Icon search 36px

諦めない四字熟語くじけない編・負けない編・粘り編・座右の銘編について

諦めない四字熟語の各編ごとの特徴をご紹介

書物の画像

諦めない様子や意志を表した四字熟語を、くじけない編、負けない編、粘り強い編、座右の銘編の4つに分けてご紹介しますが、各編の注目ポイントをご簡単に説明します。くじけない編では諦めない意志の強さや志の高さを表す四字熟語を、負けない編では失敗しようがひたすら立ち向かう四字熟語を集めました。

さらに、粘り強い編では勇ましく格闘するさまを表現した四字熟語に焦点を当て、座右の銘編ではわかり易くすぐ思い出せそうな四字熟語をご紹介します。いずれも諦めない精神がひしひしと感じられる言葉です。

くじけない編①|諦めない四字熟語ランキングTOP9

9位!くじけない・諦めない四字熟語|百川学海:いつか到達できる

川を見つめる画像

くじけない編では、諦めない意志の強さや志の高さを表す言葉をご紹介します。くじけない編・諦めない四字熟語第9位は、「百川学海」(ひゃくせんがっかい)です。多くの川が海に辿りつくように、絶えず学んで努力すれば目標に到達できることを言います。前漢時代の「揚子法言」にある言葉です。

POINT

「百川学海」

百川学海と言います。先達をお手本にして頑張ります。

8位!くじけない・諦めない四字熟語|志操堅固:類語は堅忍不抜

固い岩山

くじけない編・諦めない四字熟語第8位は、「志操堅固」(しそうけんご)です。どんな状況にあっても主義を変えず、一度決めた志がブレないことを意味します。動じない堅固な意志で乗り切ります。類語には「堅忍不抜」(けんにんふばつ)があります。

POINT

「志操堅固」

先代の志操堅固なところを受け継いでいますね。

7位!くじけない・諦めない四字熟語|磨斧作針:根気強く続ける

根気強く編み物を「する人

くじけない編・諦めない四字熟語第7位は、「磨斧作針」(まふさくしん)です。諦めずに一心に頑張れば目標を達成できる意味です。斧も時間をかけて磨き続ければ針になるという、とてつもなく根気強い話は、李白のエピソードが語源と言われています。

若い頃に学問を投げ出しそうになった時、老婦人がそう言って斧を磨いているのを見て、李白は再び学問に精を出したと伝えられています。斧ではなく杵(きね)としたものが「磨杵作針」(ましょさくしん)で、同じ意味です。

POINT

「磨斧作針」

今があるのは、磨斧作針の努力の賜物です。

6位!くじけない・諦めない四字熟語|面壁九年:修行期間を耐える

達磨

くじけない編・諦めない四字熟語第6位は「面壁九年」(めんぺきくねん)です。面壁九年とは、長い歳月に渡って心を注いで努力することです。達磨大師が少林寺で九年間壁に向かって座禅を組んで修業したことに由来します。

POINT

「面壁九年」

面壁九年、やっとレギュラー入りできた。

5位!くじけない・諦めない四字熟語|初志貫徹:こころざしを貫く

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード