Icon search 36px

【セブン】コンビニのおすすめお弁当カレーをご紹介!

①THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用

セブンイレブンの「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」は、アメリカに広く生息しているアバディーン・アンガスというアンガス牛を使用したビーフカレーです。コンビニのカレーの中でもお肉の柔らかさが人気で、美味しいと好評のカレーですよ。

アンガス牛は柔らかな肉質が特徴のため、幅広い年代で食べやすいおすすめのコンビニカレーのひとつです。カレールーには、ごろっと食べ応えのある大きめサイズの牛肉が入っており、噛めば噛むほど味が染みわたります。たまねぎの甘味と牛肉の旨味が広がる甘口のルーなので、子供にも食べやすい美味しいカレーです。

THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用

値段 \496
カロリー 668kcal

②とろ~りチーズのチキンカツカレー

セブンイレブンの「とろ~りチーズのチキンカツカレー」は、カレーライスにチキンカツとチーズという最強の組み合わせが人気です。スパイスが効いた香り高いカレールーは、野菜の甘味とチーズが絡み、コクのある味わいがとても美味しいと好評ですよ。なかには、チーズをプラスして好みのマイルド感を楽しむ方もいます。

チキンカツはジューシーで柔らかく、食べ応えがあるのが人気となっています。セブンイレブンの「とろ~りチーズのチキンカツカレー」は、コンビニのお弁当カレーのレベルを超える、満足度の高いカレーですよ。

とろ~りチーズのチキンカツカレー

値段 \518
カロリー 823kcal

【ファミリーマート】コンビニのおすすめお弁当カレーをご紹介!

①こだわりカレー

ファミリーマートの「こだわりカレー」は、商品名通りのカレールーにこだわりを感じるおすすめのコンビニのカレーです。30種類のスパイスを使用した2種類の異なるルーを組み合わせているので、旨味とコクが感じられます。カレールーは中辛ですが、スパイシーな味わいで辛みを強く感じる方もいますよ。

「こだわりカレー」はそのまま食べるのはもちろん、ファミチキでお馴染みのチキンなど、ホットスナックと組み合わせて食べるのもおすすめです。とくに、中辛以上の辛口が好みの方に人気が高いでしょう。コンビニのお弁当カレーの中でも、値段が安いお手頃なカレーですよ。

こだわりカレー

値段 \298
カロリー 570kcal

②コク旨!バターチキンカレー

ファミリーマートの「コク旨!バターチキンカレー」は、ココナッツミルクやバターを使ったインドカレー風のコンビニのカレーです。にんにくやガラムマサラなどのスパイスで下味を付けた鶏肉は、大きめサイズで食べ応えがあります。仕上げのクリームソースが、甘口のカレールーにコクをプラスしていますよ。

見た目はこってりしていますが、カレールーは甘さの中にトマトの酸味と旨味が感じられる美味しいコンビニのお弁当カレーです。ファミリーマートの「コク旨!バターチキンカレー」は、お店で食べているようなクオリティの高さを感じるカレーですよ。

コク旨!バターチキンカレー

値段 \460
カロリー 588kcal

③こだわりビーフカレー

ファミリーマートの「こだわりビーフカレー」は、カレーと牛肉を一緒に煮込むことで、お肉の柔らかさを堪能できる人気のお弁当カレーです。スパイスは30種類以上使用しており、スパイスの香りと牛肉の旨味が凝縮したビーフカレーですよ。

具材は牛肉のみですが、ひとつひとつが大きめサイズなので食べ応えがあります。噛めば噛むほど牛肉の旨味が感じられるビーフカレーです。カレールー自体は甘味がありますが、ピリッとスパイスがしっかり効いているので、味に深みがあります。

こだわりビーフカレー

値段 \450
カロリー 539kcal

【ローソン】コンビニのおすすめお弁当カレーをご紹介!

①新宿中村屋開発協力 ビーフカレー

ローソンでは、新宿中村屋開発協力のカレーを販売しています。これまで、「キーマカレー」や「チキンカレー」など、様々な新宿中村屋開発協力のカレーが出ていますよ。現在、販売中のローソンの「新宿中村屋開発協力 ビーフカレー」は、5段階の工程を経て仕込んだ味わいのある辛めのルーがおすすめです。

実際にローソンの「新宿中村屋開発協力 ビーフカレー」を食べた方は、ドロッとしたカレールーがスパイシーで美味しいと人気を呼んでいます。パッケージに入ったカレールーは、見た目よりも量が多いです。使用するスパイスは超高温で焙煎しているため、香り高く深みのある辛みが特徴のコンビニのカレーに仕上がっています。

新宿中村屋開発協力 ビーフカレー

値段 \450
カロリー 566kcal

②新宿中村屋監修 プレミアムバターチキンカリー

ローソンの「新宿中村屋監修 プレミアムバターチキンカリー」は、濃厚なバターの風味豊かなチキンカレーです。大きめの鶏肉が4~5個入っており、食べ応えも十分あります。意外と辛みの強いカレールーなので、バターチキンカレーの甘さを求める方より、辛口が好きな方におすすめですよ。

スパイシーな味わいですが、カレールーには生クリームとクリームチーズが入っているので、まろやかさも感じられます。ローソンの「新宿中村屋監修 プレミアムバターチキンカリー」は、30種類の厳選したルーを組み合わせており、こだわりを感じる美味しいコンビニのお弁当カレーですよ。

新宿中村屋監修 プレミアムバターチキンカリー

値段 \500
カロリー 579kcal

③三元豚の厚切りロースカツカレー

ローソンの「三元豚の厚切りロースカツカレー」は、食べ応えのある厚切りロースカツとスパイスの効いたカレールーが人気のコンビニのカレーです。蓋を開けた瞬間からスパイシーな香りが感じられ、食欲をそそります。三元豚のロースカツは、程よい脂身とお肉の柔らかさが美味しいですよ。

焙煎したスパイスを使ったカレールーは、刺激のある辛さが特徴です。普段中辛を食べている方でも強めの辛みを感じるため、とくに辛口が好きな方におすすめですよ。

三元豚の厚切りロースカツカレー

値段 \650
カロリー 783kcal

④彩り野菜のトマトカレー

ローソンの「彩り野菜のトマトカレー」は、なす・ズッキーニ・赤ピーマン・黄ピーマンが入った夏に食べたくなるコンビニのお弁当カレーです。豊富な野菜の甘味にトマトの酸味が加わったカレールーは、まさに食欲をそそりますよ。野菜にはハーブを効かせ、ヘルシーで風味豊かな美味しいお弁当カレーに仕上がっています。

彩り野菜のトマトカレー

値段 \500
カロリー 434kcal

⑤雑穀ごはんのミニキーマカレー

ローソンの「雑穀ごはんのミニキーマカレー」は、十六穀米を使用した健康志向の方におすすめのコンビニのお弁当カレーです。大きめのかぼちゃとブロッコリーが添えられ、とろけるチーズがキーマカレーとの相性抜群ですよ。ミニサイズなので、女性でもペロっと食べられます。

キーマカレーは辛口ですが、チーズがマイルド感をプラスするため食べやすいです。まるでカフェでランチをしているような、おしゃれな見た目にも好感が持てますね。

雑穀ごはんのミニキーマカレー

値段 \320
カロリー 367kcal

【コンビニ3社別】人気お弁当カレーの特徴を比較

【セブン】食べやすさとこだわりを感じるお弁当カレー

カレーライス

セブンイレブンで特に人気の高いお弁当カレーは、「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」です。以前は、丼ものと同じ四角い形のボックス型容器を採用していました。下の段がご飯、上の段がカレールーとセパレート式だったのが、現在では楕円形の容器にご飯とセパレート式のカレールーが乗っています。

見た目は、お皿に盛られた美味しそうなカレーライスです。新しいカレールーの容器は、斜めの角度がついたことで、スプーンですくいやすくなっています。蓋を外してご飯の上にカレールーをかける手間を省き、食べやすくなったのは消費者として嬉しいですね。

ただし、値段が少し高めの設定です。ファミリーマートとローソンが販売しているビーフカレーと比較すると、セブンイレブンのビーフカレーは50円ほど値段が上がります。その分、具材や食べやすさにこだわりを感じるため、美味しいお弁当カレーとして人気が高いのも事実です。

【ファミリーマート】トッピングを楽しむお弁当カレー

カツカレー

ファミリーマートのお弁当カレーで人気が高いのは、「こだわりカレー」です。なんと言っても298円というリーズナブルな値段設定なので、ついつい購入してしまう方も少なくありません。ワンコインでお釣りが貰えるのは嬉しいですね。「こだわりカレー」は値段が安いので、ドリンクやスイーツを一緒に購入する方もいます。

セブンイレブンやローソンと比較すると、ファミリーマートのお弁当カレーは全体的に値段が安いです。そのため、お弁当カレーに合わせてホットスナックを購入するのもおすすめです。チキンやとんかつなどのトッピングを購入して、オリジナルカレーを楽しむことができますよ。

【ローソン】まちかど厨房シリーズのお弁当カレー

シェフ

ローソンのまちかど厨房とは、店内で調理したお弁当などを販売することです。まちかど厨房で作られたお弁当には、分かりやすい専用のシールが貼ってあります。店舗により取り扱うメニューは違いますが、ローソンのお弁当カレーの多くがまちかど厨房で販売されていますよ。お弁当カレーの種類が多いのも嬉しいですね。

ローソンのまちかど厨房で人気のお弁当カレーは、「三元豚の厚切りロースカツカレー」です。人気の秘密は、店内で揚げた肉厚でジューシーなサクサクのロースカツです。さらに、ローソンのまちかど厨房では、お米にもこだわりがあります。お米は毎日店内で炊飯しているので、ふっくら炊き立てのご飯がおすすめです。

ローソンのお弁当カレーは、新宿中村屋の開発協力のもと作られたカレーや高温で焙煎したスパイスを使用したカレーなど、工程に時間をかけて作られたカレーが多いです。工場で作ったカレーは香りを閉じ込め、店内で温め直してから盛り付けられます。お手頃価格のファミリーマートのカレーと比較すると、値段はやや高めです。

コンビニの人気お弁当カレー|比較した結果

比較の結果|お弁当カレーの人気が高いのはセブン

喜ぶ女性達

コンビニのお弁当カレーの中では、セブンイレブンが人気の高さを感じます。SNSでは、セブンイレブンのカレーが美味しいと投稿している方が多いです。具材だけでなく、食べやすさにもこだわりを感じるセブンイレブンのお弁当カレーは、コンビニ弁当と思えないクオリティの高さに、納得の声が多くあるのも分かりますね。

比較の結果|コスパが良いお弁当カレーはファミリーマート

貯金箱を持つ女性

ファミリーマートのお弁当カレーは、コンビニの中で圧倒的なコスパの良さが人気です。カレールーには複数のスパイスを使用しているのに、値段が抑えられるのが凄いと感じます。コンビニのお弁当を買う機会が多い方は、ファミリーマートのカレーがおすすめですよ。

比較の結果|種類が豊富なお弁当カレーはローソン

カレーライス

いろいろな種類のコンビニのカレーを食べたい方は、ローソンのお弁当カレーがおすすめです。とくに、まちかど厨房のお弁当カレーは店内で調理しているので、タイミング次第ではできたてのお弁当カレーを食べられますよ。

ローソンでは、がっつり食べたい方に人気のボリュームのあるカツカレーや、ヘルシー志向の方に人気の雑穀米を使ったカレーなどがあり、工夫が見られます。様々な種類のカレーを楽しみたい方には、種類が豊富なローソンが良いでしょう。

コンビニのお弁当カレーは本格的で美味しい!

コンビニ大手3社のお弁当カレーは、どれもクオリティが高くこだわりを感じる商品ばかりです。本格的なカレーが手軽にコンビニで食べられるのは、嬉しいですよね。今回ご紹介した比較をもとに、カレーの種類や値段などを見極めながら、お気に入りのコンビニのカレーを見つけてくださいね。

辛いカレーを食べた後は、甘いものが食べたくなりませんか?こちらの記事では、コンビニ大手3社の美味しい和菓子をランキング形式でご紹介します。コンビニのカレーを食べた後の、食後のデザートにいかがでしょう。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

コンビニのおすすめ和菓子ランキングTOP15!美味しいと評判の和菓子をご紹介!

最近のコンビニでは専門店と比べても引けを取らない美味しいお菓子類が勢ぞ

Small thumb %e3%81%a9%e3%82%89%e7%84%bc%e3%81%8d

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード