Icon search 36px

浪費家の特徴6選【性格】

浪費癖のある浪費家の特徴性格編①コレクター癖がある

コスメと薔薇

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の1つ目は、コレクター癖があるということです。何か1つのジャンルのものを収集することに対して情熱があり、そのためであれば使っていいお金以上の金額を注いでしますのが特徴です。1つ1つの単価が安いものであればまだいいのですが、カメラなど高いものだと家計への打撃が大きいです。

浪費癖のある浪費家の特徴性格編②こだわりが強い

こだわる女性

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の2つ目は、こだわりが強いことです。自分がお金を注ぎたいことに対しての情熱が強すぎて、浪費という形ばかりでその情熱やこだわりを昇華しています。自分が持っているこだわりを具現化したり願望を叶えるためには、散財に伴なう浪費がマストになっているというケースです。

浪費癖のある浪費家の特徴性格編③計画性に乏しい

チェックリストのノート

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の3つ目は、計画性に乏しいことです。今自分がどれだけの金額を使っていいのか、いくら以上使ってしまったら来月以降に悪影響なのかなどを頭で考えることができません。考えたとしても見通しが甘く、結局未来の自分や家族の首を絞めることになります。マネタイズ能力が低いです。

浪費癖のある浪費家の特徴性格編④自分をコントロールするのが苦手

ストレスを感じる女性

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の4つ目は、自分をコントロールするのが苦手だということです。本当はお金を使ってはいけないような場面でも、その欲望を我慢することができずに浪費してしまいます。後になって「また我慢できなかった」と自己嫌悪に陥ることもあり、浪費そのものに依存気味になっています。

浪費癖のある浪費家の特徴性格編⑤我侭なタイプが多い

叫ぶ女性

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の5つ目は、我侭なタイプが多いということです。自分の欲望を我慢できないということは、散財だけではなく人間関係にも当てはまりがちです。自分の要望や要求を通すために自己中心的に振舞ったり、それが叶わないと不機嫌そうな顔をして空気を悪くさせたりなど問題行動が伴いがちです。

浪費癖のある浪費家の特徴性格編⑥ストレス発散のためにお金を使ってしまう

買い物をする女性

浪費癖のある浪費家の特徴性格編の6つ目は、ストレス発散のためにお金を使ってしまうということです。何が欲しいというわけではなく、「浪費」「散財」の行動そのものにカタルシスを感じてしまっています。なので購入したものに対する興味は足りませんので、すぐに捨ててしまうことも多いです。

浪費家の特徴8選【行動】

浪費癖のある浪費家の特徴行動編①衝動買いが多い

買い物をする女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の1つ目は、衝動買いが多いことです。気に入ったものを見つけたら明日や来月のことなど考えずにその場で即決してしまいます。「また衝動買いしちゃった」と後悔はするものの、実際に気に入ったものなのであまり反省には結びつきません。1日の中で何度も衝動買いをすることもあります。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編②家計簿を付けない

可愛いノート

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の2つ目は、家計簿を付けないことです。今自分が月々にどれくらい使っているのかを把握できていません。給料から家賃や光熱費を引いたらどれだけ残るのかも、家計簿を付けないのであまり実感ができません。なので毎月のように貯金とギリギリの生活をしがちになります。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編③ATMで1度に引き出す金額が大きい

複数のクレジットカード

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の3つ目は、ATMで1度に引き出す金額が大きいことです。浪費癖がある人は手元に持っている金額の分だけ使ってしまいがちです。なのでお財布の中に小額のお金を入れておけばまだダメージは少ないのですが、1度に引き出す現金が多いことでいつでも浪費のチャンスを手に入れてしまいます。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編④買い物で選定しない

買い物をする女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の4つ目は、買い物で選定しないことです。いいと思ったらすぐに買ってしまうので、それが自分にとって必要かどうかまで深く考えません。なので家には買っただけで使わない物が多く散乱しがちで、服などでも数年前に買って1度も着ていないアイテムがあっても珍しくありません。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編⑤よく人に奢ってしまう

会計をする女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の5つ目は、よく人に奢ってしまうことです。いわゆる奢り癖があるということなのですが、それが理由で後輩や年下に感謝をされることも多いのでなかなかこの癖は治りません。本人としても感謝をされるのが嬉しいからです。1度奢ってしまうと次にも奢らざるをえないことが続きます。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編⑥家でゆっくりするのが苦手

退屈そうな女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の6つ目は、家でゆっくりするのが苦手だということです。極論、休日でも1日家にいればほとんどお金を使いません。使ったとしても食費くらいですよね。ですが浪費癖がある人は外出が好きで、理由が無くても出かけたがります。その結果使う予定の無かったお金も使ってしまうのです。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編⑦ネットサーフィンが趣味

スマホを見る女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の7つ目は、ネットサーフィンが趣味だということです。つ半サイトを巡回するのが好きで、スマホにはいくつものフリマアプリなどが並んでいます。1日のスケジュールの中で「買い物系アプリを見る」ことが食事やお風呂のように予定に含まれていて、浪費癖に拍車をかけています。

浪費癖のある浪費家の特徴行動編⑧「安い」が理由で買う

買い物をする女性

浪費癖のある浪費家の特徴行動編の8つ目は、「安い」が理由で買うことです。特別欲しいものではなかったとしても、値段を見て「安いから買おう」「お得だから買おう」と思ってしまいます。なのでセールには弱くそこまで欲しいものではなくても「元の値段からこれだけ割り引かれているから」という理由で買ってしまいます。

浪費家の診断方法は?

浪費家の診断方法①家計がマイナスになっていないか調べる

瓶の中のお金

浪費家の診断方法の1つ目は、家計がマイナスになっていないか調べることです。毎月給料分を全て使い果たしてしまうような浪費は、とても健全とは言えません。貯金を切り崩すような生活をしている場合は浪費家と言えます。

浪費家の診断方法②不相応なブランド品が多くないか調べる

靴を履く女性

浪費家の診断方法の2つ目は、不相応なブランド品が多くないか調べることです。自分を良く見せるために無理して高級品を購入するのは浪費家特有の悪癖です。本来必要の無いブランド品や、身分不相応な金額のアイテムを多く所有しているのなら、浪費家の可能性が上がります。

浪費家の心理・原因は?

浪費家の心理や原因①慢性的なストレスがある

ストレスを感じる女性

浪費家の心理や原因の1つ目は、慢性的なストレスがあることです。職場などの毎日の避けられないストレスの原因があることで、浪費癖の快感を覚えるとなかなか抜け出せません。心理的には「浪費」ではなく「ストレス」から抜け出すべきなのですが、転職などの思い切りには至りません。

浪費家の心理や原因②多趣味である

パステルのソーイングセット

浪費家の心理や原因の2つ目は、多趣味であることです。趣味の数が多いほどにお金を使う原因や理由も増えます。どれも自分が楽しくやっている趣味であれば「どれかを諦める」ということが難しく、諦めるほうが浪費よりも心理的負担が増えることもあり、どうすればいいのかの判断が難しい状態です。

浪費家の心理や原因③見栄っ張りである

見栄を張る女性

浪費家の心理や原因の3つ目は、見栄っ張りであることです。人目を気にしていて、自分をできる限り良く見せたいと思っています。なので本来は不釣合いな装飾品や高級品を購入して自分を着飾ったりします。「良い物を身に付けている」ことがアイデンティティとなってしまっているのです。

浪費癖の改善方法5選

治らない浪費癖の改善方法や治療方法①家計簿を付ける

パソコンを見る女性

浪費家の治らない浪費癖の改善方法や治療方法の1つ目は、家計簿を付けることです。今まで自分がどれだけの浪費をしていたのかを可視化することで、危機感を芽生えさせます。現実的な金銭問題や自意識の低さに直面できることで、お金の使い方と向き合うきっかけになります。

治らない浪費癖の改善方法や治療方法②断捨離をする

ダンボールと部屋

浪費家の治らない浪費癖の改善方法や治療方法の2つ目は、断捨離をすることです。1度家の中を綺麗にして、いらない物を捨てましょう。多くの物が無くなり整理整頓された部屋を見ると、余計なものを増やしたくなくなります。なので買い物においても選定の意識が高まります。

治らない浪費癖の改善方法や治療方法③お金のかからない趣味を見つける

走る女性

浪費家の治らない浪費癖の改善方法や治療方法の3つ目は、お金のかからない趣味を見つけることです。例えばスポーツやカメラなどなら、最初に一通りの一式を買ってしまえばそれ以上はあまりかかりません。必要経費だけを支払えば後は楽しむだけ、という趣味を見つけることで浪費のきっかけを減らしていきましょう。

治らない浪費癖の改善方法や治療方法④人付き合いを選ぶ

笑顔の女性

浪費家の治らない浪費癖の改善方法や治療方法の4つ目は、人付き合いを選ぶことです。交友関係が広がりすぎるとそれだけお金を使う理由も増えてしまいます。自分にとって本当に大切にしたい人付き合いを見定め、良い意味で振るいにかけていきましょう。

治らない浪費癖の改善方法や治療方法⑤家での過ごし方を覚える

ラブラブなカップル

浪費家の治らない浪費癖の改善方法や治療方法の5つ目は、家での過ごし方を覚えることです。外出する分だけお金が減りやすくなりますから、家から出ないための口実を作るのがポイントです。ゲームでも読書でも編み物などでも、室内で楽しめる時間の過ごし方を自分から探してみましょう。

浪費家のことをもっと知ろう!

いかがでしたか?浪費家の特徴や改善方法などをご紹介しました!浪費の快感は癖になりやすいので、今からでも自分を律して改善していきたいですね。また浪費家は貯金が苦手な人も多いです。そこで少ないお給料でのコツコツと貯金していくコツを纏めた記事をご紹介しますので、こちらもぜひご参考ください!

関連記事

解剖!社会人一年目の貯金事情。少ない給与でもコツコツ貯める方法とは?

この不安定なご時世で、大切になってくるのが「貯金」。 耳が痛い!社会人

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード