Icon search 36px

黒髪ベリーショートにおすすめのインナーカラー3選

①ゴールド

ゴールドは、黒髪と一番合うと言っても過言ではないほど相性抜群のカラーです。黒髪にゴールドは、とっても良く映えて、垢抜けたスタイルになりますよ。

ちょっと攻めたカラーですが、意外とすんなりはまるのがゴールドです。ロックでかっこいい系のファッションや、シルバーアクセサリーがよく似合います。

ワックスを使って毛先を散らしたり、ハード系スプレーで動きを出したアレンジがおすすめです。ふんわりエアリーにすることで、女性らしい優しい印象になりますよ。

②オレンジ

黒髪にオレンジのインナーカラーを入れると、顔がグッと明るい印象になります。かわいらしく、元気なイメージのオレンジは、太陽を連想させますよね。

オレンジはフレッシュで可愛い、女の子らしい仕上がりになります。スッと全体の髪色に馴染むのも特徴ですよ。カジュアルなファッションが好きな女性におすすめです。

オレンジのインナーカラーは、赤系のアイメイクととても相性がいいですよ。明るいカラーのメイクをしたくなるこれからの季節にピッタリです。

③ベージュ

黒髪にベージュは、大人な女性の雰囲気を演出できます。サイドにワンポイント入れると、まるでアクセサリーを付けているような風合いになりますよ。

暗めのベージュなら、オフィスや学校でも受け入れられちゃうくらい自然になりますよ。ベージュは、インナーカラーの王道と言ってもいい、人気のカラーでもあります。

特別なアレンジをしなくても、そのままで十分垢抜けられます。ウェーブや外ハネなどのアレンジスタイルでも、おしゃれですよ。入れる場所も、どこでもナチュラルになる優秀カラーです。

ベリーショートでおしゃれ度UPのインナーカラー3選

①ブラウン

ブラウンは、インナーカラーに初挑戦という方におすすめです。全体の髪色より、少し明るいトーンのブラウンを入れると、さりげなく溶け込むインナーカラーになります。控えめだけど、おしゃれ度アップできるおすすめカラーです。

きれいめで、エレガントな風合いは、大人っぽくキメたい女性にピッタリです。余裕のある落ち着いた雰囲気を感じさせるスタイルになりますよ。

インナーカラーに視線が行くように、大きめのバレッタで髪を留めるようにアレンジするのがおすすめです。あえてインナーカラー部分をしっかり見せて、目立たせるのがコツです。

②イエロー

イエローは、明るい存在感のある色です。おしゃれでかっこいいスマートな印象になりますよ。色が際立つのに、奇抜にならず、他のビビットカラーよりも挑戦しやすいカラーです。

黒髪はもちろん、どんな髪色でも映えるので、ポイントとして入れたい人にはぴったりです。自分をちょっぴり強めに見せたい女性におすすめです。

③レッド

レッドは、カジュアルにもモード系にもなれるおしゃれカラーです。暗めの赤系なら、落ち着いた印象で全体に馴染み、洗練された大人な雰囲気になります。鮮やかな赤系なら、アクセントになりスタイリッシュな印象になります。

赤系は、女性の色っぽさをよりパワーアップしてくれます。また、赤系はイチゴやサクランボなど小さくてかわいいフルーツを連想させます。甘さと、ジューシーさも魅力的ですよ。

赤系のインナーカラーは、シャツやワンピースなどシンプルなファッションがよく合います。サイドや前髪をねじってピンで留めるなどアレンジするのもおすすめです。

かっこいい!ベリーショートの女性になるインナーカラー3選

①ブルー

ブルーは、爽やかでクールにまとまります。青系は涼しげで、凛としたかっこいい女性に変身しますよ。ヘアカラーで青系なんて、派手なんじゃない?なんて心配はいりません。

青系のインナーカラーは、さらりと知的な雰囲気さえ感じる色です。サイドや襟足からさりげなく見える青系は、とってもおしゃれで今注目のカラーでもあります。

青系は、明るさによって印象がガラッと変わります。全体の髪色や、肌の色に合わせて選ぶのがポイントです。仕上がりがどんな印象になるのか、美容師さんと相談しながら明るさを決めると良いですよ。

②ラベンダー

ラベンダーカラーは、ピンクほど甘すぎず、鮮やかで洗練されたカラーです。ガーリーなのにかっこいいカラーなので、とてもおすすめです。

入れる場所は、サイドがおすすめです。前髪からサイドにかけて、ふんわり編み込みのアレンジにするとスポーティーな印象になります。

ラベンダーのインナーカラーは、カジュアル・ボーイッシュ・フェミニンどんなファッションも相性抜群です。いろいろなファッションを楽しみたい女性におすすめです。

③アッシュグレー

アッシュグレーは、海外セレブのような雰囲気を演出してくれるカラーです。派手さは抑えめに、黒髪にもさらりと馴染むかっこよさです。ちょっとボーイッシュな、落ち着いた印象になります。

黒髪に合わせると、控えめなのにおしゃれ感が格段に上がりますよ!ナチュラルに垢抜けたかっこいい女性になれるので、ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい。

入れる場所は、サイドから襟足にかけて幅広く入れるのがおすすめです。控えめな色で馴染みやすい分、広範囲に入れて存在感を出すのがベストです。

個性的なベリーショートの女性になるインナーカラー3選

①ユニコーンカラー

ユニコーンカラーは、ポップで奇抜な個性的インナーカラーを演出できます。人と一緒なんてつまらないという方には、ぴったりです。

青系や緑系など組み合わせる色によって、印象も大きく変わるのがユニコーンカラーの特徴です。誰にもマネされない、オンリーワンのヘアスタイルになれますよ。

入れる場所は、サイドか襟足がおすすめです。とことん個性的に、目立ちたい!という女性は前髪に入れるのもアリですよ。どこに入れても映えるカラーなので、アレンジいらずでとってもおしゃれです。

②ピンク

ピンクのインナーカラーは、女の子らしさを演出するのに最適なカラーです。ボーイッシュになりがちなベリーショートも、キュートでかわいいスタイルになりますよ。

赤系寄りのピンクなら、大人っぽさも出てかなりおしゃれになります。黒髪や暗めのブラウンと相性が良く、入れる場所は襟足がおすすめです。

女の子らしい色と言えばピンクですが、なかなか全体カラーは挑戦しづらい色です。インナーカラーなら、チラッと見えてアクセントになり、可愛らしくなれますよ。

③グリーン

グリーンのインナーカラーは、個性的なモード系の雰囲気を漂わせるのにぴったりのカラーです。緑系は、高級感のある個性的なスタイルにキマります。

緑系のカラーを入れる場所は、サイドや襟足がベストです。少し入れるだけで、とってもおしゃれになります。緑系はしっかり見せるよりも、あえて内側や毛先にさりげなく入れるのがおすすめです。

カラフルなバンダナをヘアーバンドにしたアレンジで、緑系のインナーカラー部分をチラ見せすると、ポップでおしゃれになりますよ。

ベリーショートにおすすめのインナーカラーを入れる場所とは?

①サイド

ベリーショートの人は、耳周りのサイドにインナーカラーを入れるのがおすすめです。サイドからチラッと見えるインナーカラーは、ベリーショートをグッとおしゃれにしてくれます。

サイドは、インナーカラーに初挑戦という方にも、挑戦しやすい場所ですよ。また、ハイトーンカラーやビビットカラーなど派手な色に挑戦する際も、おすすめなのがサイドです。

赤系や青系、緑系など映えるカラーが、サイドからさりげなく見える違和感のないおしゃれ感がGOODです。耳にかけたり、ピンを付けたり簡単なアレンジをするだけで、目を引く可愛さになりますよ。

②前髪

前髪は、どんな髪型の人でもインナーカラーを入れると映える場所ですよ。正面の一番目立つ場所なので、個性を出したい人にはおすすめです。前髪の内側に落ち着いたトーンのカラーを入れると、こなれ感が出せます。

もう普通のヘアカラーには飽きてしまったと感じているなら、前髪に入れてみてはいかがでしょうか?他の場所に入れるのとは格段に目立つことができますよ。前髪のインナーカラーなら、全体染めほど派手になり過ぎず、ちょうどいい仕上がりになります。

黒髪に前髪インナーカラーはインパクト高めの組み合わせです。青系や緑系など、暗めの色でも一気に垢抜けられるのでおすすめです。

③襟足

インナーカラーを入れる場所としては、一番目立ちにくく、さりげないのが襟足です。正面からは全く気付かないけれど、後ろを向いたときにしっかり見えるのが、おしゃれさを際立たせてくれます。

ベリーショートの場合は、入れる範囲がかなり狭くても、しっかり存在感を出せます。あえてすぐに見えない場所に入れるのが、大人っぽさを演出してくれます。

赤系や緑系など攻めたカラーは、入れる場所や全体の髪色によって浮いてしまうこともあります。そんなカラーも、襟足に入れることで全体のバランスが良くまとまり、浮かずに自然に馴染みます。

インナーカラーでおしゃれなベリーショートに変身しよう!

インナーカラーを入れると、印象がガラリと変わって、おしゃれさがグンとアップします!青系や緑系など未知のカラーでも、さりげなく可愛くなれます。選ぶカラーによって印象も変わるので、色んな自分に出会えますよ!

あなたもインナーカラーで、なりたい自分に挑戦してみませんか?毎朝ヘアセットで鏡を見るのが楽しくなりそうですよね。ぜひインナーカラーに挑戦して、今よりももっとおしゃれを楽しんでくださいね。

仕事や学校があって、明るいヘアカラーには挑戦できないという人もいると思います。でも、いつも同じカラーでは飽きてしまうし、つまらないですよね。こちらの記事では黒髪に似合うインナカラーや、オフィスでもOKなインナカラー紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

黒髪にこそ似合うおすすめインナーカラー15選!レングス別の入れ方もチェック!

黒髪に似合うインナーカラーで、オシャレを楽しみませんか?この記事では、

Small thumb %e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%82%a2%e9%bb%92%e9%ab%aa%e5%b7%bb%e9%ab%aa

関連記事

オフィスOK!黒髪でもバレないインナーカラー15選!目立たないレングス別入れ方も

オフィスでもOKなインナーカラーで、バレずにおしゃれを楽しみませんか?

Small thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc6

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード