Icon search 36px




【定番料理編】フランスパンと一緒に食べたい献立・おかず3選!

①キーマカレー

辛めのキーマカレー

1つ目は「キーマカレー」です。一般的なカレーよりも水分量が少ないため、よりフランスパンとの絡みが良いのが人気のポイントといえます。お好みで肉や野菜を増やすことで、彩り豊かでおしゃれな付け合わせになりますよ!満足感があるうえ、栄養バランスも良いおかずなため、食欲がない時にもおすすめです。

    「キーマカレー」の材料

  • 合挽きミンチ…300g
  • カレールウ…1/2箱
  • 玉ねぎ・トマト・なす・パプリカ…1個
  • サラダ油…大さじ1
  • 水…200ml

    「キーマカレー」の作り方

  1. 1野菜は2cm角程度に切っておく。
  2. 2フライパンで玉ねぎ・ミンチを炒める。
  3. 3他の野菜を加えて軽く炒めたら、水を加えて中火で煮込む。
  4. 4カレールウを割り入れ、10分程度煮込む。

②からあげ

たくさんのからあげ

2つ目は「からあげ」です。子供からも人気のおかずであり、フライパン1つで簡単に作れる点もポイントといえます。おしゃれに作りたい時には野菜を添えるのも良いでしょう。フランスパンと一緒に食べる時には、付け合わせの野菜と一緒に挟んで食べるのがおすすめですよ。

    「からあげ」の材料

  • 鶏もも肉…2枚
  • ★酒…大さじ2
  • ★塩・砂糖・鶏ガラスープの素…小さじ1
  • ★チューブしょうが…1cm
  • 片栗粉・薄力粉…大さじ1

    「からあげ」の作り方

  1. 1ボウルに★の調味料を混ぜ合わせ、一口サイズにカットしたもも肉をもみ込む。
  2. 2ラップをして10分程度休ませたら、片栗粉・薄力粉をまぶす。
  3. 3油を入れたフライパンで揚げたら完成。

③ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティ

3つ目は「ミートソーススパゲティ」です。夕飯で人気のおしゃれな付け合わせですが、実はビーフシチュー用ルウを使うことで、さらに濃厚な味に仕上がります。肉・野菜もたっぷり入っているため、満足感も抜群です。パスタごとフランスパンに乗せるだけでなく、スープのようにソースをディップするのもおすすめですよ。

    「ミートソーススパゲティ」の材料

  • パスタ…300g
  • 合挽きミンチ…300g
  • 缶トマト…1缶
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ビーフシチュー用ルウ…1片
  • 塩・こしょう・砂糖…適量

    「ミートソーススパゲティ」の作り方

  1. 1深めの鍋でパスタを茹でておく。玉ねぎはみじん切りに、缶トマトは軽く潰しておく。
  2. 2塩・こしょうで下味をつけた玉ねぎ・ミンチを炒めて潰したトマトを加える。
  3. 3煮立ったらルウを加えて混ぜる。水気を切ったパスタに盛りつけて完成。


【スープ系編】フランスパンと一緒に食べたい献立・おかず3選!

①オニオンスープ

コンソメベースのスープ

1つ目は「オニオンスープ」です。朝食・夕食などにもう一品欲しい時に簡単に作れるおしゃれなスープとなっています。栄養が豊富な野菜とされる玉ねぎをベースとしていますが、ほどよい甘さがあるため、フランスパンを浸けて食べても美味しいですよ。

    「オニオンスープ」の材料

  • 玉ねぎ(大)…1個
  • バター…20g
  • 水…500ml
  • コンソメ…小さじ1
  • 塩・こしょう…少々

    「オニオンスープ」の作り方

  1. 1玉ねぎを繊維に対して垂直になるよう薄切りにする。
  2. 2バターを熱したフライパンで玉ねぎを飴色になるまで炒める。
  3. 3鍋に移し、コンソメ・水を入れて煮込む。
  4. 4塩・こしょうで味を整えたら完成。

②チーズフォンデュ

チーズフォンデュの様子

2つ目は「チーズフォンデュ」です。フランスパンの付け合わせの定番ともいえる人気料理ですが、ホットプレートを使うことで冷めにくいのが魅力といえます。野菜や肉の種類を増やすことで、栄養バランスの整ったおしゃれな料理に仕上がりますよ。

    「チーズフォンデュ」の材料

  • ピザ用チーズ…50g
  • 片栗粉…大さじ1
  • 牛乳…50ml
  • お好みの具材…適量

    「チーズフォンデュ」の作り方

  1. 1具材は全て一口サイズにカットしておく。
  2. 2耐熱容器に★の材料を入れてよく混ぜ、ホットプレートに置く。
  3. 3チーズが溶けてきたら、耐熱容器の周りにカットした具材を乗せて完成。

③かぼちゃのポタージュスープ

かぼちゃのポタージュ

3つ目は「かぼちゃのポタージュスープ」です。寒い時期の付け合わせにはピッタリの、おしゃれなスープとなっています。ビタミンをはじめとした、豊富な栄養が摂れるとされるかぼちゃを使っている点も魅力です。甘くて濃厚な風味のスープであるため、野菜嫌いな子供にもおすすめできます。

    「かぼちゃのポタージュスープ」の材料

  • かぼちゃ…1/4個
  • 牛乳…400ml
  • ★顆粒コンソメ…小さじ2
  • ★塩・白こしょう…少々
  • バター…20g
  • クルトン・乾燥パセリ…適量


    「かぼちゃのポタージュスープ」の作り方

  1. 1下処理をしたかぼちゃを2cm角にカットし、耐熱容器に入れて電子レンジで柔らかくなるで加熱する。
  2. 2牛乳を加えながらミキサーでなめらかにする。
  3. 3鍋にかぼちゃを入れで中火で熱し、★の調味料を加える。
  4. 4バターを加えて混ぜ合わせたら、火から下ろしてクルトン・パセリを乗せる。

【野菜系編】フランスパンと一緒に食べたい献立・おかず3選!

①ポテトサラダ

あっさり系のポテトサラダ

1つ目は「ポテトサラダ」です。フランスパンをはじめ、様々な料理の付け合わせに合う人気の付け合わせとなっています。なめらかな食感とコクのある風味は、野菜が苦手な方にもおすすめです。フランスパンに挟んで、サンドイッチのように食べるとおしゃれですよ!

    「ポテトサラダ」の材料

  • じゃがいも…3個
  • キュウリ…1/2本
  • ハム…1/2袋
  • 卵…3個
  • ★チューブからし…適量
  • ★塩・こしょう…適量
  • ★マヨネーズ…適量

    「ポテトサラダ」の作り方

  1. 1水を入れた深めの鍋にじゃがいも・卵を入れて15~20分程度茹でる。
  2. 2じゃがいもの皮・卵の殻を剥き、ボウルでなめらかになるまで潰す。
  3. 3スライスしたキュウリ、細かくカットしたハムを加えて混ぜ合わせる。
  4. 4★の調味料で味を整えたら完成。

②きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

2つ目は「きんぴらごぼう」です。和風の付け合わせというイメージを持たれがちな人気の料理ですが、実は辛味を利かせることでフランスパンとも良く合います。食物繊維をはじめとした、豊富な栄養を含むとされるごぼうをベースとしているため、栄養面が気になるダイエット時の食事にもおすすめです。

    「きんぴらごぼう」の材料

  • ごぼう…1本
  • にんじん…1/2本
  • ★砂糖・しょうゆ…大さじ1
  • ★みりん…大さじ2
  • ★酒…40cc
  • ごま油…適量

    「きんぴらごぼう」の作り方

  1. 1泥を落としたごぼうを5~6cm程度の大きさになるようにささがきにする。
  2. 2ボウルにごぼうを入れ、2~3分程度水にさらす。
  3. 3にんじんは千切りにしておき、ごま油をひいたフライパンでごぼう・にんじんを炒める。
  4. 4★の調味料を加えて炒めたら完成。

③シーザーサラダ

たっぷりのシーザーサラダ

3つ目は「シーザーサラダ」です。サラダ系メニューのなかでもおしゃれな見た目が人気の付け合わせとなっています。肉と野菜をバランス良く使用しているため、栄養の偏りが気になる方にもおすすめです。フランスパンにたっぷり乗せて食べるのがおすすめですよ。



    「シーザーサラダ」の材料

  • レタス…3枚程度
  • ベーコン…2枚
  • サラダ油…大さじ1
  • 塩…少々
  • ★チューブにんにく…2cm
  • ★マヨネーズ…大さじ2
  • ★飲むヨーグルト…10ml
  • ★粉チーズ…5g
  • ★こしょう…少々

    「シーザーサラダ」の作り方

  1. 1ボウルに★の調味料を全て入れて混ぜ合わせる。
  2. 2ベーコンは5mm程度に切り、フライパンで炒める。
  3. 3ボウルにレタス・ベーコン・クルトンを加えて和えたら完成。

【肉系編】フランスパンと一緒に食べたい献立・おかず3選!

①デミグラスハンバーグ

デミグラスソースのハンバーグ

1つ目は「デミグラスハンバーグ」です。肉料理の定番ともいえる栄養たっぷりの人気メニューであり、市販のソースにひと手間加えるだけで、より濃厚でおしゃれに作れます。ハンバーグはもちろん、残ったソースもスープ感覚でフランスパンに浸して食べるのがおすすめです。

    「デミグラスハンバーグ」の材料

  • 合挽きミンチ…1~2パック
  • 玉ねぎ…1個
  • ☆パン粉…1/3袋
  • ☆牛乳…大さじ5
  • ☆卵…1個
  • ☆塩・こしょう…適量
  • ★市販のデミグラスソース…1缶
  • ★ケチャップ・とんかつソース…大さじ1

    「デミグラスハンバーグ」の作り方

  1. 1玉ねぎはみじん切りにしておく。
  2. 2ボウルの中でミンチ・卵を混ぜ合わせる。☆の調味料を加えて全体がまとまるように混ぜ合わせたら、フライパンで焼く。
  3. 3★の調味料を小さめのボウルで混ぜ合わせて、デミグラスソースを作ります。

②ビーフシチュー

美味しそうなビーフシチュー

2つ目は「ビーフシチュー」です。夕飯の人気メニューの1つであり、野菜と肉が豊富に入っていることから、栄養バランスが気になる方にもおすすめできます。圧力鍋を使うことで、さらに時短できますよ!

    「ビーフシチュー」の材料

  • ハインツ製デミグラスソース…1缶
  • シチュー用牛肉…1パック分
  • 玉ねぎ・にんじん・じゃがいも…1個
  • ケチャップ…大さじ1
  • 赤ワイン・水…100ml
  • こしょう…適量

    「ビーフシチュー」の作り方

  1. 1牛肉・野菜は一口サイズに切る。牛肉は塩・こしょうをもみ込む。
  2. 2深めの鍋で牛肉を強火で焼いたら野菜を全て加えて炒める。
  3. 3赤ワイン・水を加えて1時間ほど煮込む。
  4. 4デミグラスソース・ケチャップを加え、さらに煮込んだら完成。

③ローストビーフ

手作りのローストビーフ

3つ目は「ローストビーフ」です。パーティーで定番の肉料理ですが、実はフランスパンとの相性も抜群なおかずとなっています。肉をしっかり寝かせて作ることで、よりジューシーに仕上がりますよ。

    「ローストビーフ」の材料

  • 牛もも肉塊…500g
  • 塩・こしょう・ローズマリー・にんにく…小さじ1
  • ★醤油・酒…大さじ2
  • ★砂糖・酢…大さじ1
  • ★すりおろしにんにく…小さじ1

    「ローストビーフ」の作り方

  1. 1肉に塩・こしょう・ローズマリー・にんにくをもみ込み、5分ほど寝かせる。
  2. 2フライパンに肉を入れて全面に焼き色を付けたら、火を弱めて蓋をして焼く。
  3. 3アルミホイル・布巾で肉を包み、30分程度休ませる。
  4. 4★の調味料を混ぜ合わせ、肉と一緒に盛り付ける。

様々な献立に合うフランスパンの作り方一覧

①手ごねミニフランスパン

自家製フランスパン

1つ目は「手ごねミニフランスパン」です。こちらのレシピでは、初めてパン作りに挑戦する人にも簡単に作れるレシピとなっています。材料・手順ともに大変少ないため「手軽にフランスパンを食べたい」という方にもおすすめです。

    「手ごねミニフランスパン」の材料

  • ★強力粉・薄力粉…それぞれ100g
  • ★ドライイースト・砂糖…小さじ1
  • ★プレーンヨーグルト…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • ぬるま湯…1/2カップ
  • 打ち粉・薄力粉…適量

    「手ごねミニフランスパン」の作り方

  1. 1★の材料を粉っぽさがなくなるまで混ぜたらこねる。
  2. 2両手で生地を持ち上げ、台に落とす工程を30回ほど繰り返す。
  3. 3丸めた生地をボウルに入れ、ラップをかけて暖かい場所で休ませる。生地が膨らむまで発酵させる。
  4. 4打ち粉を振った台の上に生地を置き、半分にして丸める。
  5. 5手で軽く潰すように空気を抜き、表面に切れ目を入れて形を整える。
  6. 6水を周囲にかけ、オーブンで15分程度焼く。

②ホームベーカリーを使ったフランスパン

分厚いフランスパン

2つ目は「ホームベーカリーを使ったフランスパン」です。手ごねで作るのが面倒という方は、ホームベーカリーを使ったレシピに挑戦してみましょう。材料を混ぜて機械にセットするだけで簡単に作れますよ!

    「ホームベーカリーを使ったフランスパン」の材料

  • ★強力粉・薄力粉…125g
  • ★砂糖・塩…5g
  • 水…160cc
  • ドライイースト…2g

    「ホームベーカリーを使ったフランスパン」の作り方

  1. 1ホームベーカリーに★の材料を山になるように入れる。この時、塩と砂糖は離れた場所に入れること。
  2. 2山の先端を指で軽くくぼませ、ドライイーストを入れる。
  3. 3水を周囲に回し入れたら、パン生地コースにセットして発酵させる。
  4. 4生地を取り出し、形を整えたら250度のオーブンで15分焼く。

フランスパンと一緒に食べたい献立・おかずを作ってみよう!

フランスパンに合う献立・おかずは他にも様々なものが存在しています。「様々な方法でフランスパンを食べたい」という方は、ぜひ今回紹介した料理を作ってみましょう。

フランスパンと同様に人気ではあるものの、おかずに悩んでしまう人が多い料理が「ガーリックライス」です。関連記事では、ガーリックライスに最適な献立をまとめた記事を掲載しています。

関連記事

ガーリックライスにピッタリの献立23選!相性抜群のおかずや副菜はコレだ!

ガーリックライスを作るとき、付け合わせのおかずに悩みませんか?今回は、

Small thumb shutterstock 607529810


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事