Icon search 36px

【定番編】そぼろ丼に合わせたい献立4選

①肉じゃが

肉じゃがのイメージ画像

そぼろ丼に合う定番の人気おかずは肉じゃがです。ほくほくの味のしみたジャガイモやニンジンが美味しいおかずですよね。煮物は一人分作るより、たくさん一度に作った方が美味しくできます。余ったらお弁当のおかずにもできるので、たくさん作って保存しておくのがオススメです。

肉じゃがはおふくろの味なんて言われるほど定番のおかずです。男性の胃袋をつかみたい人にも、おすすめの人気おかずです。美味しい肉じゃがが作れるだけで女子力アップですよね。

②筑前煮

筑前煮のイメージ画像

そぼろ丼に合うおかずの筑前煮です。にんじんやごぼう、レンコン、こんにゃくなどたくさんの野菜が一度に取れます。煮物火を止めてから冷めるときに味が染みるので、前日に作っておくのも良いでしょう。多めに作って作り置きしておくと、お弁当などにも使えて便利です。

ゴボウやにんじんは、美肌効果のある栄養が入っています。食物繊維も豊富なので、便秘が気になる人や予防にも筑前煮はおすすめです。

③揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐イメージ画像

そぼろ丼に合うおかずとして揚げ出し豆腐がおすすめです。豆腐は大豆から作られており、大豆は畑のお肉と呼ばれるほど栄養価が高いです。大豆を料理に使うのは難しいですが、豆腐だったら気軽に使えますよね。じゅわっとお出汁のしみ出る揚げ出し豆腐は、人気のおかずです。大根おろしや生姜と食べるとより美味しいです。

④ひじきの煮物

ひじきの煮物のイメージ画像

そぼろ丼に合う献立はひじきの煮物です。ひじきは、栄養価が高く、ビタミンB2やカルシウムが豊富です。基礎代謝を高めて、子供の成長も促してくれます。食べ盛りの成長期の子供に食べさせてあげたい食材です。カロリーも低いので、ダイエット中の人にもオススメの人気食材です。

【サラダ・酢の物編】そぼろ丼に合わせたい献立3選

①かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ

おすすめの副菜は、かぼちゃサラダです。かぼちゃの甘みを感じるサラダなので、ポテトサラダは飽きたなと感じるときなどにおすすめの副菜です。レーズンを入れるとアクセントになって美味しいです。

かぼちゃは、カロテンやビタミンBなどが豊富で、高血圧に効果のある食材です。食物繊維も豊富なので、便秘が気になる人にもおすすめのサラダです。

②紅白なます

そぼろ丼に合う副菜の紅白なますです。にんじんと大根の鮮やかなコントラストが食卓を鮮やかに彩ります。さっぱりしていて、箸休めに最適なので、あっさりした副菜が欲しい人におすすめです。あっさりしていて食べやすいので、夏バテしている時などにもおすすめです。

③たこときゅうりの酢の物

きゅうり

そぼろ丼に合う副菜はたこときゅうりの酢の物です。きゅうりは水分が多く、カラダを冷やす作用があるので、夏に食べるのがおすすめです。さっぱりしているので、あっさりした付け合わせが欲しい人におすすめです。たこの代わりにカニカマを使っても美味しい酢の物になります。

【野菜編】そぼろ丼に合わせたい献立3選

①いんげんの胡麻和え

そぼろ丼に合う付け合わせには、いんげんの胡麻和えが人気です。緑色で鮮やかですし、そぼろ丼に乗せたら三色丼になります。三色丼なら彩もきれいで、美味しいので一石二鳥ですよ。いんげんは冷凍のいんげんも売っているので、冷凍庫にストックしておいたら便利ですよ。

②ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしのイメージ画像

ほうれん草のおひたしは、電子レンジでも簡単に作れます。茹でるより時短になり、めんつゆとすりごまを混ぜ合わせるだけなので簡単ですよ。忙しい時のもう一品として人気です。ほうれん草の代わりに小松菜を使用しても美味しいです。

③焼きナス

焼きナスのイメージ画像

そぼろ丼に合う付け合わせとして焼きナスがオススメです。焼きナスは、焼いたナスの皮をむいてめんつゆや醤油をかけて食べる料理です。ナスはカロリーが低いので、ダイエット中の人におすすめです。

ナスは一年中手に入る野菜ですが、旬は7~9月頃です。一般的なナスは夏が旬ですが、秋ナスは秋が旬です。献立を立てるときは旬の野菜も気にして立てるのが良いです。年中手に入る野菜ですが、野菜は旬が一番おいしいです。やっぱり美味しい野菜を食べたいですよね。

【汁物・スープ編】そぼろ丼に合わせたい献立4選

①豚汁

豚汁のイメージ画像

おすすめの汁物は、豚汁です。豚汁は豚肉やニンジン、こんにゃく、ごぼう、里芋などのたくさんの野菜をいれるので、手っ取り早く野菜が取れます。野菜がたっぷりなので、栄養も取れます。そぼろ丼と豚汁だけでも満足感があります。

汁物で豚汁を紹介しましたが、先に豚汁を作ると決めてしまったときに役に立つ記事を紹介します。以下の記事では、豚汁に合う付け合わせや副菜などの献立を紹介しているので、豚汁を作ると決めた人は参考にしてみてください。

関連記事

豚汁の献立・付け合わせ30選!豚汁と相性の良い炒め物のおかずや副菜も

豚汁は具だくさんで栄養満点のお味噌汁です。お味噌汁なので、和食に統一し

Small thumb shutterstock 323107886

②味噌汁

味噌汁のイメージ画像

汁物といえばやっぱり味噌汁が良いですよね。そぼろ丼は和食なので、味噌汁との相性は抜群です。具材も好きな野菜や豆腐やお麩など好きなものを入れたり、旬の野菜を使ったりしてみてはいかがでしょうか。味噌の種類も豊富なので、飽きることなく食べられますよね。

具材を考えるコツとして、他の副菜や付け合わせとして使っていない具材で汁物を作るのがおすすめです。例えば、付け合わせに野菜を使ったなら、味噌汁は豆腐を使うなど考えてみてくださいね。

③お吸い物

お吸い物のイメージ画像

汁物のおすすめはお吸い物です。お出汁とお醤油で味付けしたお吸い物はそぼろ丼にピッタリです。お出汁をとる代わりに顆粒出汁を使って作ると簡単に作れます。具材は、かまぼこや豆腐、わかめなどを入れると美味しいですよ。その他にも、その時その時の旬の食材を使ってみてください。

④ミルクスープ

ミルクスープのイメージ画像

そぼろ丼の汁物にはミルクスープがおすすめです。和食のそぼろ丼ですが、洋風のスープも合いますよ。ミルクスープは牛乳を使うので、カルシウムがとれるので、栄養バランスも良く、蕪やコーンやベーコンなどを入れると美味しいですよ。他にも、ソーセージを入れても美味しいです。

【簡単に作れるおかず編】そぼろ丼に合わせたい献立3選

①冷ややっこ

冷ややっこのイメージ画像

簡単に作れる副菜として冷ややっこがおすすめです。豆腐は栄養価も高く、ヘルシーなので、ダイエット中の人やカロリーが気になる人に人気の付け合わせです。醤油で食べても美味しいですし、ごまだれでわさびを乗せて食べても美味しいですよ。

②トマトマリネ

トマトマリネのイメージ画像

おすすめの付け合わせは、トマトマリネです。レモン汁と砂糖が入るので、さっぱり食べられます。切ったトマトを使用しても良いですし、ミニトマトで作っても美味しいです。お好みで作ってみてください。トマトはリコピンが含まれていて、健康に良いと注目されている人気食材です。

女性はトマトが好きな人が多いですよね。ただトマトを切っただけでも美味しいですが、一工夫加えることでさっぱりとした付け合わせになりますよ。

    トマトマリネのマリネ液の材料

  • トマト 2個
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • レモン汁(ポッカレモン等でも可) 大さじ1
  • 塩 少々

切ったトマトと上記の調味料を混ぜ合わせましょう。冷蔵庫でしばらく置いて完成です。砂糖の量はお好みで調節してみてください。

③長芋の梅おかか和え

簡単にできる付け合わせのおすすめは、長芋の梅おかか和えです。長芋と梅肉、おかかを混ぜて、味付けするだけなので、簡単にできる付け合わせです。さっぱりしていますが、箸が進む付け合わせですよ。火を使わないので、ずぼらな人にもおすすめです。

そぼろ丼の作り方

①肉そぼろの作り方

そぼろ丼のひき肉は、合い挽き肉でも、鶏ひき肉でも、豚ひき肉でも、どれでも構いません。自分のお好みで選んでくださいね。そぼろ丼は簡単でも見栄えのする料理なのでおすすめです。そぼろ弁当などを作るときにも使えるので、肉そぼろを常備しておくといざという時に使えて便利ですよ。

肉そぼろをヘルシーにしたい人などは、肉を下茹でしてから使うと余分な脂が落ちてヘルシーに召し上がれますよ。肉の臭みが気になる人も、下茹でをしてから使うと臭み取りにもなります。ヘルシーにしたい人は、鶏ひき肉でそぼろを作るのがおすすめですよ。

    肉そぼろの材料 (2~3人前)

  • ひき肉(肉種類はお好みで)300g
  • 醤油 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒  大さじ2
  • 生姜すりおろし(チューブでも可) 一片(チューブは2センチくらい)

    肉そぼろの作り方

  1. 1油を敷いたフライパンにひき肉、砂糖、酒、生姜を入れて中火で炒めましょう。
  2. 2肉に火が通ってきたら、醤油、みりんを入れて炒めましょう。
  3. 3肉に火が通り、水分が飛んだら完成です。

②卵そぼろの作り方

卵のイメージ画像

肉そぼろ丼を食べるときは肉そぼろだけでは、彩が寂しいので、卵そぼろを一緒に乗せるのが人気ですよ。もしくは、目玉焼きを乗せても美味しく召し上がれます。卵そぼろは牛乳を入れるとふんわり仕上がりますが、牛乳の代わりに少しだけマヨネーズを入れてもふんわり仕上がります。卵は子供も大好きですよね。

    卵そぼろの作り方 材料(2~3人前)

  • 卵 3個
  • 砂糖 大さじ1
  • めんつゆ 小さじ1
  • 塩 少々
  • 牛乳 大さじ1

    卵そぼろの作り方

  1. 1卵を割って、材料をすべて混ぜ合わせましょう。
  2. 2テフロン加工のフライパンでなければ油をひきましょう。
  3. 3温めたフライパンに卵をすべて入れましょう。火は弱火です。
  4. 4菜箸を4~6本持ちぐるぐるかき混ぜましょう。卵が固まるまで少し時間がかかります。
  5. 5卵に火が通ったら火を止めましょう。

そぼろ丼に合う栄養バランスの良い献立を作ろう!

そぼろ丼は簡単に作れて、保存もできるので便利ですよね。丼物はあまり副菜や付け合わせが多くなくても大丈夫です。そぼろ丼に合う献立で、栄養バランスもとれていたら最高ですよね。そぼろ丼がお肉なので、副菜や付け合わせ、汁物ではなるべく野菜や、海藻類などをとるようにしてみましょう。

献立を決めるのが大変なときは、その時の旬の野菜を取り入れると良いです。旬の野菜は美味しいので、迷ったら旬の野菜を調べて、汁物に旬の食材を取り入れてみてはどうでしょう。栄養バランの良い彩り豊かな献立を作ってみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード