもしれません。

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法②体重を変える

ダイエット

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法2つ目は、体重を変えることです。一般的にはダイエットをして顔の印象を変えることが勧められています。でも、元の体重がやせ過ぎである場合は太った方が良い場合もあるので自分にとって必要なのはどちらであるかを見極めましょう。

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法③整形をする

美容

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法3つ目は、美容整形をすることです。どうしても自分の顔を受け入れることができないのであれば美容整形をしましょう。美容整形をすれば嫌いな顔を自分の好きな顔に変化させることができます。自信を持つことができるのであれば悪いことではありません。

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法④自信を持つ

輝く

自分の顔が嫌いでコンプレックスの克服法4つ目は、自信を持つことです。自分の顔が嫌いな人は自分に自信がないからコンプレックスを持っていることもあります。なので、自信を持つようにしましょう。前向きな考えを持って明るく人と接するだけであなが魅力的になりますよ。

自分の顔が嫌いな心理を知ろう

唇を塗る女性

自分の顔が嫌いな心理について紹介をしました。自分の顔を気持ち悪い、自信がない、コンプレックスだと感じている人も多いと思いですよね。さらに、男性にどう見られているのか、彼氏ができないということを不安に思っている人もいるでしょう。

見たくない顔を克服する方法についても参考にしてみてください。少しでもコンプレックスを克服して楽しく人生を過ごしてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード