Icon search 36px

座右の銘にしたいかっこいい四字熟語4選

①一意奮闘(いちいふんとう)

格闘する女性のシルエット

精いっぱい努力する時に使われる「一意奮闘」は、心をたった一つのことに集中させて奮い立たせる様を意味する四字熟語です。中でも、スポーツの試合や受験勉強で使われる事が多いのです。

「奮闘」の二文字はそれだけでもかっこいい言葉ですが、「一」の漢字と組み合わさることでより一層かっこよくなっています。日常生活においても、ぜひとも座右の銘として使ってみてください。

②初志貫徹(しょしかんてつ)

励ましのメッセージ

最初に決めた目標を最後まで貫き通すことを示す「初志貫徹」は、正月の書初めでも好まれる四字熟語です。新年の抱負を一年間継続するためにふさわしい言葉で、行書では見た目も美しいです。

ビジネスにおける座右の銘としても使える四字熟語ですが、「初志」が「初心」と間違われてしまうことがたまにあります。深い意味の四字熟語を正しく使うために、くれぐれもご注意ください。

③不撓不屈(ふとうふくつ)

不屈の象徴の熊

いかなる困難があったとしても、くじけずに諦めないさまを意味する四字熟語が「不撓不屈」です。「撓」の漢字が難しいですが、たわむという意味であり、全体でたわまず屈しない様のことです。

会社の朝礼や相撲の向上にも使われる四字熟語ですが、私生活の座右の銘としてもぴったりの言葉です。自身の決めた目標を達成するために、ハングリー精神を発揮したいときに心に響くのです。

④勇往邁進(ゆうおうまいしん)

女性の勇者

目標に向かい、勇敢に進んでいくことを意味する「勇往邁進」は、座右の銘として使える四字熟語です。「勇往」と「邁進」を重ねて、意気も盛んに前進する様子を強調し、スポーツでも使えます。

もっとも、「邁進する」の言葉は、単に勇ましく前進している姿というよりは、毎日精進しながら、少しずつ確実に進んでいくイメージです。「邁」の漢字は難しいですが、深い意味があります。

見た目がかっこいい四字熟語4選

①臥薪嘗胆(がしんしょうたん)

復讐のイメージ

目標を成功させるため、あらゆる苦労に耐え忍ぶさまを表現するのが、「臥薪嘗胆」の四字熟語です。復讐の故事に由来した言葉で、薪の上に寝て苦い肝を口にし、悔しさを忘れないことです。

現在では受験勉強や闘病などの場面や、日々の座右の銘として使われることが多く、漢字の見た目にもかっこいい四字熟語です。苦しい時には、臥薪嘗胆の言葉を思い出してはいかがでしょうか。

②乾坤一擲(けんこんいってき)

こぶしのイラスト

運命をかけた大勝負をすることを意味するのが、「乾坤一擲」の四字熟語です。難しい漢字が多いですが、「乾坤」は天地を、「一擲」はサイコロを一回降ることをそれぞれに意味しています。

見た目も響きもかっこいい四字熟語ですので、仕事や受験に向き合う覚悟の大きさを表現できます。なお一擲乾坤の大勝負、という表現は二重表現ですので、深い意味を活かすために避けましょう。

③豪放磊落(ごうほうらいらく)

酒豪

些細なことにはこだわらず、おおらかでさっぱりしているさまを意味するのが「豪放磊落」の四字熟語です。見た目と響きの美しさから、寛大な人に対する誉め言葉としてよく使われています。

人の性格を表す四字熟語は、他にもいろいろあります。ここに、人の性格のタイプ別の四字熟語をまとめた記事があります。相手の性格に合わせて使い分けるために、どうぞ併せてご覧ください。

関連記事

性格・人を表す四字熟語36選!人柄/真面目/明るい/マイペース/ネガティブ

人を表す四字熟語にはどのようなものがあるのでしょうか。人の性格には、真

Small thumb shutterstock 519668401

④和衷協同(わちゅうきょうどう)

人々の連帯

心を一つにして協力し合い、事にあたるさまを意味している四字熟語が「和衷協同」です。あまり有名だとは言えない四字熟語ですが、スポーツでも仕事でもチームワークは非常に大事ですよね。

漢字の見た目もクールですので、チームやグループの座右の銘として「和衷協同」を使ってみてはいかがでしょうか。大切な仲間への感謝を表現しようと思ったら、極めてふさわしい四字熟語です。

意味がかっこいい四字熟語4選

①意気軒昂(いきけんこう)

両手の親指を立てた女性

意気込みと元気に溢れているさまを表すのが「意気軒昂」の四字熟語です。意味も「軒昂」の響きもかっこいいことが特徴です。ちなみに、「軒昂」の漢字は「軒高」と書くこともできるのです。

ビジネスの場面で、上手に活用すれば、目標への意気込みを上司や取引先にアピールすることができます。スポーツでも、燃え上がるほどの意気込みを感じた場合に、ぴったりの四字熟語です。

②威風堂々(いふうどうどう)

衛兵の交代

見た目や態度に威厳があって立派な様子を表す四字熟語が、「威風堂々」です。戦勝して凱旋する将軍などをイメージすると、その意味のカッコよさも自然と分かってくるのではないでしょうか。

威風堂々はエルガーの行進曲で有名ですので、名前は知ってはいても、実際に使うことは少ないかもしれません。しかし、響きもかっこいい故事熟語ですので、会話で使ってみることも一興です。

③快刀乱麻(かいとうらんま)

日本刀

難しい問題を、鮮やかに解決する様子を表現した四字熟語が「快刀乱麻」です。問題を解決する際に、素早く解決した相手の才知をたたえた四字熟語として、広く一般的に使われているのです。

褒め言葉には、目上の相手には失礼に当たるものもありますが、快刀乱麻なら問題はありません。意味はもちろん、響きも良い粋な四字熟語ですので、ぜひともビジネスで使ってみてください。

④風林火山(ふうりんかざん)

風林火山の掛け軸

戦いや物事に当たる場合の4つの心構えを掲げた四字熟語が、「風林火山」です。風のような素早さと、林のような静かな構えと、火のような激しい攻撃と、山のようなどっしりした構えです。

響きや漢字のカッコよさで、意味も知らずに座右の銘にしている方もいるかもしれません。しかし実際には、人生の目標として深い意味を持ちます。意味もまた魅力的なのが、風林火山なのです。

響きがかっこいい四字熟語4選

①勤倹力行(きんけんりっこう)

倹約家の女性

無駄遣いをせず仕事に励むことを意味する四字熟語が、「勤倹力行」です。「勤倹」という言葉が聞きなれず、少し難しく感じるかもしれませんが、倹約家で勤勉であることを表現しています。

響きのカッコ良さから、島崎藤村や直木三十五といった文豪も、作品の中で使用しています。また意味合いも、努力と密接に関係していますので、座右の銘として使ってみてはいかがでしょうか。

②疾風迅雷(しっぷうじんらい)

稲光

激しくて素早い様子を意味する「疾風迅雷」は、素早い風と激しい雷に由来する四字熟語です。スポーツや戦闘の攻撃のような人の行動だけではなく、状況の変化に対しても使用できる言葉です。

響きも漢字の見た目もかっこいい四字熟語ですので、スピードの速さを表現したい時には、ぜひ使ってください。なお英語では稲妻や竜巻で訳されますので、やはり自然現象にたとえられています。

③熱烈峻厳(ねつれつしゅんげん)

ナイフを持った人

情熱があって、絶対に妥協を許さない厳しさを持つことを意味する四字熟語が「熱烈峻厳」です。「峻厳」の言葉が、耳慣れずに難しく感じるでしょう。これは、厳格で立派であることを意味します。

「熱烈峻厳な革新の気魄」として、島崎藤村も使っている、響きのクールな四字熟語です。その深い意味からしても、人生の目標や座右の銘にするのにふさわしい言葉ですので、使ってみましょう。

④粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)

果実の収穫

大いに苦労して努力を重ねているさまを表現した四字熟語が、「粒粒辛苦」です。中国の詩人が、米粒一つ一つにも農民の苦労がこもっていることを詩にしたことに由来して、深い意味を持ちます。

響きは良くても、あまり知られていない四字熟語であり、難しいと感じてしまうかもしれません。それでも意味からして、目標を達成するための気概を表現する言葉としてふさわしいでしょう。

難しいかっこいい四字熟語4選

①磨励自彊(まれいじきょう)

努力を応援するメッセージ

大いに努力して、進んで修行に励むことを表現する四字熟語が「磨励自彊」です。「彊」の漢字が難しいため、余り使う機会のない四字熟語でしょう。それでも、実際は深い意味を持っています。

このために、例えば「磨励自彊の精神」をスポーツの目標にするという形で使用できます。よってアスリートの皆さんが、勝利に向けて努力しようとするときに、ぴったりの四字熟語でしょう。

②鷹視狼歩(ようしろうほ)

止まっている鷹

欲深く残忍な任物を意味する四字熟語が「鷹視狼歩」です。また、隙がなく力強い英雄も意味しています。四字熟語の中でも、あまり目にすることが無いため、難しいと感じられる言葉でしょう。

スポーツをしている10代の方なら、強くて怖い部活の先輩や対戦相手に使ってみませんか。「鷹」と「狼」の漢字が、見た目にも強そうなため、この上ないカッコ良さがある四字熟語ですよ。

③戮力協心(りくりょくきょうしん)

手を取り合おうとしている様子

人々が互いに力を合わせて事に当たるさまを意味する四字熟語が、「戮力協心」です。「戮」の漢字が難しいため、頻繁に使われる言葉ではありませんが、実は深い意味を持つ四字熟語なのです。

「戮力」は力を合わせることを意味して、「協心戮力」という言い方もあります。仕事ならば同僚や上司や部下、スポーツならばチームメイトとの関係で、重要になる精神を表している四字熟語です。

④狼貪虎視(ろうどんこし)

にらむ虎

野心が旺盛なさまを表現する四字熟語が、「狼貪虎視」です。同時に欲が深いことも意味しています。人間の野心を狼や虎にたとえた言葉であり、漢字の見た目もまたかっこいいのです。

四字熟語といえば、面白いものが多種多様にあります。笑える四字熟語から座右の銘になる四字熟語までそろえた記事が、ここにあります。話のネタを作るために、どうぞ併せてご覧ください。

関連記事

面白い・変な四字熟語54選!笑える/ネタ/笑える/人気/前向きな/座右の銘

面白い四字熟語をご存知ですか?四字熟語は漢字四文字で作られた熟語ですが

Small thumb shutterstock 526411393

かっこいい四字熟語を覚えて使ってみよう

かっこいい四字熟語は、余り知られていないものの中にもいろいろとあります。漢字の見た目も意味も響きも、美しい四字熟語がありますので、覚えて使ってみましょう。人生の目標や座右の銘にぴったりのものもありますよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード