Icon search 36px

時短おかず編|スンドゥブに合う人気の献立メニュー4選!

①キムチ納豆

キムチ

手早く作ることができる付け合わせとして人気なのが、キムチ納豆です。納豆を混ぜ、白菜や大根などのキムチを混ぜ合わせるだけで、簡単に作ることができます。フライパンなどの調理器具や包丁などが要らないため、洗い物も少なくて済むでしょう。

キムチのシャキシャキとした食感と辛味が、甘だれの納豆に絡んで、美味しく仕上がっていますよ。辛さ控えめのキムチを使うことで子供にも食べやすい味になるでしょう。お酒のアテにもぴったりの付け合わせです。栄養価も高いので、是非作ってみてください。

②ナムル

野菜

野菜をたっぷりと使ったナムルも、人気の付け合わせメニューです。もやしやほうれん草、人参などの野菜を茹で、中華スープの素やごま油を絡めれば完成です。野菜を鍋でゆでる時間が取れない場合は、電子レンジで調理することもできますよ。

さっぱりとした中華スープの味わいとごま油の香りで、ご飯が進む副菜です。味がしつこくなく辛味もないため、スンドゥブとの相性も良いですよ。野菜が豊富に摂れる、栄養価の高い副菜メニューです。

③ケランチム

たまご

韓国料理であるケランチムも、スンドゥブとの相性が良いおかずです。「ケラン」は「たまご」、「チム」は「蒸す」という意味で、韓国風の茶碗蒸しのような料理を指します。スフレのようなしゅわしゅわ・ふんわりとした食感が特徴ですよ。もう一品何か付け合わせたい!という時に作ってみてください。

たまごと出汁のまろやかな味わいで、スンドゥブの辛味を和らげてくれることでしょう。またケランチムは、冷めていくごとにたまごのふわふわ感がなくなってしまいます。出来たらすぐに食べることをおすすめします。

④チャプチェ

チャプチェ

韓国で人気のおかずであるチャプチェも、スンドゥブにおすすめの付け合わせですよ。ごま油を敷いたフライパンで春雨や細切り野菜を炒め、砂糖や醤油で味を整えた料理です。甘辛の味わいなので、ピリっと唐辛子の辛味が強いスンドゥブと相性がありますよ。

使用する春雨の太さに合わせて、肉類や野菜類の大きさを変えるのがポイントです。こうすることで味が均一になり、満足感の高い副菜になりますよ。またカロリーを落としたい場合には白滝を使うのがおすすめです。

主食編|スンドゥブに合う人気の献立メニュー4選!

①チジミ

チヂミ

「韓国風お好み焼き」と言われているチジミも、スンドゥブとの相性が良い主食メニューです。薄力粉とたまごで作った生地に、細切りにした玉ねぎやニラなどの野菜を混ぜ込んで焼いたメニューです。中はモチモチ、外側はカリカリの食感が楽しめますよ。ポン酢で食べるため、辛いスンドゥブとの相性もバッチリです。

とろけるチーズを加えてコクをアップさせたり、紅生姜を混ぜて和風テイストにしたりと、アレンジを加えるのもおすすめです。お酒のつまみとしても活躍してくれる主食ですよ。是非作ってみてくださいね。

②中華粥

粥

スンドゥブには、あっさり味の中華粥のような主食がぴったりです。お米を洗い、鶏がらで取ったスープで野菜と米を煮込んだレシピです。煮込むため野菜のカサが減り、栄養を豊富に取ることができますよ。締めで何かもう一品食べたい!という時にもオススメです。

③ビビンバ

石焼ビビンバ

スンドゥブには、韓国のご飯メニューであるビビンバも合わせやすいです。ご飯に野菜のナムルやひき肉、たまごなどを乗せ、混ぜた料理ですよ。辛味が少ないためスンドゥブと合わせて食べると箸が進みます。様々な野菜や肉類を食べられるので栄養価も高く、満足度も高いです。

④あんかけ焼きそば

やきそば

トロトロの餡をパリパリの麺にかけたあんかけ焼きそばも、スンドゥブとの相性が良いおすすめメニューです。豚バラ肉や野菜類を中華麺と一緒に炒めているため、様々な栄養素が取れますよ。ボリュームがあるため、おかずの量を減らしたい時にも活躍してくれるでしょう。

ボリュームおかず編|スンドゥブに合う人気の献立メニュー4選!

①焼き餃子

餃子

スンドゥブのような辛いおかずには、ジューシーな焼き餃子がぴったりです。ネギや白菜などの野菜とひき肉を混ぜ合わせて餡を作り、餃子の皮で包んで焼いた料理です。パリパリした外側と、内側のジューシーな餡がマッチし、美味しく食べられますよ。スンドゥブでは取れない栄養も摂取できるでしょう。

またこちらに、餃子に合わせて食べたい献立がまとめられている記事を載せておきます。バランスが良い付け合わせやご飯物、もう一品メニューなど、様々なおかずが紹介されていますよ。献立作りの参考にしてくださいね。

関連記事

餃子と合わせたい献立15選!バランス良しのもう一品からご飯ものまで勢揃い!

餃子を作ったとき、どんな献立が合うか悩んだことはありませんか?餃子は小

Small thumb shutterstock 308134487

②トンカツ

豚肉

がっつりとしたおかずが欲しい時には、トンカツを作ってみてはいかがでしょうか。豚ロース肉を小麦粉やたまご、パン粉に付け、油で揚げた料理です。揚げ物なのでお腹に溜まりやすく、満足感を感じることができますよ。付け合わせで野菜を取れば栄養バランスも取れます。

③筑前煮

煮物

和風の副菜である筑前煮も、スンドゥブに付け合わせたいおすすめメニューです。人参や椎茸、こんにゃく、じゃがいもなどの具材を煮込み、醤油やみりんなどで仕上げた料理です。スンドゥブには入っていない、根菜類の野菜をたっぷりと摂れるレシピですよ。栄養の偏りが気になる時におすすめです。

④ヤンニョムチキン

チキン

ピリっと辛いスンドゥブには、同じくピリ辛のヤンニョムチキンもぴったり合います。カラッと揚げた鳥もも肉に甘辛のタレを和えたレシピで、ご飯がどんどん進みますよ。ビールやハイボールなどのお酒にも合う副菜です。辛さを控えめにすることで、子供でも食べやすい味付けになるでしょう。

汁物編|スンドゥブに合う人気の献立メニュー4選!

①大根のみぞれスープ

スープ

さっぱりと飲むことができる大根のみぞれスープは、スンドゥブとの相性が良い付け合わせメニューです。豚肉から出汁を取り、すりおろした大根を入れて煮込み、醤油や塩胡椒で味を整えて完成です。えのきやたまごなどを入れてボリュームをアップさせるのもおすすめですよ。

②レタスの中華スープ

野菜スープ

スンドゥブに合う汁物レシピとして、レタスを使った中華スープも人気です。レタスを食べやすい大きさにカットし、鶏ガラで取ったスープで煮込んで完成です。人参や白菜、エリンギなどの野菜を入れれば栄養価もアップしますよ。

③味噌汁

味噌汁

和風テイストの汁物レシピである味噌汁は、意外にもスンドゥブとの相性が良いメニューです。コク深い味噌の味わいにホッと一息つくことができるでしょう。スンドゥブで豆腐を使っていますので、味噌汁の具材には豆腐以外のものを選ぶといいですよ。

④すまし汁

汁物

さっぱりとしたすまし汁は、辛味があるスンドゥブの箸休めになる汁物です。出汁の味をそのまま味わうことができるメニューで、飲めばホッと一息つけますよ。簡単に作れるので、もう一品付け加えたい!という時に作ってみてください。

サラダ編|スンドゥブに合う人気の献立メニュー4選!

①わかめサラダ

ワカメ

ワカメをたっぷりと使ったサラダは、もう一品メニューとして大人気の副菜です。ワカメにはミネラルなどの栄養素も含まれているため、献立のバランスもよくなります。ロメインレタスなどを加えれば食べ応えもアップするでしょう。海鮮類を入れるのも良いですね。是非もう一品メニューとして作ってみてください。

②ラーメンサラダ

サラダ

もう一品副菜が欲しい!という時には、北海道発祥のラーメンサラダがおすすめです。レタスやキャベツ、細切りにんじんなどの野菜に、茹でた中華麺を和えたレシピですよ。麺類が入っているため食べ応えがあり、子供にも満足してもらえるでしょう。

③ほうれん草サラダ

ほうれん草

冬にスンドゥブを作った際は、同じ冬に旬を迎えるほうれん草でサラダを作ってみてはいかがでしょうか。カットしたほうれん草を電子レンジで加熱し、ドレッシングをかければ完成です。火を使わずに作れるもう一品メニューですよ。是非食べてみてくださいね。

④アボガドサラダ

アボガド

とにかく栄養のあるサラダが食べたい!という方には、アボガドサラダをおすすめします。アボガドは「森のバター」と呼ばれるほど栄養が豊富な野菜です。食べやすい大きさにスライスしたアボガドとレタスを混ぜれば完成ですよ。食べ応えもあり、健康にも良い副菜レシピです。

スンドゥブの基本の作り方・コツ!

基本の作り方

スンドゥブ

スンドゥブは、ピリっとした辛味が特徴の韓国料理です。「スン」は日本語で「柔らかい」、「ドゥブ」は「豆腐」という意味があり、「柔らかい豆腐」という意味の料理です。寒い冬でも、体の芯からポカポカと温まることができるおすすめおかずですよ。

    スンドゥブの材料

  • 豆腐 1丁
  • 豚肉 100g
  • 長ネギ 1本
  • 水 500ml
  • ごま油 適量
  • A.鶏がらスープの素 大さじ1
  • A.コチュジャン 大さじ1
  • A.砂糖 小さじ1
  • A.醤油 小さじ1
  • A.ニンニク 小さじ1
  • A.料理酒 小さじ1

    スンドゥブの作り方

  1. 1豆腐の水を切り、手でほぐします。
  2. 2長ネギと豚肉を食べやすい大きさに切ります。
  3. 3ごま油を引き、豚肉を炒めます。
  4. 4水と調味料Aを煮立て、豆腐と長ネギを加熱します。
  5. 5全体に火が通れば完成です。

コツ①調味料はあらかじめ合わせる

調味料

スンドゥブを作る時は、あらかじめ調味料を合わせて置くことをおすすめします。調味料をバラバラの順番で入れると、鍋の中で分離して味が落ちてしまいますよ。この一手間でスンドゥブが一段と美味しくなります。是非試してみてください。

コツ②豆腐は手でちぎる

豆腐

スンドゥブに入れる豆腐は、手でちぎることをおすすめします。豆腐の断面が凸凹とするため、そこから味が浸透しやすくなりますよ。包丁でカットするよりも美味しく仕上がります。

スンドゥブに合うおかずを参考に献立を考えましょう!

スンドゥブには、韓国料理だけでなく様々なおかずが合います。今回紹介した人気の副菜や付け合わせ、もう一品料理などを参考にして、献立を組み立ててみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード