Icon search 36px




【おかず編】唐揚げに合わせたい献立3選!

①厚揚げの納豆チーズのせ

厚揚げ

厚揚げの納豆チーズのせは、子供も喜ぶ満足感たっぷりのおかずです。ジューシーな厚揚げに、栄養満点の納豆とチーズをトッピングして頂きます。定番の厚揚げと鰹節などの組み合わせではなく、アレンジを楽しみたい方におすすめです。

基本的には火を通さなくて済むので、時短のもう一品としても大活躍します。さっとできて、立派なおかずにもなる一石二鳥のおかずメニューです。意外とさっぱり頂けて、満足感の高いおかずを探している方にぴったりです。

②野沢菜と卵の炒め物

卵

野沢菜と卵の炒め物は、簡単な材料ですぐにできてしまう嬉しいおかずです。野沢菜を好みの大きさに切り、しょうゆやみりん、酒などで味付けした卵とさっと炒めます。青野菜のさっぱりした味わいを味わえる、栄養満点のおかずです。

卵は、子供にも人気の食材です。野沢菜など、野菜だけではなかなか食べてくれないお子さんにも、おすすめのおかずメニューです。唐揚げとの相性も抜群ですので、ぜひ作ってみてください。

③海鮮南蛮漬け

海鮮南蛮漬け

海鮮南蛮漬けは、魚と野菜をバランス良く摂りたい方におすすめのおかずです。好みの野菜をカットしたら、揚げたイカやエビと一緒に南蛮ダレで絡めます。イカやエビ以外の海鮮食材も使用可能ですが、火が通りやすいものを使用するのがポイントです。

さっぱり酸味の効いた南蛮ダレが、風味引き立ててくれます。栄養のバランス満点で子供にも人気があります。仕上げに三つ葉を散らすと、見た目も鮮やかで食欲も出ます。春夏時期の少し暑くなってきる季節にもぴったりのおかずメニューです。

【副菜・野菜編】唐揚げに合わせたい献立3選!

①ほうれん草と人参の胡麻和え

ほうれん草と人参の胡麻和え

ほうれん草と人参の胡麻和えは、少ない食材でできる、栄養満点の副菜です。ほうれん草だけでなく、人参を細切りにして加えるだけで色合いが鮮やかになります。アレンジとしてごま油を少々加えることもできます。

ほうれん草は、鉄分たっぷりの栄養価の高い野菜の一つです。生のままではそんなにに多くの量を食べられませんが、和え物など副菜ならたっぷり食べられます。手間をかけずに、栄養価の高い副菜にチャレンジしたい方におすすめです。 

②ブロッコリーのおひたし

ブロッコリー

ブロッコリーのおひたしも、簡単にできる人気の副菜です。ブロッコリーをお好みの大きさに切った後、塩を入れたたっぷりの水で好みの柔らかさになるまで茹でます。ざるに上げ、お好みでだしやめんつゆ、しょうゆなどで和えれば出来上がりです。



アレンジを楽しみたい方は、ここにすりごまを入れてみましょう。ブロッコリーも、生では食べにくいですが茹でると食べやすくなります。野菜嫌いの子供さんにもおすすめの副菜メニューです。

③ナスときゅうりの浅漬け

浅漬け

ナスときゅうりの浅漬けは、時間がなくてもすぐにできる人気の副菜です。市販の浅漬けの素、又はお好みの量の塩としょうがをで揉み込んで、冷蔵庫で少し寝かせるだけで簡単にできます。ナスときゅうり以外にも、好みの野菜を入れてアレンジすることも可能です。

さっとできる上に、クセのない味なので万人受けする嬉しい副菜です。唐揚げとも相性が良く、箸休めのちょっとした一品として重宝します。ご飯も進むので、おすすめのメニューです。 

【付け合わせ編】唐揚げに合わせたい献立3選!

①タコとオクラのラー油炒め

タコとオクラ

タコとオクラのラー油炒めは、タコの弾力とラー油のピリっとした辛さが特徴の付け合わせです。茹でたタコを好みの大きさにカットし、フライパンでラー油と一緒に炒めるだけの簡単な付け合わせです。

色合い良く仕上げるために、ネギを散らすのもおすすめです。ラー油の辛味が特徴ですので、子供よりも男性や大人向けの付け合わせと言えます。唐揚げと一緒に海鮮風の付け合わせも楽しみたい方は試してみてください。

②れんこんのからしマヨ和え

レンコン

れんこんのからしマヨ和えは、ピリっとした旨味がクセになる付け合わせです。好みの柔らかさに茹でたれんこんを、からしとマヨネーズを混ぜたものと和えます。アレンジとしてすりごまを加え、香ばしさをプラスすることもできます。

この付け合わせも、辛さがポイントなので大人向けです。れんこん独特の食感と程よい辛味を味わいたい方は、ぜひ作ってみてください。唐揚げのお供としても十分楽しめます。

③梅オクラの冷奴

冷ややっこ

梅オクラの冷奴は、材料を切って乗せるだけで完成する嬉しい付け合わせです。好きなサイズに豆腐をカットし、梅とオクラを和えたものをそれに乗せるだけで完成です。好みでしょうゆをかけるなどしてアレンジを楽しめます。

冷奴は、アツアツの唐揚げを食べる際の良い箸休めになります。豆腐はタンパク質豊富な大豆からできているので、栄養も満点です。簡単に作れるちょっとした付け合わせを探している方は、ぜひこの一品を試してみましょう。

【サラダ編】唐揚げに合わせたい献立3選!

①シーザーサラダ



シーザーサラダ

シーザーサラダは、子供にも大人気の定番サラダです。好きな大きさにちぎった新鮮なレタスに、ベーコンやクルトンをトッピングします。お好みならチーズも乗せてアレンジすることもできます。

ここに、たっぷりのシーザードレッシングをかけて頂きます。ドレッシングの濃厚な味と新鮮なレタスがおいしい、満足感の高いサラダです。唐揚げとも合いますので、ぜひトライしてみてください。

②ポテトサラダ

ポテトサラダ

ポテトサラダは、意外と簡単にできるサラダとして重宝します。茹でたたっぷりのじゃがいもを、きゅうりやハム、ゆで卵と一緒にマヨネーズで和えます。彩りに人参やトマトを使用してアレンジも可能です。

このポテトサラダは、意外とさっぱりしているので唐揚げとも相性抜群です。多くの食材をする必要もないので、手間なく簡単にできるのが特徴です。子供にも人気のメニューですので、お子さんがいる家庭にもおすすめします。

③キャロットサラダ

人参サラダ

鮮やかなオレンジ色が美しいのは、キャロットサラダです。食材は人参のみ、味付けも酢と砂糖などを使用するのみで簡単に仕上がります。人参の大きさも好みのものにアレンジできますので、自分だけの食べやすさにアレンジできます。

人参の皮には、栄養がたっぷり含まれているので、皮をむかずにそのまま調理すると良いでしょう。人参それ自体のおいしさをたっぷり楽しめる、唐揚げとも相性の良い嬉しいサラダです。

【汁物編】唐揚げに合わせたい献立3選!

①野菜たっぷり味噌汁

味噌汁

野菜たっぷり味噌汁は、日本人なら誰もが好きな定番汁物メニューです。冷蔵庫にある野菜を全部入れて、栄養たっぷりの味噌汁に仕上げましょう。味噌も、白味噌や赤味噌など好みのものを使って仕上げましょう。

唐揚げと一緒にご飯を食べる、という人は多いと思いますが、やはりご飯と味噌汁は抜群の組み合わせです。汁物メニューの中に何でも好きな野菜を入れて、ヘルシーにできるのも嬉しいですね。ぜひ作ってみてください。

②豚汁

豚汁

豚汁も、具材たっぷりで栄養価の高い嬉しい汁物メニューです。ごぼうや玉ねぎ、人参、こんにゃくなど好きな野菜を入れてアレンジ可能です。味噌は濃い目のものを使うと深みのある汁物に仕上げることができます。

味噌汁同様、豚汁も子供にも大人にも大人気の定番汁物メニューです。唐揚げのお供に効率よく野菜を取りたい人にもおすすめです。ぜひ試してみてください。



③コンソメスープ

コンソメスープ

コンソメスープは、すっきりした味わいが魅力の汁物メニューです。玉ねぎとコンソメだけというシンプルさが魅力でもあります。重くなりがちな唐揚げと一緒に楽しむ汁物として、さっぱりした一品を求めている方にぴったりです。材料も作り方も非常にシンプルなので、ぜひ試してみましょう。

基本の唐揚げの作り方とコツとは?

ここまで、唐揚げに合わせたい副菜・汁物などの献立をご紹介してきました。ここからは、基本の唐揚げの作り方とそのコツをお伝えします。ちょっとしたコツでおいしい唐揚げが仕上がりますので、ぜひ参考にしてみてください。

定番唐揚げの作り方

料理

唐揚げは、漬け込むタレとその時間、揚げ方にポイントがあります。材料やタレの味付けはできるだけシンプルにするようにするとおいしい唐揚げを作ることができます。必要な材料と、唐揚げの作り方のステップは以下の通りです。

    唐揚げの材料(2人分)

  • もも鶏肉 1枚(300g)
  • しょうが 10g
  • にんにく 2/1かけ
  • 片栗粉 大さじ3
  • レモン 1片
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • こしょう 少々
  • 揚げ油 適量

    唐揚げ作り方

  1. 1鶏肉は余分な皮や脂があれば切り落とし、3~4㎝四方に切る。
  2. 2しょうがとにんにくをすりおろし、ボウルで鶏肉と合わせる。調味料を加えて混ぜ、15分漬け込む。
  3. 32の汁気を切ってダマにならないように片栗粉を混ぜ合わせる。揚げ油を160~170℃に熱し、皮を伸ばしながら1つずつ落とす。
  4. 4160~170℃で3分、180~190℃で2分ほど揚げて取り出す。
  5. 5お皿に盛ってレモンを添える。

コツ①油から上げる直前に強火にする

厨房

唐揚げを揚げる際は、油から上げる直前に強火にします。これをしないと、衣が柔らかくなりすぎて、カリっとした食感になりません。180~190℃が目安です。

コツ②衣は揚げる直前につける

頃も

衣は揚げる直前につけるようにしましょう。あまり早くから衣をつけてしまうと、鶏肉同士がくっつきやすくなり、油で揚げにくくなります。直前までしっかりタレに漬け込んで、味を染み込ませるようにしてください。

唐揚げに合う献立と共においしい食事を楽しもう!

家族

子供にも大人にも人気のメニュー、唐揚げに合う献立には様々なメニューがあります。あなたもこの記事を参考にして、ぜひ唐揚げに合う献立と共においしい食事を楽しんでみてくださいね!

下記関連記事では、「タンドリーチキンの献立・付け合わせ20選!」を分かりやすくまとめています。唐揚げと同じく、鶏肉料理として人気のタンドリーチキンに良く合う献立を知りたい方は、チェックしてみてください。

関連記事

タンドリーチキンの献立・付け合わせ20選!おかず/副菜/添え物/スープ

タンドリーチキンを作る場合、付け合わせやおかず、副菜などの献立はどうす

Small thumb %e3%83%98%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a01


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事