Icon search 36px

【肉のおかず編】グラタンに合わせたい献立3選

①チキンのトマト煮込み

チキンの煮込み

チキンのトマト煮込みは、お鍋一つで作れる簡単なおかずです。トマトの赤い色は食欲をそそり、グラタンのある食卓を華やかに演出してくれます。圧力鍋があれば調理時間を減らすことができるので、ご家庭にある方はぜひ活用してください。

チキンは煮込むことでやわらかくなり、旨味がギュッと凝縮されます。チキンの臭いが気になる方は、ローリエを一緒に煮込んでください。お肉の臭い消しだけでなく、料理に上品な香りをプラスしてくれますよ。チキンのトマト煮込みは、おもてなし料理にもぴったりなので、ぜひレシピに挑戦してくださいね。

②サイコロステーキ

豪華なサイコロステーキ

サイコロステーキは、一口サイズで食べやすいおかずです。グラタンに1枚肉のステーキは重く感じますが、サイコロステーキなら手を伸ばしやすいでしょう。お肉と一緒に炒めた野菜を添えれば、栄養バランスの良い一皿に仕上がります。

またサイコロステーキは、ひき肉を成形して作ることができます。ステーキ肉に比べて食感がやわらかいので、小さな子供でも食べやすいですよ。熱々のうちが美味しいので、火傷に気をつけて召し上がってください。

③ビーフシチュー

温かいビーフシチュー

ビーフシチューは、豪華な洋食のメニューです。やわらかく煮込んだお肉と、彩り鮮やかな野菜は満足感が高いです。グラタンでは物足りなく男性には、喜ばれる付け合わせですよ。ビーフシチューは、赤ワインを使うことで味に深みが生まれます。仕上げに生クリームをかければ、レストランのような出来栄えになりますよ。

下記の記事では、ビーフシチューに合う献立を紹介しています。人気のおかずや、簡単な付け合わせがたくさん登場するので、料理のレパートリーが増えるでしょう!ぜひチェックしてくださいね!

関連記事

ビーフシチューに合わせたい献立15選!ピッタリの主食や手軽で美味しいおかずは?

ビーフシチューを作るとき、どんな献立が合うだろうと考えたことはありませ

Small thumb shutterstock 70256782

【魚介のおかず編】グラタンに合わせたい献立3選

①アクアパッツァ

豪華なアクアパッツァ

アクアパッツァは、豪華な見た目のおかずです。グラタンにトッピングが少なくても、アクアパッツァがあれば食卓にご馳走感を演出することができますよ。

本場イタリアのアクアパッツァは、魚を丸ごと1匹使いますが、切り身で作っても構いません。魚介から出るスープも美味しく栄養があるので、バゲットやパスタに絡めて、最後まで召し上がってください。

②カルパッチョ

きれいなカルパッチョ

カルパッチョは、魚介を使ったサッパリ系のおかずです。味付けにレモン汁を使うので、グラタンでこってりした口の中をリフレッシュさせることができますよ。魚介だけでなく、野菜も一緒に盛り付ければ、オシャレな一皿になります。

カルパッチョは食材を薄切りにするので、乾燥に注意してください。作り終えて食べるまでに時間があるなら、ラップをしっかりかけて乾燥を防ぎましょう。

③ガーリックシュリンプ

エビの料理

ガーリックシュリンプは、ハワイ発祥の人気メニューです。ニンニクとオリーブオイルでエビを炒めた料理で、味にパンチがあります。グラタンにはない、スパイシーなおかずを献立に取り入れるのも良いでしょう。仕上げにレモンを絞ると味が引き締まり、一層美味しくいただけます。お酒にも合うので、多めに作ってくださいね。

【サラダ編】グラタンに合わせたい献立3選

①シーザーサラダ

美味しいシーザーサラダ

シーザーサラダは、クリーミーなドレッシングが美味しい人気のサラダです。ベーコンやクルトン、トマトなどトッピングをたっぷりのせるので、満足度の高いグラタンの付け合わせになるでしょう。

シーザードレッシングはお店で買うイメージがありますが、ご家庭で簡単に作れます。マヨネーズの代わりにヨーグルトを使えば、ヘルシーであっさりした味わいになりますよ。またアンチョビやガーリックをプラスして、大人テイストに仕上げるのもおすすめです。

②ホットサラダ

温かいホットサラダ

ホットサラダは野菜自体の味を楽しめる、栄養価の高いサラダです。グラタンは温かい料理なので、ホットサラダを合わせれば身体にも良いでしょう。また野菜を蒸す調理方法は、素材の栄養が流れません。野菜の旨味と栄養をしっかり摂れるので、野菜不足だと感じている方にはとくにおすすめしたいサラダです。

③ローストビーフサラダ

豪華なローストビーフサラダ

ローストビーフサラダは、華やかでご馳走感のある人気のサラダです。お肉の旨味がたっぷり詰まったローストビーフがあると、野菜をたくさん食べることができますよ。おもてなし料理にもおすすめなので、グラタンのある食卓を豪華に演出してくれます。

ローストビーフサラダには、ドレッシングではなくポン酢をかけてもグッドです。さっぱりとした味わいで、良く合いますよ。またピリッとしたわさび醤油も合うので、辛い物が好きな方はお試しくださいね。

【付け合わせ編】グラタンに合わせたい献立3選

①ポーチドエッグ

卵の料理

ポーチドエッグは、グラタンの付け合わせにおすすめです。半熟の黄身が美味しいので、グラタンにのせて絡めて食べると良いでしょう。具材が少ないグラタンでも、ポーチドエッグがあるだけでご馳走感がアップしますよ。

ポーチドエッグは鍋で作ると、火加減が難しいですが、電子レンジを使うと簡単で時短になります。マグカップに水と卵を入れて、少しづつ加熱するだけです。失敗知らずな作り方なので、ぜひお試しください。

②ピクルス

たくさんのピクルス

ピクルスとは、洋風の酢漬けです。口の中をサッパリさせることができるので、濃い味のグラタンの付け合わせにピッタリでしょう。またピクルスは、長期保存が可能なおかずです。おかずがもう一品欲しい時にサッと用意できるので、冷蔵庫にあると安心ですね。

またお酢の酸っぱさが苦手な方は、調味液にハチミツをプラスしてください。甘さが加わり、食べやすくなりますよ。作り立てよりも、一晩寝かせた方が味が染み込みます。ぜひ手の空いている時に、作り置きしてくださいね。

③フライドポテト

サクサクのフライドポテト

フライドポテトは、サッとつまみやすい付け合わせです。ジャガイモはお腹に溜まる食材なので、グラタンだけでは物足りないと感じる方にも満足してもらえるでしょう。フライドポテトは市販品もたくさんありますが、簡単に手作りすることができます。

ジャガイモをお好きな形にカットし、油で揚げればOKです。使うジャガイモの品種はメークインだと崩れにくく、男爵だとホクホクに仕上がります。ファーストフード店のようにコンソメやガーリックパウダー、青のりなど、お好みのフレーバーをかけると美味しさがアップしますよ。

【スープ編】グラタンに合わせたい献立3選

①ミネストローネスープ

温かいミネストローネ

ミネストローネスープは、トマトをベースにした温かいスープです。酸味があるので、こってりしたグラタンとの相性はバッチリです。ミネストローネスープには、刻んだ野菜をたっぷり入れるので、お腹に溜まりますよ。グラタンの付け合わせだけでなく、夜食や小腹が空いた時にもおすすめです。

ミネストローネスープには、トマト缶を使って調理することが多いですが、生のトマトを使うと栄養と美味しさが格段にアップします。冷凍保存ができるスープなので、トマトがたくさん手に入ったら試してくださいね。

②ビシソワーズ

冷たいビシソワーズ

ビシソワーズは、野菜を使った人気の冷製スープです。グラタンが熱々の料理なので、付け合わせには冷たい物を用意するとお口直しになりますよ。ビシソワーズの材料には、ジャガイモやコーンを使うことが多いですが、他の野菜をチョイスしてもOKです。

ネギ・アスパラ・トマトの他に、ほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜を使っても合います。栄養価の高いスープになるので、お子さんにも飲んでもらいたいですね。また牛乳の代わりに豆乳を使うとヘルシーに、生クリームを足すと濃厚な味に仕上がります。

③コンソメスープ

温かいスープ

コンソメスープは、洋風の人気のスープです。冷蔵庫に余っている野菜を刻んで一緒に煮込めば、具沢山で栄養のあるスープが作れますよ。グラタンのトッピングが少なくても、カバーできる付け合わせになるでしょう。仕上げに粉チーズをかけると、コクをプラスできます。

基本のグラタンの作り方とアレンジ方法

基本のグラタンの作り方

美味しいグラタン

グラタンはマカロニをベースにし、ホワイトソースとチーズをのせてオーブンで焼き上げた料理です。優しい味わいなので、幅広い世代に人気がありますよ。普段の献立だけでなく、パーティーやお祝い事など、人が集まるシーンにもぴったりです。ぜひレシピをマスターして、美味しいグラタンを作ってくださいね!

    基本のグラタンの材料(2人分)

  • マカロニ    50g
  • むきえび    6尾
  • 玉ねぎ     1/2個
  • 薄力粉     大さじ2
  • バター     大さじ1
  • コンソメ顆粒  小さじ1
  • 牛乳      200ml
  • オリーブオイル 適量
  • ピザ用チーズ  適量
  • パセリ     適量
  • 塩コショウ   適量

    基本のグラタンの作り方

  1. 1エビは下処理をしておきます。
  2. 2玉ねぎを薄切りにし、鍋にオリーブオイルを入れて①と一緒に炒めます。
  3. 3別の鍋に湯を沸かし、マカロニを茹でておきます。
  4. 4別の鍋にバター・薄力粉・コンソメ・牛乳・塩コショウを入れて火にかけます。とろみがつくまで、混ぜ合わせます。
  5. 5耐熱皿にマカロニ・ホワイトソース・エビの順にのせて、ピザ用チーズを散らします。
  6. 6オーブントースターで焼き目がついたら取り出し、パセリをかけて完成です。

グラタンのアレンジ方法

トマト入りのグラタン

グラタンのベースにはマカロニでなく、マッシュしたジャガイモやカボチャを使っても美味しく作れます。マカロニに比べて甘い味わいのグラタンになるので、小さなお子さんに好まれるでしょう。

またグラタンのトッピングは、チキン・シーフード・ミートソースが使われることが多いですが、近年は和の食材を使った和風グラタンが人気を集めています。豆腐・山芋・お餅など、意外と何でも合います。和風グラタンに使うホワイトソースは、豆乳で作ると味が上手にまとまりますよ。

グラタンに合う献立を知って楽しく食事をしよう!

クリーミーで美味しい人気のグラタンには、野菜を使ったおかずを合わせるとバランスの良い献立になります!季節の野菜は普段よりも栄養価が高いので、積極的に取り入れると良いでしょう。グラタンの献立に迷ったら参考にして、笑顔あふれる食卓を囲んでください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード