Icon search 36px




座右の銘にしたいかっこいい四字熟語4選

①一意奮闘(いちいふんとう)

格闘する女性のシルエット

精いっぱい努力する時に使われる「一意奮闘」は、心をたった一つのことに集中させて奮い立たせる様を意味する四字熟語です。中でも、スポーツの試合や受験勉強で使われる事が多いのです。



「奮闘」の二文字はそれだけでもかっこいい言葉ですが、「一」の漢字と組み合わさることでより一層かっこよくなっています。日常生活においても、ぜひとも座右の銘として使ってみてください。

②初志貫徹(しょしかんてつ)

励ましのメッセージ


最初に決めた目標を最後まで貫き通すことを示す「初志貫徹」は、正月の書初めでも好まれる四字熟語です。新年の抱負を一年間継続するためにふさわしい言葉で、行書では見た目も美しいです。

ビジネスにおける座右の銘としても使える四字熟語ですが、「初志」が「初心」と間違われてしまうことがたまにあります。深い意味の四字熟語を正しく使うために、くれぐれもご注意ください。

③不撓不屈(ふとうふくつ)



不屈の象徴の熊

いかなる困難があったとしても、くじけずに諦めないさまを意味する四字熟語が「不撓不屈」です。「撓」の漢字が難しいですが、たわむという意味であり、全体でたわまず屈しない様のことです。

会社の朝礼や相撲の向上にも使われる四字熟語ですが、私生活の座右の銘としてもぴったりの言葉です。自身の決めた目標を達成するために、ハングリー精神を発揮したいときに心に響くのです。

④勇往邁進(ゆうおうまいしん)

女性の勇者

目標に向かい、勇敢に進んでいくことを意味する「勇往邁進」は、座右の銘として使える四字熟語です。「勇往」と「邁進」を重ねて、意気も盛んに前進する様子を強調し、スポーツでも使えます。

もっとも、「邁進する」の言葉は、単に勇ましく前進している姿というよりは、毎日精進しながら、少しずつ確実に進んでいくイメージです。「邁」の漢字は難しいですが、深い意味があります。

見た目がかっこいい四字熟語4選



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。



KEYWORD

関連のキーワード