Icon search 36px

LINEの返信が遅いけど続く男性心理8選!

①どんな返信を返そうか迷っている

迷う

LINEの返信が遅い男性心理として、どのような返信をしようか迷っている、ということがありますよ。男性に対して、コメントをしづらい内容を送っていませんか?反応に困るメッセージを送ると、男性はどのように返事をしようか悩んでしまいます。その結果、LINEの返信速度が遅くなっているのです。

LINEの返信が遅くても最終的に返ってくる場合、一生懸命返信内容を考えてくれたというサインです。LINEの返信を早くしてほしいのなら、送る内容を考えることも大切ですよ。

②女性の生活ペースに合わせている

ペース

女性側の生活ペースに合わせようというのも、返信が遅いけどLINEが返ってくる男性心理でしょう。女性の仕事の邪魔はしないでおこう、寝る前にはLINEの返信を控えようと考えているため、返信までの時間が開くのです。女性を大切に思っているサインでもありますよ。

③一人の時間が欲しいと思っている

1人

遅くてもLINEの返信が返ってくる場合、男性は1人の時間を大切にしようと考えている可能性もあります。男性は女性に比べ、1人の時間を大切にすると言われています。仕事で追われている分、1人でゆったりする時間が欲しい、と考えるようになっていますよ。

また何か悩みを抱えており、自己解決するために時間を使っている可能性も高いです。LINEの返信が遅いけど返ってくる場合、男性側に事情があるのかもと考え、そっとしてあげるようにしましょう。

④仕事が忙しかった

忙しい

仕事が忙しくて返信する暇がなかったというのも、LINEの返信が遅くに返ってくる心理の一つです。男性は、複数のことを同時に行うことを苦手としています。仕事をしている時は仕事、プライベートの時はプライベートと、自分の頭を分けています。そのため仕事が忙しい時、同時並行でLINEを返信することができません。

仕事がひと段落して、男性の頭がプライベートに切り替わった時、LINEの返信が返ってくるのです。男性が仕事中の場合は、「今は仕事を頑張っているんだ」と考え、相手にLINEのペースを合わせるようにしましょう。

⑤自分のペースで返信したい

スマホ

マイペースにLINEを返信したいというのも、返信が遅いけれどLINEが続く男性心理ですよ。他人に合わせるのではなく、自分の都合を最優先したい、という男性に多い心理状態でしょう。自分の気が向いた時に返事を返すため、返信が遅くなるのです。

返信のスピードが早くなったり遅くなったりと不規則な場合は、この心理だと考えましょう。またこういったタイプの男性は、誰かに言われても自分の行動を変えません。「こういう性格なのだ」と受け入れて付き合いましょう。

⑥つい返信を後回しにしてしまう

面倒

返信を後回しにしてしまうのも、返信が遅いけど返ってくる男性心理と言えるでしょう。男性は女性に比べ、文章でのやり取りが苦手だと言われています。そのためLINEが来ても返信を面倒に感じてしまい、ついつい返事するのを避けてしまうのです。その後、時間が経ってから慌てて返信をする、ということが多いですよ。

⑦LINEに気づいていない

びっくり

返信が遅いけど返ってくる男性心理として、LINEに気づいていなかったというものもあるでしょう。こまめにスマホを見ない男性や、アプリの通知オンを切っている人は、LINEが来ても気づきません。そのため、数時間後にやっとLINEが来ていることに気づくのです。

この心理の男性には、全く悪気はありません。頻繁に人と連絡を取る必要がない、返信を返してもらいたいとも思わないため、このような行動を取っているのです。

⑧やりとりに飽きてきた

飽き

やりとりに飽きているという心理も考えられるでしょう。どうでも良い内容をずっとやりとりしていると、徐々に返信が負担になっていきます。「いつやりとりが終わるのか」と考えてしまい、返信を先延ばしにしているのです。自分から話を終わらせるのは申し訳ないと感じており、一応LINEを返している状態ですよ。

LINEの返信が早かったのに遅くなった理由とは?

理由①返信が来ることに安心している

安心

返信が早かったのにいきなり遅くなった場合、返信がくることに安心しているという理由が考えられます。遅くにLINEを返しても必ず返事が返ってくるため、「自分の返事が遅れてもいいんだ」と手を抜こうとしているのですよ。早く既読をつけ、必死に返信を考える必要がない、という理由です。

理由②面倒くさくなった

面倒くさい

返信が早かったのにいきなり遅くなる理由として、面倒になったというのもあるでしょう。最初の方はLINEのやりとりが楽しかったため、早く返信をしていたのでしょう。しかし最近、LINEに魅力を感じなくなり、徐々に返信速度を落としているのです。

あなたとのやりとりに飽きた可能性もありますし、仕事やプライベートが忙しくなった、ということも考えられます。最初は既読や返信が早かったのに、返信スピードが落ちてきているのなら、こちらも頻度を落とした方が良いでしょう。

理由③あなたへの興味がなくなった

興味なし

あなたに飽きたというのも、返信が早かったのに遅くなる理由の一つです。あなたよりも魅力的な女性が見つかった場合や、あなたのことが好きではなくなった、という可能性が考えられます。あなたへの好意を失っている、というサインでもありますよ。

返信が早かったのに遅くなってきた場合、脈ありから脈なしに変化している可能性が高いです。このまま放置しておくと、相手との関係が崩れる恐れがありますよ。返信が早かったのに遅くなったら、話し合う場を作ったり、相手の気持ちを確かめるようにしましょう。

理由④LINEへの苦手意識が拭えないから

苦手

返信が早かったのに遅くなる理由に、LINEへの苦手意識が拭えないから、というものもあるでしょう。最初の方は早く既読をつけて返信を返していたけれど、やはり苦手だという気持ちが解消されない…という状態です。決してあなたへの興味がなくなったわけではありません。

早かったのに返信が遅くなったのなら、まず相手にLINEでやり取りを続けても良いか聞いてみましょう。LINEが苦手だと告げられたら、電話などに切り替えることをおすすめします。

LINEの返信が遅いけど続く男性の脈ありサイン5選!

①直接会おうと言ってくれる

会う

脈ありサインとして、直接会おうとLINEで言ってくれる、というものがあります。「今度〇〇に行かない?」など、2人で直接会う場所を作ろうとする場合、既読や返信が遅くても脈ありでしょう。直接会うことにより、関係も深まりますよ。

②名前を会話の中で呼んでくれる

メッセージ

LINEの中で名前を呼んでくれるのも、脈ありサインの一つだと言われています。名前を呼ぶというのは、親近感を持ってほしい、距離を縮めたいというサインです。自分の好意に気づいてほしい、という意図もありますよ。返信が遅くても名前を呼んでくれるなら、脈ありだと自信を持ちましょう。

③質問をしないけどLINEが続く

質問

こちらが質問をしなくても相手が返信を返してくるのも、脈ありでしょう。あなたとのやりとりを面倒に感じているのなら、質問が来なくなった時点でLINEを終わらせます。時間がかかっても返信が返ってくるなら、相手はあなたに好意を抱いていますよ。

④返信が遅い理由を説明してくれる

説明

脈ありサインとして、既読や返信が遅れた理由を説明してくれる、というものがあるでしょう。女性側に嫌われたくないという気持ちから、返信が遅れたわけを説明し、「自分はあなたに脈ありだ」と伝えようとしているのです。あなたが理由を聞かなくても、相手が詳しく状況を説明してくれるなら、脈ありだと受け止めましょう。

⑤顔文字や絵文字が多い

文字

返信が遅くても脈ありの場合、顔文字や絵文字が多用されたメッセージを送ってきますよ。絵文字や顔文字を使うと、自分の気持ちを相手に伝えることができます。自分の感情を知ってもらいたいという気持ちは、好意を抱いている相手にしか抱きません。こちらからも絵文字や顔文字を送れば、更に関係が深まりますよ。

LINEの返信が遅いけど続く男性の脈なしサイン5選!

①既読から返信まで1日以上開く

時間

返信が遅い場合の脈なしサインとして、既読から返信まで1日以上時間が開く、というものがあるでしょう。別に返信しなくても困らないけれど、相手に申し訳ないから仕方なく返事をしている、というケースです。既読がついてもなかなか返事が来ない場合、脈なしだと考えてください。

②話題を振ってこない

落ち込む

男性側から話題を振ってきてくれないというのも、脈なしサインの一つでしょう。男性は、関心のない女性とはできる限り連絡を取りたくないと考えます。好きな女性には質問をしたり話題を提供します。しかし関心のない女性には、話が長くなる話題を振ることはありません。あなたのことをただの友達と見ているサインですよ。

いつも自分ばかり質問をしていたり、相手の返事が短文の場合、脈なしであると考えましょう。これ以上やり取りを続けると、相手から嫌われる可能性も高いです。

③スタンプでやり取りが終わる

終わる

LINEにスタンプで返した途端、既読無視でやりとりが終わる場合も、脈なしですよ。好きな相手と会話をしているのなら、スタンプだけのメッセージにも返信を送ります。しかし興味のない女性とのやりとりでは、スタンプが来たら「キリが良い」と考えて返信をやめるのです。

④男性のSNSが更新されている

SNS

返信は遅いのにSNSの更新が行われている場合も、脈なしでしょう。あなたとのLINEをあからさまに後回ししている、という状況です。あなたに興味がないのはもちろん、自分が脈なしだとあなたに気づいてもらおうという意図もあります。

⑤向こうからLINEが来ない

悩む女性

いつも自分からLINEを送り、相手からメッセージが来ない場合も、脈なしでしょう。あなたからLINEが来るため、仕方なく返信を返しているという状態です。あなたとやり取りをしたい、という気持ちは一切ありません。

LINEの返信が遅いけど続く男性へのおすすめの接し方とは?

①連絡頻度を落とす

頻度

LINEの返信が遅い男性と接する場合、連絡頻度を落としてみることをおすすめします。こちらもすぐにLINEを返さないようにすることで、相手は「もしかして自分に飽きたのか」と不安に感じます。その結果、相手からの返信スピードが早くなる可能性がありますよ。

②電話をする

電話

LINEの返信が遅い男性とは、電話をしてみるのもおすすめです。LINEなどの文章でのやりとりが苦手、文字を打つのが面倒くさい、という男性に有効な対処法です。電話ならば会話も続きますし、相手の負担を減らせるでしょう。

③相手が答えやすい質問を送る

疑問

返信が遅い男性には、答えやすいような文面のメッセージを送るようにしてみてください。相手の興味のある話をしたり、質問系のメッセージにすることをおすすめします。答えやすいメッセージにすることで、男性が返信に手間取ることがなくなり、返信スピードが上がりますよ。

LINEの返信が遅いけど続く男性の心理を理解しましょう!

返信が遅いけど男性とのLINEが続く場合、男性は様々な心理を抱えています。男性心理をよく理解することで、相手が脈ありなのか脈なしなのかも判断できるでしょう。是非、今回紹介した項目を参考にしてみてくださいね。

またこちらに、LINEを未読スルーする男性の心理について解説されている記事を載せておきます。好きな人から未読無視された時の対処法などもまとめられていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

未読スルーする男性心理10選!好きな人から突然LINEを無視されたら?

好きな人から突然LINEを無視されたらどうするべきなのでしょうか。この

Small thumb shutterstock 722690200

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード