Icon search 36px

時短おかず編|水餃子に合う人気の献立メニュー4選!

①もやしときゅうりのナムル

ナムル

水餃子にぴったりの付け合わせとして、もやしときゅうりのナムルがおすすめです。もやしを電子レンジで温め、細くカットしたきゅうりを加えて中華ダレを絡めて完成です。フライパンなどは使わないため洗い物の手間も省けますよ。さっぱりと食べられる栄養満点の付け合わせです。

もやしはひげ根を取った方が美味しく食べられます。少々手間にはなりますが、ぜひひげ根を除去して料理してみてくださいね。子供でも食べられる味付けなので、野菜嫌いな方にもおすすめですよ。

②青梗菜のめんつゆ炒め

炒め物

野菜の副菜が食べたい時は、青梗菜のめんつゆ炒めを付け合わせてみてはいかがでしょうか。青梗菜を食べやすい大きさに切り分け、めんつゆと一緒に炒めるだけの簡単おかずです。青梗菜は中華料理によく使われる野菜なので、水餃子との相性も良いですよ。

人参やもやしなどの野菜や肉を加えて炒めてボリューム感を出すのもおすすめです。炒めるだけですぐできるので、もう一品付け合わせが欲しい時などにぜひ作ってみてくださいね。

③シュウマイ

焼売

水餃子と同じ中華料理であるシュウマイも、水餃子との相性が抜群ですよ。水餃子はお湯で茹でて作るのに対し、シュウマイは蒸しあげて作ります。同じような材料で作れますが、異なる味わいを楽しめるでしょう。蒸し器等が家にない場合も、フライパンなどで代用することができます。ぜひ付け合わせに作ってみてくださいね。

④麻婆もやし

もやし

ピリっと辛い麻婆もやしも、水餃子にぴったりの付け合わせメニューです。もやしとひき肉を炒め、コチュジャンやオイスターソースなどでピリ辛に仕上げた料理です。シャキシャキとしたもやしの歯ごたえとコチュジャンの辛味が癖になる副菜ですよ。

辛いのが苦手な方や子供がいる家庭は、コチュジャンの量を減らすなどして調節するといいでしょう。そのまま食べても良いですし、白いご飯の上に乗せて食べるのもおすすめです。簡単に作ることができますので、是非挑戦してみてくださいね。

主食編|水餃子に合う人気の献立メニュー4選!

①中華そば

そば

水餃子に合う主食メニューとして、中華そばがおすすめです。さっぱりと醤油味で仕上げられているので、子供でも大人でも食べやすい主食ですよ。ノリやゆで卵などを入れてカサ増しするのも良いですね。ツルツルと食べられる上、満足感も高い主食です。是非作ってみてください。

②五目チャーハン

ご飯

五目チャーハンも、水餃子の献立にぴったりの主食メニューです。チャーシューや椎茸、人参、玉ねぎなどを野菜をたっぷりと入れて、具沢山に仕上げた主食ですよ。鶏がらスープのあっさりした味付けでいくらでも食べられます。水餃子の繊細な味わいの邪魔にもなりませんよ。

様々な野菜や卵、肉類が入っているので栄養価も高いです。大人はもちろん子供でもパクパクと食べられることでしょう。ボリューム感がある主食なので、おかずをたくさん作りたくない日にもおすすめです。是非、水餃子と合わせて作ってみてくださいね。

③グラタン

グラタン

水餃子には、グラタンのようなこってりした味わいの主食も合いますよ。マカロニや鶏肉、野菜などをカットし、ホワイトソースをかけてチーズを乗せ、オーブントースターで焼けば完成です。水餃子とは全く違う味付けなので、献立に飽きることなく食事を楽しめますよ。栄養価も高く、子供にも大人気のメニューです。

④和風スパゲティ

パスタ

ツルツルと食べやすい主食に、和風スパゲティもおすすめです。水菜やキャベツなどを切って茹でたパスタと一緒に炒め、醤油や出汁などで味を整えれば完成です。鶏がらスープなどを入れて中華風に仕上げても良いですね。さっぱりとした味で、水餃子との食べ合わせも抜群です。おすすめの付け合わせメニューですよ。

汁物編|水餃子に合う人気の献立メニュー4選!

①春雨スープ

中華スープ

水餃子中心の献立の汁物には、春雨スープがピッタリです。春雨を鶏がらスープで煮込んだだけの汁物ですよ。きくらげやレタスなどの野菜を入れれば、栄養バランスも取れるでしょう。春雨は茹でる前にキッチンバサミなどで切り分けておくと食べやすいですよ。ぜひ水餃子と一緒に作って欲しい汁物です。

②さつまいもの味噌汁

味噌汁

水餃子には、ホクホクとしたさつまいもの味噌汁を付け合わせてみてはいかがでしょうか?さつまいもの甘みが味噌に溶け込んで、ホッコリとした味わいになっている汁物ですよ。さつまいもだけでなくほうれん草などの野菜を入れて栄養価をアップするのもおすすめです。

水餃子にはない栄養が取れますし、味のバランスも非常に良いです。子供でもペロリと平らげてくれる汁物メニューですよ。さつまいもの旬である秋などに、ぜひ作ってみてくださいね。

③海苔のスープ

海苔

味付け海苔を使った汁物も、水餃子にぴったりです。鶏がらスープや塩胡椒などで味を整えたスープに、少々湿気てしまった海苔を入れるだけで完成です。手早く作ることができるので、他の副菜を作っている片手間に料理できますね。栄養価も高いです。是非水餃子と作ってみてくださいね。

④サンラータン

スープ

辛さと酸っぱさが同時に味わえるサンラータンも、水餃子に付け合わせやすい汁物メニューです。爽快感のある味わいなので、ジューシーな水餃子にぴったりですよ。刺激を減らしたい場合は、卵などを入れることで味をマイルドにすることができますよ。春雨や豆腐などを入れてカサ増しするのもおすすめです。

ボリュームおかず編|水餃子に合う人気の献立メニュー4選!

①レバニラ炒め

レバニラ

ボリューミーな副菜が欲しい方は、レバニラを作ってはいかがでしょうか。ニラを3センチほどの大きさに切り、レバーと一緒に炒めれば完成です。レバーによってボリュームやかみごたえが出るため、献立の満足度が高くなりますよ。

レバーの下処理が面倒…という方は、事前に処理してある焼き鳥缶を利用してみてください。味が付いている上に火が通っているので、時短副菜としても活躍してくれるでしょう。水餃子には含まれていない栄養素も取れるおかずですよ。

②エビチリ

エビ

魚介系の副菜であるエビチリも、水餃子にぴったりです。あっさり系の味付けである水餃子に、刺激の強いピリ辛のエビチリがマッチしますよ。肉と魚介のどちらも摂取できる、という点も嬉しいですね。マヨネーズを入れてマイルドに仕上げてみるのもおすすめですよ。

またこちらに、エビチリとの相性が良い副菜メニューが紹介されている記事を載せておきます。エビチリに合わせやすいもう一品おかずや汁物が20種類解説されていますよ。ぜひこちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

エビチリと合わせたい献立20選!ピッタリのもう一品やスープはコレ!

大人気の中華料理であるエビチリには、どのようなおかずが合うのでしょうか

Small thumb 7179981376 8560166f73 o

③回鍋肉

おかず

回鍋肉も、ガッツリ系のおかずとして人気が高いです。キャベツや人参、豚肉などを甘辛のタレで仕上げた副菜となっています。大人でも子供でもパクパクと食べられますよ。

④酢豚

すぶた

ボリューム感は欲しいけれど献立が重たくなりすぎるのは避けたい、という方には酢豚をおすすめします。お酢で味付けしてあるため、かなりさっぱりと食べられる副菜ですよ。栄養価も高めです。

サラダ編|水餃子に合う人気の献立メニュー4選!

①シーザーサラダ

サラダ

水餃子には、シーザーサラダなどの洋風サラダが合わせやすいです。味のテイストが全く違いますので、「似たような味ばかり」の献立を避けることができますよ。味に変化を出したい方におすすめしたい副菜です。

②ツナサラダ

ツナ

満足度の高いサラダを作りたい時には、ツナサラダをおすすめします。人参やキャベツ、レタスなどを軽く蒸し、マヨネーズで和えたツナを乗せて完成です。ツナの味付けに醤油などを使えば和風テイストにもなりますよ。野菜がたっぷり取れるおすすめのサラダです。

③豆腐サラダ

豆腐

さっぱりと食べられるサラダとして、豆腐サラダをおすすめします。食べやすい大きさにスライスしたトマトと豆腐を混ぜ合わせ、レタスの上に乗せて完成です。豆腐はあらかじめ水切りをしておいてください。また包丁ではなく手で千切ることで、ドレッシングの味が浸透しやすくなると言われています。

④トマトサラダ

トマト

フレッシュな味わいが楽しめるトマトサラダも、水餃子にぴったりです。トマトをスライスしてドレッシングをかけるだけの簡単メニューですよ。ザーサイや大葉などで風味に変化を出しても良いですね。

水餃子の基本の作り方・コツ!

基本の作り方

水餃子

水餃子は、餡を包んだ餃子を茹でて作る料理です。焼き餃子よりもあっさりとした味わいが楽しめるでしょう。野菜や肉がバランス良く取れ、栄養価の高いおかずでもあります。

    水餃子 材料

  • 餃子の皮 20枚
  • ニラ 1束
  • ひき肉 80g
  • 醤油 大さじ1
  • にんにく 少々
  • 生姜 少々
  • 砂糖 小さじ1

    水餃子の作り方

  1. 1ニラを細かく切ります。
  2. 2生姜とにんにくをすりおろし、ニラと一緒にひき肉に混ぜ合わせます。
  3. 3醤油と砂糖を加え、粘り気が出てくるまで混ぜましょう。
  4. 4餃子の皮でタネを包み、沸騰したお湯で茹でて完成です。

コツ①ひき肉を先にしっかり捏ねる

肉

水餃子を美味しく仕上げるコツとして、ひき肉のみをしっかり捏ねるということがあります。野菜などを混ぜる前にひき肉に粘りを出しておきましょう。こうすることで調味料の味わいや野菜の旨味を閉じ込めることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

コツ②酢を加えたお湯でゆでる

料理

お酢を入れたお湯で水餃子を茹でる、という方法もおすすめです。お酢を加えることでお湯が弱酸性になり、餃子の皮が溶けてしまうのを予防します。つるんとした見た目の、ジューシーな水餃子になりますよ。お酢の酸味が餃子に移る心配はありません。

水餃子に合うおかずで献立を考えましょう!

水餃子に合うおかずや副菜を作ることで、献立のバランスがとれ、食事が楽しくなるでしょう。今回紹介したおすすめの付け合わせや汁物、サラダなどのメニューを参考にして、献立メニューを考えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード