Icon search 36px

髪を切りたいと思う心理・理由12選

髪を切りたいと思う心理・理由①気分転換

楽しい女性

髪を切りたいと思う心理・理由1個目は、気分転換です。何か気分が優れないときや運気の流れを変えたいと思っているときに髪の毛を衝動的に切りたくなることがあるようです。ロングヘアをバッサリ切ることによって、あなたの心の状態だけでなく今までと運気の流れが変わり運気アップに繋がってくることもありますよ。

髪を切りたいと思う心理・理由②暑いから

暑い夏

髪を切りたいと思う心理・理由2個目は、暑いからです。夏の暑い日のロングヘアは余計に暑さを感じてしまうこともありますよね。そのときは、涼しさを求めて髪の毛をバッサリと切りたいと思う場合もあります。確かに夏の暑い日のロングヘアは、見ている方も鬱陶しく感じますよね。

髪を切りたいと思う心理・理由③髪の毛が邪魔だから

邪魔

髪を切りたいと思う心理・理由3個目は、髪の毛が邪魔だからです。ロングヘアは、ふとしたときに邪魔だと思ってしまう髪型です。ご飯を食べるときや何かの作業を行うときに髪が短い方が作業を行いやすいと思うこともありますよね。そのときにバッサリ切りたいと思うことが多いでしょう。

髪を切りたいと思う心理・理由④髪型が気に入らないから

気に入らない

髪を切りたいと思う心理・理由4個目は、髪型が気に入らないからです。自分の髪型を気に入らないと感じてしまったら、鏡を見るたびに気になる人もいます。その場合は、何をしていても自分の髪型に違和感しか覚えません。そうすれば切るしかないと思うことが多いです。勇気をもってバッサリ切ってみましょう。

髪を切りたいと思う心理・理由⑤失恋をしたから

失恋した人

髪を切りたいと思う心理・理由5個目は、失恋をしたからです。失恋をすると髪の毛を切るということは定番の話ですよね。実際に失恋をしたら今までのことを全て吹っ切りたいと髪の毛を切る人も多いでしょう。

昔から髪をバッサリ切った人に対して失恋をしたのかと聞く人も多いです。イメチェンをすると早く吹っ切ることができるでしょう。

髪を切りたいと思う心理・理由⑥イメチェンをしたいから

イメチェンしたい女性

髪を切りたいと思う心理・理由6個目は、イメチェンをしたいからです。今までの髪型をガラッと変えたいと感じているときに衝動的に髪の毛を切りたいと思う人が多いでしょう。ファッションやメイクを変えるというイメチェンの方法もあります。でも、髪の毛を切るという方法が手っ取り早くて良いですよね。

髪を切りたいと思う心理・理由⑦髪の手入れが面倒

髪の手入れ

髪を切りたいと思う心理・理由7個目は、髪の手入れが面倒であるということです。ロングヘアは、ショートヘアよりも手入れが大変です。シャンプーのときでもたくさんの量を使い時間もかかってしまいます。

また、美しい髪を維持するためにオイルなどでケアをするとさらに手間がかかってしまいますよね。その髪の手入れが面倒であると感じるとロングヘアをバッサリ切ってしまう人が多いです。

髪を切りたいと思う心理・理由⑧誰かにダメ出しをされたから

誰かとのコミュニケーション

髪を切りたいと思う心理・理由8個目は、誰かにダメ出しをされたからです。誰かにロングヘアーを似合っていないとダメ出しされると切ろうとする人が多いです。さらに、似合っていても彼氏にダメ出しをされた場合は好みに合わせるためにロングヘアーを切ってしまう人が多いです。

髪を切りたいと思う心理・理由⑨決意表明

決意

髪を切りたいと思う心理・理由9個目は、決意表明です。何かを決意したときなどに髪の毛をバッサリ切って自分の気持ちが本物であることを表明する人がいます。長い髪の毛を切ることによって覚悟が決まるのでしょう。

髪を切りたいと思う心理・理由⑩ストレス発散

ストレス

髪を切りたいと思う心理・理由10目は、ストレス発散です。ストレスが溜まった時に髪の毛を切って解消をしようとする人も多いです。思い切って長い髪の毛を切ることはなぜかすっきいりしますよね。特に自分で髪の毛を切ったときは切ってもらうよりストレスを解消することができるはずです。

髪を切りたいと思う心理・理由⑪なんとなく

のんびりしている

髪を切りたいと思う心理・理由11個目は、なんとなくです。意外と何か理由があって髪の毛を切る人よりも何も考えずになんとなく思いつきで切っている人も多いです。身近な人が髪をバッサリ切ったことを見て何かあるのかもしれないと感じるかもしれません。でも、何もないことも多いです。

髪を切りたいと思う心理・理由⑫真似をしたい人がいたから

驚く女性

髪を切りたいと思う心理・理由12個目は、真似をしたい人がいたからです。テレビを見ていて芸能人のショートヘアがとてもかわいかったりすると真似をしたいと思うこともありますよね。そのときに思い切って芸能人のようになりたくて切ってしまうことも多いようです。

髪を切りたいと思う心理・理由について紹介をしました。ほかにも人の行動から見る心理について気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

浪費家の特徴14選!心理・原因やなかなか治らない浪費癖の改善方法5選も

浪費家は自分が使える以上のお金をどんどん使ってしまいます。今回は、そん

Small thumb shutterstock 505211905

髪を伸ばしたいけど切りたい衝動に駆られた時の対処法は?

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法①パーマやカラーをする

髪の毛

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法1つ目は、パーマやカラーをすることです。イメチェンをしたいと思って髪の毛を切りたい情動を持ってしまったのであればパーマやカラーによってイメチェンを行うようにしてみましょう。髪を切らなくてもあなたのイメージを大きくことができますよ。

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法②違うことを考える

遠くを見る女性

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法2つ目は、違うことを考えるということです。髪の毛が気になってしまい切りたいのであれば違うことを考えてみましょう。忙しいときやほかの出来事に夢中になっているときは髪の毛のことなんて忘れてしまうことが多いですよね。なので、ほかのことに夢中になりましょう。

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法③自分を生かすことを考える

おしゃれ

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法3つ目は、自分を生かすことを考えることです。髪の毛以外の部分で自分を生かす方法を考えてください。メイクやファッションなどでもあなたの自分らしさを表現することができますよ。違う部分を変えることに夢中になれば髪を切りたくなる衝動を抑えることができるでしょう。

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法⑤まとめ髪をしてみる

夏らしい女性

髪を切りたくなる衝動に駆られた時の対処法4つ目は、まとめ髪をしてみることです。髪の毛が暑くて鬱陶しいと思ったときには髪の毛をまとめるようにしてみてください。髪の毛をまとめる方法を学ぶようにしてみましょう。まとめ髪をしてみることによって鬱陶しさが解消されるはずです。

髪を切りたい!似合う髪型の見つけ方は?

似合う髪型の見つけ方①勇気をもって美容師に相談をする

髪の毛

似合う髪型の見つけ方1つ目は、勇気をもって美容師に相談をしてみることです。美容師は髪の毛のエキスパートなので人に似合う髪型もよく知っています。さらに、経験が豊富な美容師であれば多くの人の髪の毛を切っているのでさらにあなたに似合う髪型を提案してくれますよ。

あなたが人見知りであれば勇気を出して美容師に相談をしてみましょう。さらに、カリスマ美容師などの腕が良いと呼ばれる人に切ってもらうこともおすすめです。

似合う髪型の見つけ方②周囲の人の意見を聞く

話を聞く

似合う髪型の見つけ方2つ目は、周囲の意見を聞くことです。周囲の人はあなたのことをよく見ているのであなたに似合う髪型を提案することもできるでしょう。自分が思ってもいなかった髪型が似合うかもしれないということがわかるかもしれません。

似合う髪型の見つけ方③専用アプリを使ってみる

スマホ

似合う髪型の見つけ方3つ目は、専用アプリを使ってみることです。最近では似合うメイクや髪型を知ることができるアプリも開発されています。あなたの顔の形などから似合う髪型を提案してくれるので顔の形に合う髪型を知ることが可能です。

自分で髪を切りたい!失敗しない方法は?

自分で失敗しない髪の切り方①すきばさみを使う

はさみ

自分で失敗しない髪の切り方1つ目は、すきばさみを使うということです。自分で髪の毛を切るときは、普通のはさみでなくすきばさみで切るようにしましょう。すきばさみを使えばバッサリ切られてしまうことがないので安心です。

自分で失敗しない髪の切り方②ロングヘアをバッサリ切らない

はさみ

自分で失敗しない髪の切り方2つ目は、ロングヘアをバッサリ切らないということです。ロングヘアを自分でバッサリ切ると失敗をすることが多いです。特にロングヘアをショートヘアにするのであれば、プロの美容師に切ってもらう方が良いといえます。

自分で失敗しない髪の切り方③はさみは根元で切る

はさみ

自分で失敗しない髪の切り方3つ目は、はさみは根元で切るということです。はさみの刃先で少しずつ切るよりも根元の部分を使ってばっさりと切るようにしてください。根元の方がよく切れるので切ったときに髪の毛が傷んでしまうことを防ぐことも可能です。

自分で失敗しない髪の切り方④前髪だけを切る

はさみ

自分で失敗しない髪の切り方4つ目は、前髪だけを切るということです。自分で髪の毛を切るということは、失敗をしやすいので前髪だけを切るようにしましょう。前髪はイメージを変えてしまうパーツですが、長さが必要ない場所なのですぐに伸びます。なので、失敗をしても大丈夫です。

髪を切りたいと思う心理を知ろう

髪

髪を切りたい心理を紹介しました。誰でもロングヘアをバッサリ切りたくなる衝動にかられることもありますよね。それには人の数だけ理由があるとも言えます。でも、髪を切るには前髪でさえも自分で切ることは勇気が必要ですよね。

髪を切りたいという心理だけでなく、紹介した自分で髪を切るコツや似合う髪型を調べる方法についても参考にしてみてください。髪を切りたいと思う心理を生かしてイメージを変えてみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード