Icon search 36px

蝶が持つ本来の意味とメッセージ

蝶が持つ本来の意味は「変容」

自ら変わるとき

蝶が持つ本来のスピリチュアルな意味は「変容(へんよう)」です。変容とは、姿や形が大きく変わることを言います。蝶が幼虫からさなぎ、そして美しい蝶へと姿を変態することから、このようなスピリチュアルな意味を持つようになりました。蝶をみたり、蝶が出てくる夢は変化が近いことを表していると言われています。

風水では「美容」や「恋愛」を表すスピリチュアルなメッセージ

美容や恋愛を表す

蝶は風水では「美容」や「恋愛」を表すスピリチュアルなメッセージとも言われています。それは蝶が九星気学の「四緑木星(しろくもくせい)」をの象徴だとされているからだそうです。九星気学では人とのかかわり方や恋愛運について表すときに、四緑木星の蝶を用いることがあります。

そのため蝶をモチーフにしたアイテムを持つことで、人とのかかわり方や恋愛運が上昇するのだと言われています。蝶は見るだけでなく、モチーフとして持ちあるくことでも幸運をもたらしてくれる縁起の良い生き物なのだと言われています。運勢の上昇を求める人は、蝶のモチーフを何か持ち歩いてみても良いですね。

神様の使いとしての蝶とスピリチュアルな意味

神様の使い

蝶は神様の使いと言われることがあります。それはひらひらとはかなげな蝶の姿が、天使や魂などのはかなげなイメージと似ているからだそうです。神様の使いとして人々の前に現るとも言われています。占いやスピリチュアルな考えでは、蝶はあの世とこの世をつなぐ乗り物のような役割をしていると考えることもあるそうです。

蝶を見たときのスピリチュアルなメッセージとは?

ポジティブな意味をもつ変化が近いというメッセージ

良い印象を感じるときは良い意味

蝶を見たときのスピリチュアルなメッセージの多くは「ポジティブな意味を持つ変化が近いというメッセージ」だと言われています。自分自身や周りの環境、どのようなものがポジティブな意味を持って変化するのかは、はっきりとは分かりませんが、良い意味で変化する前触れなのだそうです。

現実で蝶を見たとき・夢の中で蝶を見たとき、どちらも共通してこのような意味を持っているのだそうです。ただし、蝶を見たときに胸がざわついたり、謎の恐怖感を感じたときには、よくない知らせが舞い込んできたり、トラブルが起こる前兆だと言われています。どのような印象を持ったかで、異なるメッセージになります。

神仏からの歓迎を表すスピリチュアルメッセージ

神様や仏様からの歓迎

蝶を神社・仏閣などで見たときには、神様や仏様などの神仏が訪れを歓迎してくれているのだと考えられています。蝶は、ふわりとしたはかなげな印象が、神様の使いや魂を想像させるためそのように言われるのでしょう。神社・仏閣などの神様がいらっしゃる場所で蝶を見かけたときには、しっかりとお参りしたいですね。

また、お墓詣りなどで蝶をみたときには、お墓で眠っている人達が、お墓詣りに来たことを喜んでいるのだともいわれています。お盆の時期などに蝶を見かけることがあれば、ご先祖様を思って手を合わせてみても良いかもしれません。蝶は姿の見えない神様や魂などからのメッセージを伝えてくれているのだそうです。

蝶を見るのは幸運のジンクス

現実で蝶を見たときの幸運のジンクス

幸せのサイン

現実で蝶を見たときの幸運のジンクスを紹介します。どのような状態で蝶を見たのかによっても異なる意味を持つ幸運の訪れなのだと言われています。自分自身が蝶を見たときの状態や状況がどのようなものだったのかを思い出してみましょう。蝶が運んできたスピリチュアルなメッセージをしっかりと受け止められると良いですね。

    現実で蝶を見たときの幸運のジンクス

  • 明るい色の蝶がひらひらと舞っているのを見た場合:大切な人や待ち人がまもなく訪れるサイン。
  • 歩いているとよく蝶を見かける場合:運勢の上昇や自身の飛躍などの変化が訪れるサイン。
  • 蝶が自分のそばにひらひらと近づいてきた場合:良いことが起きる又は、悪いことから逃れられるサイン。
  • さなぎから蝶へ羽化するのを見た場合:自らもさなぎが蝶へなるような大きな変化・成長が起きるサイン
  • 青色など珍しい蝶を見た場合:仕事運や勝負運などの上昇を知らせてくれるサイン

夢の中で蝶を見たときの幸運のジンクス

夢占いでの蝶とは

夢の中で蝶を見たときの幸運のジンクスを紹介します。夢は、深層心理が見せるともいわれています。自身が気づかない心の中を表したり、これから訪れるまだ気づいていない幸運を教えてくれるのだそうです。そんな夢の中で蝶を見ることで、自分に訪れる幸運のジンクスを知ることができると言われています。

    夢の中で蝶を見たときの幸運のジンクス

  • 蝶が2匹でふわふわと楽しそうに舞うのをみる夢:恋人との相性や周囲との友情が良い状態であることを暗示。
  • 沢山の蝶に囲まれている夢:人生の転機を迎えるような出来事がすぐ近くに来ている暗示。
  • 蝶が逃げ回っている夢:自分自身の変化や成長と気持ちがずれている暗示。努力で幸運をつかめる前兆。
  • 蝶が蜜を吸っているのを眺めている夢:恋愛運が上昇している暗示。恋愛成就が近い。
  • 蝶を捕まえた・指先にとまった夢:自分自身の成長を望んでいる暗示。行動次第で、幸運が訪れる前兆。

蝶の種類・色によって異なるメッセージ

白くて可愛らしいモンシロチョウは「不運回避」

白は不運を回避する色

蝶の種類や色によって異なるメッセージ「白くて可愛らしいモンシロチョウ」は「不運回避のメッセージ」と言われています。モンシロチョウは、その白くて可愛らしい見た目から幸運を運ぶ天使のような蝶ともいわれています。そのため白いモンシロチョウを見たときには、起きるはずだった不運を回避できるかもしれません。

蝶自身がとても縁起の良い生き物で、人の前に姿を見せるときには、幸運を運んでくれるのだと言われています。モンシロチョウのように不運回避の白い蝶が現れたときには。トラブルや危険なことが迫っていたのを教えてくれているのだと思って、一度立ち止まって自分の行動を振り返ってみてもいいかもしれませんね。

黄色く鮮やかなモンキチョウは「金運上昇」

黄色は金運を運ぶ色

蝶の種類や色によって異なるメッセージ「黄色く鮮やかなモンキチョウ」は「金運上昇のメッセージ」と言われています。黄色という色自体が、金運を表す色といわれています。もしも見かけた蝶が黄色で、ひらひらと自分に近づいてきたときには、金運の上昇が間近に迫ってきている暗示だと言われています。

他にも黄色い蝶には「変化・跳躍」という意味もあるそうです。スピリチュアル的には、仕事関係からの金銭面・金運の上昇が近いメッセージとされます。縁起の良いと言われる蝶の中でも黄色のように鮮やかな色の蝶は、より縁起が良いものだと考えられています。幸運が近くにある知らせと言えそうです。

黒く美しいアゲハ蝶はあの世とこの世のメッセンジャー

あの世とこの世をつなぐ

蝶の種類や色によって異なるメッセージ「黒く美しいアゲハ蝶」は「あの世とこの世のメッセンジャー」と言われています。黒という色は、よく縁起の良くない色だと考えられていますが、蝶の場合には黒はスピリチュアル的にも良い意味とされています。特に黒く美しいアゲハ蝶はあの世とこの世をつなぐものと考えられています。

パワースポットで黒い蝶を見かけるときには、そのスポットには強い力が充満しているのだと考えられています。たくさんの力を貰える場所であることを黒い蝶が教えてくれています。夢の中で黒い蝶を見かけたときには、トラブルやアクシデントが近づいていることを教えてくれているともいわれています。

黒く美しいアゲハ蝶のスピリチュアなメッセージは、日本だけでなくハワイでも同様に考えられています。ハワイでは、お墓に黒い蝶・アゲハ蝶が現れることを「亡くなった人が蝶になって会いに来てくれている」と考えられているのだそうです。ほかの国でも黒い蝶は死者の使いと考えられているのだそうです。

より運気があがる蝶を見るタイミング

部屋の中に蝶が飛び込んでくる

蝶が幸運を運んでくる部屋

より運気があがる蝶を見るタイミングがあります。その1つが「部屋の中に蝶が飛び込んでくる」です。幸運を表す縁起の良い生き物とされている蝶が、部屋の中に飛び込んでくるというのは、幸運が飛び込んでくるのと同じ意味だと言われています。この時の蝶の色によっても、どのような幸運が飛び込んできたのか異なります。

白い蝶が部屋に飛び込んできたときには、大きな幸運が飛び込んでくると言われています。黄色い蝶であれば金運が上昇するとされます。また、黒い蝶や青い蝶は仕事面での幸運が飛び込んでくるサインと言われています。部屋に蝶が飛び込むという珍しい状況は、それだけでも幸運なのかもしれません。

1年の最初に黄色い蝶を見る

最初の黄色は1年の金運を表す

より運気があがる蝶を見るタイミング2つ目は「1年の最初に黄色い蝶を見る」です。年が明けて最初に見た蝶の色が黄色だった場合には、とても縁起が良いと言われています。特に、金運に関しては驚くほど良くなるというメッセージなのだそうです。蝶は縁起が良いとされていますが、黄色い蝶はより縁起が良いのだそうです。

1年の始まりに、幸運を表す蝶を見ると縁起が良いというジンクスは、日本以外でも言われているのだそうです。国によって、最初に見ると良いとされる蝶の色が、白や青など異なりますが、蝶を見るというのがスピリチュアル的に幸運のジンクスと言われています。1年の最初に幸運をつかむことができると良いですね。

蝶を見たときには幸運が訪れるかも!

幸運を手につかめる

蝶を見たときのメッセージについて紹介しました。蝶が元々持つ意味やスピリチュアルなメッセージは、見た人に成長を促すためのメッセージであるともいわれています。蝶を見たときの自分自身の気持ちが、どのようなものであったかで、異なるメッセージを伝えてくれるのだそうです。

蝶は現実でみるときと夢の中でみるときとでは、見た状況・状態で異なる幸運の知らせとされています。ほかにも、白い蝶・黄色い蝶・黒い蝶など、蝶の色によっても異なるそうです。蝶を見たらあなたにも幸運が訪れるかもしれませんよ。下の記事は、運気が変わる前兆や前触れについてご紹介しております。ぜひご覧下さい。

関連記事

運気が変わる前兆・前触れ10選!幸せの兆候・スピリチュアルのサインも

運気が変わる前兆や前触れがあるのをご存知ですか?虹の前には雨が降るよう

Small thumb %e8%99%b9%e8%89%b2 %e7%a9%ba

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード