Icon search 36px

そばの作り方・レシピやアレンジ方法は?

ざるそばや温かい蕎麦の作り方・レシピ

ラーメン

そばの作り方レシピはとても簡単です。そばを茹でるのは生麺の場合は約1分、乾麺の場合は3分から4分となっています。美味しい茹で方はたっぷりのお水を湧かし、箸でほぐしながら茹でます。茹で上がればざるそばや温かいそば関係なく一度氷水で冷やしましょう。冷やすことでそばが引き締まり美味しく召し上がれます。

    そばの作り方

  1. 1大きな鍋と1Lの水を準備し、大きな鍋に水を加え沸騰させます。
  2. 2十分沸騰した熱湯に1人前ずつ加えていきます。(一人前ずつ茹でるのは家庭鍋では大量に茹でてしまうとバラつきができるためです。)
  3. 3規定時間を茹でれば氷水で洗えば完成です。

そばのアレンジ方法

そばのアレンジ方法はあまりないと思うかもしれませんが意外とあります。そばの簡単アレンジ方法は2つあります。1つ目は焼きそばです。そばをめんつゆなどで焼いて食べる事で焼き蕎麦にすることが出来ます。焼き蕎麦にするときはトッピングなど乗せるとさらに美味しくなります。

アレンジ方法2つ目はペペロンチーノ風蕎麦です。そばはパスタにも変身することが出来ます。作り方は通常のペペロンチーノと同じ作り方となっています。パスタと麺の質感が違うので、味付けが同じでも少し和風のような味わいになります。

そばの付け合わせやおかず・副菜を選ぶときのポイントは?

そばの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント①一汁三菜

そばの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント1つ目は「一汁三菜」です。そばだけで充分お腹いっぱいになってしまう料理ですので、そばの付け合わせはとても悩んでしまいます。そばの献立を選ぶときは一汁三菜を目指しましょう。小鉢となる副菜2つを準備して、お吸い物など軽い汁物があれば満足のいく献立となります。

そばの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント②栄養バランス

そばの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント2つ目は「栄養バランス」です。そばの献立はどうしてもメニュー内容が少なくなってしまったり偏ってしまいがちです。栄養バランスを考えて献立を選ぶようにしましょう。そばの献立は野菜不足となりやすいのでサラダを忘れずに準備しましょう。

【簡単編】そばの献立|付け合わせやおかず・副菜

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立①きゅうりの漬物

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「きゅうりの漬物」です。そばの献立を簡単に済ましたいという方はきゅうりの漬物があります。きゅうりの漬物はそばとの相性が良く、そばの香りや味を邪魔しません。

ただし、きゅうりの漬物とそばは塩分が高くなってしまう献立ですので、塩分が高くならないように工夫が必要です。また、そばときゅうりの漬物の2品だけでは物足りないので他にも準備することをおすすめします。

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立②ふろふき大根

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「ふろふき大根」です。簡単に準備したいけれども手抜きをしたくないという時はふろふき大根があります。ふろふき大根は煮込むだけの簡単料理です。ふろふき大根は側との相性が良くなっていますので、和食にしたい方はおすすめの組み合わせです。

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立③お浸し

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「お浸し」です。お浸しはそばとの相性が良く、昼食などにも出せるおかずとなっています。そばに合わせるお浸しは定番のほうれん草のお浸しもおすすめですが、ピーマンやニンジンのお浸しなどいつも食べないお浸しも合います。

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立④冷奴

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「冷奴」です。夏の暑い日の昼食や夕食に出したいのが冷奴です。冷奴は側との相性は抜群によく、お酒のおつまみとしても活躍します。また、冷奴はアレンジのしやすい料理となっています。冷奴と蕎麦は味が被ってしまいやすいのでアレンジしてみてはいかがでしょうか。

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立⑤厚揚げ

そばの簡単付け合わせおかずや副菜献立5つ目は「厚揚げ」です。厚揚げは揚げているのにさっぱりと食べることが出来る料理で、そばだけでは満足できない人のお腹も満たすことが出来ます。厚揚げを食べる時はあんかけにして食べるのもおすすめですが、ざるそばに合わせるなら大根を乗せた厚揚げがおすすめです。

【定番編】そばの献立|付け合わせやおかず・副菜

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立①かき揚げ

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「かき揚げ」です。そばの定番献立といえばかき揚げではないでしょうか。かき揚げはざるそばにも温かいそばにも合う料理となっています。かき揚げはシンプルな食材でも美味しいのですが、少しこだわった食材で作るのもありかもしれません。

おいしいかき揚げに食材は定番の玉ねぎや香りのいいにんじんの葉、食感も香りも楽しめる桜えびなどがおすすめです。かき揚げはアレンジの幅が広い料理ですので、楽しみながら色々な合う食材を探してみてはいかがでしょうか。

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立②いなり寿司

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「いなり寿司」です。そばといえばいなり寿司です。いなり寿司は冷たいざるそばにも温かいそばにも合うおすすめ料理となっています。また、作るのも簡単ですので、暑い時期でも無理することなく作ることが出来ます。

そして、何よりもうれしいのが、アレンジができることです。いなり寿司といえば酢飯を入れて作るのが一般ですが、いなり寿司には赤飯や炊き込みご飯など味の付いたご飯を入れてもとても合う料理です。いなり寿司に飽きてきたという方に試してほしいアレンジです。

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立③茶碗蒸し

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「茶碗蒸し」です。茶碗蒸しは卵とだし汁を入れ好きな具材を乗せるだけの簡単料理です。茶碗蒸しはあっさりと食べることが出来、カロリーも低いのでダイエットの方でも満足して食べることが出来ます。

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立④だし巻き卵

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「だし巻き卵」です。だし巻き卵と蕎麦は味の喧嘩をしないのでのかなり相性はよく食べることが出来ます。そばにだし巻き卵を合わせる時のポイントは、そばは味が濃いのでだし巻き卵の味付けは少し薄めにするとさらに食べやすくなります。

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立⑤揚げびたし

そばの定番付け合わせおかずや副菜献立5つ目は「揚げびたし」です。揚げびたしは少し手間がかかるイメージがありますが、実は簡単料理で、揚げびたしは素揚げしたなすを冷やしただし汁に漬け込むだけでできる簡単料理です。揚げびたしは夏の暑い時期でもあっさりと食べれるのが嬉しいポイントです。

【お魚料理編】そばの献立|付け合わせやおかず・副菜

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立①刺身

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「刺身」です。そばにはあまり合わせない付け合わせかもしれませんが、そばには刺身がとても合います。刺身は簡単に食べたい時に食卓に出せる料理で、食卓を豪華にすることができます。

来客が来ている時の昼食やお祝い事があった日のご飯に出したい献立となっています。刺身はどのお魚でもそばに合いますが、食べ合わせのいいお魚は鯛やヒラメなどの臭みの少ない白身魚です。ですが、好みにもよりますので好きなお刺身を楽しみましょう。

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立②アジフライ

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「アジフライ」です。そばの付け合わせはどうしてもあっさりした付け合わせを選びがちになていますが、少しガッツリと食べたいという方はアジフライがおすすめです。アジフライならあまり脂っぽくないので問題なく食べ進めることが出来ます。

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立③魚の塩焼き

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「魚の塩焼き」です。魚の塩焼きはさっぱりとしたそばの付け合わせには最高の献立となります。そばの付け合わせに魚の塩焼きを出す時は少し薄味にしましょう。ただし、薄くし過ぎるとお醤油などが必要となりますので、味の加減は調節しましょう。

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立④あさりの酒蒸し

そばのお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「あさりの酒蒸し」です。少し食卓を豪華にしたいと良きはあさりの酒蒸しがおすすめです。あさりの酒蒸しは側との相性が良く、そばと味の喧嘩をすることなく食べる事ができます。また、お酒のおつまみとしても食べれますので、お酒を飲む人も喜ぶ一品となります。

【お肉料理編】そばの献立|付け合わせやおかず・副菜

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立①唐揚げ

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「唐揚げ」です。あっさりした料理に合わせたいのがガッツリとした唐揚げです。唐揚げとの味の相性が良く、しっかり食べたい方も満足のできる献立となっています。

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立②冷しゃぶサラダ

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「冷しゃぶサラダ」です。冷しゃぶサラダは野菜とお肉を食べることができますので、お肉料理の中ではヘルシーに食べることが出来ます。また、ヘルシーといっても食べ応えがるので野菜もお肉も食べたいという方におすすめです。

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立③牛肉コロッケ

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「牛肉コロッケ」です。軽い揚げ物が食べたいと思う時は牛肉コロッケはいかがでしょうか。牛肉コロッケは手軽に作ることができ、脂っぽくもないので何個でも食べることが出来ます。

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立④ハムカツ

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「ハムカツ」です。時短で冷蔵庫にあるものでしっかり食べたい時はハムカツがあります。ハムカツにするには厚切りハムがおすすめです。もし薄切りのハムしかないという時は、ハムを半分に折り畳み揚げると厚みが出て食べ応えのあるハムカツになります。

また、ハムカツはアレンジがしやすい料理となっており、薄いハムを使う時は折り畳んだハムの中にチーズなど挟んであげても食べ応えがあり小さいお子さんから大人まで喜ぶ一品となります。物足りない料理でもアレンジをして食卓を豪華にしましょう。

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立⑤ささ身フライ

そばのお肉料理の付け合わせおかずや副菜献立5つ目は「ささ身フライ」です。あっさりと食べたい方にはささ身フライで決まりです。ささ身フライは作るのも簡単で食費も掛からないので節約したい時におすすめです。

あっさりしているささ身フライですが、もっとあっさりと食べたいと思う時は梅肉を挟んであげたり、ソースではなくポン酢をかけて食べてみるのもありです。

そばに合う付け合わせおかずや副菜を知ろう

食事

そばに合うおすすめの付け合わせおかずや副菜は参考になったでしょうか。そばにはあっさりとした料理が合いますが、ガッツリと食べられる唐揚げやハムカツなどもおすすめです。そばはいろんなおかずが合いますので、自分好みの付け合わせを探してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード