Icon search 36px

時短おかず編|ジャーマンポテトに合う人気の献立メニュー4選!

①ポーチドエッグ

たまご

ジャーマンポテトの付け合わせには、ポーチドエッグが人気ですよ。たまごのとろみが、スパイシーなジャーマンポテトによく合います。鍋にお湯を沸騰させ、たまごを割り入れて加熱することで作ることができます。半熟で食べられるのが一般的ですが、好みに合わせて固茹でにするのもおすすめです。

また鍋で作るのが難しい場合は、電子レンジを使って作ることもできます。耐熱容器に水を入れてたまごを割り入れ、加熱すれば完成しますよ。狙った固さに調節しやすいですし、白身と黄身が分離したりといった失敗も起こりにくいです。是非試してみてくださいね。

②にんじんグラッセ

にんじん

スパイシーなジャーマンポテトには、野菜の甘さを感じられるにんじんグラッセがぴったりですよ。人参を食べやすい大きさにカットし、マーガリンや塩、水に付けて加熱するだけで完成します。人参があればサッと作ることができるので、もう一品欲しい!という時に重宝するでしょう。

またほんのりとした甘みがあるおかずなので、子供受けもバッチリです。野菜が苦手な方でも食べやすい付け合わせですよ。ジャーマンポテトでは取れない栄養も摂取できます。

③ミートボール

ミートボール

子供に人気の簡単おかずとして、ミートボールがあります。玉ねぎなどの野菜をみじん切りにし、ひき肉と混ぜて焼けば完成です。一口サイズにすることで食べやすくなりますよ。コロコロとしているため、見た目にも可愛らしいですね。スパイシーなジャーマンポテトとよく合う味付けです。

④鯖の塩焼き

魚

和風の付け合わせが欲しい時には、鯖の塩焼きがおすすめですよ。鯖の鱗やわたを取り除き、塩を振ってフライパンで焼けば完成です。ジャーマンポテトは野菜・肉の料理なので、魚料理である鯖の塩焼きとの相性が良いのです。栄養バランスを気にする方にも人気ですよ。是非副菜として作ってみてくださいね。

主食編|ジャーマンポテトに合う人気の献立メニュー4選!

①オムレツ

オムレツ

洋食のジャーマンポテトには、同じく洋食の主食であるオムレツが合いますよ。卵を数個混ぜ合わせ、ふんわりと焼き上げるだけで完成します。プレーンでは物足りない!という方は、チーズやひき肉などを入れてボリュームアップしても良いでしょう。お米を入れてオムライスにするのもおすすめですよ。

②グラタン

グラタン

ジャーマンポテトに合う主食として、グラタンも人気です。ホワイトソースで鶏肉や野菜を煮込み、チーズを乗せてオーブンで焼けば完成です。ホワイトソースのまろやかな味とチーズの濃厚さがマッチした主食です。大人だけでなく、子供人気も非常に高いですよ。

グラタンは、様々な具材で楽しむことができる主食です。チキンやほうれん草、マカロニなど、好きな具材を入れて作ってみてくださいね。ボリュームを上げたい方は、ライスを入れてドリアにするのも良いですよ。

③ナポリタンスパゲティ

スパゲティ

ジャーマンポテトに付け合わせる主食として、ナポリタンスパゲティも人気が高いですよ。玉ねぎやピーマンなどの野菜を細切りにしてケチャップで炒め、パスタと合わせた料理です。トマトの酸味がジャーマンポテトのスパイシーさによく合います。野菜入りで栄養価も高めの主食ですよ。

④サンドイッチ

パン

ジャーマンポテトに合わせやすい主食メニューとして、サンドイッチも人気です。パンにレタスやトマトなどの野菜や、ハム、チーズなどを挟んだ料理です。チキンカツなどのおかずを入れても良いですね。パンは食パンを使うのが一般的ですが、フランスパンなどを使って作るのも美味しいですよ。

またパンを軽く焼いてホットサンドにするのもおすすめです。サクサクとした食感や香ばしい香りがプラスされ、食べ応えが一気にアップしますよ。

ボリュームおかず編|ジャーマンポテトに合う人気の献立メニュー4選!

①鮭のムニエル

鮭

ジャーマンポテトとの相性が良いボリューミーなおかずとして人気なのが、鮭のムニエルです。鮭の程よい脂身が、ジャーマンポテトの濃厚な味わいと絶妙にマッチしますよ。箸が止まらなくなる付け合わせと言えるでしょう。お魚なので栄養もしっかり取れます。

②チキン南蛮

チキン

宮崎県名物のチキン南蛮も、ジャーマンポテトにぴったりのメインおかずです。鶏肉を油で揚げ、上にタルタルソースや甘酢タレをかけたレシピです。タルタルソースの酸味とジャーマンポテトのスパイシーな味わいで、ご飯がどんどん進んで行きますよ。子供にも人気の副菜です。

③ステーキ

ステーキ

ステーキとジャーマンポテトの組み合わせは、かなり相性が良いと言われています。牛肉のステーキの付け合わせとしてじゃがいもが添えられていることは多いですよね。この2つの食材は非常に相性が良いのです。ジャーマンポテトとステーキも味合わせが非常に良いですよ。

ステーキは塩胡椒でシンプルに味付けをしたものでも、ソースで甘辛く仕上げても良いです。どちらの味付けでもジャーマンポテトと良い相性になるでしょう。是非ジャーマンポテトにはステーキを合わせて作ってみてくださいね。

④ロールキャベツ

ロール

栄養のある副菜を作りたい方には、ロールキャベツをおすすめします。ひき肉やみじん切りにした野菜をキャベツで巻き、トマトスープで煮込んだレシピです。ひき肉のジューシーな旨味とジャーマンポテトは相性抜群ですよ。キャベツが入っていることにより、栄養バランスもきちんと取れます。

またこちらに、ロールキャベツに合わせやすい献立メニューが紹介されている記事を載せておきます。相性の良い付け合わせメニューや副菜、汁物などが35種類も紹介されていますよ。是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

ロールキャベツの献立・付け合わせ35選!相性の良いおかずや副菜・スープも

ロールキャベツの献立の時、付け合わせのおかずや主食、副菜に悩むことも多

Small thumb shutterstock 379445158

汁物編|ジャーマンポテトに合う人気の献立メニュー4選!

①ポタージュ

スープ

ジャーマンポテトに合う汁物として、ポタージュをおすすめします。様々な野菜で作ることができるポタージュですが、特におすすめなのはかぼちゃのポタージュです。ほんのりとした甘みとコクで、ジャーマンポテトの味とマッチしますよ。温かいままで食べるのはもちろん、冷やして食べても美味しい汁物です。

②トマトスープ

トマト

スパイシーな味付けのジャーマンポテトには、酸味の効いたトマトスープがおすすめです。生のトマトがない場合はトマト缶で代用することもできますよ。トマトに含まれるリコピンなどの栄養素も取れる汁物です。ジャーマンポテトと一緒に食卓に並べれば、彩りも華やかになるでしょう。人気の汁物レシピです。

③オニオンスープ

オニオン

オニオンスープも、ジャーマンポテトと付け合わせやすい汁物レシピです。細切りにした玉ねぎを水に入れ、コンソメキューブや塩胡椒で味付けをすれば出来上がりです。あっさりした洋食の味わいで、味の濃いジャーマンポテトと良く合う汁物ですよ。お子様人気も高い汁物です。是非作ってみてくださいね。

④中華たまごスープ

たまご

ジャーマンポテトに合わせる汁物として、中華たまごスープも人気ですよ。鶏ガラスープにたまごを割り入れ、片栗粉でとろみをつけた汁物レシピです。ジャーマンポテトを食べている間に飲めば、ほっと一息つけるでしょう。

サラダ編|ジャーマンポテトに合う人気の献立メニュー4選!

①海藻サラダ

海藻

海藻サラダは、ジャーマンポテト人気を集めているサラダです。ワカメや昆布などの海藻には、ミネラルなどの栄養素が含まれています。栄養価が高く、子供でも食べやすいメニューとなっていますよ。

②大根ツナサラダ

ツナサラダ

子供にも食べやすい副菜サラダとして、大根ツナサラダがおすすめです。大根を細切りにして水気を切り、油を切ったツナとマヨネーズを合わせて完成です。きゅうりやハムなどを加えるのもいいでしょう。

③ヨーグルトサラダ

ヨーグルト

ヘルシーなサラダが欲しい!という方は、ヨーグルトサラダを作ってみてはいかがでしょうか。刻んだキャベツや人参などの野菜にヨーグルトを和えたサラダレシピです。ヨーグルトのさっぱりとした酸味が楽しめますよ。サーモンなどの魚や果物を入れるのもおすすめです。

④水菜のサラダ

サラダ

たっぷりの水菜を使ったサラダは、ジャーマンポテトとの相性が良い副菜メニューです。あっさりとした味わいなので、ジャーマンポテトの味の邪魔にもなりません。栄養価も高い万能な副菜メニューですよ。

ジャーマンポテトの基本の作り方・コツ!

基本の作り方

料理

ジャーマンポテトは、ドイツ発祥のおかずです。スパイシーな香りが特徴で、子供から大人まで幅広い世代から支持されていますね。おかずにもなりますし、お酒のおつまみとしても活躍してくれる副菜です。ジャーマンポテトではじゃがいもをしっかり炒めますので、型崩れしにくいメークインを使うことをおすすめします。

    ジャーマンポテトの材料

  • じゃがいも 2個
  • ベーコン 3枚
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 1かけ
  • 塩胡椒 適量
  • オリーブオイル 適量

    ジャーマンポテトの作り方

  1. 1じゃがいもを洗って皮を向き、食べやすい大きさにカットします。
  2. 2じゃがいもを耐熱容器に入れ、ラップをして3分加熱します。
  3. 3フライパンでオリーブオイルを温め、ニンニクを入れて香りを立たせます。
  4. 4ベーコンとじゃがいもを炒め、塩胡椒で味を整えて完成です。

コツ①刻んだじゃがいもは水に入れる

じゃがいも

じゃがいもは水に付けることで、ジャーマンポテトがより一層美味しく仕上がると言われています。じゃがいもの表面にはデンプンが付着しています。水に入れることでこのデンプンが落ち、アクのない味わいになりますよ。またじゃがいもの表面をカリカリに焼き上げることもできます。

コツ②白ワインを入れて蒸し焼きにする

ワイン

ジャーマンポテトを美味しく作るコツとして、白ワインを使う方法があります。じゃがいもとベーコンを炒めた後、白ワインを入れて蒸し焼きにしてみてください。じゃがいも本来の甘みが強くなり、香り高く仕上がりますよ。アルコール分は飛ぶので苦味は残りません。是非試してみてください。

ジャーマンポテトに合うメニューで献立を組み立てましょう!

ジャーマンポテトに様々なおかずを組み合わせることで、満足感の高い献立になりますよ。今回紹介したおすすめの副菜や付け合わせ、主食レシピなどを参考に、献立を考えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード