Icon search 36px

【おかず編】おでんに合わせたい献立3選

①ちゃんちゃん焼き

美味しいちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼きとは、鮭を使った北海道の郷土料理です。塩気のある鮭の味わいが食欲を刺激し、おでんも美味しく食べることができます。ちゃんちゃん焼きは味噌で味付けをしますが、仕上げにバターを落とすとコクがアップします。たっぷりの野菜も添えれば栄養も摂れ、お腹も満足する一品になりますよ。

ちゃんちゃん焼きはフライパンで作ることができますが、大人数の時はホットプレートを使うのがおすすめです。豪快に仕上げることができ、熱々のまま食べれるのが嬉しいですね。バーベキューにも人気のメニューなので、ぜひ一度レシピをお試しください!

②豚の生姜焼き

人気の生姜焼き

豚の生姜焼きは、ボリューム感のある人気のおかずです。おでんは男性や食べ盛りのお子さんにとって、物足りなく感じることがあります。野菜とお肉たっぷりの生姜焼きがあれば、満足感を得ることができるでしょう。

生姜焼き用の豚肉には、あらかじめ薄力粉をふるっておくと良いですよ。お肉がふっくらと焼き上がり、タレも絡まりやすくなります。生姜焼きは幅広い世代に人気のおかずなので、作り方をしっかりとマスターしておきたいですね。

③鶏のから揚げ

美味しい唐揚げ

鶏のから揚げは、子供も大人も大好きな人気のおかずです。おでんにはお肉を使ったタネが少ないので、ガッツリ系のおかずがあると喜ばれるでしょう。ジューシーな唐揚げは、おでんの付け合わせに良く合います。

おでんが薄味のおかずなので、鶏のから揚げは普段よりもしっかり味付けすると美味しいですよ。油で2度揚げすると皮はパリッと、中はジューシーに仕上がります。また千切りキャベツを添えれば、副菜を兼ねることができるでしょう。付け合わせにレモンを添えて、テーブルに出してくださいね。

【副菜編】おでんに合わせたい献立3選

①ナムル

野菜の料理

ナムルは、簡単に作れる人気の副菜です。ニンジン・ほうれん草・ゼンマイ・豆付きもやしと彩りの良い野菜を使うので、おでんだけでは寂しい食卓が明るくなりますよ。ナムルは茹でた野菜に、調味料を和えれば完成です。お湯を沸かすのが手間なら、野菜を電子レンジで加熱しても良いでしょう。

②ごぼうのサクサク揚げ

ごぼうのフライ

ごぼうのサクサク揚げは、おかずにもおつまみにもなる一品です。根菜は栄養価の高い食材ですが、おでんの具材にほとんど使われません。栄養バランスの良い献立にするためにも、根菜を使った副菜は積極的に取り入れると良いでしょう。

ごぼうのサクサク揚げは衣をつけて揚げ、甘辛いタレを絡めて完成です。タレをつけ過ぎるとごぼうのサクサク感がなくなるので、さっとくぐらせる程度にしてください。ニンジンやレンコンを使っても美味しく仕上がるので、ぜひチャレンジしてください!

③酢の物

さっぱりする酢の物

酢の物は、お口直しにぴったりの副菜です。おでんのさつま揚げや牛すじを食べていると、口の中が脂っぽくなくので、付け合わせに酢の物があると良いでしょう。酢の物はきゅうりが定番ですが、赤い食材をプラスすると見栄えが良くなり、栄養もプラスされます。カニカマやタコ、トマトなどがあればプラスしてみてくださいね。

【付け合わせ編】おでんに合わせたい献立3選

①カボチャの煮物

カボチャの料理

カボチャの煮物は、和食の人気の付け合わせです。おでんには、甘いおかずがあると箸休めになりますよ。ほっこりした甘みのカボチャは、おでんに良く合います。煮物は時間と手間がかかると思われますが、電子レンジを使えば簡単です。またカボチャが煮崩れしないという、メリットもありますよ。

レンジで作るカボチャの煮物は、食べやすいサイズに切ったカボチャと調味料を、耐熱容器に入れチンするだけです。あっという間に作れるので、副菜が足りない時や、朝のお弁当作りにもおすすめの時短レシピです。レンジで作っても味はしっかり染み込むので、安心してチャレンジしてくださいね。

②ツナときゅうりのマヨネーズ和え

きゅうりサラダ

ツナときゅうりのマヨネーズ和えは、副菜にもお酒のおつまみにもなるメニューです。きゅうり・ツナ缶・マヨネーズの3品があれば作れるので、おかずがもう一品欲しい時に助かりますよ。簡単なレシピなのでおでんを煮込んでいる間に、サッと作りましょう。

きゅうりは、水分が出やすい野菜です。味がぼやけないように、しっかりと水気を切ってからマヨネーズと和えてくださいね。また酢をプラスしてさっぱりと、すりごまを混ぜて香ばしい味わいにするのもおすすめです。

③冷奴

冷たい冷奴

冷奴は、和食に登場することの多い付け合わせです。パッケージからお皿に移すだけの簡単なおかずなので、すぐに用意することができますね。そのままでは見た目が寂しいので、ネギやかつお節など、お好みのトッピングをのせて出してください。キムチや納豆、天かすなどをのせて、豪華な冷奴にしてもグッドですよ。

【ご飯編】おでんに合わせたい献立3選

①ちらし寿司

華やかなちらし寿司

ちらし寿司は、晴れの日に食べることの多いメニューです。おでんは彩りが寂しいですが、ちらし寿司があると食卓の雰囲気がパッと明るくなります。錦糸卵の上にエビやイクラ、サーモンをのせて、彩り良く盛り付けてください。ケーキ型や牛乳パックを使って、流行りの寿司ケーキにするのもおすすめです。

②高菜飯

美味しい高菜飯

高菜飯は、熊本県の郷土料理です。細かく刻んだ高菜漬けを、ご飯に混ぜれば完成です。炒める必要がないので、白米にアレンジを加えたい時にはおすすめのメニューです。おでんを食べ続けていると、さっぱりした一品が欲しくなるので、ご飯を兼ねた高菜飯は喜ばれますよ。

またごま油で高菜飯を炒めた「高菜チャーハン」や、明太子をのせた「高菜明太」、温かいお茶をかけた「高菜茶漬け」も人気のあるメニューです。ご家庭に高菜がたくさんあったら、アレンジメニューも楽しんでくださいね。

③炊き込みご飯

具沢山の炊き込みご飯

炊き込みご飯は、あらゆる和食料理に合うご飯です。出汁の旨味が染み込み、おかわりしたくなる美味しさですよね。市販の素もたくさん販売していますが、ご家庭にある調味料で簡単に作れます。基本の炊き込みご飯のレシピをマスターすれば、お好みの具材を使ったアレンジも楽しめるでしょう。

下記の記事では、炊き込みご飯に合うおかずを紹介しています。炊き込みご飯は普段の献立だけでなく、お弁当やおもてなし料理としても人気のメニューです。炊き込みご飯に合う副菜や汁物、付け合わせを知れば、自分の料理のレパートリーも増えること間違いなしです。ぜひ併せてご覧ください!

関連記事

炊き込みご飯に合うおかず・献立33選!相性の良い付け合わせ・副菜・汁物も

炊き込みご飯がメインの時、献立はどのように組み合わせれば良いのでしょう

Small thumb shutterstock 113230291

【汁物編】おでんに合わせたい献立3選

①豚汁

温かい豚汁

豚汁は、具沢山で人気のある汁物です。おでんの献立は野菜が不足してしまうので、汁物でしっかりと補いたいですね。豚汁は大根・ニンジン・ごぼう・こんにゃく、豚肉が定番の具ですが、お好みでキノコ類や豆腐をプラスしても合います。ボリューム感がアップするので、一杯の汁物でお腹が膨れますよ。

おでんが薄味の料理なので、豚汁の味噌はしっかり味の赤味噌がおすすめです。豚肉の臭いを消す効果もあり、豚汁を美味しく仕上げることができますよ。お好みで七味をかけて、召し上がってください。

②チゲスープ

韓国の調味料

チゲスープは、韓国料理の定番の汁物です。おでんにはないピリ辛い付け合わせを用意するなら、チゲスープが良いでしょう。野菜を一緒にたっぷり煮込んで作るので、副菜を兼ねることもでき、栄養のある汁物になります。

豆板醤は少しづついれて、お好みの辛さに仕上げてください。辛い物が苦手という方は、卵を加えてまろやかにすると美味しいですよ。

③豆乳スープ

まろやかなスープ

豆乳スープは、優しい味わいの栄養のある汁物です。豆乳には良質なたんぱく質やビタミン、イソフラボンが含まれているので、毎日の食生活に取り入れると、栄養面がアップしますよ。おでんは薄味の料理なので、まろやかなスープがあるとホッと落ち着くでしょう。豆乳が苦手という方は、牛乳と半々の量にすると美味しいです。

基本のおでんの作り方

ここまではおでんに合う献立を紹介しましたが、基本のおでんの作り方も確認しておきましょう。また近年人気のある、おでんの変わりダネもチェックしてくださいね!

定番のおでんの作り方

具沢山のおでん

おでんは寒い日に食べたくなる、人気の鍋料理です。好きなおでんダネをたくさん用意して、熱々をほおばりたいですね。おでんを上手に作るコツは、タネを入れる順番を守ることです。じっくり煮込みたい大根や卵を先に入れ、練り物は煮込み過ぎないように注意してください。コツを守れば、美味しいおでんが完成しますよ。

    定番のおでんの材料(4人分)

  • 【出し汁】
  • 水          5カップ
  • 醤油・みりん・料理酒 各大さじ2
  • ほんだし       大さじ1
  • 塩          少々
  • 【タネ】
  • 卵          4個
  • こんにゃく      1枚
  • 大根         1/3本
  • お好きな練り物    適量

    定番のおでんの作り方

  1. 1大根は2㎝幅に切り、こんにゃくは三角形にカットし切り込みを入れておきます。
  2. 2卵を茹でておきます。
  3. 3練り物に熱湯をかけて、油抜きをしておきます。
  4. 4鍋に塩以外の材料を入れて、火にかけます。
  5. 5味見をして、塩を足しながら味を調整します。
  6. 6⑤に①と②を入れて、じっくりと煮込みます。
  7. 7③も入れて、全体に火が通ったら完成です。

おでんにおすすめの変わりダネ

色々なおでんダネ

おでんのタネと言えば大根や卵、練り物を思い浮かべますが、野菜や洋風の具を入れても美味しいです。おでんの出汁は何にでも合うので、冷蔵庫に残っている食材を活用するのも良いでしょう。気になるタネがあれば、ぜひお試しくださいね!

    人気のおでんの変わり種

  • トマト 
  • キャベツ
  • 餃子
  • チーズ巾着
  • 豆腐
  • ロールキャベツ
  • イカ
  • 砂ぎも

おでんに合う栄養のある献立を作ろう!

おでんには味がハッキリしているおかずや、野菜をたっぷり使った付け合わせを取り入れると、栄養バランスの良い献立になります。また汁物や副菜があるとテーブルの上が華やかになりますよ。おでんに合う献立に悩んだら参考にして、楽しい食事の時間にしてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード