Icon search 36px

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言!素敵な言葉6個

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|素敵な言葉①

自分自身

ラテン語の素敵な言葉のことわざや名言・格言について1つ目に紹介するのは、「Alter ipse amicus(アルテルイプセアミークス)」という言葉です。この言葉の意味は「友は自分のもう1人の姿」という意味があり、友の姿は鏡で映した自分であることを示しています。

友の欠点や嫌だと感じた姿も、実は自分自身の欠点であるかもしれません。また自分の周りには似ている性格や完成をもっている友が集まるという意味も込められており、日本で類は友を呼ぶということわざと同じ意味と、友情において許し合う気持ちが大切だと言うことがこの言葉に込められています。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|素敵な言葉②

友達

ラテン語の素敵な言葉のことわざや名言・格言について2つ目に紹介するのは、「Amici in rebus adversis cognoscuntur(アミーキー・イン・レーブス・アドウェルシース・コグノスクントゥル)」です。この言葉には「友は逆境において知ることができる」という意味があります。

本当の意味での友情は、思いがけない不運に見舞われたときこそ友情を再認識することができるという意味が込められています。また本当に大切な友だからこそ困っているときには、心から助けたいという気持ちになれることも表しています。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|素敵な言葉③~⑥

教えている姿

他にもラテン語の素敵な意味をもつことわざ、名言・格言はたくさんあり、それぞれに色んな意味や教えなどの思いが込められています。下にいくつか抜粋して言葉の意味と共にまとめているので、先人の言葉や思いを感じてみてください。

    ③homines dum docent discunt(教えているときに人は学ぶ)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言3つ目は、「homines dum docent discunt」です。この言葉の意味は、人に何かを教える時に自分も学びをえているという意味があります。

    ④Ad augusta per angusta(狭い道によって高みへ行く)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言4つ目は、「Ad augusta per angusta」です。意味は楽な道ではなく困難な道こそ自分を高めていけるということです。

    ⑤Ab uno disce omnes(1つから全てを学ぶ)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言5つ目は、「Ab uno disce omnes」です。日本の一聞いて十を知るのことわざを同じ意味で使用されます。

    ⑥Fiat eu stita et piriat mundus(たとえ世界が滅ぶとしても正義を行う)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言6つ目は、「Fiat eu stita et piriat mundus」です。どんなことよりも正義を貫くことが大切なことを示しています。

下の記事では、映画「プラダを着た悪魔」の名言から、学ぶことについて紹介しています。女性の心にグサッとささるような名言について紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

映画『プラダを着た悪魔』の名言から学ぶ5つのこと

多くの女性を魅了した、アン・ハサウェイ主演の映画『マイ・インターン』。

Thumb no image

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言!人生のいい言葉6個

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|人生のいい言葉①

難しさを感じているイメージ

ラテン語の人生のいい言葉のことわざや名言・格言について1つ目に紹介するのは、「pleraque facilia dictu sunt, sed factu difficilia」です。この言葉には「多くのことは言うことは易しいが、なすには難しい」という意味があります。

言葉では簡単にいえる行動や目標であったとしても、実際に行動に起こそうとすると難しいということを示しています。人生においても口先では簡単にいえることでも、実際に行動するには難しいことが多くあります。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|人生のいい言葉②

怒る

ラテン語の人生のいい言葉のことわざや名言・格言について2つ目に紹介するのは、「aliis ne feceris, quod tibi fieri non vis」です。この言葉は「自分がしてほしくない事を他人にもしてはならない」という意味があります。

人それぞれ嫌だと感じることには違いがありますが、前提として自分がされてい嫌だと感じることは周囲はしないようにすることが大切という思いが込められています。喧嘩や相手を傷つけてしまった場合には、まず自分の発言や行動が、自分自身にされたときにどう感じるかを考えることが大切です。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|人生のいい言葉③~⑥

実践しているイメージ

ラテン語のことわざや格言、名言には人生において大切になる考え方が込められているものが多くあります。あなたや人生の岐路に立たされたり悩んでいる時には、ラテン語のいい言葉を参考にしてみてはいかがでしょうか。

    ③errare humanum est(間違うことは人間的です)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言3つ目は、「errare humanum est」です。失敗や迷うことは人間である証であり、人間的だという意味です。

    ④ne gloriatus sis beneficiis tuis(自分がした親切を自慢してはならない)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言4つ目は、「ne gloriatus sis beneficiis tuis」です。親切を自慢し、感謝の言葉をわざわざ受ける必要がないという意味があります。

    ⑤usus est magister optimus(実践こそが最高の教師です)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言5つ目は、「usus est magister optimus」です。本で得た知識よりも、実際に行動して学ぶことが最高の教えとなるという意味です。

    ⑥quod nimium est, fugito; parvo gaudere memento(大きすぎることは避けて、小さな事に喜びを忘れない)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言6つ目は、「quod nimium est, fugito; parvo gaudere memento」です。壁が大きすぎる場合には避けましょう。しかし小さな幸せにも感謝の気持ちを持とうという意味があります。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言!恋愛・愛の言葉6個

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|恋愛・愛の言葉①

ケンカ

ラテン語の恋愛・愛の言葉のことわざや名言・格言について1つ目に紹介するのは、「Amantium irae amoris integratio」です。この言葉には「恋人間のケンカは、恋の回復」という意味があります。恋人とのケンカはできるだけ避けたい、と考えている人は多いのではないでしょうか

しかしながらこの言葉では、ケンカこそが愛を回復させるための大切なことであるとしています。ケンカだからこそ相手の気持ちや自分の思いを伝える機会だと考えて、より愛を深めるための話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|恋愛・愛の言葉②

立ち向かっているイメージ

ラテン語の恋愛・愛の言葉のことわざや名言・格言について2つ目に紹介するのは、「Amor omnia vincit」です。この言葉には「愛は全てにおいて勝てる」という意味があります。この言葉だけを聞くと愛があればどんな困難にも立ち向かえる、という印象を与えますが本来は違う意味が込められています。

本来は、どんなことであっても愛を含む情熱を持って立ち向かえば、越えられないものはないという意味で使用されており、苦手なことであっても情熱を注ぐことで突破できると言うことを愛という言葉で示してくれています。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|恋愛・愛の言葉③~⑥

恋人同士

ラテン語の恋愛・愛の言葉は、日本語では照れくさいような言葉も伝えることができます。メッセージカードなどに愛の言葉をラテン語で書いてみることで、おしゃれに気持ちを伝えることができます。

    ③ Amor caecus est(恋においては誰も何もみていない)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言3つ目は、「Amor caecus est」です。日本でおなじみの「恋は盲目」という意味を表しています。

    ④Cras amet qui numquam amavit quique amavit cras amet(愛したことがない人は明日は愛し、愛したことがある人も明日愛する)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言4つ目は、「Cras amet qui numquam amavit quique amavit cras amet」です。恋人限らず何かを愛することは大事であり、愛することをしようという意味です。

    ⑤ne vivam si abis(君が去ってしまったら、僕は生きることをしたくない)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言5つ目は、「ne vivam si abis」です。この言葉にはあなたの存在こそがわたしの生きがいであり、なくてはならない存在であることを表しています。

    ⑥Si vis amari, ama(愛されたいなら愛しましょう)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言6つ目は、「Si vis amari, ama」です。自分を愛してほしいなら、まずは自分が相手を愛しましょうという意味があります。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言!面白い言葉6個

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|面白い言葉①

死のイメージ

ラテン語の面白い言葉のことわざや名言・格言について1つ目に紹介するのは、「memento mori(メメントモリ)」です。この言葉は直訳すると「死を憶え(おもえ)」という言葉になり、意味としては死というものは必ず訪れるものであり忘れてはならないというものです。

普段生活している上で「死」を意識する場面は少ないですが、全生物に平等にあるものであることを忘れないことで日々を全力で後悔なく生きることができます。死を感じているからこそ、生きている今を全力で楽しもうとすることができることを伝えている素敵な言葉です。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|面白い言葉②

ゲーム対戦

ラテン語の面白い言葉のことわざや名言・格言について2つ目に紹介するのは、「veni vidi vici」です。この言葉は「来た!見た!勝った!」という意味があり、古代ローマ時代のカサエルが戦争に勝利し帰還したときに言った名言です。

この言葉は最初が全て「v」で始まっていることから、ラテン語の発音を練習するときなどによく用いられている言葉です。また、スポーツなどの勝負事に勝利したときに使用してもかっこよく素敵な言葉です。

ラテン語のことわざ(諺)名言・格言|面白い言葉③~⑥

笑顔の男性

ラテン語では、日本ではしないような表現や例えなどがあります。ラテン語の面白い言葉をいくつか抜粋して、下にまとめているので参考にしてみてください。

    ③Ab ovo usque ad mala(はじめから最後まで)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言3つ目は、「Ab ovo usque ad mala」です。はじめから最後までという意味を、卵から始まりリンゴで終わるローマの食事方法で表しています

    ④Ede, bibe, lude, post mortem nulla voluptas(食べて、飲み遊びなさい。死後にはこれらの快楽は存在しません)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言4つ目は、「Ede, bibe, lude, post mortem nulla voluptas」です。死んだら楽しむことはできないから、今を楽しめと言うことを意味しています。

    ⑤Ubi est? Aut unde petendum?(どこにいて、どこで寝るのか)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言5つ目は、「Ubi est? Aut unde petendum?」です。この言葉は明日から全力で頑張るという意味あいがあります。

    ⑥Cognosce te ipsum(自分を知りなさい)

  • ラテン語のことわざ・名言・格言6つ目は、「Cognosce te ipsum」です。意外と見えてない自分をしっかりと知り、慢心しないように注意しなさいという意味が込められています。

ラテン語のことわざを知って人生を楽しく!

仲良しな2人

ラテン語の素敵な言葉や恋愛や、面白い言葉について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ラテン語には人生においてのいい言葉や愛の言葉などの格言・名言が沢山存在しています。この格言や名言を通してラテン語の魅力が少しでも伝われば、幸いです。

下の記事では、日本が誇る、トップランナーの高橋尚子さんの名言を沢山紹介しています。沢山の人の心にグサッと刺さるような名言が沢山まとめていますので、ぜひこちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

関連記事

【高橋尚子の名言集】トップランナー高橋尚子の刺さる名言

高橋尚子さんは素晴らしいランナーですが、だれもが高橋尚子さんのような方

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード