Icon search 36px

主にコンビニで買える郵便切手の種類は?

①主に需要のある切手

たくさんの切手

大手コンビニ3社で取り扱いのある切手は、生活の中でも馴染みのある手紙によく使われる切手です。主に定形封筒に貼る84円、94円切手と葉書の63円切手です。セブンイレブン、ローソン、ファミマ共にほぼ共通しています。コンビニはコストを考えて、店舗の客層や需要のある切手なのかを見極めて販売しています。

その他に、定形外郵便に多く使用する50g以内までの重さの120円切手や、100g以内までの重さの140円切手などを取り扱うコンビニもあります。定型の普通郵便の切手はセブンイレブン、ローソン、ファミマのどのコンビニでも購入できます。それ以外の切手はそのコンビニの土地柄によって買える切手が変わります。

大手コンビニ3社 販売取り扱い切手

定形郵便25gまで 84円切手
定形郵便50gまで 94円切手
●定形外郵便50gまで 120円切手
●定形外郵便100gまで 140円切手

②使い勝手の良い切手

外国の切手

大手コンビニ3社で取り扱いのある切手は、郵便料金などの差額で貼る可能性の高い使い勝手の良い切手です。例えば定形郵便は25gまでの重さで84円です。その郵便物を更に速達にしたい時は290円かかります。その290円切手が店舗で需要があれば、オーナーの判断で取り扱いをする仕組みになっています。

2019年の10月以前は定型郵便の25gまでの料金は、82円でした。今まで82円切手を持っていた人が困らない様にと2円切手が存在します。この場合2円切手を購入すれば、82円と2円切手を貼ることで84円として差し出すことができるのです。この様な差額の切手は店舗によって取り扱いのある場合があります。

大手コンビニ3社 「特殊切手」販売取り扱い  ※店舗による

1円、2円切手 10円切手
100円切手 20円切手
290円切手(主に速達料) 320円切手(主に簡易書留料)

【セブンイレブン】コンビニで買える切手の種類は?

①全部で7種類

馬柄の切手

セブンイレブンで買える切手の種類は、全部で7種類です。セブンイレブンのオーナーや、地域の土地柄によっても変わります。前項で紹介した切手はほとんどのセブンイレブンで販売されているので、急に必要になったら購入が可能です。自分の近所のセブンイレブンではどの切手が購入できるのかは、電話でも教えてくれますよ。

セブンイレブンで販売している切手は、郵便局のように多くの在庫を用意していません。全部で7種類の切手もセブンイレブンの店舗で在庫枚数が異なります。数枚必要な分を買うなら良いですが、大量の枚数になるとコンビニでは対応できないこともあります。買いたい枚数が多い時には郵便局がおすすめです。

②切手の種類が限定されている

いちごの切手

セブンイレブンで購入できる切手は、限定された種類のみです。これも前項でお話ししたことと同様で、セブンイレブンのオーナーの判断で店舗で需要のある切手を選別して販売しているからです。客層や地域の土地柄を考慮して、なるべくロスが出ないようにしているからでもあります。切手の在庫枚数も店舗によって違います。

【ローソン】コンビニで買える切手の種類は?

①全部で7種類

ねこの切手

ローソンで買える切手の種類は、全部で7種類です。ローソンのオーナーや、地域の土地柄によっても変わります。前項で紹介した切手はほとんどのローソンで販売されているので、急に必要になったら購入が可能です。自分の近所のローソンではどの切手が購入できるのかは、電話でも教えてくれますよ。

ローソンで販売している切手は、郵便局のように多くの在庫を用意していません。全部で7種類の切手もローソンの店舗で在庫枚数が異なります。数枚必要な分を買うなら良いですが、大量の枚数になるとコンビニでは対応できないこともあります。買いたい枚数が多い時には郵便局がおすすめです。

②切手の種類が限定されている

花柄の切手

ローソンで購入できる切手は、限定された種類のみです。これも前項でお話ししたことと同様で、ローソンのオーナーの判断で店舗で需要のある切手を選別して販売しているからです。客層や地域の土地柄を考慮して、なるべくロスが出ないようにしているからでもあります。切手の在庫枚数も店舗によって違います。

【ファミマ】コンビニで買える切手の種類は?

①全部で7種類

5枚の切手

ファミマで買える切手の種類は、全部で7種類です。ファミマのオーナーや、地域の土地柄によっても変わります。前項で紹介した切手はほとんどのファミマで販売されているので、急に必要になったら購入が可能です。自分の近所のファミマではどの切手が購入できるのかは、電話でも教えてくれますよ。

ファミマで販売している切手は、郵便局のように多くの在庫を用意していません。全部で7種類の切手もファミマの店舗で在庫枚数が異なります。数枚必要な分を買うなら良いですが、大量の枚数になるとコンビニでは対応できないこともあります。買いたい枚数が多い時には郵便局がおすすめです。

②切手の種類が限定されている

赤い切手

ファミマで購入できる切手は、限定された種類のみです。これも前項でお話ししたことと同様で、ファミマのオーナーの判断で店舗で需要のある切手を選別して販売しているからです。客層や地域の土地柄を考慮して、なるべくロスが出ないようにしているからでもあります。切手の在庫枚数も店舗によって違います。

購入前に知っておきたい注意点

①郵便物の重さを確認

重さ

コンビニで切手を購入する前に注意することは、重さをしっかり計っておくという点です。切手を買っていざ投函したら、数日後に戻って来てしまったなんてこともあります。郵便局で購入する際には重さを計ってから買うことができますが、コンビニでは郵便物用の計りがありません。事前に重さを計って正確にしておきましょう。

②全ての種類が買える訳ではない

NG

コンビニで買える切手は、郵便局から買い付けたほんの一部の種類です。コンビニで便利に買えるとなると、全種類の販売があると思いがちなので気を付けましょう。急ぎの郵便物などがある場合、コンビニで買えばいいやと思って販売が無かったなんてことになります。郵便局も営業時間外だと困ることにもなります。

③支払いは基本現金のみ

現金

コンビニで販売している切手は、支払いが基本的に現金です。これは郵便局が主に現金支払いである為です。郵便局ではクレジットカードが使えませんので、それが基本になっているようです。ですが、最近では一部の郵便局でキャッシュレス支払いを導入し始めているので、近い将来は現金以外の支払いもできる可能性があります。

【番外編】コンビニで買える種類は?

①レターパックライト

手紙

大手コンビニ3社で買える封筒型の郵便物、レターパックライトです。レターパックライトもセブンイレブン、ローソン、ファミマのどのコンビニでも共通に取り扱いがあります。1つ370円で厚手の紙でできている最大A4サイズまで入る特殊封筒です。厚みが3cmまでの決まりがあり重さは4キロまでです。

見た目は白のA4サイズの厚紙封筒で、封筒全体が青い太枠で囲われています。差出人と受取人に品名欄まであり、薄手の洋服やCD、DVDなどを送るのに便利です。普通郵便とは違ってレターパックライトで送ると、通常よりも到着がやや早くなる純速達取り扱いになる商品です。記録付きポスト配達で、急ぎの時に便利です。

②レターパックプラス

レターセット

大手コンビニ3社で買える封筒型の郵便物、レターパックプラスです。レターパックプラスもセブンイレブン、ローソン、ファミマのどのコンビニでも共通に取り扱いがあります。1つ520円で厚手の紙でできている最大A4サイズまで入る特殊封筒です。レターパックライトとは違って厚み制限は無く重さは4キロまでです。

見た目はレターパックライトと同じで、封筒全体が赤い太枠で囲われています。差出人と受取人に品名欄があり普通郵便と違ってレターパックプラスで送ると、通常よりも到着が早くなる純速達取り扱いになる商品です。記録付きで、直接対面渡しとなるので安心安全で確実です。厚さ制限が無いので厚みのある物も送れますよ。

③スマートレター

カラフルな封筒

厚さ制限2cm、重さ1キロまでのものが送れるスマートレターはA5サイズの大きさで見た目はレターパックと同じ厚紙封筒です。記録が付かないことと、囲われている色が水色に変わります。品名欄は無く宛先と差出人を書くだけでポスト投函ができます。フリマアプリやオークションなどの小物を送るのにお得な封筒です。

スマートレターはコンビニによって取り扱いがまちまちです。地域柄、若者が多く出入りする店舗では買えるようで、場所によっては需要が無いことで販売が無いコンビニもあります。CDやDVDを送るのにとっても便利です。いわゆる普通郵便なので、封筒で送った方が安いのか、スマートレターがお得なのか見極めが必要です。

大手コンビニ3社 封筒型郵便商品販売取り扱い

レターパックライト 370円/厚さ制限3cm、4キロまで
レターパックプラス 520円/厚さ制限無し、4キロまで
スマートレター 180円/厚さ制限2cm、1キロまで

切手が必要ならコンビニがおすすめ

ここまで、大手コンビニ3社で販売している切手について紹介してきました。セブンイレブン、ローソン、ファミマの3社の全てに共通してコンビニで買える切手が多いことが分かりました。使用頻度の多い普通切手であれば、どのコンビニでも買えます。差額切手や特殊切手に関しては店舗の需要によって有無が異なります。

セブンイレブン、ローソン、ファミマはいずれもコンビニなので郵便局とは違って在庫にも限界があります。数枚買うだけなら良いですが、大量に欲しい場合には郵便局の方が確実なことも分かりました。コンビニでは切手以外の商品も変えて便利です。急遽切手が必要になった際には、身近なコンビニを是非利用してみて下さいね。

関連記事

コンビニで人気のおすすめ朝ごはん26選!セブン・ローソン・ファミマ別!

今回は、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3つのコンビニで、

Small thumb shutterstock 609739646

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード