Icon search 36px




別れて一ヶ月の男性心理5パターン!

①寂しい気持ちを別のことで紛らわしたい

壁にもたれかかる男性

別れて一ヶ月の男性心理として、寂しい気持ちを紛らわしたいというものがあります。好きだった女性と別れて一人になるわけなので、どうしても寂しさや孤独を感じてしまうものです。趣味に打ち込んだり、仕事に精を出したりして寂しい気持ちをごまかす男性は多いです。

②開放感を感じている

コップを持つ男性

自由になれた開放感を感じている、という男性心理も挙げられます。元々一人でいるのが好きな男性や、女性の束縛が激しかった場合は、別れたことで自由を謳歌できるのです。我慢していたものやできなかったことを一人で思い切り楽しんでおり、充実した日々を送っている人もいますよ。

③別れたことを後悔している

携帯を見る男性

別れて一ヶ月後の男性心理として、別れたことを後悔しているというものも挙げられます。その場の怒りに囚われて喧嘩別れしてしまった場合、この心理になる可能性が高いです。感情が落ち着いて冷静になり、喧嘩別れを後悔し始めるのが一ヶ月後なのです。

彼女の存在が大きかったことに気づき、毎日女性のことを考える男性も多いです。この心理の男性は復縁したい、もう一度やり直したいと思っているため、連絡を取ると積極的に会おうとしてくれます。

④しばらく恋愛はしたくない

顔を背ける男性

彼女と付き合うことに疲れていた場合は、しばらく恋愛はしたくないという気持ちになっている可能性があります。無事に別れられたことに安堵しており、恋愛を遠ざけている人が多いです。この場合は元カノと復縁する気持ちはほぼないため、連絡や会うことを拒否されるケースがほとんどです。

⑤今ならもっと上手く付き合える

頭を抱える男性

別れて一ヶ月後の男性心理に、今ならもっと上手く付き合えるというものが挙げられます。一ヶ月ほど経つと心に余裕が出てきて、別れた元カノを思い出すことが増えます。「もっと大切にすればよかった」「今なら優しくできるのに」と反省し、もう一度付き合いたいと考え始めるのです。

別れてから一ヶ月の冷却期間の効果とは?

①相手のいいところを再認識できる

笑顔の男性と女性


冷却期間の効果に、相手の魅力やいいところを再認識できるというものがあります。付き合う前は交際したての時は恋人の良いところが見え、好きだと感じる機会が多いです。しかし長年付き合っていると嫌なところが見え始め、魅力には気づきにくくなっていくものです。

特に別れを意識しだすと、相手の嫌なところばかりが目につくようになります。しかし別れて一ヶ月ほど経つと楽しかった思い出が蘇るようになり、「あんなところが素敵だったよね」と魅力を認識し直せるのです。

②交際を続けることができなかったか考えられる

見つめあう男女

冷却期間を設けることで、交際を続けることができなかったかと、考えられるようになることもあります。例えば嫉妬するのが辛い、遠距離恋愛が耐えられないなどの理由で別れた場合が当てはまります。その当時は「別れないとダメ」という思いに囚われていたとしても、一旦期間をあけることで冷静になれるのです。

距離を取って気持ちが落ち着くと、「本当に別れないといけなかったのか」「どうにか続けられなかったか」と考えるようになります。気持ちが整理できるまで一ヶ月ほどかかるので、どのくらい冷却期間を開ければいいか悩んでいる方は参考にしてください。

③自分の非を素直に認められるようになる

頭を抱えている男性

冷却期間を設ける効果に、相手が自分の非を素直に認められるようになることがあります。特に喧嘩別れの場合は頭に血が上っているため、相手に自分の感情を押し付けてしまいます。しかし別れて一ヶ月経って彼女が自分から離れると、「自分の我儘だった」と考えを改めるようになるのです。

④相手に対する愛情が深くなる

ハートを持つ女性

冷却期間を設けることで、元恋人への愛情が深くなるともいわれています。元カノと別れて他の女性を見るうち、どれほど恋人が好きだったか、自分と相性がよかったかを思い出すのです。場合によっては、付き合っていた頃よりも相手のことが好きになるケースもあります。

別れて一ヶ月の冷却期間の過ごし方とは?

別れて一ヶ月経つまでの冷却期間は、どうしても恋人を思い出して辛くなってしまうものです。しかし冷却期間をしっかりあけないと、元彼と復縁できる可能性は低くなります。そこで以下に、別れて一ヶ月の冷却期間の過ごし方をまとめたので参考にしてください。

①別れの原因と向き合う

下を見る女性

冷却期間の間は、恋人と別れることになった原因としっかり向き合いましょう。別れることになったのには、あなたと元彼の両方に原因があるのだと考えられます。別れの原因があなたの中に残ったままだと、いくら努力をしても復縁できる可能性は低くなります。

もし復縁できたとしても、また同じことの繰り返しになってしまいますよ。どうして別れることになったのか、自分の何を変えれば良いのか、冷却期間の間にしっかりと見つめ直しましょう。

②趣味や仕事に没頭する



パソコンを指さす女性

冷却期間の過ごし方として、趣味や仕事に没頭する方法もおすすめです。暇な時間があると、「あとどのくらいで復縁できるかな」「今あの人は何をしているかな」と、つい元彼のことを考えてしまいます。元彼のことばかりを考えていると、連絡を取りたくなったり彼の現状が知りたくなったりするものです。

このように暇な時間を作らないためにも、趣味や仕事に熱中してください。何か夢中になれるものを見つければ、無理なく連絡を我慢できますよ。

③内面を磨く

鏡を見る女性

冷却期間の間は、自分の内面磨きを行うことをおすすめします。特にあなたの行動が原因で喧嘩別れをしたり、性格を理由に振られたりしたときに有効です。しっかりと自分を見つめ直し、どのくらい性格を矯正すれば良いのか考えてみてください。内面を磨けば外見も美しくなっていき、元彼との復縁の可能性が高まりますよ。

④彼のSNSは見ないようにする

スマホを触る

彼のことがまだ好きでも、冷却期間中は相手のSNSは見ないようにして過ごしましょう。SNSで元彼の現状を知ってしまうと、「実際に会いたい」「相手に接触したい」という思いが強くなってしまいます。彼の現状を知る手段は断ち切り、相手の生活や行動などの情報は目に入れないようにしてください。

⑤友達や家族と過ごす時間を増やす

ドライブする女性

冷却期間は、なるべく一人ではなく友達や家族と過ごすことをおすすめします。一人で過ごす時間が長いと、「元彼にラインをした」「会うことはできないかな」という気持ちになってしまいます。

ここで連絡を取ってしまうと、冷却期間を設ける意味がなくなってしまいますよ。相手のことを考えないようにするためにも、極力誰かと一緒に過ごすようにしてください。

別れて一ヶ月の復縁方法とは?

振られて一ヶ月経った頃は、最も復縁の可能性が高まる時期だといわれています。以下に別れて一ヶ月の頃にするべき復縁方法をまとめていますので、元彼に未練がある方は参考にしてください。

①簡単な連絡をする

メッセージ

冷却期間をしっかりとあけた後は、軽く元彼にLINEを送ってみてください。「最近どうしてる?」「元気?」など、内容が重たくならないように気をつけましょう。返事に困らない簡単なラインなら、元彼に警戒心を抱かせることなく連絡を取れますよ。

別れた後の最初の連絡では、いきなり電話をかけるのはNGです。元カノから突然電話がかかってくると、男性は「執着されている」と感じてあなたから距離を取ってしまいます。電話ではなく、メールやラインなどを使って連絡を取ることをおすすめします。



②SNSに楽しそうな現状をアップする

スマホを持つ女性

冷却期間が終わった後、SNSにポジティブな現状をアップするのもおすすめです。男性は日常を謳歌しており、充実した毎日を送っている女性に惹かれるものです。また元カノが自分なしで楽しんでいることに嫉妬し、連絡を取ろうか悩む可能性も高いですよ。ネガティブな内容は投稿せず、楽しんでいる姿だけを載せましょう。

③友人として会う提案をする

携帯を見る女性

何回か彼と簡単な連絡を交わした後は、実際に会う約束を取り付けてみてください。未練を匂わせるのではなく、あくまで友達として食事に誘うのが大切です。また一番最初の食事では復縁のことは一切口にせず、楽しい話をして切り上げましょう。こうすることで男性の気を引きつけ、復縁の可能性を高められます。

またこちらに、復縁したい元彼の心理がまとめられた記事を載せておきます。別れた元彼から連絡がきたときの対応や、脈ありサインのチェック方法が詳しく解説されていますよ。復縁したがる元彼の心理に興味がある方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

復縁したい元カレの心理5選!別れた元彼の脈ありサインのチェックも

元カレとの復縁の可能性はあるのか、知りたくありませんか?この記事では、

Small thumb shutterstock 66058843

別れて一ヶ月の元彼にしてはいけないNG行動

冷却期間後の元彼への対応を間違えると、復縁の可能性が大幅に下がってしまいます。以下に、別れて一ヶ月後の元彼にしてはいけないNG行動をまとめていますので、参考にしてください。

①別れたことを責める

頭を押さえる女性

「どうして別れようと思ったの」と、元彼を責めるような行為はNGです。責められると男性は「自分は悪くないのに」「そっちにも悪いところはあった」と感じ、復縁への気持ちを失ってしまいますよ。

②しつこくラインを送る

携帯を見つめる女性

冷却期間が終わったからと、しつこくラインを送るのもNGです。あなたは元彼のことがまだ好きでも、相手は恋愛に興味を失っている可能性もあります。復縁する気のない元彼にいくらアプローチをかけても、相手からの好感度が下がるだけですよ。「別れて正解だった」と思われる危険もあるので、注意してください。

別れて一ヶ月の男性心理を知って復縁する方法を考えましょう!

別れて一ヶ月が経った時、男性は後悔や開放感、未練など様々な心理を抱いています。男性心理をきちんと理解して適切な行動を取れば、元彼と復縁するのも夢ではありません。今回紹介した心理や過ごし方を参考に、どのくらい冷却期間を置くべきか、どのようにアプローチするか考えてみてください。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事