Icon search 36px

負けず嫌いの意味は?

負けず嫌いの意味は「負けるのが嫌」

嫌

負けず嫌いの意味は「負けるのが嫌」です。負けず嫌いという言葉の意味は、負けるのが嫌です。負けず嫌いな人は、『負けるのが嫌』『負けたくない』という思いで努力する人のことを指します。

負けず嫌いの意味は字の通りに解釈しない

嫌

負けず嫌いの意味を字の通りに解釈しないように注意しましょう。負けず嫌いを字の通りに解釈しようとすると「負けないのを嫌う」になってしまいます。つまり、勝つのを嫌うという意味になってしまいます。これは負けず嫌いの『ず』の存在があるからです。

『ず』は否定の助動詞として使われることが多くあります。食わず嫌いはその一例です。しかし、負けず嫌いの『ず』には否定としての助動詞の役割がないと考えらえれています。否定の『ず』が入っていても、否定として使われていないことを覚えておきましょう。

負けず嫌いな人の性格・心理11選

負けず嫌いな人の性格・心理①向上心が強い

向上心

負けず嫌いな人の性格・心理1つ目は「向上心が強い」です。負けず嫌いな人は、向上心が強いという性格を持っていることが多いので、目標を設定して常に努力する傾向があります。向上心の強さが『誰にも負けない自分になりたい』と自分を奮い立たせていると言えるでしょう。

負けず嫌いな人の性格・心理②一番になりたい

一番

負けず嫌いな人の性格・心理2つ目は「一番になりたい」です。負けず嫌いな人には「一番になりたい」という心理があります。競争心が強い人や闘争心に火が付きやすいひとは、一番になりたいという心理が働きやすく、負けず嫌いになりやすい傾向があります。

負けず嫌いな人の性格・心理③競争心を抱きやすい

闘争心

負けず嫌いな人の性格・心理3つ目は「競争心を抱きやすい」です。負けず嫌いな人は、競争心を抱きやすい人という性格があり、どんなときでも一番になりたいと考えがちです。特に自慢をしている人や結果を残した人に競争心を抱くことが多く、負けたくない一心で張り合ってしまうことがあります。

負けず嫌いな人の性格・心理④プライドが高い

プライド

負けず嫌いな人の性格・心理4つ目は「プライドが高い」です。プライドが高い性格は、負けず嫌いを生み出しやすいと言えます。プライドが高い人は、負けることでプライドが傷ついてしまいます。自分のプライドを守るために負けず嫌いになると考えられますね。

負けず嫌いな人の性格・心理⑤仕切りたがる

仕切る

負けず嫌いな人の性格・心理5つ目は「仕切りたがる」です。リーダーシップを発揮して仕切りたがるという性格は、負けず嫌いな人の特徴的な性格と言えます。仕切りたがる人は、裏を返せば人に仕切られて指図されるのを嫌う人と言えます。人に指図されるのが嫌と感じるのは負けず嫌いだからと言えるでしょう。

負けず嫌いな人の性格・心理⑥間違いを認めない

間違い

負けず嫌いな人の性格・心理6つ目は「間違いを認めない」です。間違いを認めないという性格は、負けず嫌いな人の性格の一つと言えます。間違いを認めることを『負け』と考えているからこそ、間違いを認められないのです。間違いを指摘されても言い訳をしたりして間違いを認めなければ、負けず嫌いと判断できるでしょう。

負けず嫌いな人の性格・心理⑦自信がない

自信

負けず嫌いな人の性格・心理7つ目は「自信がない」です。負けず嫌いな人には自信がないという心理が隠されています。自分に自信がないからこそ、誰かに勝っていないと不安になってしまいがちです。負けないように努力することは、勝って自分に自信を持ちたいという気持ちの表れとも言えるでしょう。

負けず嫌いな人の性格・心理⑧優越感に浸りたい

優越感

負けず嫌いな人の性格・心理7つ目は「優越感に浸りたい」です。負けず嫌いな人には、勝って優越感に浸りたいという心理があります。勝つことは、相手より自分の方が上だということの証明に繋がります。自分の方が上だと感じることができれば、優越感が得られますよね。優越感のために努力している場合もあります。

負けず嫌いな人の性格・心理⑨人と比べたがる

比べる

負けず嫌いな人の性格・心理9つ目は「人と比べたがる」です。人と比べたがる性格の人は、負けず嫌いと言えるでしょう。人と比べたがる性格は、自分と他者との間で勝ち負けをつけてしまいがちです。人と比べるからこそ『負けたくない』という思いが生まれていると言えるでしょう。

負けず嫌いな人の性格・心理⑩勝つことが幸せ

幸せ

負けず嫌いな人の性格・心理10個目は「勝つことが幸せ」です。負けず嫌いな人の心理には、「勝つことが幸せ」があります。負けず嫌いな人には『勝てば幸せ・負ければ不幸』という考えを持っている人が多く、幸せになりたいからこそ勝とうとしてしまいがちです。

負けず嫌いな人の性格・心理⑪自分に厳しい

厳しい

負けず嫌いな人の性格・心理11個目は「自分に厳しい」です。負けず嫌いな人は、自分に厳しい性格を持っています。『負けたくない』という一心で努力を重ね、頑張り過ぎなほど頑張れるのは、自分に厳しい性格があるからこそです。自分に甘ければ『負けても仕方ない』と頑張るのをやめることもできるでしょう。

苦しいときでも自分を追い込めるのは、やはり自分に課したものを全うしたいという自分への厳しさがあるからです。また、負けたくないという気持ちが他者だけじゃなく自分に向けば、より自分自身に厳しくいられるでしょう。

負けず嫌いな性格の長所・短所は?

負けず嫌いな性格の長所①仕事で結果を出せる

結果

負けず嫌いな性格の長所1つ目は「仕事で結果を出せる」です。負けず嫌いな性格には、仕事で結果を出せるという長所があります。負けず嫌いな人は、向上心が強く努力家なので、諦めたり投げ出したりせず、最後まで仕事をやり遂げるので、自ずと結果が出やすくなります。

同僚と自分を比べ、自分の方が仕事面では劣っていると感じれば、負けたくない一心で仕事に従事するでしょう。営業職などでは『一番になりたい』という心理が強く働いて、営業成績が一番になるために努力し、一番になったらその順位を守るためにまた努力します。

負けず嫌いな性格の長所②他者の長所を見抜ける

見抜く

負けず嫌いな性格の長所2つ目は「他者の長所を見抜ける」です。負けず嫌いな人は、自分と他人を比べることが多いので、その分人の長所を見抜けるという性格を持っています。人の長所が見抜けるからこそ、『負けたくない』という競争心に火が付くのです。

負けず嫌いな性格の短所①自分の意志を貫き過ぎる

意志

負けず嫌いな性格の短所は「自分の意志を貫き過ぎる」です。負けず嫌いな性格は、周りの意見を聞き入れず、自分の意志を貫き過ぎるというのが短所と言えます。誰にでも競争心を抱いてしまい、他者の意見を聞き入れることを『負け』と感じてしまいがちなので周りの意見を聞き入れず自分の意志を貫いてしまいます。

負けず嫌いであるが故に、自分の世界に閉じこもってしまいがちなのです。他者の意見を聞き入れることができるようになれば、自分だけの狭い世界からもっと広い世界に飛び出すことができるようになるでしょうね。

負けず嫌いな性格の短所②目標のために無理強いをしてしまいがち

無理

負けず嫌いな性格の短所2つ目は「目標のために無理強いをしてしまいがち」です。負けず嫌いな人は、目標達成に熱い気持ちを持って努力を惜しまない性格を持っていますが、この性格が自分に対してだけでなく周りの人にも目標達成のための努力を強要してしまうことがありmここが短所の一つです。

たとえば仕事において、ライバル会社と競ったり、他の部署と競うような場でこの短所は発揮されます。勝つために自分が連日残業していれば、周りにも残業を強いるようになります。「負けたくないでしょ!」と自分の負けず嫌いな思いを、みんなが抱いていると思ってしまいがちなのです。

目標達成のために努力を惜しまないことは素晴らしいことですが、みんなが同じように考えて努力をすると錯覚してしまうことがあります。そのため無理強いしたことにすら気づいていない傾向があります。

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法は?

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法①下手に出る

下手

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法1つ目は「下手に出る」です。負けず嫌いな女性には、常に下からおだてるように接してあげるようにしましょう。負けず嫌いな女性は、上から目線で言われることを嫌いますし、上から言うと負けず嫌いスイッチが入りやすくなってしまいます。

また普段から「○○ちゃんと付き合えることに感謝している」などと、自分を下にして相手と一緒にいることへの感謝を伝えるとより上手な関係を築けるでしょう。恋人同士じゃなく友達としての関係でも使うことができます。

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法②比べて褒める

褒める

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法2つ目は「比べて褒める」です。いろいろなシーンで負けず嫌いな女性を他の人と比べた上で褒めると上手に付き合っていくことができるでしょう。「○○ちゃんより君の方が女子力高いね」など、負けず嫌いな女性が競争心を抱いている相手と比べて、勝っているところを褒めると良いです。

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法③仕事に口出ししない

女性

負けず嫌いな女性と上手に付き合う方法3つ目は「仕事に口出ししない」です。特に男性と張り合って仕事をしている負けず嫌いな女性には、仕事に関して口出ししないようにしましょう。仕事中に負けず嫌いを散々発揮しているので、仕事に関することに口を出してしまうと負けず嫌いを余計に刺激してしまう可能性があります。

負けず嫌いな女性が自ら仕事の話をしてきたときは、相槌をうつだけにして自分の意見を言わないようにするのが得策です。なるべく「頑張ってる」「すごいね」と褒めてあげるようにしてみましょう。

負けず嫌いになる方法は?

負けず嫌いになる方法①目標を立てる

目標

負けず嫌いになる方法1つ目は「目標を立てる」です。負けず嫌いになるには、何があっても達成してやると強く思えるような目標を立てましょう。目標を立てたら自分が何をすべきなのか、やるべきことや順序をチェックしていくと良いでしょう。目標を達成した自分をイメージすると良いかもしれません。

目標を達成した自分を『勝った自分』と位置づけて、そのイメージに向かって努力しやすくなるはずです。なるべく具体的な目標の方がイメージしやすいので効果的です。目標達成にむけて努力している最中に苦しくなったり、諦めたくなったら、このイメージを思い出して乗り越えていきましょう。

いまいちどんな目標を立てたらいいかわからない人は、下の記事を参考にしてみてください。デキる人の目標の立て方と達成するための考え方を紹介しているので、自分に合った目標を立てるのに役立つはずです。

関連記事

デキる人の目標の立て方と達成するために必要な4つの考え方

新年ということでさっそく、「よし!今年の目標を立てよう!」と意気込む方

Thumb no image

負けず嫌いになる方法②競う相手を決める

ライバル

負けず嫌いになる方法2つ目は「競う相手を決める」です。『この人には負けたくない』と思えるライバルを決めましょう。競う相手ができることで、負けたくないという気持ちが強くなるでしょう。ライバルにできて自分にできないことがあれば、自分もできるように努力することもできます。

「この人には敵わない」と感じている人を競う相手として決めた方が、負けず嫌いになって得られる成長が大きいでしょう。スタート地点が違っても同じ土俵に立つまで努力し、同じ土俵に立ったら次は自分がより高いところに行けるように気持ちを高めてくれるはずです。

ライバルに負けじと努力していると、ライバルが夢に出てくることが増えるかもしれません。下の記事では、ライバルの夢占いを紹介しています。ライバルの夢の意味がわかると、ライバルとの接し方に新たな道が拓けるかもしれませんよ。

関連記事

ライバルの夢占いの意味21選!敵に邪魔される・勝つ夢は?好きな人/恋/仕事

ライバルの夢の夢占いでの解釈についてご紹介しています。恋のライバルや、

Small thumb shutterstock 397094602

負けず嫌いになる方法③勝ち負けを知る

褒美

負けず嫌いになる方法3つ目は「勝ち負けを知る」です。勝ったら嬉しい、負ければ悔しいという基本的な感情をしっかりと自分に認識させる方法です。勝ったときにはご褒美を、巻けたときには罰を与えることで、勝ちの喜びと負けの悔しさを知ることができます。

ライバルに勝ったと感じたときに、自分で自分にご褒美をあげてみたり、負けたと思ったときには罰を与えてみましょう。罰よりご褒美の方が嬉しいに決まってますよね。そのうちご褒美のために努力するようになり、勝つことにこだわるように考えが変わってくるでしょう。

負けず嫌いを上手に活かそう

負けず嫌いには長所と短所があります。長所と短所を理解した上で、負けず嫌いの使いどころを把握しておく必要がありますね。負けず嫌いな人はもちろん、負けず嫌いな人の周りの人も、負けず嫌いを上手に活かしましょう!適した場所で発揮される負けず嫌いのパワーは、大きな成果を生み出すはずですよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード