Icon search 36px

目標に使えるかっこいい二字熟語6選

①熱誠(ねっせい)

握手

「熱誠」とは、熱情から出る深い真心を表します。普段の生活の中ではあまり使うことのない言葉ではありますが、ビジネスやスポーツ、学校生活などの場面で大切な心構えを示しています。自分の利益や勝ち負けだけにこだわることなく、相手に敬意を払うという粋な姿勢は大切ですね。

②闘魂(とうこん)

サッカー

部活やスポーツのスローガンとして使われることの多い「闘魂」は、闘争心や闘う意気込みなどを意味する単語です。1つずつの漢字が勇ましく、粋な雰囲気もあります。試合などの前にチームで目標として共有すれば、士気が高まること間違いなしですよ。

③荘厳(そうごん)

勢い

重みのあるかっこいい響きが魅力的な「荘厳」は、気高く威厳があること、重々しくて立派なことを表す言葉です。漢字を見ただけで意味が伝わりやすいので、ビジネスシーンや学校のクラスなどでも共有しやすいです。

普段の生活の中で使う機会はあまり多くない単語ではありますが、だからこそ目標として心に留めておきたい心構えです。座右の銘としても人気がありますよ。

④俊敏(しゅんびん)

バスケ

「俊敏」とは、判断力があり行動が素早いことを意味します。サッカーやバスケットボールなどの瞬発力が求められるスポーツで、チーム全体の目標として使われることが多い言葉です。発音が綺麗でクールな響きもあるので、スローガンにぴったりです。

⑤成就(じょうじゅ)

勉強

物事を成し遂げることを意味する「成就」は、普段の生活で耳にすることもある言葉です。受験や就活を控えた学校のクラス目標や、大会優勝を目標にするスポーツチームなどのスローガンとして使われることが多いですよ。意味が分かりやすく、全体で共有しやすい点が魅力です。

こちらの記事では、勉強や受験にかかわる四字熟語についてまとめています。モチベーションが高まるような言葉を多く紹介していますので、こちらも是非参考にしてくださいね。

関連記事

勉強・受験の四字熟語33選!名言/合格/やる気/入試/応援/座右の銘

勉強に関する四字熟語を紹介します。受験勉強へのモチベーションを高める四

Small thumb shutterstock 654147535

⑥威風(いふう)

教室

「威風」は、威厳があることや立派なことを表します。威風堂々という四字熟語と同じ意味で、学校や会社での目標として使われることの多い言葉です。風と言う漢字が入っていることでどことなくクールな雰囲気もあり、響きが綺麗な点が支持されています。

座右の銘に使えるかっこいい二字熟語6選

①不屈(ふくつ)

挫折

困難に屈することなく意志を貫くことを意味する「不屈」は、良いことばかりではない人生において、座右の銘として掲げる人の多い言葉です。苦労を乗り越えた人がこの言葉を使うと、心に響くものがありますね。壁にぶつかった時に思い出したい、かっこいい言葉です。

②有道(ゆうどう)

道

「有道」とは、正しい道、もしくは正しい道を歩む人のことを意味する言葉です。耳慣れない単語ではありますが、だからこそ座右の銘にして心に留めておきたいものです。メジャーな単語を座右の銘にしたくないという人におすすめの、かっこいい二字熟語です。

③善美(ぜんび)

示す

漢字から意味を理解しやすい言葉としておすすめなのが、「善美」です。立派で美しいことを意味する言葉で、座右の銘にぴったりですよ。生き方そのものを正してくれるような、重みのある響きも素敵です。

④前進(ぜんしん)

歩く

小学生の書道の課題として取り上げられることも多い「前進」は、漢字の通り前に進むことを表しています。そこから転じて、物事が良い方向へ動くことや、進段階が進むことも意味します。日常生活の中で耳にすることが多い言葉ではありますが、意味をしっかり噛みしめることで深みが出る、かっこいい言葉ですよ。

⑤華麗(かれい)

宝石

華やかで美しいことを意味する「華麗」は、どこかクールにも聞こえる響きが印象的です。座右の銘として使う人は多くはありませんが、だからこそかっこいいと感じる人も多いでしょう。女性の座右の銘としてはもちろん、粋な男性の代名詞としても使われることもありますよ。

⑥気鋭(きえい)

握手

「気鋭」とは、鋭い意気込みと気力があることを表現しています。クールな響きとは対照的に、熱い心意気を示しています。何歳になっても心に留めておきたい言葉と言えるでしょう。スポーツやビジネスの場面で求められる心構えでもありますよ。

名前に使えるかっこいい二字熟語5選

①紫苑(しおん)

花

綺麗な響きが印象的な「紫苑」は、紫や青の小さな花が咲く植物を指します。花の名前なので女の子のイメージもありますが、響きがクールで漢字が古風なので、男の子の名前としても人気があります。どちらの性別でも付けられるような名前を考えているという人からも支持されています。

②四季(しき)

桜

春夏秋冬を表す「四季」は、読み方も意味も分かりやすい単語です。「しき」という響きの名前は男の子に使われることがありますが、四季という漢字を当てれば、すぐに覚えてもらうことができますよ。四季折々の美しい自然に恵まれた日本に生まれたからこそ付けられる、粋な名前と言えるでしょう。

③久遠(くおん)

空

永遠を意味する「久遠」は、クールな響きが印象的な単語です。名前に付ける場合には、いつまでも元気でい続けてほしいという願いが込められていることが多いです。アニメなどの登場人物にいそうな、かっこいい男の子を連想させる言葉ですね。

④風雅(ふうが)

茶道

「風雅」とは、みやびで趣があることを表します。高尚で粋なイメージがあり、古風な名前として人気があります。書道や茶道などのたしなみがある場合にも使われるため、伝統や芸術を大切にしてほしいという意味を込めることもあるようです。読みやすく発音しやすい点も魅力ですね。

⑤大志(たいし)

野望

小学生で習う比較的簡単な漢字で構成されているのが「大志」です。意味は、大きな志という漢字のまま、将来に対する遠大な希望を表しています。誰でも簡単に読める漢字の名前を付けたいという人におすすめの、人気のある言葉ですよ。

書道に使えるかっこいい二字熟語6選

①清新(せいしん)

書道

漢字の通り、清らかで新しいことを意味する「清新」は、新年の書初めにもぴったりの二字熟語です。どちらの漢字も、はねやはらいなどが適度に入っていてバランスが取りやすいです。どことなくクールな響きで漢字も美しいので、完成した書を見ているだけで心が綺麗になりますよ。

書道では2文字から4文字を書くことが多いですが、5文字以上の書も趣があって素敵です。書道におすすめのかっこいい五字熟語についてまとめたこちらの記事も、是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

書道にピッタリのかっこいい五字熟語一覧!書き初めに最適な心に響く漢字はコレ!

書道や書き初めにはかっこいい五字熟語を選んでみませんか?四字熟語は一般

Small thumb calligraphy 55e8d4434f 1280

②壮大(そうだい)

景色

「壮大」は、大きくて立派なことを表す言葉です。どちらの漢字も画数が少ないので書きやすいですが、その分バランスを取るのが難しい二字熟語でもあります。座右の銘としても使えるので、綺麗に書けたら壁に貼っておくのもおすすめですよ。

③崇高(すうこう)

寺

綺麗な左右対称の漢字が組み合わさった「崇高」は、気高く気品があり尊いことを表します。人間性が反映されるとも言われる書道にぴったりの、美しい印象の言葉と言えるでしょう。神々しいと感じる時にも使用することがあるので、眺めているだけで美しい気持ちになれますよ。

④飛翔(ひしょう)

空

空を高く飛ぶことを意味する「飛翔」は、漢字の画数が多くバランスもとりにくいため、書道上級者におすすめの熟語です。はねやはらいが多いため、書道の練習にぴったりの漢字と言えるでしょう。

座右の銘やチームの目標として使われることもありますが、その場合には飛ぶように高い場所を目指していくという意味が込められている場合が多いです。響きがクールで粋な雰囲気も漂うので、声に出して読みたくなりますね。

⑤万福(ばんぷく)

縁起

「万福」とは、多くの幸せを意味する言葉です。漢字を見ただけで単語の意味が分かりやすく、小学校で習う漢字が使われているので、書道初心者にもおすすめです。縁起の良い単語なので、お店や商品の名前にもぴったりですよ。

⑥竜神(りゅうじん)

竜

「竜神」とは、漢字の通り竜を神格化した呼び方です。粋な響きと勢いのある字体が魅力的で、書道の課題として使われることの多い言葉でもあります。竜という漢字が入っていることで、かっこいい印象が強くなります。はねやはらいが適度にあるため、書道の練習にぴったりですよ。

響きが綺麗でかっこいい二字熟語5選

①美麗(びれい)

女性

あでやかで美しいことを意味する「美麗」は、ラ行が入っていることで発音が綺麗に響きます。バレエやダンスなど、綺麗さを競うスポーツで使われることの多いスローガンでもありますよ。クールで粋な女性像を連想させるので、女の子の名前に付けて「みれい」と読むこともあります。

②黎明(れいめい)

赤ちゃん

夜明けを表す「黎明」は、新しいことが始まる時という意味もあります。クールな響きが人気で、男の子の名前としても好まれています。新時代を築くような立派な人物になってほしいという願いが込められたり、新しく始まる人生をしっかり生きてほしいという意味が込められたりすることが多いですよ。

③颯爽(さっそう)

風

きりっとした態度や行動を表す「颯爽」は、響きが綺麗なことにプラスして、字体がかっこいい単語でもあります。はらいが多く、綺麗に書きやすいた、書道の課題として使われることも多いですよ。

見る人に爽やかな印象を与えるという意味もあるため、単語の意味を意識して書くことで、より立派な仕上がりになるでしょう。耳にも目にも美しい言葉です。

④幽寂(ゆうじゃく)

寺院

奥深く静かなことを表す「幽寂」は、日本人の粋な心構えとも言えるでしょう。意味も素晴らしいですが、落ち着いた印象の響きも魅力的です。

心静かに生きることはなかなか難しいですが、人生の目標にしたいと考える人は多いです。あまり有名な言葉ではないからこそ、座右の銘にすることでクールでかっこいい印象を持たれること間違いなしです。

⑤琥珀(こはく)

琥珀

「琥珀」とは、植物の樹脂が化石になった宝石の一種です。古代から美しい装飾品として使われてきた歴史があり、多くの人々に愛されてきました。見た目が美しいだけではなく、響きも綺麗なので、名前に使われることも多いですよ。

かっこいい二字熟語を使ってみよう

二字熟語は普段の生活の中にあふれています。良く耳にする言葉でも、改めて響きや意味を考えると、素敵に感じる単語もあるでしょう。自分の好きな言葉を目標や座右の銘に掲げて、いつもの生活をもっと豊かにしてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード