Icon search 36px

親子丼|丼ものに合わせたい献立4選!

【おかず】なすの揚げびたし

ナス

なすの揚げびたしは、親子丼にぴったりのおかず献立です。さっと素揚げしたなすを甘辛タレに漬け込み、しょうがを利かせれば完成です。絶妙なタレのおいしさが癖になる、親子丼ともバランスの良いおかずだと言えます。

タレに細かく切ったネギや、細かく切った赤唐辛子を入れてアレンジしてもよりおいしく頂けます。意外と時短でできる、簡単なおかずを試してみたい方はぜひ作ってみてください。

【副菜・野菜】もやしのナムル

もやしのナムル

もやしのナムルは、野菜が摂れる副菜メニューとして重宝します。さっぱりとした味わいが親子丼とも相性抜群です。もやし以外にもほうれん草や人参など、好みの野菜を使用して作ることもできます。

基本的には好みの大きさにした野菜を茹で、ゴマ油やしょうゆなどで和えて完成です。赤唐辛子やすりごまを散らしてもおいしく頂けます。ナムルは、栄養価が高いながらも生では食べにくい野菜を摂るのに最適です。ぜひ作ってみましょう。

【付け合わせ】冷奴

冷奴

冷奴は、とても簡単にできる親子丼のお供におすすめしたい付け合わせです。好きな大きさに切った豆腐をお皿に乗せ、鰹節やネギ、ザーサイなど好きなトッピングを乗せれば完成です。

基本的にはおしょうゆで食べますが、めんつゆやだしをかけて食べても楽しめます。豆腐は大豆からできているので栄養満点です。また、ほかほかの親子丼と一緒に食べると良い箸休めにもなります。

【汁物】野菜たっぷりの味噌汁

味噌汁

野菜たっぷりの味噌汁は、親子丼との相性もぴったりです。冷蔵庫にある好きな野菜を好みの大きさに切り、材料として使用します。味噌も白味噌から赤味噌まで、好みのものを使用しましょう。

子供さんがいるご家庭などでは、ここに白玉を入れるなどすると満足感の高いもう一品に早変わりします。親子丼と食べると何とも言えないおいしさを味わえますので、ぜひ試してみてください。

焼肉丼|丼ものに合わせたい献立4選!

【おかず】ぎょうざ

ぎょうざ

ぎょうざは、焼肉丼のお供にぜひおすすめしたいおかずです。ぎょうざの中ににんにくやニラをたっぷり入れると、栄養価も高くおいしく頂けます。お肉は普通、豚のミンチを使用しますが、エビなどを入れて海鮮風にすることも可能です。

ぎょうざを包む工程では、子供に手伝ってもらって一緒に料理を楽しめます。焼肉を楽しみながら、タレとラー油の効いたぎょうざをぜひおかずとして食してみてください。

【副菜・野菜】きゅうりの浅漬け

漬物

きゅうりの浅漬けは、焼肉丼に良く合う副菜・野菜献立です。市販の浅漬けの素を使うこともできますし、家にあるお塩だけで作ることもできます。きゅうりを好きな大きさに切り、浅漬けの素か塩でもみ込んで冷蔵庫で数時間寝かすだけで完成です。

もちろんきゅうり以外にも、人参やなす、白菜など好きな野菜を入れることもできます。アレンジしたい方は、ここにしょうがを入れたり赤唐辛子を入れたりしてみましょう。ガッツリで重たくなりがちな焼肉丼にもぴったりの副菜です。

【付け合わせ】人参のごま和え

人参

人参のごま和えは、焼肉におすすめの付け合わせです。必要な材料は人参だけで、味付けもしょうゆやみりんなど、定番のもので済んでしまいます。人参はカロチンという栄養が多く含まれる嬉しい野菜です。

細かく刻んだ人参を好きな柔らかさに茹で、調味料で和えれば完成です。仕上げにすりごまを散らすとおいしく頂けます。焼肉を食べる際の良い箸休めにもなる、おいしい付け合わせです。

【汁物】ワカメスープ

ワカメ

ワカメスープは、焼肉の汁物として相性ぴったりです。材料は基本的にワカメだけですが、卵を溶かしてアレンジすることも可能です。たけのこを入れてもおしいく頂けます。

焼肉は、タレにつけて食べるため濃い味になりがちです。そこでワカメスープのようなさっぱりした味わいの汁物があると、ご飯も進みます。子供から大人まで大人気の汁物をぜひ試してみてください。

カツ丼|丼ものに合わせたい献立4選!

【おかず】ニラ玉炒め

にら玉

ニラ玉炒めは、カツ丼に合うおかず献立です。材料も新鮮なニラと卵だけでできてしまう、時短料理でもあります。桜エビを加えて魚介の旨味を利かせて、アレンジすることも可能です。

にら玉の上にあんかけを作って濃厚な一品に仕上げることもできます。栄養価も高く、軽いのでぺろりと食べられてしまう、そんな魅力的な献立です。

【副菜・野菜】プチトマトのマリネ

トマト

プチトマトのマリネは、カツ丼にも合ういさっぱりした味わいの副菜です。お酢とオリーブオイル、他基本的な調味料のみでできてしまう簡単メニューです。火を一切使わなくて良いのも魅力的です。

赤いプチトマトだけでなく、オレンジや黄色など色んな色のプチトマトを使用すると食卓も鮮やかになります。かつ丼の良い箸休めにもなりますので、ぜひ試してみてください。

【付け合わせ】しらすときゅうりの酢のもの

しらすときゅうり

しらすときゅうりの酢のものは、カツ丼とも合う付け合わせです。しらすときゅうりを用意し、酢と砂糖などを加えて和えるだけで完成します。その酸っぱさがカツ丼を食べる際に爽やかさを運んでくれます。

ワカメやエビなどの魚介を加えてアレンジしてもおいしく頂ける一品です。カツ丼と共に楽しむ献立の中に、爽やかな酸味のあるメニューを加えたい方は試してみましょう。

【汁物】豚汁

豚汁

カツ丼と相性の良い汁物に、豚汁があります。具沢山の豚汁は、栄養価も高いのでお子さんにもおすすめです。人参や大根、ごぼうなど好きな野菜を切って、薄切りの豚肉と共に好きな味噌で仕上げます。

カツ丼と同じく、豚肉を使用するので食材同士がケンカしないのも魅力です。具沢山でボリューム満点な汁物を探している方に特におすすめします。

魚介丼|丼ものに合わせたい献立4選!

【おかず】卵焼き

卵焼き

卵焼きは、魚介(海鮮)丼にぴったりのおかずです。鮮やかな黄色が食卓を彩り、食欲を掻き立てます。基本的には卵だけを使用し、アレンジとして青ネギやちりめんなどを加えてもおいしく楽しめます。

味付けはしょうゆとみりん、だしなど定番の調味料を使って好みの味に仕上げましょう。魚介をメインにした丼ものは、刺身など冷たいものが多いので、ほかほかの卵焼きがあるとバランスも取れます。ぜひ試してみましょう。

【副菜・野菜】ほうれん草のおひたし

ほうれん草

ほうれん草のおひたしは、魚介(海鮮)丼にぴったりの副菜です。新鮮なほうれん草を好きな茹で加減に茹で、しょうゆ、みりん、酒などで和えます。最後にすりごまを散らすと、見た目も華やかになります。

ほうれん草は鉄分たっぷりの野菜で栄養もあります。ほうれん草だけでも十分ですが、ここに人参を加えてもおいしく頂けます。野菜を茹でるだけでさっとできますので、作ってみてください。

【付け合わせ】こんにゃくのピリ辛炒め

こんにゃく

こんにゃくのピリ辛炒めは、魚介(海鮮)丼にも良く合う付け合わせです。好きな大きさにこんにゃくを切ったら、ごま油、みりんなどの調味料でさっと炒め煮します。辛さを強めたい場合は、細かく切った赤唐辛子を加えます。

こんにゃくは、お通じが良くなる具材でもあります。カロリーゼロとダイエットにもおすすめです。丼ものの箸休めにも最適です。簡単にできますので、ぜひトライしてみましょう。

【汁物】お吸い物

お吸い物

最後にご紹介するのは、お吸い物です。さっぱりした味わいが魅力のお吸い物は、魚介(海鮮)丼にも非常に合います。普通は、魚のアラなどを使用しますが、他にカニなどの魚介を加えることもできます。豆腐やワカメも加えると、栄養バランスの良い汁物にすることもできます。

定番・人気の丼もの献立の基本的な作り方とコツ

定番・人気の丼ものの基本的な作り方

料理

丼ものは、基本のタレさえ作れれば、食材を変えて応用可能です。丼ものの基本のタレには、定番の調味料しか必要ありません。作り方もツヤが出るまで煮詰めるだけ、と非常に簡単です。ぜひ覚えて作ってみてください。

    定番・人気の丼ものの基本的な作り方(タレ)材料

  • 醤油大さじ4
  • みりん大さじ4
  • 酒大さじ2
  • 砂糖大さじ1.5

    定番・人気の丼ものの基本的な作り方(タレ)

  1. 1鍋に調味料を全て入れる
  2. 2時々混ぜながら、ツヤが出るまで煮詰めて出来上がり

コツ①ご飯は適量を心がける

米

丼もの用に用意するご飯は、適量を心がけるのがまずコツです。丼ものは、ご飯と具のバランスが命です。あまりにご飯の量が多すぎると、具とタレの量が足りず、物足りない味わいになってしまいます。ご飯は丼ぶりに対して少しすくないくらいの量に留めておきましょう。

コツ②食材に合わせてタレの量を調整する

調整

食材に合わせてタレの量を調整するのもコツです。先述した基本のタレの量は、食事をする際の人数や丼の具の食材などに合わせて調整しましょう。ご飯にまんべんなくタレが染み込むくらいの量が最適です。食事の際の人数や食材の量を確認しつつ、ぜひ留意してみてください。

丼ものに合わせたい献立をお家で楽しもう!

ラブ

丼ものに合わせたい人気の献立は多くのものが存在します。丼ものには親子丼からカツ丼など、様々な種類のものがあるため、相性の良い献立もそれぞれ変わってきます。

栄養バランスや食卓に並んだ時の見た目を考えて献立を考えることは、とても重要です。ただ、イチから自分で考えると大変なのも事実です。そんな時は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。丼ものに合わせたいおいしい献立を、大切な家族や友達と思いっきり楽しめるヒントが満載となっています。

下記関連記事では、「炊き込みご飯に合う献立レシピ15選」を分かりやすくまとめています。丼ものに負けず劣らず、子供から大人までファンの多い炊き込みご飯ですが、献立に迷うことも多いと思います。当記事同様、おかずから副菜、汁物までチェックできますので、興味のある方はこちらもぜひチェックしてみましょう。

関連記事

炊き込みご飯に合う献立レシピ15選|混ぜご飯に合うおかず料理は?

炊き込みご飯のおかずは、何にしようか悩みませんか?今回は、炊き込みご飯

Small thumb shutterstock 466529315

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード